*

アクアパッツアをアジで作る!そう、夏だからね

公開日: : 料理

本来ならばメバルやカサゴなどを使いそうな感じなのですが、この前見ていたテレビの料理番組で谷原章介さんがソレで作っていまして。

「ふぇぇ~、アジでアクアパッツアかぁ」と感心してしまいましたので作ってみることに。

確かにこの料理はイタリアンの中でも(私的感覚ですが)夏の料理のイメージがありますし、具材のトマトもまた同様です。

アサリはどうなのかなぁとも思うのですが、谷原章介さんが言うのならば間違いないのでしょう。

そして主役のアジの旬も夏ごろだと思っていますし、そもそも代表的な大衆魚ですからほとんどのスーパーで手に入り、お値段も手頃でそういう意味でも非常に良い魚チョイスですよね。

アジ

アクアパッツア

そこそこ簡単なレシピ

材料

  • アジ大きめ1尾か小さめ複数尾
  • ミニトマト10個
  • アサリ(砂抜き済)100g
  • ニンニク1片
  • 500ml
  • オリーブオイル50ml
  • 適量
  • イタリアンパセリ・ルッコラとかお好みで

作り方

  1. アジのうろこ(ぜいご含む)・えら・内臓を取る
  2. 皮目に切り込みを入れて塩を振る
  3. オリーブオイル(ニンニク)でアジを弱火から中火で両面を焼く
  4. アサリ・水・ミニトマトを加えフタをして15分ほど煮る
  5. 塩やオリーブオイルで調味してイタリアンパセリ・ルッコラとか散らすのはどうでしょう

アクアパッツア
調理に使用したのは、STAUB(ストウブ)のピコ・ココット ラウンド22センチの鍋です。

そしてアジは33センチほどの大きめサイズでしたので、どう考えてもそのままでは入らないので半分に切らせて頂きました。

アクアパッツアはブイヨンとかの出汁を使わないのが特徴です。

ベースとなる“水”に魚介の旨味が出てきますので、味としては決して濃くなく素材自体の味を楽しむべき料理なのでしょう。

良い感じに柔らかく出来上がりました。

ほろほろと柔らかいアジの身をスプーンでほぐしながら一緒にスープも楽しむというスタイルで美味しかったです。

煮汁とからめたパスタ

煮汁とからめたパスタ
そして、シメ的な料理も。

適当なタイミングでアジの身を別取りしておき、それと鍋に残しておいたスープ(煮汁)に茹でたパスタも入れて全部を混ぜ合わせます。

基本的に材料は上と一緒ですので味はさほど変わりませんが、食感に変化が出てコレも美味しかったです。

あくまでも“シメ”なので、普段の一食としてのパスタよりも少なめの量にしました。

私はいつもなら「うわっ・・・私のパスタ、多すぎ・・・?」って、くち押さえちゃう位の凄い量を茹でて食べます。

パスタって予想以上に大量でも意外と食べれちゃいません?

関連記事

色とりどり 鶏と野菜のココット焼き

ストウブで鶏肉と野菜を蒸し焼きに!ソレがこの鍋の良いところ

「あたらしいサラダの冬が来た。」という言葉で始まる、キユーピーのテレビCM。 もう見ましたか。

記事を読む

とり鍋(日本ハム桜姫レシピ参考版)

とり鍋を桜姫のCMに影響され作ってみた!鶏団子がヤバ旨い

皆さんはもうそのコマーシャルは見ましたでしょうか。 なんかストーリーとしては、男性がブツブツ言

記事を読む

プラウンマサラ(エビのスパイス炒め)

プラウンマサラをカレーじゃなく“おかず”として作るには?[インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #2】。 熱しにくく冷めにくい私の現在のマイブーム「インドを

記事を読む

オニオングラタンスープ(きょうの料理コウケンテツさん風)

簡単オニオングラタンスープ!オーブン無しで食パン焼いて同時進行を

この前、「きょうの料理~20分で晩ごはんを作る~」というテーマのテレビ番組をやっていました。

記事を読む

肉まんおやき

肉まんをバウルーで「おやき」に!普通に食べるより絶対うまい

ホットサンドを作る道具でお馴染み『Bawloo(バウルー)』。 そんなに頻繁に使っている訳

記事を読む

焼きパスタ

焼きパスタを余った材料で!トマトとチーズで作る簡単リメイク

私の中で「パスタ・スパゲッティ食べ過ぎ問題」が勃発しまして。 きちんとパスタメジャーを使って一

記事を読む

韓国わかめスープ

ダシダを使う韓国スープ(ワカメなど)のマシッソヨ!な作り方

今回のブログ記事で紹介するのは『ダシダ』。 すごく簡単に言うと、牛肉エキスを主とした韓国でお馴

記事を読む

ポトフ

問題のあるレストラン風ポトフ!具材の切り方が俺のとは違うなぁ

私はその料理を作る時、色々な具材を“ある程度は細かく”切って作ります。 どうなんでしょう。

記事を読む

ジャガイモのリヨン風炒め

ジャガイモ炒めやサラダを赤ワインに合う簡単おつまみに一工夫

この寒い季節・冬。 秋頃から肌寒くなってくると、それに比例して赤ワインが飲みたくなる私。 理

記事を読む

フィッシュフライ(魚のスパイス焼き)

魚のスパイス焼き「フィッシュフライ」をアジで![インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #6】。 「インドを知る」という目的のもと色々と作ってみてい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

耐熱ガラス製保存容器 3個セット/HARIO(ハリオ)
プラスチックぬるぬる油汚れが大嫌い!ガラス製保存容器はどうか?

以前に、作り過ぎたカレーの保存容器は何にするのか?を検討したブログ記事

ツッカーノブルボン(カルディ)
ツッカーノブルボン(カルディ)!見えてきたぜ俺好みのコーヒーの味

ある程度コーヒーにこだわり始めて早一年と半年ほど。 と言っても、

ホワイトシリーズ スクウェア シール蓋付 WS-L/野田琺瑯
野田琺瑯にカレーを保存する理由!そのまま直火で再加熱したいからね

今回のブログ記事はみんな大好き「キッチン用品」の話。 その中でも

新しいふきん 3枚入り/日東紡(ニットーボー)
日東紡ふきんに結果たどり着くのか?迷走しまくった私の食器拭き選び

今回はみんな大好き「ふきん(食器拭き)」のブログ記事。 基本的に

白雪友禅てぬぐい 麻入り クローバー
白雪てぬぐいの大きさがベスト!私はコレで水きりカゴをやめました

皆さんはキッチンにて、いわゆる「水きりカゴ」を使っていますか?

→もっと見る

PAGE TOP ↑