*

アジの磯辺揚げを作るぜ![釣りバカみち子さんレシピ]参考

公開日: : 料理

えーっと、私が最も好きな食べ物のひとつに『ちくわの磯辺揚げ』があります。

もちろん皆さんも好きですよねぇ。

私の場合ちくわが好きなのか?磯辺揚げ(青のりの風味)という調理方法が好きなのか?については中々難しい切実な問題でもあります。

そんな中、先日テレビを見ていましたら『アジの磯辺揚げ』という料理が出てきまして。

その料理を作って実際に食べてみることで、ちくわ単体が好きなのか?磯辺揚げ自体が好きなのか?が何となく分かるかなと考えました。

という訳でアジ。
買ってきました↓

アジ
そのテレビで紹介していたレシピ的に考えると、そんなに大きくないサイズのアジが良さそうです。

一枚の大葉を二つ折りにしてアジを挟んで揚げるのでその程度の大きさがベターかと思います。

ちなみに、そのテレビは濱田岳さん主演のドラマ「釣りバカ日誌 ~新入社員 浜崎伝助~/テレビ東京」。

ドラマ内の広瀬アリスさんが教える「みち子のカンタンお魚レシピ」のコーナーで紹介されていました。

アジの磯辺揚げ

そこそこ簡単なレシピ

材料(2人分)

  • アジ(やや小さめ)3~4尾
  • 大葉12~16枚
  • 小麦粉大さじ3
  • 片栗粉小さじ2
  • 大さじ5
  • 青のり小さじ2
  • 適量

作り方

  1. 小麦粉・片栗粉・水・青のりを混ぜ合わせて衣を作る
  2. アジを三枚に下ろして腹骨も取り、半身を半分に切る(小骨と皮はそのまま)
  3. アジに塩を振って大葉を巻く
  4. 衣をアジに付け、油で揚げる
  5. レモンや素揚げしたシシトウも一緒に盛り付けるのはどうでしょう

当レシピは、以前紹介しました『ちくわの磯辺揚げの作り方(青のり・あおさの違いなども含む)』も部分的に参考にしていますので宜しかったらヨロシクドウゾ。

という感じで完成しました↓

アジの磯辺揚げ
揚げたて、特に美味しい。

衣のカリッとした食感が良く、アジの身はフンワリと柔らかく揚がっています。

大葉を使ってアジの魚臭さを消す

この料理『アジの磯辺揚げ』。

レシピ的な最大のポイントはやはりアジを大葉で挟むところでしょうか。

その理由は、大葉(青のりも)を使うことによってアジの魚臭さを消せるということ。

実際に作って食べてみましたが確かにソレには頷けましたよ。

アジは皮を引かずに付けたまま揚げました。

本来ならば皮部分の臭みを若干ながら感じてしまうとも思うのですが、大葉によってその嫌な感じは受けませんでしたから。

もちろん小骨も取らずにそのまま揚げていますが全然気になりません。

磯辺揚げの衣は食材によって分量を調整する

えてして生臭くなりがちな、いわゆるアジフライよりも香りなども含めてコチラの料理の方が美味しくて好きかも。

とすると、この「磯辺揚げ」という調理方法自体が私は好きなのかも知れません。

もちろんノーマルな磯辺揚げとして“ちくわが好き”というのもあるかも知れませんが、この調理方法は他の食材にも利用出来そうで良いですね。

また、上記掲載のレシピ・分量で作ると衣の割合として若干“ゆるい”感じもします。

しっかりと衣が付いていた方が良いという人は、小麦粉の量を多く配分するなど適宜調整をしてみてください。

ただ、もっさりと衣を付けるより、今回のように若干ゆるめに衣を作ってサッとくぐらす程度で揚げた方が良い気もしました。

ちくわ位の太さ厚さがあれば衣も同程度の厚さでも良いかと思いますが、今回のアジしかも半身ですから衣もそれなりの薄さの方がバランスが良い。

衣が重くならない方がアジ自体をよく味わえると思いますので。

「ちくわの磯辺揚げは衣多め/アジ(魚半身系)の場合は少なめ」という感じが良いかも知れませんね。

関連記事

ジンジャーチキンライス(Cook Do おかずごはん アジアン鶏飯用を利用)

ジンジャーチキンライスをCookDoおかずごはんソースで作る!

皆さんもそれなりに気になっているのではないでしょうか。 ピエール瀧さんがお父さん役・西田尚美さ

記事を読む

イサキのポワレ マスタードソース

イサキのポワレの美味しいレシピ!ザ・フレンチな食べ方を紹介

今回のブログ記事で取り上げる魚は「イサキ」。 この時期5月~6月ごろが旬だと思われるお魚。

記事を読む

ゴアンプロウン(ゴア風エビカレー)

ゴアンプロウンっつう簡単に言うとエビカレーの作り方![インドへの道]

ワイン好きですが“ボジョレー・ヌーヴォーは一度も飲んだことがない”のと同様に、「自宅でカレー作らない

記事を読む

チャナマサラ(ひよこ豆のカレー)

チャナマサラ(ひよこ豆のカレー)を簡単に短時間で作る[インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #9】。 この料理『チャナマサラ』はレシピ的には一応カレーに

記事を読む

ホウボウの塩焼き

ホウボウの食べ方は塩焼き・唐揚げ・煮物など!出汁も美味しいよ

そのお魚。 一般的には高級魚という位置づけですが、スーパーとかで小さいサイズのものは意外とお安く売

記事を読む

炊き込みご飯

炊き込みご飯は難しい…は思いこみ!水加減など基本的な作り方を紹介

皆さんは食欲の秋の時期に『炊き込みご飯』を作りますか? 炊き込みご飯に“旬”というのも変な感じ

記事を読む

ビンディーマサラ(オクラのスパイス炒め)

ビンディーマサラっつうオクラのスパイス炒めの作り方![インドへの道]

インド料理を作ることにも慣れてきました。 今回のブログ記事は【インドへの道 #12】。

記事を読む

チキンチリフライ(鶏肉の辛み炒め)

チキンチリフライのレシピ!パクチーとの相性もGood[インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #10】。 作ってみる料理は『チキン・チリ・フライ』。

記事を読む

レンコンの竜田揚げ

レンコンとハスの違いって?サクサク食感も楽しめる竜田揚げのレシピ

なんかこの9月10月といった秋の時期。 テレビのレシピ番組や雑誌などで『レンコン』を使った料理

記事を読む

味付け煮卵(味玉)

うわっ…私の煮卵、美味しすぎ?漬けるだけの簡単レシピなのに

ラーメン屋さんのトッピングでお馴染みの『味付け煮卵(味玉)』。 お店によっても違うと思いま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

南部鉄器 たこ焼きプレート角型(穴径4.2cm)/南部盛栄堂・及源鋳造株式会社(OIGEN)
たこ焼きプレートの購入検討で悩んだ私が南部鉄器モノを選んだ理由!

私の好きな三大料理。 ハンバーグ・ちくわの磯辺揚げ、そして今回の

ジウリス A5 メモリ入7mm罫
ジウリスという高級ルーズリーフを仕事用にと私が大人買いした理由

いやぁ今回、久し振りに『ルーズリーフ』を購入したのでブログ記事に書

常夜燈/鞆の浦
鞆の浦へ倉敷から急遽行ってみた旅行記!もちろん常夜燈も見てきたよ

夏の四国一周旅行。 四国一周とは言っても、東京は羽田から広島

尾道
尾道は千光寺への旅行ブログ!行列うまく回避して食べたラーメンの話

はい。 2018年夏、行ってきました旅行プラン「四国一周二泊三日」。

天津飯
天津飯!調理時間が短いのに出来上がりは最高に美味しい料理の作り方

いや勿論その料理の名前は知っていましたし、中華料理だということも理解で

→もっと見る

PAGE TOP ↑