*

アジのムニエル!バター&レモンの組み合わせは絶品最強説

公開日: : 料理

今回のブログ記事はお料理。

アジ
使う食材は大衆魚「アジ」。

調理法はコレマタお馴染みの「ムニエル」です。

そもそもムニエルはフランス料理。

で、じゃぁそんな“ムニエルの定義”って何?って話ですよ。

レシピ的に概要を言うと

  • 主に魚の切身を使う(塩コショウで下味を)
  • 小麦粉などを付ける
  • バターで焼く
  • レモンで風味を

という感じでしょうか。

そしてムニエルは「粉屋とか製粉業者」風という意味らしく。

という意味から考えると、この基本的レシピの中でも“粉を使う”ところが定義と言うか作り方の最大のポイントになるのですかね。

アジのムニエル

そこそこ簡単なレシピ

材料(2人分)

  • アジ2尾
  • 塩コショウ適量
  • 小麦粉適量
  • オリーブオイル大さじ2
  • バター大さじ1
  • レモン半分

作り方

  1. アジを三枚に下ろして腹骨も取り、半身の両面に塩コショウする(小骨と皮はそのまま)
  2. 同様に小麦粉も両面に振る
  3. オリーブオイルでアジを身側から中火で焼く(焼き色がつくまで4分ほど)
  4. 裏返して皮側も焼く(1分ほど)
  5. 弱火にしてバターを加えて全体に絡め合わせる(スプーンなどを利用してソースをかける)
  6. レモンも一緒に盛り付けて完成

アジのムニエル
うん。

アジを皮や小骨もそのままで焼きましたが、生臭さなど無くすごく美味しいです。

身はフワフワで皮目・衣はカリッと。

食感も含めて美味しく出来上がりました。

そして何と言っても特筆すべきは「バター&レモン」の味。

この組み合わせの味付け、最強ですよ。

なので、アジのムニエルを作る時には是非“生のレモン”を用意してください。

くっつくこともないアルミのフライパンを使用

ムニエルを作る焼き時間は魚種(身の厚さ)や熱伝導率によっても違うと思います。

参考までに、私は『アルミのフライパン』を使っています。

本来アルミのフライパンはパスタ専用としているのですが、バター&レモンのソースの色がよく見えて便利なので良いと思っています。

アジのムニエルを絶品に作る調理法

ムニエルの作り方として、最初からバターを入れる調理法もあるのですが私は後入れにしています。

その方がバター自体の良い香りや味が出る気がするのです。

その辺りの作り方はお好みだとは思いますが、最初はオリーブオイルで焼いて後半にバターを追加。

そしてフライパンを傾けて出てきたソースをアジの身にかけながら仕上げる方法がオススメです。

また、レモンも同様。

ムニエル自体を仕上げてから最終的にレモンをかけた方が香りを失わずに済むので良いと思います。

さらに、下処理でアジを三枚に下ろして残った中骨部分は『骨せんべい』に揚げるのもオススメですよ。

関連記事

Pasco(パスコ)の超熟イングリッシュマフィン

イングリッシュマフィン超熟で朝食を!カボチャなど簡単な具で

私は朝食に食パンをトーストしたものだったり、バウルーを使ったホットサンドだったりを基本的にはよく食べ

記事を読む

もやし炒め

もやし炒めをひげ根の処理して作る!そう、10円見つけたからね

皆さんは頻繁に食べていますか? そもそも“非常に安い”食材ですから、私は結構お世話になって

記事を読む

若鶏のガランティーヌ風

ガランティーヌはレシピも簡単でクリスマス鶏肉料理に良いかも

クリスマス料理ということで去年は『一晩マリネしたローストチキン』を作りました。 やはり今年も同

記事を読む

フレンチトースト

ティファニーでフレンチトーストの朝食を。染み込むまで待って

「食器集め」が趣味だったりする私。 数年前に結婚式の引出物で頂いたティファニーのお皿があり

記事を読む

オニオングラタンスープ(きょうの料理コウケンテツさん風)

簡単オニオングラタンスープ!オーブン無しで食パン焼いて同時進行を

この前、「きょうの料理~20分で晩ごはんを作る~」というテーマのテレビ番組をやっていました。

記事を読む

色とりどり 鶏と野菜のココット焼き

ストウブで鶏肉と野菜を蒸し焼きに!ソレがこの鍋の良いところ

「あたらしいサラダの冬が来た。」という言葉で始まる、キユーピーのテレビCM。 もう見ましたか。

記事を読む

チキンマライティッカ

チキンマライティッカの作り方!スパイス1種でこの旨さかよっ[インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #3】。 「インドを知る」という目的のもと、インド料理にハマ

記事を読む

味付け煮卵(味玉)

うわっ…私の煮卵、美味しすぎ?漬けるだけの簡単レシピなのに

ラーメン屋さんのトッピングでお馴染みの『味付け煮卵(味玉)』。 お店によっても違うと思いま

記事を読む

エビのアヒージョ(ニトスキで)

エビのアヒージョをニトスキで!味付けは塩加減が最重要だぞっ

私の記憶が確かならば以前『ニトリのスキレット(通称:ニトスキ)を購入しました』というブログ記事を書き

記事を読む

トウモロコシ・ゴールドラッシュ

とうもろこし(ゴールドラッシュ)が美味しいのは焼き茹でどっち?

この初夏から旬が始まる野菜というか穀物『トウモロコシ』。 皆さんもこの時期もう食べましたよね。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ローストビーフ(ストウブ使用)
ローストビーフをストウブで作る!中心温度を57℃にする焼き時間は?

毎年恒例のクリスマスチキン料理の件。 あまり普段は作らない“少し

南部鉄器 たこ焼きプレート角型(穴径4.2cm)/南部盛栄堂・及源鋳造株式会社(OIGEN)
たこ焼きプレートの購入検討で悩んだ私が南部鉄器モノを選んだ理由!

私の好きな三大料理。 ハンバーグ・ちくわの磯辺揚げ、そして今回の

ジウリス A5 メモリ入7mm罫
ジウリスという高級ルーズリーフを仕事用にと私が大人買いした理由

いやぁ今回、久し振りに『ルーズリーフ』を購入したのでブログ記事に書

常夜燈/鞆の浦
鞆の浦へ倉敷から急遽行ってみた旅行記!もちろん常夜燈も見てきたよ

夏の四国一周旅行。 四国一周とは言っても、東京は羽田から広島

尾道
尾道は千光寺への旅行ブログ!行列うまく回避して食べたラーメンの話

はい。 2018年夏、行ってきました旅行プラン「四国一周二泊三日」。

→もっと見る

PAGE TOP ↑