*

アルーマサラっつう“じゃがいも”のスパイス炒め![インドへの道]

公開日: : 料理

今回のブログ記事は【インドへの道 #7】。

「インドを知る」という目的のもと色々と作ってみているインド料理ですが、今回の主役は「ジャガイモ」です。

じゃがいも
ヒンディーでジャガイモは「アルー」。

基本的にはそのアルーで良さそうですが、調べてみると「アル」と言ったり、私の持っているヒンディーの本には「アールー」と書いてあったりします。

その辺りのカタカナ的発音は英字表記のつづりなども含めて難しいですよねぇ。

そんな中でも今回作ってみる料理『アルーマサラ』は、日本語的に言うとジャガイモのスパイス炒め。

私は元から生粋のポテターでもありますから“じゃがいも大好き人間”です。

そんなジャガイモとスパイスを合わせるとどんな感じになるのでしょうか。

アルーマサラ(ジャガイモのスパイス炒め)/北インド

そこそこ簡単なレシピ

材料(2人分)

  • ジャガイモ大きめ2個
  • タマネギ半分
  • カシューナッツ20g
  • 青唐辛子2本
  • ショウガ1片
  • 香菜(パクチー)適量
  • サラダ油大さじ2
  • バター10g
  • 大さじ1
  • 適量
  • マスタードシード小さじ1/2
  • 赤唐辛子2本
  • ターメリック小さじ1
  • カイエンヌペッパー小さじ1/2

※マスタードシード・赤唐辛子はホールスパイス
※ターメリック・カイエンヌペッパーはパウダースパイス

作り方

  1. 皮をむいて一口大に切ったジャガイモを硬めに茹でる(粉ふきにする)
  2. タマネギは薄切りに青唐辛子は斜め薄切りにショウガはせん切りに香菜はみじん切りにする
  3. サラダ油を熱してマスタードシードを加える(フタをして跳ねなくなるまで)
  4. タマネギ・カシューナッツ・青唐辛子・ショウガ・赤唐辛子を加えて強めの中火で炒める(カシューナッツがこんがりと、タマネギが明るめに色がつくまで)
  5. 弱火にしてパウダースパイス・塩を加えて炒め合わせる(焦げないように30秒ほど)
  6. ジャガイモ・バター・水を加えて中火で混ぜ合わせる(水の量を調節してスパイスと具材がよく絡むように)
  7. 香菜を混ぜ合わせて塩で調味し完成

アルーマサラ(ジャガイモのスパイス炒め)
少々辛めでしたが美味しい感じに出来ました。

味や香りともにターメリック感ありあり。

また、カシューナッツも香ばしくて良いですね。

買ってきてでも入れた方が良い具材の一つだと思います。

チャパティやパンとの相性

このアルーマサラ(アルマサラ)単品でも美味しく頂けましたが、本来はチャパティと呼ばれる全粒粉のパンなどと一緒に食べるのだそう。

ですが我が家にはチャパティがありませんので、一般的な食パンを焼きましてそれの上に乗せて食べてみたらコレマタ美味しい。

おかずとしてライスと一緒に食べるだけじゃなくて、このようにパン(例えば食パン)にも合いますね。

ジャガイモのホクホク感とパンのサクサク感を合わせたホクサク感みたいな。

今度はチャパティを手に入れるかもしくは自分で作ってアルーマサラ(アルマサラ)と一緒に食べてみて、比べてみるのも楽しそうです。

関連記事

ソルロンタン(鶏ガラ・ダシダを利用)

ソルロンタンをより濃厚に!牛骨無いから鶏ガラでやる作り方

はい。 今回作ってみた料理は『ソルロンタン』です。 え? 知らない? ご存知ない?

記事を読む

アクアパッツア

アクアパッツアをアジで作る!そう、夏だからね

本来ならばメバルやカサゴなどを使いそうな感じなのですが、この前見ていたテレビの料理番組で谷原章介さん

記事を読む

サグチキン(ほうれん草と鶏肉のカレー)

サグチキンっつう簡単に言うとほうれん草カレーの作り方![インドへの道]

私がインド料理に興味を持つキッカケになったのも、この『サグチキン』というカレーだったりします。

記事を読む

ホウボウの塩焼き

ホウボウの食べ方は塩焼き・唐揚げ・煮物など!出汁も美味しいよ

そのお魚。 一般的には高級魚という位置づけですが、スーパーとかで小さいサイズのものは意外とお安く売

記事を読む

プラウンマサラ(エビのスパイス炒め)

プラウンマサラをカレーじゃなく“おかず”として作るには?[インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #2】。 熱しにくく冷めにくい私の現在のマイブーム「インドを

記事を読む

油淋鶏(ユーリンチー)

油淋鶏(ユーリンチー)のレシピ!揚げ方で注意すべきことを幾つか

記憶上、まじまじと向かい合って意識的にそのお料理を私が初めて食べたのは神保町の中華料理屋さんだったと

記事を読む

シークカバブ(ひき肉の串焼き)

シークカバブのレシピ!食べ方としてチャトニも絶対忘れずにっ[インドへの道]

久し振りにインド料理のブログ記事。 もろもろ“インド料理を作ってみる”ことで、知識や経験を得よ

記事を読む

若鶏のディアボラ風

若鶏のディアボラ風!鶏むね肉の最も美味しい食べ方のレシピを

みんな大好き『鶏肉』。 え? 「鶏むね肉」のことですよ。 もも肉じゃなくて、むね肉。

記事を読む

シーザーサラダ

シーザーサラダのドレッシングを手作りで!材料の基本がコチラ

皆さんは、どんなサラダが好きですか? 私は作り方がとても簡単な「コールスロー」や今回のブログ記

記事を読む

イサキ皮湯霜造り

イサキは皮も旨いのか?湯霜造りや塩焼きにして食す(白子含む)

今回頂きましたイサキの大きさは、鼻先から尻尾の先まで約30センチ。 決して“小さくない”サ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

南部鉄器 たこ焼きプレート角型(穴径4.2cm)/南部盛栄堂・及源鋳造株式会社(OIGEN)
たこ焼きプレートの購入検討で悩んだ私が南部鉄器モノを選んだ理由!

私の好きな三大料理。 ハンバーグ・ちくわの磯辺揚げ、そして今回の

ジウリス A5 メモリ入7mm罫
ジウリスという高級ルーズリーフを仕事用にと私が大人買いした理由

いやぁ今回、久し振りに『ルーズリーフ』を購入したのでブログ記事に書

常夜燈/鞆の浦
鞆の浦へ倉敷から急遽行ってみた旅行記!もちろん常夜燈も見てきたよ

夏の四国一周旅行。 四国一周とは言っても、東京は羽田から広島

尾道
尾道は千光寺への旅行ブログ!行列うまく回避して食べたラーメンの話

はい。 2018年夏、行ってきました旅行プラン「四国一周二泊三日」。

天津飯
天津飯!調理時間が短いのに出来上がりは最高に美味しい料理の作り方

いや勿論その料理の名前は知っていましたし、中華料理だということも理解で

→もっと見る

PAGE TOP ↑