*

【アボカドは野菜か?】エビとのディップやコロッケにしたりして

公開日: : 料理

アボカド
なんか私は勝手なイメージで「果物」に分類されるものかと。

ですが、とある筋からの情報によるとソレは「野菜」ではないかとも。

アボカドは果物であるっ!

で、調べてみました。

結論から言うと、『アボカドは果物』のようです。

すごく簡単に言うと“木になっているもの”だから果物に分類されるとのこと。

とは言うものの、アボカド単品の味・食感などから考えてみるとイワユル「フルーツ」とは違った感じもしますし、どちらかと言うとジャガイモに近い感じもします。

そして逆に言うと、樹木になるものではなく“茎とかツルになるもの”は野菜に分類されるとのこと。

その決め事の定義だとスイカやメロンやイチゴなどは野菜。

よく聞く「スイカは野菜」というのは分からなくもないですが、メロンやイチゴは明らかに果物のイメージじゃないでしょうか。

アボカドの食べ方

ともあれ『森のバター』とも呼ばれるアボカド。

あのネットリした食感が特徴ですよねぇ。

そんなアボカド。
それ単品で食べても不味くはないですけど、フルーツ系に比べるとあまり味しないじゃないですかぁ。

逆にソコが良いところでもありますよねぇ。

食べ方として果物・フルーツの場合、やはりそれをオカズにして白飯を食べるというのも無理な感じがします。

ですがそう考えるとアボカドの場合は、果物でありながらオカズ系にもよく使われる食材です。

基本的にはサラダやディップなどに使われると思いますが、今回は下記の2料理を作ってみました。

アボカドとエビでトマトのファルシ

そこそこ簡単なレシピ

材料(2人分)

  • トマト2個
  • アボカド半分
  • むきエビ6尾ほど
  • 酢・塩少量
  • オリーブオイル適量
  • マヨネーズ適量
  • レモン汁少量
  • 塩コショウ適量

作り方

  1. トマトは湯むきして、フタとなる部分を切り中身をくりぬく
  2. アボカドは1cm角ほどの大きさに切る
  3. むきエビを酢・塩を加えた熱湯で茹でる(1分ほど茹でたら1cm幅に切る)
  4. マヨネーズ以下の材料とアボカド・むきエビを混ぜ合わせる
  5. 中身をくりぬいたトマトの中に詰める
  6. フタをしてオリーブオイルかけるのはどうでしょう

アボカドとエビでトマトのファルシ
今回の主役でもあるアボカドとエビを混ぜ合わせてディップ的なものを作りまして、トマトの中に詰めてみました。

ちなみに「ファルシ」とは、ひとつの食材の中にそれとは別の食材を詰めた料理のことを言います。

フランス料理などによく見られる料理形態ですかねぇ。

このトマトのファルシも前菜(この場合はアントレ)的な感じで頂きました。

アボカドとエビでディップを作っておけば、何にでも合いそうな感じがします。

アボカドとジャガイモでコロッケ

そこそこ簡単なレシピ

材料(2人分)

  • ジャガイモ2個
  • アボカド1個
  • チーズ適量
  • 塩コショウ適量
  • 小麦粉・溶き卵・パン粉適量

作り方

  1. ジャガイモをラップでくるみ電子レンジで加熱する(12分ほど)
  2. 柔らかくなったら熱いうちに皮をむいて潰す
  3. 1cm角ほどの大きさに切ったアボカド・チーズ・塩コショウと混ぜ合わせる(アボカドは食感を残すようにザックリと)
  4. タネを適当な大きさに丸めて、小麦粉・溶き卵・パン粉の順で衣をつける
  5. 高温の油で揚げる

アボカドとジャガイモでコロッケ
コロッケの基本具材であるジャガイモにアボカドを混ぜ合わせてみました。

巨大フードフェス「まんパク」でもお馴染みのアボカドチーズコロッケもある訳ですから、“アボカドをコロッケにする”のはアリなんだと思います。

“アボカドをコロッケにする”のが美味しいとなると、やはりアボカドはジャガイモに近い存在「野菜」という気もしないでもないですよねぇ。

で、このコロッケの食べ方として。

【アボカドは野菜か?問題】もさることながら、【調味料はどうするか?問題】も勃発します。

タネには塩コショウしているのでそのままで食べても全然美味しかったのですが、私の中ではコロッケにはソースという基本姿勢があります。

そのソースも美味しかったのですが、特筆すべきは「醤油」。

醤油で食べてみたらコレマタ美味しい。

アボカドのトロリとした食感が一番よく味わえたのは醤油でした。

最後に、そもそも『アボカド』ですよ。
『アボガド』じゃないですよっ。

関連記事

もやし炒め

もやし炒めをひげ根の処理して作る!そう、10円見つけたからね

皆さんは頻繁に食べていますか? そもそも“非常に安い”食材ですから、私は結構お世話になって

記事を読む

静岡おでん

一人おでん!出汁や食べ方を静岡風レシピにしてみた秋冬の季節よ

はい。 寒い時期になりました。 もちろん皆さんも『おでん』作って食べてますよね。 私は

記事を読む

エビのアヒージョ(ニトスキで)

エビのアヒージョをニトスキで!味付けは塩加減が最重要だぞっ

私の記憶が確かならば以前『ニトリのスキレット(通称:ニトスキ)を購入しました』というブログ記事を書き

記事を読む

チャナマサラ(ひよこ豆のカレー)

チャナマサラ(ひよこ豆のカレー)を簡単に短時間で作る[インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #9】。 この料理『チャナマサラ』はレシピ的には一応カレーに

記事を読む

もちもちれんこんしそつくね(オレンジページのレシピ参考版)

レンコンの皮のむき方&すりおろし方って?鶏つくね作って試してみる

さて、秋の時期が旬の『レンコン』。 私の記憶が確かならば、先日そんな『レンコンを使っての竜田揚

記事を読む

アルーゴビ(ジャガイモとカリフラワーのスパイス炒め)

ジャガイモとカリフラワーのスパイス炒め「アルーゴビ」![インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #8】。 色々と作ってみているインド料理の中でも、「ジャガイ

記事を読む

チキンチリフライ(鶏肉の辛み炒め)

チキンチリフライのレシピ!パクチーとの相性もGood[インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #10】。 作ってみる料理は『チキン・チリ・フライ』。

記事を読む

チキンキエフ

チキンキエフの作り方!開けると出てくるバターソースが超絶旨い

さてさて、毎年クリスマスの時期には意識的に「鶏(チキン)料理」を作って食べるようにしている私。

記事を読む

ペペロンチーノ

アーリオ・オリオ・ペペロンチーノ!材料混ぜて乳化せよ

突然ですが、今回はそのパスタ料理についての私的見解です。 非常にシンプルな作り方ですが、それ故

記事を読む

揚げバター(フライド・バター・ボール)

揚げバターをイメージレシピで作ってみた!噂のカロリースイーツ

とある筋からの情報によると、なんでも『フライド・バター・ボール(スティック)』なるものがアメリカで流

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ローストビーフ(ストウブ使用)
ローストビーフをストウブで作る!中心温度を57℃にする焼き時間は?

毎年恒例のクリスマスチキン料理の件。 あまり普段は作らない“少し

南部鉄器 たこ焼きプレート角型(穴径4.2cm)/南部盛栄堂・及源鋳造株式会社(OIGEN)
たこ焼きプレートの購入検討で悩んだ私が南部鉄器モノを選んだ理由!

私の好きな三大料理。 ハンバーグ・ちくわの磯辺揚げ、そして今回の

ジウリス A5 メモリ入7mm罫
ジウリスという高級ルーズリーフを仕事用にと私が大人買いした理由

いやぁ今回、久し振りに『ルーズリーフ』を購入したのでブログ記事に書

常夜燈/鞆の浦
鞆の浦へ倉敷から急遽行ってみた旅行記!もちろん常夜燈も見てきたよ

夏の四国一周旅行。 四国一周とは言っても、東京は羽田から広島

尾道
尾道は千光寺への旅行ブログ!行列うまく回避して食べたラーメンの話

はい。 2018年夏、行ってきました旅行プラン「四国一周二泊三日」。

→もっと見る

PAGE TOP ↑