*

【アボカドは野菜か?】エビとのディップやコロッケにしたりして

公開日: : 料理

アボカド
なんか私は勝手なイメージで「果物」に分類されるものかと。

ですが、とある筋からの情報によるとソレは「野菜」ではないかとも。

アボカドは果物であるっ!

で、調べてみました。

結論から言うと、『アボカドは果物』のようです。

すごく簡単に言うと“木になっているもの”だから果物に分類されるとのこと。

とは言うものの、アボカド単品の味・食感などから考えてみるとイワユル「フルーツ」とは違った感じもしますし、どちらかと言うとジャガイモに近い感じもします。

そして逆に言うと、樹木になるものではなく“茎とかツルになるもの”は野菜に分類されるとのこと。

その決め事の定義だとスイカやメロンやイチゴなどは野菜。

よく聞く「スイカは野菜」というのは分からなくもないですが、メロンやイチゴは明らかに果物のイメージじゃないでしょうか。

アボカドの食べ方

ともあれ『森のバター』とも呼ばれるアボカド。

あのネットリした食感が特徴ですよねぇ。

そんなアボカド。
それ単品で食べても不味くはないですけど、フルーツ系に比べるとあまり味しないじゃないですかぁ。

逆にソコが良いところでもありますよねぇ。

食べ方として果物・フルーツの場合、やはりそれをオカズにして白飯を食べるというのも無理な感じがします。

ですがそう考えるとアボカドの場合は、果物でありながらオカズ系にもよく使われる食材です。

基本的にはサラダやディップなどに使われると思いますが、今回は下記の2料理を作ってみました。

アボカドとエビでトマトのファルシ

そこそこ簡単なレシピ

材料(2人分)

  • トマト2個
  • アボカド半分
  • むきエビ6尾ほど
  • 酢・塩少量
  • オリーブオイル適量
  • マヨネーズ適量
  • レモン汁少量
  • 塩コショウ適量

作り方

  1. トマトは湯むきして、フタとなる部分を切り中身をくりぬく
  2. アボカドは1cm角ほどの大きさに切る
  3. むきエビを酢・塩を加えた熱湯で茹でる(1分ほど茹でたら1cm幅に切る)
  4. マヨネーズ以下の材料とアボカド・むきエビを混ぜ合わせる
  5. 中身をくりぬいたトマトの中に詰める
  6. フタをしてオリーブオイルかけるのはどうでしょう

アボカドとエビでトマトのファルシ
今回の主役でもあるアボカドとエビを混ぜ合わせてディップ的なものを作りまして、トマトの中に詰めてみました。

ちなみに「ファルシ」とは、ひとつの食材の中にそれとは別の食材を詰めた料理のことを言います。

フランス料理などによく見られる料理形態ですかねぇ。

このトマトのファルシも前菜(この場合はアントレ)的な感じで頂きました。

アボカドとエビでディップを作っておけば、何にでも合いそうな感じがします。

アボカドとジャガイモでコロッケ

そこそこ簡単なレシピ

材料(2人分)

  • ジャガイモ2個
  • アボカド1個
  • チーズ適量
  • 塩コショウ適量
  • 小麦粉・溶き卵・パン粉適量

作り方

  1. ジャガイモをラップでくるみ電子レンジで加熱する(12分ほど)
  2. 柔らかくなったら熱いうちに皮をむいて潰す
  3. 1cm角ほどの大きさに切ったアボカド・チーズ・塩コショウと混ぜ合わせる(アボカドは食感を残すようにザックリと)
  4. タネを適当な大きさに丸めて、小麦粉・溶き卵・パン粉の順で衣をつける
  5. 高温の油で揚げる

アボカドとジャガイモでコロッケ
コロッケの基本具材であるジャガイモにアボカドを混ぜ合わせてみました。

巨大フードフェス「まんパク」でもお馴染みのアボカドチーズコロッケもある訳ですから、“アボカドをコロッケにする”のはアリなんだと思います。

“アボカドをコロッケにする”のが美味しいとなると、やはりアボカドはジャガイモに近い存在「野菜」という気もしないでもないですよねぇ。

で、このコロッケの食べ方として。

【アボカドは野菜か?問題】もさることながら、【調味料はどうするか?問題】も勃発します。

タネには塩コショウしているのでそのままで食べても全然美味しかったのですが、私の中ではコロッケにはソースという基本姿勢があります。

そのソースも美味しかったのですが、特筆すべきは「醤油」。

醤油で食べてみたらコレマタ美味しい。

アボカドのトロリとした食感が一番よく味わえたのは醤油でした。

最後に、そもそも『アボカド』ですよ。
『アボガド』じゃないですよっ。

関連記事

もやし炒め

もやし炒めをひげ根の処理して作る!そう、10円見つけたからね

皆さんは頻繁に食べていますか? そもそも“非常に安い”食材ですから、私は結構お世話になって

記事を読む

カツオの甘辛揚げ煮

カツオの甘辛揚げ煮を作る!煮詰めタレにはザラメを使おうぜ

この時期が旬だと思われるカツオ。 いわゆる「初ガツオ」。 私の記憶が確かならば以前『カツオを

記事を読む

我が家の定番インドカレー

インドカレーを自宅で作る覚書レシピ!水やスパイスはこちらの配合で

インドを学ぶために、その土地の料理を色々と作っては食べている私。 その中でも単純に「カレー」を

記事を読む

スズキのポワレ 白ワイン(ヴァンブラン)ソース

スズキをポワレで!お魚に合う簡単な白ワインソースの作り方

さてさて、ここ最近「ポワレ」づいている私。 そんなフランス料理であるポワレの焼き方に関してもコ

記事を読む

イサキ皮湯霜造り

イサキは皮も旨いのか?湯霜造りや塩焼きにして食す(白子含む)

今回頂きましたイサキの大きさは、鼻先から尻尾の先まで約30センチ。 決して“小さくない”サ

記事を読む

ボルシチ(たいめいけんレシピ アレンジ版)

ボルシチが赤いのはビーツが影響与えてる!さぁ今すぐ作り方をチェック

今回は、世界三大スープの一つ『ボルシチ(ロシア)』を作ってみたブログ記事です。 ちなみに他は、

記事を読む

若鶏のディアボラ風

若鶏のディアボラ風!鶏むね肉の最も美味しい食べ方のレシピを

みんな大好き『鶏肉』。 え? 「鶏むね肉」のことですよ。 もも肉じゃなくて、むね肉。

記事を読む

色とりどり 鶏と野菜のココット焼き

ストウブで鶏肉と野菜を蒸し焼きに!ソレがこの鍋の良いところ

「あたらしいサラダの冬が来た。」という言葉で始まる、キユーピーのテレビCM。 もう見ましたか。

記事を読む

ペペロンチーノ

アーリオ・オリオ・ペペロンチーノ!材料混ぜて乳化せよ

突然ですが、今回はそのパスタ料理についての私的見解です。 非常にシンプルな作り方ですが、それ故

記事を読む

鶏の唐揚げ(二度揚げ版)

鶏の唐揚げの作り方を!美味しく揚げる油の温度は何℃が良いの?

キッチン用温度計を購入してからというもの、コツをつかんで“揚げ物”にハマっております。 やはり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

リバースウィーブ ロングスリーブTシャツ/Champion(チャンピオン)
チャンピオンどハマり中!リバースウィーブ長袖Tシャツ買ってみたぞ

なんか今、私の中で空前のチャンピオンブームが来ています。 み

御岳渓谷/東京
御岳渓谷で紅葉ハイキング!沢井駅から2時間かけて秋の遊歩道をゆく

毎年ちゃんと意識的に「紅葉」を楽しもうと思い立って数年。 旅

レンコンの竜田揚げ
レンコンとハスの違いって?サクサク食感も楽しめる竜田揚げのレシピ

なんかこの9月10月といった秋の時期。 テレビのレシピ番組や雑誌

九州旅行名物料理
九州旅行で私が食べた名物料理を一挙出し~鹿児島・熊本・福岡の夜~

2017年夏。 二泊三日で九州旅行をしています。 旅行

キチントさん ごはん冷凍保存容器 2個入り/クレハ(クレライフ)
ごはん炊かれても!キチント美味しく冷凍保存しなきゃ意味無いでしょ

前回までの「そこそこ書くブログ」。 ここ最近は、作った料理をどう

→もっと見る

PAGE TOP ↑