*

肉まんをバウルーで「おやき」に!普通に食べるより絶対うまい

公開日: : 料理

ホットサンドを作る道具でお馴染み『Bawloo(バウルー)』。

Bawloo(バウルー)
そんなに頻繁に使っている訳でもありませんがそれなりに使用しています。

ホットサンドって何かしらのタイミングで食べたくなるんですよねぇ。

もう使用して2年ほどが経ち、若干の汚れもありますが問題無く使えています。

そんなバウルー。

もちろん食パンを焼いてホットサンドを作るのが基本的な使い方です。

私も色々な『ホットサンドをバウルーで』作ってきていますが、時折ふと違う食材を焼きたいという衝動にかられます。

で、今回は肉まんを焼いて『おやき』風にしてみますっ。(急に)

肉まんおやき(バウルー使用)

おやきと言えば長野県の名物。

以前に行きました長野旅行で食べた野沢菜が入ったおやきがメチャメチャ美味しかったのを覚えています。

肉まんの焼き方について

肉まん
私が使う(バウルーで焼く)肉まんは、いわゆるパック商品のやつ。

コンビニエンスストアとかで売られている既に温かくなってる肉まんではありません。

パック商品のやつは4個入りとかでスーパーで売られていまして、一般的には電子レンジで温めるか蒸してから食べるものです。

今回の調理法・焼き方として事前に電子レンジで温めてからバウルーで焼かなくても問題ありません。

冷蔵のまま焼いても熱々に出来上がりますし、中の具材にもしっかりと熱が入りますよ。

肉まん&ピザまん

そこそこ簡単なレシピ

材料

  • 肉まん2個ほど

作り方

  1. バウルーに肉まんをセットする(バターなど塗る必要はありません)
  2. 焼く(返しながら都合3分ほど)
  3. 焼き目の具合を見て完成

肉まんおやき
うん。
すごく美味しい。

“食感”というものが美味しさには大切だと再認識できます。

半分に切ってみました↓

肉まんおやき
フチ部分には柔らかさが残っていて表面はカリッと。

そのギャップが美味しい。
2種類の食感・味が楽しめるというか。

正直、普通に肉まんを食べるよりも美味しいかも。

バウルーでの焼き時間について

何と言っても“焼き目”がまた美味しさをイメージさせてますよね。

肉まんに代表される上部がねじってあるものは焼き目も応じてねじり系になっています。

ちなみに、1個目を作る時の焼き時間は3分ほど。

2個目以降はバウルーが既に熱くなっているので具材にもよるとは思いますが2分とかでも大丈夫そう。

私は肉まんだけでなくピザまんも焼いています↓

ピザまんおやき
こちらも綺麗な焼き目が付いて美味しかったです。

何かしら別の具材も一緒に焼けば良いのか

私は「バウルーシングルタイプ」をひとつ所持しています。

大きさとしては横約14センチで縦約12センチのサイズ感です。

バウルーシングルタイプ
ですので、このように肉まんおやきが1個ずつしか作れないのが難点。

一度に2個は食べたいと思っていますが、焼きたて・出来たてを同タイミングで2個食べるのは難しいですね。

無理すれば2個も入らなくはない感じですが、せっかくの焼き目がうまく付かないと思われます。

でも、いつものホットサンド用の食パンの大きさに見慣れているせいか、肉まん1個焼きだと3割ほどバウルーの空きスペースが気になるのも事実。

その3割部分に何かしら、例えばソーセージとかを一緒に入れて焼けば良いんでしょうかねぇ。

要検討です。

関連記事

もやし炒め

もやし炒めをひげ根の処理して作る!そう、10円見つけたからね

皆さんは頻繁に食べていますか? そもそも“非常に安い”食材ですから、私は結構お世話になって

記事を読む

イチゴをのせたヨーグルト&チアシード

チアシード&ヨーグルトという効果ありそうな朝食はじめました

ちまたで人気のスーパーフード『チアシード』。 なんでも海外セレブもはまって食べているとかなんと

記事を読む

マドラスビーフ(マドラス風 牛肉カレー)

マドラスビーフ!ガツンと牛肉が旨いカレーの作り方[インドへの道]

「自宅でカレー作らない人なんでぇ」でお馴染みの私。 市販のカレールーを溶かして・・・ということ

記事を読む

ジャガイモのリヨン風炒め

ジャガイモ炒めやサラダを赤ワインに合う簡単おつまみに一工夫

この寒い季節・冬。 秋頃から肌寒くなってくると、それに比例して赤ワインが飲みたくなる私。 理

記事を読む

フィッシュフライ(魚のスパイス焼き)

魚のスパイス焼き「フィッシュフライ」をアジで![インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #6】。 「インドを知る」という目的のもと色々と作ってみてい

記事を読む

スパゲッティ ナポリタン

ケチャップで何とかしたナポリタンとかいうスパゲッティ料理

そう、私はその料理を食べますと小さい頃の日曜日のお昼を思い出します。 ソレが理由ではないの

記事を読む

サバの味噌煮

サバの味噌煮は霜降り処理と鉄鍋必須か?塩焼きも忘れてないよ

旬は秋から冬。 水揚げされる地方によって違いがあるようですが、冬のソレの方が私は美味しいと思ってい

記事を読む

ソルロンタン(鶏ガラ・ダシダを利用)

ソルロンタンをより濃厚に!牛骨無いから鶏ガラでやる作り方

はい。 今回作ってみた料理は『ソルロンタン』です。 え? 知らない? ご存知ない?

記事を読む

ゴアンプロウン(ゴア風エビカレー)

ゴアンプロウンっつう簡単に言うとエビカレーの作り方![インドへの道]

ワイン好きですが“ボジョレー・ヌーヴォーは一度も飲んだことがない”のと同様に、「自宅でカレー作らない

記事を読む

カツオの甘辛揚げ煮

カツオの甘辛揚げ煮を作る!煮詰めタレにはザラメを使おうぜ

この時期が旬だと思われるカツオ。 いわゆる「初ガツオ」。 私の記憶が確かならば以前『カツオを

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

もちもちれんこんしそつくね(オレンジページのレシピ参考版)
レンコンの皮のむき方&すりおろし方って?鶏つくね作って試してみる

さて、秋の時期が旬の『レンコン』。 私の記憶が確かならば、先日そ

日本酒オブザイヤー2017
【日本酒オブザイヤー2017】俺的には賀茂金秀!雄町米最強説ここに

今年2017年も色々な日本酒を頂きました。 その数37種(1

レザースニーカー SPM-072/SPINGLE MOVE(スピングルムーヴ)
スピングルムーヴのスニーカー!痛い?靴擦れ?まずは履いた感想を

という訳で、自分へのクリスマスプレゼント。 恥ずかしながらのセル

リバースウィーブ ロングスリーブTシャツ/Champion(チャンピオン)
チャンピオンどハマり中!リバースウィーブ長袖Tシャツ買ってみたぞ

なんか今、私の中で空前のチャンピオンブームが来ています。 み

御岳渓谷/東京
御岳渓谷で紅葉ハイキング!沢井駅から2時間かけて秋の遊歩道をゆく

毎年ちゃんと意識的に「紅葉」を楽しもうと思い立って数年。 旅

→もっと見る

PAGE TOP ↑