*

ボロネーゼ(ミートソース)をガツンと激ウマに作る3つのコツ

公開日: : 料理

色々な料理を作っている私ですが、やはりイタリアンが一番しっくりくる料理ですかねぇ。

特にパスタ料理。

その中でも今回紹介する『ボロネーゼ(いわゆるミートソース)』が一番美味しくできるかも。

ガツンとコクのある男の料理というか。

スパゲッティ ボロネーゼ(ミートソース)

そこそこ簡単なレシピ

材料(2人分)

  • 牛ひき肉200g
  • タマネギ半分
  • マッシュルーム(缶詰)75g
  • ニンニク1片
  • ホールトマト400g
  • マッシュルームの缶汁大さじ4
  • オリーブオイル大さじ1/2
  • 塩コショウ適量
  • パセリなど適量

作り方

  1. ニンニクは芯を取り輪切りに、タマネギ・マッシュルームはみじん切りにする
  2. オリーブオイルで牛ひき肉を中火で炒める(火が通ったら塩コショウする)
  3. 牛ひき肉を一方に寄せフライパンを傾け、出てきた脂でニンニクを炒める(こんがりするまで)
  4. タマネギ・マッシュルームも加えて炒め、ホールトマトを加えて混ぜ合わせる
  5. マッシュルームの缶汁も加えて煮詰める(水気を飛ばす)
  6. 煮詰める間、沸騰したお湯に塩を加えスパゲッティを茹でる
  7. 茹で上がったスパゲッティをソースに加えて混ぜ合わせる
  8. 器に盛り、残ったソースをかけ仕上げにパセリなど振るのはどうでしょう

スパゲッティ ボロネーゼ(ミートソース)
うん。
すごく美味しい。

イメージ通りの味というか、ド定番の安定した味で美味しいです。

材料としてもオリーブオイル・ニンニク・トマトといったイタリアン三種の神器を使ってますし、牛肉といった食べごたえのある食材も又良い感じ。

作り方のポイント&コツ

そんなボロネーゼ。
美味しく作る俺流ポイント&3つのコツ。

  • コクを出すため水分を飛ばして煮詰める
  • トマトとマッシュルームは缶詰タイプをチョイス
  • 合い挽き肉ではなく牛ひき肉のみを使う

この辺を意識すると結構美味しくできますよ~

それでは細かく見ていきましょう。

コクを出すため水分を飛ばして煮詰める

トマトは生のものではなくて、いわゆるトマト缶を使いましょう。

しかも出来ればホールトマト。

生のトマトだと良く言えばフレッシュ、悪く言えば水気が多い。

ボロネーゼの調理ポイントの一つ「煮詰める」という部分。

ソレは水気を飛ばして旨味を凝縮させる(味を濃くしたい)ということ。

ですので、瑞々しいフレッシュなトマトよりも缶詰タイプの方が旨味があって良いと思います。

トマトとマッシュルームは缶詰タイプをチョイス

トマトだけではなくマッシュルームも缶詰タイプの方が良さそうです。

と言うのも、マッシュルーム本体はもちろんのこと“汁”も使いたいのです。

旨味を凝縮させるため水気を飛ばすとは言いますが、茹でたスパゲッティとソースを絡める必要もあるので汁気も必要になってはきます。

その際に単純な“水”は使わないでマッシュルームの旨味が出た缶汁を入れた方がより良い訳です。

合い挽き肉ではなく牛ひき肉のみを使う

そして意外と気にした方が良いお肉の種類。
これは「牛肉」オンリー。

スーパーに行くと牛と豚の合い挽き肉が主流で置いてあったり、来店するタイミングによっては牛挽き肉が無い場合もありますからねぇ。

値段的なことも踏まえてあまり人気が無いということでしょうか。

しかしボロネーゼにはやはり“赤み”という部分でも牛挽き肉がベスト。

作り方としても、ひき肉を炒めた後フライパンを傾けて出てきた脂・牛の旨味を利用することでよりコクが出て美味しくなります。

関連記事

イチゴをのせたヨーグルト&チアシード

チアシード&ヨーグルトという効果ありそうな朝食はじめました

ちまたで人気のスーパーフード『チアシード』。 なんでも海外セレブもはまって食べているとかなんと

記事を読む

韓国わかめスープ

ダシダを使う韓国スープ(ワカメなど)のマシッソヨ!な作り方

今回のブログ記事で紹介するのは『ダシダ』。 すごく簡単に言うと、牛肉エキスを主とした韓国でお馴

記事を読む

マドラスビーフ(マドラス風 牛肉カレー)

マドラスビーフ!ガツンと牛肉が旨いカレーの作り方[インドへの道]

「自宅でカレー作らない人なんでぇ」でお馴染みの私。 市販のカレールーを溶かして・・・ということ

記事を読む

唐揚げ丼(七味マヨネーズ磯風味)

唐揚げ余ったら丼にアレンジせよ!定番マヨネーズ味をちと変えて

ちゃんと油の温度を測るようにしたら、鶏の唐揚げに代表される「揚げ物料理」が良い感じに出来るように

記事を読む

焼きパスタ

焼きパスタを余った材料で!トマトとチーズで作る簡単リメイク

私の中で「パスタ・スパゲッティ食べ過ぎ問題」が勃発しまして。 きちんとパスタメジャーを使って一

記事を読む

フォー風ベトナムうどん

うどんで代用、フォーを作る!パクチーはニラやネギにアレンジ

東南アジアをイメージさせるその麺料理。 正確にはベトナム料理ですが、食べたことありますか?

記事を読む

アジのカルパッチョ

アジのカルパッチョ!作り方は簡単だけどソースの奥が深いぜ

大衆魚「アジ」。 年がら年中スーパーにありますので、私は結構な頻度で食べている気がします。

記事を読む

サンマのつみれ汁

お出汁でサンマ!つみれ汁を塩焼きに次ぐ絶品メニューにするには?

さて、秋の味覚と言えば『サンマ』。 出始めは結構お高い値段ですが、9月下旬にもなれば良い感じに

記事を読む

ドライカレー

俺流ドライカレーの作り方!挽肉(キーマ)を使うやつ

私は料理が好きなので結構色々なものを作っていますが、ある意味最もポピュラーだとも言える『カレーライス

記事を読む

アクアパッツア

アクアパッツアをアジで作る!そう、夏だからね

本来ならばメバルやカサゴなどを使いそうな感じなのですが、この前見ていたテレビの料理番組で谷原章介さん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

耐熱ガラス製保存容器 3個セット/HARIO(ハリオ)
プラスチックぬるぬる油汚れが大嫌い!ガラス製保存容器はどうか?

以前に、作り過ぎたカレーの保存容器は何にするのか?を検討したブログ記事

ツッカーノブルボン(カルディ)
ツッカーノブルボン(カルディ)!見えてきたぜ俺好みのコーヒーの味

ある程度コーヒーにこだわり始めて早一年と半年ほど。 と言っても、

ホワイトシリーズ スクウェア シール蓋付 WS-L/野田琺瑯
野田琺瑯にカレーを保存する理由!そのまま直火で再加熱したいからね

今回のブログ記事はみんな大好き「キッチン用品」の話。 その中でも

新しいふきん 3枚入り/日東紡(ニットーボー)
日東紡ふきんに結果たどり着くのか?迷走しまくった私の食器拭き選び

今回はみんな大好き「ふきん(食器拭き)」のブログ記事。 基本的に

白雪友禅てぬぐい 麻入り クローバー
白雪てぬぐいの大きさがベスト!私はコレで水きりカゴをやめました

皆さんはキッチンにて、いわゆる「水きりカゴ」を使っていますか?

→もっと見る

PAGE TOP ↑