*

揚げバターをイメージレシピで作ってみた!噂のカロリースイーツ

公開日: : 料理

とある筋からの情報によると、なんでも『フライド・バター・ボール(スティック)』なるものがアメリカで流行っているそうです。

まぁ簡単に言うと『揚げバター』。

最初聞いた時はそもそも意味が分かりませんでしたが、その名の通り具材としてのバターに衣を付けて油で揚げる。

“バターという脂を油で揚げる”という高カロリーなコッテリ間違いなしのシロモノです。

揚げた後にはお好みのソース、例えばチョコレートソースなどをかけて食べるよう。

と言うことは、料理というよりもお菓子・スイーツ寄りの食べ物なのでしょうか。

揚げバター(フライド・バター・ボール)

昨今のバター不足が懸念されているところでもありますが、なけなしのバターを使って私も作ってみることに。

作り方として正確なレシピはよく分からないので、あくまでも“こんな感じでしょう”というスタンスでやってみています。

また、アメリカで流行っているヤツはある意味固形のバター1本分とかをスティック状で使うみたいですが、流石にソレは勿体無いなぁと。

ですので、基本的な調理方法としての“少量をボール状で揚げる”という方法にしました。

もっと言うと、ボール状にするのも手間だなぁと思いまして通常の固形バターを適当な大きさに切って使いたいと思います。

バター
これの一つ一つに爪楊枝を刺して衣を付け油で揚げてみます。

イメージ的なレシピは下記の通り。

そこそこ簡単なレシピ

材料

  • バター適量
  • ホットケーキミックス(卵・牛乳含む)適量

作り方

  1. ホットケーキミックス・卵・牛乳を混ぜ合わせて衣を作る
  2. 適当な大きさに切ったバターに衣をつける
  3. 油で揚げる

揚げバター(フライド・バター・ボール)
衣は“料理というよりもお菓子・スイーツ寄り”ということから、ホットケーキミックスを利用しました。

作ってみた感想

衣を付けたバターの揚げ方ですが、多めの油で一気に揚げた方が良いかも。

私は揚げ物をする際は油をケチって少量で揚げ焼きとするのですが、揚げバターの場合はバターが溶け出すのを出来るだけ防ぐ為にも多めの油を使って周りの衣を全部一気に揚げる方が良いと思われます。

で、実際に食べてみた感想は意外としょっぱいなぁと。

ホットケーキミックス側の塩加減にもよると思いますが、食塩不使用のバターとかが良いかも。

基本的に中身のバターは溶けていますので、衣・ホットケーキミックス自体を味わう食べ物なのでしょう。

衣にバターを吸わせることにより、その香りや味を楽しむみたいな。

その衣には味が付いているので別にチョコレートソースなどをかけずに食べてみても良いかも知れません。

バター不足だし、高カロリーだし

う~ん。

バター自体もケチって少量で(と言っても一つ分それなりの量ありますが)今回は作ってみましたが、揚げバター本来の醍醐味みたいなものは感じられませんでした。

衣にガブッとかじりついた時に中からバタ汁ブシャーと出てくるみたいなアクティビティ感を演出するには、やはり固形のバターの結構な量を使う必要がありそうです。

ありそうですが、何かねぇ。

昨今のバター不足事情もありますし、高カロリーなメタボリカルな食品ですから体重を気にしている人にとってはねぇ。

という訳で話のネタに作ってみましたが、もう1回作って食べるか?と考えると「う~ん。俺は別にいいや」という感じですね。

単純に胃がムカムカする感がありますし、だったらホットケーキを作って上にバターをのせて頂けば良いんじゃない?と思ったメタボリック41歳の初夏。

でもまぁ焼いたホットケーキとはまた違った、揚げたパリパリ食感は楽しめますけどねぇ。

関連記事

マドラスビーフ(マドラス風 牛肉カレー)

マドラスビーフ!ガツンと牛肉が旨いカレーの作り方[インドへの道]

「自宅でカレー作らない人なんでぇ」でお馴染みの私。 市販のカレールーを溶かして・・・ということ

記事を読む

ローストビーフ(ストウブ使用)

ローストビーフをストウブで作る!中心温度を57℃にする焼き時間は?

毎年恒例のクリスマスチキン料理の件。 あまり普段は作らない“少し手の込んだ料理を”というテーマ

記事を読む

チキン65

「チキン65?」何でかそう呼ばれる鶏肉料理の新定番が登場だ![インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #5】。 「インドを知る」という目的のもと作ってみたインド料

記事を読む

ゴアンプロウン(ゴア風エビカレー)

ゴアンプロウンっつう簡単に言うとエビカレーの作り方![インドへの道]

ワイン好きですが“ボジョレー・ヌーヴォーは一度も飲んだことがない”のと同様に、「自宅でカレー作らない

記事を読む

青森県産ニンニク

【ニンニク】風邪に効く最強食材!国産と中国産の比較もしてみた

今回のブログ記事の主役は、最強食材『ニンニク』。 ちなみに、こちらは青森県産のニンニクです

記事を読む

サンマのつみれ汁

お出汁でサンマ!つみれ汁を塩焼きに次ぐ絶品メニューにするには?

さて、秋の味覚と言えば『サンマ』。 出始めは結構お高い値段ですが、9月下旬にもなれば良い感じに

記事を読む

一晩マリネしたローストチキン

骨付きもも肉でローストチキンを!クリスマス用にマリネして

日本でそう言うと『鶏肉』が主となると思いますが、そもそも『クリスマスには七面鳥』というフレーズもよく

記事を読む

ちくわの磯辺揚げ

ちくわの磯辺揚げ最強説!旨いし失敗する要素が無い人気レシピ

私の最も好きな食べ物・料理のひとつ『ちくわの磯辺揚げ』。 記憶上、小学校の給食のおかずにも存在

記事を読む

サバの味噌煮

サバの味噌煮は霜降り処理と鉄鍋必須か?塩焼きも忘れてないよ

旬は秋から冬。 水揚げされる地方によって違いがあるようですが、冬のソレの方が私は美味しいと思ってい

記事を読む

ボルシチ(たいめいけんレシピ アレンジ版)

ボルシチが赤いのはビーツが影響与えてる!さぁ今すぐ作り方をチェック

今回は、世界三大スープの一つ『ボルシチ(ロシア)』を作ってみたブログ記事です。 ちなみに他は、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ローストビーフ(ストウブ使用)
ローストビーフをストウブで作る!中心温度を57℃にする焼き時間は?

毎年恒例のクリスマスチキン料理の件。 あまり普段は作らない“少し

南部鉄器 たこ焼きプレート角型(穴径4.2cm)/南部盛栄堂・及源鋳造株式会社(OIGEN)
たこ焼きプレートの購入検討で悩んだ私が南部鉄器モノを選んだ理由!

私の好きな三大料理。 ハンバーグ・ちくわの磯辺揚げ、そして今回の

ジウリス A5 メモリ入7mm罫
ジウリスという高級ルーズリーフを仕事用にと私が大人買いした理由

いやぁ今回、久し振りに『ルーズリーフ』を購入したのでブログ記事に書

常夜燈/鞆の浦
鞆の浦へ倉敷から急遽行ってみた旅行記!もちろん常夜燈も見てきたよ

夏の四国一周旅行。 四国一周とは言っても、東京は羽田から広島

尾道
尾道は千光寺への旅行ブログ!行列うまく回避して食べたラーメンの話

はい。 2018年夏、行ってきました旅行プラン「四国一周二泊三日」。

→もっと見る

PAGE TOP ↑