*

品薄解消でバターライスが作れるぞ!マーガリンじゃダメなのよ

公開日: : 料理

そう、それは2014年11月頃から聞かれ始めました。

「ただいま品薄状態が続いております」との貼り紙がされ、スーパーの店頭から姿が消えています。

結構な頻度で近くのスーパーを見て回ったりもしましたがスッカラカン。

え?
バターですよ、バター。

バーターじゃないですよっ。

バター
運良くあったとしても、こういう小さいヤツとかチューブタイプのヤツとか。

まぁそんな贅沢も言えませんから、とりあえずは小さいヤツでも購入しておきました。

バター不足の理由

年末の時期での不足だったので、ケーキ業界は「クリスマスケーキが作れないのでは」と悲鳴があがったとかあがってないとかニュースにもなっていました。

そもそもこのバター不足。

猛暑の影響や酪農家さん自体が辞めてしまったこと等で、単純に牛が減っているのが原因みたいです。

そうすると必然的にバターの原料である生乳の生産も減少、という理由のようですね。

バターとマーガリンの違い

バターが不足しているなら「マーガリンで良いんじゃね」というコトもあると思います。

実際にスーパーでは、バターは売り切れでしたがマーガリンは沢山置いてありました。

似てるようで結構違うその2つ。

まず、大前提として原料の違い。
生乳・動物性脂肪から作られるバターに対して、主に植物性脂肪から作られるマーガリン。

バターの代用品として作られた部分もあるので、マーガリンは味などで劣るが安い。

“生クリームとホイップの関係性”と同じだと思われます。

また、どうやらマーガリンに含まれるトランス脂肪酸というのがあまり健康上良くないと言われているみたいですね。

あと、これは勝手なイメージだと思うのですが、コンビニエンスストアで売られているパン・サンドイッチなどを食べると私ちょっとお腹が痛くなるんですよねぇ。

胃がムカムカすると言うか。

これもマーガリンが関係しているのでしょうか。

バターライス(炊飯器でやっちゃうタイプ)

バター
で、なんだかんだでちゃんとした通常サイズのバターを手に入れることに成功した私。

なんだかその様は少し神々しくも見えます。

「やっと手に入ったね」と僕が言ったから一月八日はバター記念日、という訳で記念としてバターライスを作ってみたいと思いました。

そこそこ簡単なレシピ

材料(2~3人分)

  • 2合
  • タマネギ半分
  • 400ml
  • コンソメ(固形タイプ)1個
  • ローリエ1枚
  • バター20g
  • オリーブオイル適量
  • 塩コショウ適量
  • パセリお好みで

作り方

  1. 米を洗ってザルにしばらく上げておく
  2. みじん切りにしたタマネギをしっかりと炒める
  3. 米・水・コンソメ・ローリエ・タマネギを炊飯器に入れて炊く
  4. 炊いた御飯にバターを加え混ぜる
  5. 塩コショウで調味してパセリとか散らすのはどうでしょう

バターライス
バターライスって作り方が色々とあると思いますが、今回は炊飯器でやっちゃうタイプで作りました。

ちなみに普段は、炊いた御飯をバターで炒めるタイプ(チャーハンみたいなこと)です。

で、一緒に盛ったのは鶏肉のトマト煮。
ソース的な意味合いでもあります。

バターライス単品で食べると、まぁ当たり前でもありますがバターの風味がよく感じられて美味しいですね。

ただソレだと脂肪分的な味が強く飽きてくるので、トマトソース部も食べることによりバランスを取る感じが又良し。

今回の炊飯器でやっちゃうタイプは材料を入れて待つだけなので簡単な気もしますが、味の美味しさではバターで炒めるタイプの方が上かなぁと思います。

もちろん、炊飯器自体の性能や水加減でも変わってくるとは思いますが、炊飯器で作ると若干脂が強くしっとりとしたイメージ。

チャーハン形式だとフライパンで炒めるので食感としてはパラパラ。

それぞれ良さがあるので、今後どちらの手法で作るか要検討事項だなと。

関連記事

アルーゴビ(ジャガイモとカリフラワーのスパイス炒め)

ジャガイモとカリフラワーのスパイス炒め「アルーゴビ」![インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #8】。 色々と作ってみているインド料理の中でも、「ジャガイ

記事を読む

ボルシチ(たいめいけんレシピ アレンジ版)

ボルシチが赤いのはビーツが影響与えてる!さぁ今すぐ作り方をチェック

今回は、世界三大スープの一つ『ボルシチ(ロシア)』を作ってみたブログ記事です。 ちなみに他は、

記事を読む

スズキのポワレ 白ワイン(ヴァンブラン)ソース

スズキをポワレで!お魚に合う簡単な白ワインソースの作り方

さてさて、ここ最近「ポワレ」づいている私。 そんなフランス料理であるポワレの焼き方に関してもコ

記事を読む

サグチキン(ほうれん草と鶏肉のカレー)

サグチキンっつう簡単に言うとほうれん草カレーの作り方![インドへの道]

私がインド料理に興味を持つキッカケになったのも、この『サグチキン』というカレーだったりします。

記事を読む

ポトフ

問題のあるレストラン風ポトフ!具材の切り方が俺のとは違うなぁ

私はその料理を作る時、色々な具材を“ある程度は細かく”切って作ります。 どうなんでしょう。

記事を読む

スープカレー

スープカレーを作る!レトルトとポトフの残りをアレンジして

先日、私の記憶が確かならば『問題のあるレストラン風ポトフ』を作りまして。 その具材である野菜類

記事を読む

ジャガイモのリヨン風炒め

ジャガイモ炒めやサラダを赤ワインに合う簡単おつまみに一工夫

この寒い季節・冬。 秋頃から肌寒くなってくると、それに比例して赤ワインが飲みたくなる私。 理

記事を読む

ワカシの塩焼き

ワカシ(ブリの幼魚)をあえての塩焼きに!はたして味の感想は?

今回は「ワカシ」を買いましたので、ブログ記事で取り上げたいと思います。 食べ方はシカーモ塩焼き

記事を読む

フレンチトースト

ティファニーでフレンチトーストの朝食を。染み込むまで待って

「食器集め」が趣味だったりする私。 数年前に結婚式の引出物で頂いたティファニーのお皿があり

記事を読む

ローマ風クリームソース

自由が丘のポテクリ。レシピ知らないからアレンジは俺流で

なんでもキラキラ女子達の間では今これ人気で流行っているそうですよ。 テレビで特集してました

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

もちもちれんこんしそつくね(オレンジページのレシピ参考版)
レンコンの皮のむき方&すりおろし方って?鶏つくね作って試してみる

さて、秋の時期が旬の『レンコン』。 私の記憶が確かならば、先日そ

日本酒オブザイヤー2017
【日本酒オブザイヤー2017】俺的には賀茂金秀!雄町米最強説ここに

今年2017年も色々な日本酒を頂きました。 その数37種(1

レザースニーカー SPM-072/SPINGLE MOVE(スピングルムーヴ)
スピングルムーヴのスニーカー!痛い?靴擦れ?まずは履いた感想を

という訳で、自分へのクリスマスプレゼント。 恥ずかしながらのセル

リバースウィーブ ロングスリーブTシャツ/Champion(チャンピオン)
チャンピオンどハマり中!リバースウィーブ長袖Tシャツ買ってみたぞ

なんか今、私の中で空前のチャンピオンブームが来ています。 み

御岳渓谷/東京
御岳渓谷で紅葉ハイキング!沢井駅から2時間かけて秋の遊歩道をゆく

毎年ちゃんと意識的に「紅葉」を楽しもうと思い立って数年。 旅

→もっと見る

PAGE TOP ↑