*

品薄解消でバターライスが作れるぞ!マーガリンじゃダメなのよ

公開日: : 料理

そう、それは2014年11月頃から聞かれ始めました。

「ただいま品薄状態が続いております」との貼り紙がされ、スーパーの店頭から姿が消えています。

結構な頻度で近くのスーパーを見て回ったりもしましたがスッカラカン。

え?
バターですよ、バター。

バーターじゃないですよっ。

バター
運良くあったとしても、こういう小さいヤツとかチューブタイプのヤツとか。

まぁそんな贅沢も言えませんから、とりあえずは小さいヤツでも購入しておきました。

バター不足の理由

年末の時期での不足だったので、ケーキ業界は「クリスマスケーキが作れないのでは」と悲鳴があがったとかあがってないとかニュースにもなっていました。

そもそもこのバター不足。

猛暑の影響や酪農家さん自体が辞めてしまったこと等で、単純に牛が減っているのが原因みたいです。

そうすると必然的にバターの原料である生乳の生産も減少、という理由のようですね。

バターとマーガリンの違い

バターが不足しているなら「マーガリンで良いんじゃね」というコトもあると思います。

実際にスーパーでは、バターは売り切れでしたがマーガリンは沢山置いてありました。

似てるようで結構違うその2つ。

まず、大前提として原料の違い。
生乳・動物性脂肪から作られるバターに対して、主に植物性脂肪から作られるマーガリン。

バターの代用品として作られた部分もあるので、マーガリンは味などで劣るが安い。

“生クリームとホイップの関係性”と同じだと思われます。

また、どうやらマーガリンに含まれるトランス脂肪酸というのがあまり健康上良くないと言われているみたいですね。

あと、これは勝手なイメージだと思うのですが、コンビニエンスストアで売られているパン・サンドイッチなどを食べると私ちょっとお腹が痛くなるんですよねぇ。

胃がムカムカすると言うか。

これもマーガリンが関係しているのでしょうか。

バターライス(炊飯器でやっちゃうタイプ)

バター
で、なんだかんだでちゃんとした通常サイズのバターを手に入れることに成功した私。

なんだかその様は少し神々しくも見えます。

「やっと手に入ったね」と僕が言ったから一月八日はバター記念日、という訳で記念としてバターライスを作ってみたいと思いました。

そこそこ簡単なレシピ

材料(2~3人分)

  • 2合
  • タマネギ半分
  • 400ml
  • コンソメ(固形タイプ)1個
  • ローリエ1枚
  • バター20g
  • オリーブオイル適量
  • 塩コショウ適量
  • パセリお好みで

作り方

  1. 米を洗ってザルにしばらく上げておく
  2. みじん切りにしたタマネギをしっかりと炒める
  3. 米・水・コンソメ・ローリエ・タマネギを炊飯器に入れて炊く
  4. 炊いた御飯にバターを加え混ぜる
  5. 塩コショウで調味してパセリとか散らすのはどうでしょう

バターライス
バターライスって作り方が色々とあると思いますが、今回は炊飯器でやっちゃうタイプで作りました。

ちなみに普段は、炊いた御飯をバターで炒めるタイプ(チャーハンみたいなこと)です。

で、一緒に盛ったのは鶏肉のトマト煮。
ソース的な意味合いでもあります。

バターライス単品で食べると、まぁ当たり前でもありますがバターの風味がよく感じられて美味しいですね。

ただソレだと脂肪分的な味が強く飽きてくるので、トマトソース部も食べることによりバランスを取る感じが又良し。

今回の炊飯器でやっちゃうタイプは材料を入れて待つだけなので簡単な気もしますが、味の美味しさではバターで炒めるタイプの方が上かなぁと思います。

もちろん、炊飯器自体の性能や水加減でも変わってくるとは思いますが、炊飯器で作ると若干脂が強くしっとりとしたイメージ。

チャーハン形式だとフライパンで炒めるので食感としてはパラパラ。

それぞれ良さがあるので、今後どちらの手法で作るか要検討事項だなと。

関連記事

サンマのお刺身

旬のサンマを刺身やなめろうに!今月入って何尾目の青魚か?

その料理を作って食べることにより食文化を学びたいと思っている私は、こういう旬モノは意識的に食べるよう

記事を読む

フィッシュフライ(魚のスパイス焼き)

魚のスパイス焼き「フィッシュフライ」をアジで![インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #6】。 「インドを知る」という目的のもと色々と作ってみてい

記事を読む

イサキ皮湯霜造り

イサキは皮も旨いのか?湯霜造りや塩焼きにして食す(白子含む)

今回頂きましたイサキの大きさは、鼻先から尻尾の先まで約30センチ。 決して“小さくない”サ

記事を読む

ニラレバ炒め

酢大好き人間によるニラレバ炒めの作り方!牛乳で臭み消せば大丈夫

料理好きな私は色々と作っておりますが、ここ最近は一般的に「もつ」と呼ばれる内臓系食材もその調理対象に

記事を読む

味付け煮卵(味玉)

うわっ…私の煮卵、美味しすぎ?漬けるだけの簡単レシピなのに

ラーメン屋さんのトッピングでお馴染みの『味付け煮卵(味玉)』。 お店によっても違うと思いま

記事を読む

ジンジャーチキンライス(Cook Do おかずごはん アジアン鶏飯用を利用)

ジンジャーチキンライスをCookDoおかずごはんソースで作る!

皆さんもそれなりに気になっているのではないでしょうか。 ピエール瀧さんがお父さん役・西田尚美さ

記事を読む

アルーゴビ(ジャガイモとカリフラワーのスパイス炒め)

ジャガイモとカリフラワーのスパイス炒め「アルーゴビ」![インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #8】。 色々と作ってみているインド料理の中でも、「ジャガイ

記事を読む

サグチキン(ほうれん草と鶏肉のカレー)

サグチキンっつう簡単に言うとほうれん草カレーの作り方![インドへの道]

私がインド料理に興味を持つキッカケになったのも、この『サグチキン』というカレーだったりします。

記事を読む

サバの味噌煮

サバの味噌煮は霜降り処理と鉄鍋必須か?塩焼きも忘れてないよ

旬は秋から冬。 水揚げされる地方によって違いがあるようですが、冬のソレの方が私は美味しいと思ってい

記事を読む

トウモロコシ・ゴールドラッシュ

とうもろこし(ゴールドラッシュ)が美味しいのは焼き茹でどっち?

この初夏から旬が始まる野菜というか穀物『トウモロコシ』。 皆さんもこの時期もう食べましたよね。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

南部鉄器 たこ焼きプレート角型(穴径4.2cm)/南部盛栄堂・及源鋳造株式会社(OIGEN)
たこ焼きプレートの購入検討で悩んだ私が南部鉄器モノを選んだ理由!

私の好きな三大料理。 ハンバーグ・ちくわの磯辺揚げ、そして今回の

ジウリス A5 メモリ入7mm罫
ジウリスという高級ルーズリーフを仕事用にと私が大人買いした理由

いやぁ今回、久し振りに『ルーズリーフ』を購入したのでブログ記事に書

常夜燈/鞆の浦
鞆の浦へ倉敷から急遽行ってみた旅行記!もちろん常夜燈も見てきたよ

夏の四国一周旅行。 四国一周とは言っても、東京は羽田から広島

尾道
尾道は千光寺への旅行ブログ!行列うまく回避して食べたラーメンの話

はい。 2018年夏、行ってきました旅行プラン「四国一周二泊三日」。

天津飯
天津飯!調理時間が短いのに出来上がりは最高に美味しい料理の作り方

いや勿論その料理の名前は知っていましたし、中華料理だということも理解で

→もっと見る

PAGE TOP ↑