*

チャナマサラ(ひよこ豆のカレー)を簡単に短時間で作る[インドへの道]

公開日: : 料理

今回のブログ記事は【インドへの道 #9】。

この料理『チャナマサラ』はレシピ的には一応カレーに分類されていますが、明らかに“汁”な感じではなく御飯のオカズとしての位置づけもありそう。

料理名にあるチャナ=ひよこ豆という意味ですから、その通りの食材を使います。

「ひよこ豆?」

そう改めて言われてしまうと、どんな豆なのか説明できないことに気付かされた私。

ひよこ豆って何ぞ?

という訳で、イキツケのスーパーで「ひよこ豆」を探してみたらこのような缶詰が売られていたので買ってきました↓

いなばガルバンゾ(ひよこ豆)
いなばガルバンゾ(ひよこ豆)。

って言うか、私の探し方が悪かったのか「ひよこ豆」と名が付くのはこの缶詰タイプのものしか売られていなかった気がします。

調べてみると「ひよこ豆」はスペイン語でガルバンゾと言うらしく。

そして、中身の豆はこんな感じ↓

ひよこ豆
形状として単純な真ん丸ではなく少しイビツな感じです。

この形状のお豆は、煮込み系の料理やサラダとかによく使われている気がしますね。

それではレシピの紹介です。

チャナマサラ(ひよこ豆のカレー)/北インド

そこそこ簡単なレシピ

材料(2人分)

  • ひよこ豆200g
  • タマネギ半分
  • ニンニク1片
  • ショウガ1片
  • 青唐辛子3本
  • トマト半分
  • サラダ油大さじ3
  • バター10g
  • 100ml
  • 適量
  • 紫タマネギ(アーリーレッド)適量
  • 香菜(パクチー)適量
  • クミンシード小さじ1
  • コリアンダー小さじ2
  • ガラムマサラ小さじ1
  • ターメリック小さじ1/2
  • カイエンヌペッパー小さじ1/3

※クミンシードはホールスパイス
※コリアンダー以下はパウダースパイス

作り方

  1. ひよこ豆を倍の量の水に入れて一晩冷蔵庫で保管しておく
  2. サラダ油を熱してホールスパイス(クミンシード)を加える(中火で泡が立つまで)
  3. みじん切りにしたタマネギ・ニンニク・ショウガ・青唐辛子を加えて強めの中火で炒める(タマネギが明るめに色がつくまで)
  4. ざく切りにしたトマトを加えてペースト状にする
  5. 弱火にしてパウダースパイス・塩を加えて炒め合わせる(焦げないように30秒ほど)
  6. ひよこ豆・バター・水を加え強火でひと煮立ちさせ、フタをして弱火で煮る(5分ほど)
  7. 適当に豆をつぶしながら全体を混ぜ合わせる(何度か繰り返す)
  8. 塩で調味して、みじん切りにした紫タマネギ・ざく切りにした香菜を散らして完成

チャナマサラ(ひよこ豆のカレー)
ちなみに今回私はこの『チャナマサラ』をライス(白御飯)と共に食べました。

ライスとチャナマサラを少しずつスプーンに取って食べるといった、いわゆるカレーライス方式。

味の感想としては、ひよこ豆がホクホクしていて美味しいです。

予想よりも意外と辛めに出来上がった気がします。

もう少し汁気があっても良かったのかなぁとも。

また、紫タマネギを最後の仕上げで入れますが、このシャキシャキとした食感が豆のホクホクとよく合って美味しかったです。

必須とまでは言いませんが出来れば入れた方が良い食材だと思います。

出来るだけ簡単に短時間で

本来のレシピとしては豆を下準備として調理前に煮るのですが、その時間は1時間とのこと。

結構、下茹で時間が掛かるじゃないですかぁ。

多分その煮る工程をすると、もっと豆は柔らかく美味しくなる気がします。

ですが正直メンドクサイ感がありまして、はははっ、ハショっちゃいました。

でもそれで美味しく作れましたので下茹で無しで大丈夫かなぁと。

簡単に短時間で作れますし。

関連記事

チキンチリフライ(鶏肉の辛み炒め)

チキンチリフライのレシピ!パクチーとの相性もGood[インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #10】。 作ってみる料理は『チキン・チリ・フライ』。

記事を読む

ストウブ鍋でご飯を

ストウブ鍋でご飯を炊く黄金手順!壊れた炊飯ジャーにグッバイを

そうなんです。 長年使わせて頂きました「炊飯ジャー(タイガーマイコン炊飯ジャー炊きたてミニJA

記事を読む

トウモロコシ・ゴールドラッシュ

とうもろこし(ゴールドラッシュ)が美味しいのは焼き茹でどっち?

この初夏から旬が始まる野菜というか穀物『トウモロコシ』。 皆さんもこの時期もう食べましたよね。

記事を読む

若鶏のディアボラ風

若鶏のディアボラ風!鶏むね肉の最も美味しい食べ方のレシピを

みんな大好き『鶏肉』。 え? 「鶏むね肉」のことですよ。 もも肉じゃなくて、むね肉。

記事を読む

ジャガイモのリヨン風炒め

ジャガイモ炒めやサラダを赤ワインに合う簡単おつまみに一工夫

この寒い季節・冬。 秋頃から肌寒くなってくると、それに比例して赤ワインが飲みたくなる私。 理

記事を読む

サンマのお刺身

旬のサンマを刺身やなめろうに!今月入って何尾目の青魚か?

その料理を作って食べることにより食文化を学びたいと思っている私は、こういう旬モノは意識的に食べるよう

記事を読む

チーズ系のピザに洋梨

デザートピザやコンポートに!洋梨ラフランスの美味しい食べ方

最近テレビで特集していた、デザートとしてではなくフルーツを“御飯”として食べる『果物おかず』。

記事を読む

Pasco(パスコ)の超熟イングリッシュマフィン

イングリッシュマフィン超熟で朝食を!カボチャなど簡単な具で

私は朝食に食パンをトーストしたものだったり、バウルーを使ったホットサンドだったりを基本的にはよく食べ

記事を読む

牛丼(吉野家オリジナル丼で)

吉野家オリジナル丼で「牛丼」を作ってみた結果がこれだっ!

毎年実施されている『ヤマザキ春のパンまつり』に代表される“食器が貰える”系のキャンペーンが気になる私

記事を読む

オニオングラタンスープ(きょうの料理コウケンテツさん風)

簡単オニオングラタンスープ!オーブン無しで食パン焼いて同時進行を

この前、「きょうの料理~20分で晩ごはんを作る~」というテーマのテレビ番組をやっていました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

尾道
尾道は千光寺への旅行ブログ!行列うまく回避して食べたラーメンの話

はい。 2018年夏、行ってきました旅行プラン「四国一周二泊三日」。

天津飯
天津飯!調理時間が短いのに出来上がりは最高に美味しい料理の作り方

いや勿論その料理の名前は知っていましたし、中華料理だということも理解で

だし巻き卵
だし巻き卵の作り方&大根おろしは上下どっちの部位を使うと良いの?

今回は「卵焼き≒だし巻き卵」に関するブログ記事。 定義や違いは色

バケットハット/LACOSTE(ラコステ)
ラコステのバケットハット購入!夏だから洗濯可なモノを選びたいよね

私の中での洋服3大ブランド、ブルックスブラザーズ・チャンピオンそし

ASSASSIN 85% TUNGSTEN 18gR STYLE A/Harrows(ハローズ)
マイダーツ買うなら早い方が良い!と形から入った俺のアサシン6500円

知り合いが『ダーツ』にハマってると聞きまして、じゃぁ自分も「久しぶりに

→もっと見る

PAGE TOP ↑