*

チキンマライティッカの作り方!スパイス1種でこの旨さかよっ[インドへの道]

公開日: : 料理

今回のブログ記事は【インドへの道 #3】。

「インドを知る」という目的のもと、インド料理にハマってみようと作ってみた「タンドーリチキン」と基本的には同様の味付けと作り方で鶏もも肉を利用した料理「チキンティッカ」。

ティッカ=小さく切り分けた肉という意味。

タンドーリチキンは骨付き肉を使いましたが、チキンティッカには一般的な鶏もも肉を(私の場合はお安いので鶏むね肉を)使います。

そんなチキンティッカは、タンドーリチキンと同様にヨーグルトなどのマリネ液に漬けこんでから作ります。

以前に紹介したその同様のものを又紹介してもどうなんでしょうと思ったので、今回はヨーグルトだけでなく生クリームも使用した『チキンマライティッカ』についてです。

チキンマライティッカ/北インド

マライ=乳製品という意味ですから、通常のチキンティッカよりも単純にクリーミーになり食感も柔らかくなります。

そこそこ簡単なレシピ

材料(2人分)

  • 鶏もも肉300~350g
  • 塩コショウ適量
  • 片栗粉小さじ1
  • 青唐辛子2本
  • 香菜(パクチー)10g
  • プレーンヨーグルト大さじ2
  • 生クリーム50ml
  • 粉チーズ大さじ1
  • おろしニンニク小さじ1
  • おろしショウガ小さじ1
  • 小さじ1
  • カルダモン小さじ1

※カルダモンはパウダースパイス

作り方

  1. 鶏肉に塩コショウをもみ込む
  2. 青唐辛子・香菜・プレーンヨーグルト・生クリームをミキサーにかけ、粉チーズ以下の材料とかき混ぜてマリネ液を作る
  3. 鶏肉にマリネ液をよくからめてもみ込む
  4. 保存袋にマリネ液ごと鶏肉を入れて冷蔵庫におく(3時間以上)
  5. 片栗粉を混ぜ合わせ、オーブンやフィッシュロースターで焼く

チキンマライティッカ
はいっ。
ものすごく美味しいっ。

歴代の料理ランキングで考えても結構上位入賞する美味しさだと思います。

スパイスの辛さとはまた違った生の青唐辛子の辛さと、カルダモンの良い香りが美味しさの決め手ですかね。

スパイスは「カルダモン」のみ。

ひとつのスパイスしか使っていないのにこの美味しさは驚きです。

逆に言うと、その唯一のスパイス「カルダモン」。

少々手に入れにくいスパイスなのですが、この料理には必須で使用した方が良いと思われます。

作り方として生クリームを使うのもポイント

先述しましたが、この料理名『チキン・マライ・ティッカ』のマライは乳製品という意味です。

画像から分かりますでしょうか。
スパイスの赤色や黄色と言うよりも、どちらかと言うと白っぽい色。

やはりヨーグルトだけでなく生クリームも使用しているのでその辺の白さが出ているのでしょうか。

ちなみに、マリネした焼く前の鶏肉はこちらです。

鶏肉
この時点が既に白いというかヨーグルトと生クリームによるクリーミーさが出ていますよね。

私は生粋のミルカーですから乳製品がそもそも好きなので、生クリームのコクも非常に美味しいと思えた理由の一つだと思います。

タンドーリチキンのレシピを参考に通常のチキンティッカも作ってみた

とは言うものの、通常のチキンティッカも作ってみようかと思い立ちまして。

チキンティッカ
作り方としては以前のブログ記事『タンドーリチキンを作ってみた』のレシピを宜しかったら確認して頂ければと思います。

そのレシピで作ったマリネ液を骨付き鶏もも肉ではなく、鶏むね肉に使って焼き上げました。

こちらの通常のチキンティッカに関しては、やはり赤色や黄色という印象ですかね。

味についてもこちらの方が見た目通りに単純にスパイシーです。

チキンマライティッカの方はコクがあってまろやかという感じ。

ケースバイケースだとは思いますが、私はチキンマライティッカの方が好きかもです。

関連記事

アボカドとジャガイモでコロッケ

【アボカドは野菜か?】エビとのディップやコロッケにしたりして

なんか私は勝手なイメージで「果物」に分類されるものかと。 ですが、とある筋からの情報による

記事を読む

一晩マリネしたローストチキン

骨付きもも肉でローストチキンを!クリスマス用にマリネして

日本でそう言うと『鶏肉』が主となると思いますが、そもそも『クリスマスには七面鳥』というフレーズもよく

記事を読む

天津飯

天津飯!調理時間が短いのに出来上がりは最高に美味しい料理の作り方

いや勿論その料理の名前は知っていましたし、中華料理だということも理解できています。 しかし食べ

記事を読む

チキン65

「チキン65?」何でかそう呼ばれる鶏肉料理の新定番が登場だ![インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #5】。 「インドを知る」という目的のもと作ってみたインド料

記事を読む

サグチキン(ほうれん草と鶏肉のカレー)

サグチキンっつう簡単に言うとほうれん草カレーの作り方![インドへの道]

私がインド料理に興味を持つキッカケになったのも、この『サグチキン』というカレーだったりします。

記事を読む

味付け煮卵(味玉)

うわっ…私の煮卵、美味しすぎ?漬けるだけの簡単レシピなのに

ラーメン屋さんのトッピングでお馴染みの『味付け煮卵(味玉)』。 お店によっても違うと思いま

記事を読む

ローマ風クリームソース

自由が丘のポテクリ。レシピ知らないからアレンジは俺流で

なんでもキラキラ女子達の間では今これ人気で流行っているそうですよ。 テレビで特集してました

記事を読む

ツユの割合多めタイプ

カレーうどんを蕎麦屋っぽく!めんつゆと和風だしを使って

よく言いますよね、そういうお店のカレーは美味しいって。 確かに、あの和風系の味付け良いですよね

記事を読む

豚の生姜焼き

キッチンマカベ式豚の生姜焼き!タマネギはミキサーNGか?

テレビで紹介されていたその料理のレシピを参考にして、自分でも作ってみることにしました。 タレを

記事を読む

ビンディーマサラ(オクラのスパイス炒め)

ビンディーマサラっつうオクラのスパイス炒めの作り方![インドへの道]

インド料理を作ることにも慣れてきました。 今回のブログ記事は【インドへの道 #12】。

記事を読む

Comment

  1. みかん より:

    以前インドで食べたマライティッカが食べたくて、レシピを探しここにたどり着きました。おいし〜!!想像以上にっ(笑)我が家の定番メニューになりそうです。

みかん にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

天津飯
天津飯!調理時間が短いのに出来上がりは最高に美味しい料理の作り方

いや勿論その料理の名前は知っていましたし、中華料理だということも理解で

だし巻き卵
だし巻き卵の作り方&大根おろしは上下どっちの部位を使うと良いの?

今回は「卵焼き≒だし巻き卵」に関するブログ記事。 定義や違いは色

バケットハット/LACOSTE(ラコステ)
ラコステのバケットハット購入!夏だから洗濯可なモノを選びたいよね

私の中での洋服3大ブランド、ブルックスブラザーズ・チャンピオンそし

ASSASSIN 85% TUNGSTEN 18gR STYLE A/Harrows(ハローズ)
マイダーツ買うなら早い方が良い!と形から入った俺のアサシン6500円

知り合いが『ダーツ』にハマってると聞きまして、じゃぁ自分も「久しぶりに

スクエア KC-28 BK/金子眼鏡店(かねこがんきょうてん)
金子眼鏡で高級セルロイド買った!やっぱりフレームの色は黒にしてぃ

ついに高級メガネを買ってしまいました。 フレーム&レンズで価格は

→もっと見る

PAGE TOP ↑