*

魚のスパイス焼き「フィッシュフライ」をアジで![インドへの道]

公開日: : 料理

今回のブログ記事は【インドへの道 #6】。

「インドを知る」という目的のもと色々と作ってみているインド料理。

今回は「魚」です。

なんか勝手なイメージですが、インド料理はお魚よりもお肉。

鶏肉のイメージが強くて、海鮮系で言うとエビ位でしょうか。

そんな中でも今回は魚の切り身でもない1尾まるを使っての調理となります。

基本的には「魚のスパイス焼き」ですから、スパイスペーストを作ってお魚にもみ込んで焼くという流れ。

フィッシュフライ(魚のスパイス焼き)/南インド

今回の『フィッシュフライ(魚のスパイス焼き)』に使ったお魚はアジ。

アジ
大衆魚ですから簡単に手に入ると思います。

また、インドではお魚の下処理(内臓を取り除くなど)はしないようです。

取り除きながら食べるみたいです。

なんかそれもどうかなぁと思いまして、一般的なアジの下処理としてうろこ(ぜいご含む)・えら・内臓を取り除いてから焼くことにしました。

そこそこ簡単なレシピ

材料(2人分)

  • アジ大きめ2尾
  • 塩コショウ適量
  • 香菜(パクチー)適量
  • おろしニンニク小さじ1
  • おろしショウガ小さじ1
  • レモン汁大さじ2
  • 小さじ1/2
  • 大さじ2
  • コリアンダー小さじ2
  • クミン小さじ1
  • パプリカ小さじ1
  • ターメリック小さじ1/2
  • カイエンヌペッパー小さじ1/3

※コリアンダー以下はパウダースパイス

作り方

  1. おろしニンニク以下の材料とパウダースパイスをかき混ぜてペースト状にする
  2. アジの両面の適当な位置に切れ目を入れて塩コショウを振る
  3. アジの切れ目の中も含めてペーストを塗って冷蔵庫におく(1時間ほど)
  4. フライパン(フタをして蒸し焼き)やフィッシュロースターで焼く
  5. ざく切りにした香菜とか散らすのはどうでしょう

フィッシュフライ(魚のスパイス焼き)
レモンの酸味がよく合っていて美味しいです。

やや強めにレモンを効かせた方が美味しいと思うので、焼く前のペーストにもレモン汁を入れるのは勿論のこと“追いレモン”もした方がベターだと思います。

また、アジの切れ目は深めに入れてペースト・味をしっかりと染み込ませた方が良いです。

そして盛り付ける際にアジの下にレタスを敷いてみましたが、焼いたペーストのスパイシーさが染みていてこれも美味しくなっていました。

本来の作り方はフライパンですが私はフィッシュロースターで焼きました

本来の作り方・レシピ的には“フライパンで焼く=炒める”のですが、お魚をフライパンで調理するのって難しくないですかぁ。

メカジキとか切り身の状態であれば問題無いのですが、1尾まるだと皮や身がボロボロになり易い。

ですので、毎度おなじみ「フィッシュロースター(名機・象印EF-VT40)」を私は使用して約10分ほど焼きました。

そもそも今回のアジがやや大きめサイズでして、真っ直ぐちゃんと入るフライパンが無かったことがフィッシュロースターを使った理由でもあります。

北インドと南インドの料理について

この『フィッシュフライ(魚のスパイス焼き)』は南インドの料理です。

広大なインドの地理として、南インドは海に面していますから海鮮系の具材の料理も多い。

エビなどを使った『プラウンマサラ(エビのスパイス炒め)』も南インドの料理です。

それに比べると北インドは肉などの具材を使った料理が多い気がします。

ちなみに“インド料理”としてよく登場する地名をいくつか。

まず、北インドの「パンジャーブ(パンジャブ)地方」。

パキスタン側にも分割されているパンジャーブ地方が地図的に言うと上の方にあります。

その下辺りにインドの首都・デリー(事実上の首都はニューデリー)。

そんなデリーの下には世界遺産でお馴染みタージ・マハル。

タージ・マハルは地図的に言うとインドのほぼ中央の左寄りのイメージ。

中央部よりやや下、完全なる西海岸にインド最大の都市・ムンバイ(昔の呼び名はボンベイ)があります。

そして南インド。

ムンバイから西海岸沿いに下がった所に「ゴア」。

さらに下がった所、ほぼインドの南端「ケーララ(ケララ)」。

今回作ってみた『フィッシュフライ(魚のスパイス焼き)』は、このケーララ辺りでお馴染みの料理みたいですよ。

関連記事

鶏皮ポン酢

男のマストアイテム・鶏皮!美味しいし安いけど食べ過ぎには注意

私が焼き鳥で一番好きな部位「皮」。 まぁ勿論、皆さんもきっとそうであると信じておりますが、どう

記事を読む

若鶏のガランティーヌ風

ガランティーヌはレシピも簡単でクリスマス鶏肉料理に良いかも

クリスマス料理ということで去年は『一晩マリネしたローストチキン』を作りました。 やはり今年も同

記事を読む

ペペロンチーノ

アーリオ・オリオ・ペペロンチーノ!材料混ぜて乳化せよ

突然ですが、今回はそのパスタ料理についての私的見解です。 非常にシンプルな作り方ですが、それ故

記事を読む

もちもちれんこんしそつくね(オレンジページのレシピ参考版)

レンコンの皮のむき方&すりおろし方って?鶏つくね作って試してみる

さて、秋の時期が旬の『レンコン』。 私の記憶が確かならば、先日そんな『レンコンを使っての竜田揚

記事を読む

ポワレの皮くっつき問題

ポワレの意味!を踏まえた切り身の皮が本当にくっつかない焼き方を

今回のブログ記事では『ポワレ』という調理法について書いてみようと思います。 すごく簡単に言

記事を読む

アジの磯辺揚げ

アジの磯辺揚げを作るぜ![釣りバカみち子さんレシピ]参考

えーっと、私が最も好きな食べ物のひとつに『ちくわの磯辺揚げ』があります。 もちろん皆さんも好き

記事を読む

ワカシの塩焼き

ワカシ(ブリの幼魚)をあえての塩焼きに!はたして味の感想は?

今回は「ワカシ」を買いましたので、ブログ記事で取り上げたいと思います。 食べ方はシカーモ塩焼き

記事を読む

リンゴの豚肉巻き

果物おかず!リンゴを使って豚肉巻きやレバーとの野菜炒めを

デザートとしてではなく、あくまでもフルーツを“御飯”として食べること。 『果物おかず』というも

記事を読む

トマトのガスパチョ

ガスパチョの作り方!冷製スープの効果で夏バテにアディオース

そう、この冷製スープとの出会いは「東京ガスのCM ガス・パッ・チョ」だったかと思います。 恥ず

記事を読む

スパゲッティ ナポリタン

ケチャップで何とかしたナポリタンとかいうスパゲッティ料理

そう、私はその料理を食べますと小さい頃の日曜日のお昼を思い出します。 ソレが理由ではないの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

常夜燈/鞆の浦
鞆の浦へ倉敷から急遽行ってみた旅行記!もちろん常夜燈も見てきたよ

夏の四国一周旅行。 四国一周とは言っても、東京は羽田から広島

尾道
尾道は千光寺への旅行ブログ!行列うまく回避して食べたラーメンの話

はい。 2018年夏、行ってきました旅行プラン「四国一周二泊三日」。

天津飯
天津飯!調理時間が短いのに出来上がりは最高に美味しい料理の作り方

いや勿論その料理の名前は知っていましたし、中華料理だということも理解で

だし巻き卵
だし巻き卵の作り方&大根おろしは上下どっちの部位を使うと良いの?

今回は「卵焼き≒だし巻き卵」に関するブログ記事。 定義や違いは色

バケットハット/LACOSTE(ラコステ)
ラコステのバケットハット購入!夏だから洗濯可なモノを選びたいよね

私の中での洋服3大ブランド、ブルックスブラザーズ・チャンピオンそし

→もっと見る

PAGE TOP ↑