*

ガスパチョの作り方!冷製スープの効果で夏バテにアディオース

公開日: : 最終更新日:2016/07/27 料理

そう、この冷製スープとの出会いは「東京ガスのCM ガス・パッ・チョ」だったかと思います。

恥ずかしながら、当時は『ガスパチョ』というスープの存在すら知らずにいました。

色々と料理をするようになりレシピ本などを見ると掲載されていたりもするので、その名称からも特徴があり有名なんだと思います。

でも、温かいスープ(シチューなど含め)はちょいちょい飲むとしても「冷製スープ」自体を家ではあまり作らなくないですか。

ちょっと良さげな料理店に行って前菜的に飲むくらいで。

ですが以前、『冷製スープの代表格・ヴィシソワーズ』を作ってみたところ結構美味しく出来ましてですね。

という訳で他の冷製スープも作ってみようと思い、今回のブログ記事では『ガスパチョ』を紹介します。

トマトのガスパチョ

なんと言っても冷製スープは夏の暑い時期にこそ飲むべきものだと思いますので、この季節にピッタリの清涼感です。

ちなみに、ヴィシソワーズはフランス料理。

ガスパチョはスペインでお馴染みのスープです。

そこそこ簡単なレシピ

材料(4人分)

  • トマト大1個(200g)
  • セロリ1/4本(20g)ほど
  • キュウリ1/3本(20g)ほど
  • 赤ピーマン1個(20g)ほど
  • タマネギ1/8個(20g)ほど
  • ニンニク1片
  • トマトジュース120ml
  • 赤ワインビネガー大さじ1/2
  • 塩コショウ適量
  • オリーブオイル適量
  • 具材としての野菜(別分量としてのセロリ・キュウリ・赤ピーマンなど)お好みで

作り方

  1. トマトは皮を湯むきし種を取って、セロリは筋を取る
  2. キュウリは皮をむき、赤ピーマンは種を取る
  3. トマト・セロリ・キュウリ・赤ピーマン・タマネギ・ニンニクを適当な大きさに切る
  4. 切った野菜群とトマトジュース・赤ワインビネガーをミキサーにかけスープ状にする
  5. 出来上がったスープをこして、塩コショウで調味しオリーブオイルを加える
  6. 混ぜ合わせ冷蔵庫で冷やして完成

トマトのガスパチョ
うん。
美味しい。

まず単純にガスパチョの特徴である“酸味”が美味しい。

すごく酸っぱいということもなく適度な酸味。

材料の各野菜の香りが良い感じで、ニンニクの風味も効いていて食欲が増します。

スープの“具材”として夏野菜を入れる

ガスパチョは(固形の具材としての)野菜を入れずにスープオンリーという食べ方もあると思います。

実際、スープ単体でも美味しいですし。

私も最初はそう思っていたのですが今回は具材としての野菜も入れてみたところ、こっちのタイプの方が良いですね。

食べごたえも上がる訳ですし、生野菜のシャキシャキ食感が涼しさをより感じさせてくれました。

「冷製スープ=涼しさを貰える」という料理の目的に合っていると思います。

そんな具材には特に“夏野菜”を使った方がさらに良い冷製スープになるのではないでしょうか。

ガスパチョスープを使って「冷製パスタ」を作る

そしてガスパチョを意図的に作り過ぎておいた私は、翌日そのスープを使って「冷製パスタ」を作るのです。

基本的な材料や味付けなどは変えずに、冷水でしめた茹でたパスタを追加するイメージ。

ガスパチョ・冷製パスタ
うん。
こちらも美味しい。

本当は0.9mmパスタいわゆるカペッリーニ(日本語的にはカッペリーニ)を使った方が良さげなんですが、手元に無かったので1.3mmいわゆるフェデリーニサイズで作りました。

それでも、ガスパチョのソースともよく絡んで美味しく頂きました。

さっぱりした冷製スープ・パスタはやはり暑い夏によく合いますね。

関連記事

サバの味噌煮

サバの味噌煮は霜降り処理と鉄鍋必須か?塩焼きも忘れてないよ

旬は秋から冬。 水揚げされる地方によって違いがあるようですが、冬のソレの方が私は美味しいと思ってい

記事を読む

鶏肉&トマト

バウルーで作るホットサンドの具!おすすめの中身は?

購入してから4ヶ月ほど経ちました。 毎日は使っていませんが、結構な頻度でお世話になっており

記事を読む

ワカシの塩焼き

ワカシ(ブリの幼魚)をあえての塩焼きに!はたして味の感想は?

今回は「ワカシ」を買いましたので、ブログ記事で取り上げたいと思います。 食べ方はシカーモ塩焼き

記事を読む

マドラスビーフ(マドラス風 牛肉カレー)

マドラスビーフ!ガツンと牛肉が旨いカレーの作り方[インドへの道]

「自宅でカレー作らない人なんでぇ」でお馴染みの私。 市販のカレールーを溶かして・・・ということ

記事を読む

黒酢炒飯

揚州商人の黒酢炒飯を完全再現か?作り方として鎮江香酢が最重要

皆さんは『揚州商人』という中華料理屋さん行きます? 結構昔から存在はしていたと思いますし、私も

記事を読む

ラッシー

ラッシー自作!飲むヨーグルトとの違いを考えて手作りしてみた[インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #4】。 「インドを知る」という目的のもと、タンドーリチキン

記事を読む

チキンチリフライ(鶏肉の辛み炒め)

チキンチリフライのレシピ!パクチーとの相性もGood[インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #10】。 作ってみる料理は『チキン・チリ・フライ』。

記事を読む

アジのムニエル

アジのムニエル!バター&レモンの組み合わせは絶品最強説

今回のブログ記事はお料理。 使う食材は大衆魚「アジ」。 調理法はコレマタお馴染みの「

記事を読む

アボカドとジャガイモでコロッケ

【アボカドは野菜か?】エビとのディップやコロッケにしたりして

なんか私は勝手なイメージで「果物」に分類されるものかと。 ですが、とある筋からの情報による

記事を読む

ホウボウの塩焼き

ホウボウの食べ方は塩焼き・唐揚げ・煮物など!出汁も美味しいよ

そのお魚。 一般的には高級魚という位置づけですが、スーパーとかで小さいサイズのものは意外とお安く売

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

もちもちれんこんしそつくね(オレンジページのレシピ参考版)
レンコンの皮のむき方&すりおろし方って?鶏つくね作って試してみる

さて、秋の時期が旬の『レンコン』。 私の記憶が確かならば、先日そ

日本酒オブザイヤー2017
【日本酒オブザイヤー2017】俺的には賀茂金秀!雄町米最強説ここに

今年2017年も色々な日本酒を頂きました。 その数37種(1

レザースニーカー SPM-072/SPINGLE MOVE(スピングルムーヴ)
スピングルムーヴのスニーカー!痛い?靴擦れ?まずは履いた感想を

という訳で、自分へのクリスマスプレゼント。 恥ずかしながらのセル

リバースウィーブ ロングスリーブTシャツ/Champion(チャンピオン)
チャンピオンどハマり中!リバースウィーブ長袖Tシャツ買ってみたぞ

なんか今、私の中で空前のチャンピオンブームが来ています。 み

御岳渓谷/東京
御岳渓谷で紅葉ハイキング!沢井駅から2時間かけて秋の遊歩道をゆく

毎年ちゃんと意識的に「紅葉」を楽しもうと思い立って数年。 旅

→もっと見る

PAGE TOP ↑