*

ゴアンプロウンっつう簡単に言うとエビカレーの作り方![インドへの道]

公開日: : 料理

ワイン好きですが“ボジョレー・ヌーヴォーは一度も飲んだことがない”のと同様に、「自宅でカレー作らない人なんでぇ」でお馴染みの私。

以前にお土産で頂いた『タイカレー(ゲーン)』は作ったことがありますが、カレーのルーを溶かして・・・なんていう料理はヤマダカツテ作ったことがありません。

しかし2015年。

私の中で“呼ばれてないのに勝手に行くぞインド熱”が高まっていることもあり、スパイスを利用して調理するカレーはもう何度も作っています。

という訳で、今回のブログ記事は【インドへの道 #11】。

『ゴアンプロウン』というカレーの紹介です。

ゴアンプロウン(ゴア風エビカレー)/南インド

ゴアン=南インドの地名「ゴア州の・ゴア風」という意味。

プラウン(プロウン)=エビですね。

南インドは海に面していますから、今回のエビなど魚介・海鮮系食材を使った料理が多いのです。

そこそこ簡単なレシピ

材料(2人分)

  • エビ(ブラックタイガーなど)6尾
  • タマネギ半分
  • ニンニク1片
  • ショウガ1片
  • トマト半分
  • ココナッツミルク200ml
  • 200ml
  • 大さじ1
  • 砂糖小さじ1/2
  • 適量
  • サラダ油大さじ2
  • 香菜(パクチー)適量
  • コリアンダー小さじ2
  • クミン小さじ1
  • カイエンヌペッパー小さじ1/2
  • ターメリック小さじ1/2
  • (テンパリング用)サラダ油大さじ1
  • マスタードシード小さじ1/2
  • 赤唐辛子2本

※コリアンダー以下はパウダースパイス
※テンパリング用のマスタードシード・赤唐辛子はホールスパイス

作り方

  1. エビは殻をむいて背ワタを取る
  2. タマネギは薄切りにニンニク・ショウガはせん切りにする
  3. サラダ油を熱してタマネギ・ニンニク・ショウガを強めの中火で炒める(タマネギが色づくまで)
  4. ざく切りにしたトマトを加えて炒める(ほぼペースト状にする)
  5. 弱火にしてパウダースパイス・塩を加えて炒め合わせる(焦げないように30秒ほど)
  6. ココナッツミルク・水・酢・砂糖を加え強火でひと煮立ちさせ、フタをして弱火で煮る(10分ほど)
  7. エビを加えて中火で煮る(2分ほど)
  8. 別の小さいフライパンなどにテンパリング用のサラダ油を熱してマスタードシードを加える(フタをして跳ねなくなるまで)
  9. ホールスパイス(赤唐辛子)を加えて色づいたら、鍋に加え混ぜ合わせて塩で調味する
  10. ざく切りにした香菜を散らして完成

ゴアンプロウン(ゴア風エビカレー)
うん。
すごく美味しい。

モッサリしていなくサラサラとしてスープのようになっています。

食べ方としては、スプーンでライスをすくってゴアンプロウン(ゴア風エビカレー)をちょいつけして食べる方式です。

ココナッツミルクの甘さの中にもショウガや酢の酸味が効いていてサッパリと食べられます。

他のスパイスを使った辛い系のインド料理よりも、ココナッツミルクのおかげなのか辛さが穏やかで食べ易く美味しいです。

エビの種類や違いについて

ここでエビの種類について少し。

エビ(海老・蝦)の英語・カタカナ表記として幾つかある、例えば「ロブスター」「プラウン(プロウン)」「シュリンプ」。

その区別として諸説あるようですが、基本的には“大きさ”で分けることが多そうです。

イセエビ(伊勢海老)やオマール海老などの大型であってハサミを持ち歩行するものを「ロブスター」。

クルマエビやブラックタイガーなどの中型で泳ぐものを「プラウン(プロウン)」。

それより小型サイズで小エビと呼ばれるものを「シュリンプ」。

厳密に言ったらもっと他の違いもあるのかも知れませんが、基本的な考えとして「ロブスター>プラウン(プロウン)>シュリンプ」という大きさの順が分かっていれば良いのではないでしょうか。

関連記事

シーザーサラダ

シーザーサラダのドレッシングを手作りで!材料の基本がコチラ

皆さんは、どんなサラダが好きですか? 私は作り方がとても簡単な「コールスロー」や今回のブログ記

記事を読む

ポークヴィンダルー(豚肉の酸味カレー)

ポークビンダルー!酢好き垂涎の最高に旨いカレーの作り方[インドへの道]

さてさて、今回のブログ記事は【インドへの道 #17】。 作ってみる料理は『ポークヴィンダルー(

記事を読む

ガパオライス

ガパオライスはタイ?ベトナム?ごっちゃになる国ってあるよね

私がその料理に意識的に出会ったのはもう10年ほど前でしょうか。 職場近くのちょっとオシャレなお

記事を読む

イサキのポワレ マスタードソース

イサキのポワレの美味しいレシピ!ザ・フレンチな食べ方を紹介

今回のブログ記事で取り上げる魚は「イサキ」。 この時期5月~6月ごろが旬だと思われるお魚。

記事を読む

炙りカツオの黒胡椒丼

カツオを美味しい炙り丼に!ごま油と塩で最強アレンジ料理へと

旬は初夏というか4~6月頃でしょうか「初ガツオ」。 いわゆる“北上タイプ”のお魚で、日本列島(

記事を読む

特徴

栄養高っ!プチヴェールとかいう話題の野菜の味(画像あり)

なんでも、“春に食べたい”最強お野菜。 栄養満点の『プチヴェール』という野菜がありまして、テレ

記事を読む

オニオングラタンスープ(きょうの料理コウケンテツさん風)

簡単オニオングラタンスープ!オーブン無しで食パン焼いて同時進行を

この前、「きょうの料理~20分で晩ごはんを作る~」というテーマのテレビ番組をやっていました。

記事を読む

アルーマサラ(ジャガイモのスパイス炒め)

アルーマサラっつう“じゃがいも”のスパイス炒め![インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #7】。 「インドを知る」という目的のもと色々と作ってみてい

記事を読む

イサキ皮湯霜造り

イサキは皮も旨いのか?湯霜造りや塩焼きにして食す(白子含む)

今回頂きましたイサキの大きさは、鼻先から尻尾の先まで約30センチ。 決して“小さくない”サ

記事を読む

リンゴの豚肉巻き

果物おかず!リンゴを使って豚肉巻きやレバーとの野菜炒めを

デザートとしてではなく、あくまでもフルーツを“御飯”として食べること。 『果物おかず』というも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

バケットハット/LACOSTE(ラコステ)
ラコステのバケットハット購入!夏だから洗濯可なモノを選びたいよね

私の中での洋服3大ブランド、ブルックスブラザーズ・チャンピオンそし

ASSASSIN 85% TUNGSTEN 18gR STYLE A/Harrows(ハローズ)
マイダーツ買うなら早い方が良い!と形から入った俺のアサシン6500円

知り合いが『ダーツ』にハマってると聞きまして、じゃぁ自分も「久しぶりに

スクエア KC-28 BK/金子眼鏡店(かねこがんきょうてん)
金子眼鏡で高級セルロイド買った!やっぱりフレームの色は黒にしてぃ

ついに高級メガネを買ってしまいました。 フレーム&レンズで価格は

ポンジュース(POM)
auの誰でも割更新ギフト券で私がポンジュースを箱買いした理由!

はい。 みんな大好き「ポンジュース(POM)」。 このたび

炊き込みご飯
炊き込みご飯は難しい…は思いこみ!水加減など基本的な作り方を紹介

皆さんは食欲の秋の時期に『炊き込みご飯』を作りますか? 炊き込み

→もっと見る

PAGE TOP ↑