*

ホウボウの食べ方は塩焼き・唐揚げ・煮物など!出汁も美味しいよ

公開日: : 料理

そのお魚。
一般的には高級魚という位置づけですが、スーパーとかで小さいサイズのものは意外とお安く売られているので買ってまいりました。

旬はこの寒い季節・冬ですので、その辺りから考えても是非食べておきたい魚です。

ホウボウについて

ホウボウ
身は白身。

表面に結構なヌメリがありますので、調理前には包丁の先でこすって落とした方が良いと思います。

また、まじまじ食べてみると特に数えた訳じゃないですが、やや骨が多い魚な感じです。

料理方法も色々ありますが、今回は基本的な塩焼き・唐揚げ・煮物の3点セットでいきたいと思います。

下処理

その3点セット。
3日に分けて料理する予定なので、買ってきた日に下処理だけは全部やってしまいます。

前述のヌメリとウロコを包丁の先で取り、エラと内臓も取り出して綺麗に洗う。

こうしておけば、次に直ぐ使えるので面倒くさくありません。

ホウボウの塩焼き

そこそこ簡単なレシピ

材料(1人分)

  • ホウボウ1尾
  • 適量

作り方

  1. 下処理したホウボウに塩を振る
  2. 焼く(10分ほど)

ホウボウの塩焼き
まずは、最も基本的であろう塩焼きにしてみました。

焼くのに使用したのは、毎度おなじみ「フィッシュロースター」を使っています。

身は意外とモチモチ感が残っていて、ホクホク食べれて美味しかったです。

ホウボウの唐揚げ

そこそこ簡単なレシピ

材料(1人分)

  • ホウボウ1尾
  • 適量
  • 片栗粉適量

作り方

  1. 下処理したホウボウに塩で下味をつけて片栗粉をまぶす
  2. カラッとするまで揚げる(油をかけながら)

ホウボウの唐揚げ
次は揚げ物です。

と言っても、少量の油で下半分ほどが浸かった状態とし、上半分には油を手動にてかけています。

その作業がやや面倒くさい気もしますが、“焼き”とは違う揚げたサクッとした食感も楽しみたいので頑張れます。

衣をまとった皮の部分が非常に美味しいですね。

画像では2尾分ですが、その日食べたのは1尾です。

油を使って揚げ物する時って、せっかくやる訳なので何か勿体無いから多めに作っちゃうんですよねぇ。

ホウボウとカブの煮物

そこそこ簡単なレシピ

材料(1人分)

  • ホウボウ1尾
  • カブ(葉も利用)1個
  • 余っていたエリンギ適量
  • 昆布適量
  • 400ml
  • 大さじ2
  • 醤油小さじ1
  • 塩・黒コショウ少量

作り方

  1. カブは皮をむき4つに切る
  2. 昆布は小さく切る
  3. それらとホウボウ(ぶつ切り)と水・酒を入れて煮る
  4. 灰汁を取りながらエリンギも入れカブが柔らかくなるまで煮る
  5. 醤油・塩・黒コショウで調味して5分ほど煮る
  6. カブの葉を入れもう少し煮る

ホウボウとカブの煮物
最後は煮物。

っていうか、ホウボウというよりも、その出汁を吸い込んだカブが主役のイメージで作っています。

ホウボウも勿論ホジホジして食べますが、カブ本体及びその葉っぱが凄く美味しいのです。

ホウボウなどカサゴ系の魚はこのように美味しい出汁が出るのでも有名。

そういう使い方も出来るお魚なんですね。

カブも非常に柔らかくなるまで結構な時間煮込んでいるので、口に入れるととろける感じ。

その際にジュワッとくる出汁が優しくて美味しい味なのです。

小さく切った昆布を入れていますが、顆粒だしとかを使わずに、それぞれの具材から出る旨味を味わうようにしています。

関連記事

焼きナス

焼きナスは俺に食わせろ!皮むきや切り方についての注意点を

みんな大好き『焼きナス』。 やはりこの時期に食べたい料理。 みんな大好きとは言いましたが

記事を読む

特徴

栄養高っ!プチヴェールとかいう話題の野菜の味(画像あり)

なんでも、“春に食べたい”最強お野菜。 栄養満点の『プチヴェール』という野菜がありまして、テレ

記事を読む

ボルシチ(たいめいけんレシピ アレンジ版)

ボルシチが赤いのはビーツが影響与えてる!さぁ今すぐ作り方をチェック

今回は、世界三大スープの一つ『ボルシチ(ロシア)』を作ってみたブログ記事です。 ちなみに他は、

記事を読む

アルーマサラ(ジャガイモのスパイス炒め)

アルーマサラっつう“じゃがいも”のスパイス炒め![インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #7】。 「インドを知る」という目的のもと色々と作ってみてい

記事を読む

サンマのつみれ汁

お出汁でサンマ!つみれ汁を塩焼きに次ぐ絶品メニューにするには?

さて、秋の味覚と言えば『サンマ』。 出始めは結構お高い値段ですが、9月下旬にもなれば良い感じに

記事を読む

韓国わかめスープ

ダシダを使う韓国スープ(ワカメなど)のマシッソヨ!な作り方

今回のブログ記事で紹介するのは『ダシダ』。 すごく簡単に言うと、牛肉エキスを主とした韓国でお馴

記事を読む

ゴアンプロウン(ゴア風エビカレー)

ゴアンプロウンっつう簡単に言うとエビカレーの作り方![インドへの道]

ワイン好きですが“ボジョレー・ヌーヴォーは一度も飲んだことがない”のと同様に、「自宅でカレー作らない

記事を読む

ジャガイモのリヨン風炒め

ジャガイモ炒めやサラダを赤ワインに合う簡単おつまみに一工夫

この寒い季節・冬。 秋頃から肌寒くなってくると、それに比例して赤ワインが飲みたくなる私。 理

記事を読む

鶏皮ポン酢

男のマストアイテム・鶏皮!美味しいし安いけど食べ過ぎには注意

私が焼き鳥で一番好きな部位「皮」。 まぁ勿論、皆さんもきっとそうであると信じておりますが、どう

記事を読む

ロマネスコ

ロマネスコとかいう珍しい野菜を蒸す調理法で味を確認してみた

突然ですが、テレビのCM中に短い時間の番組あるじゃないですか。 あれ、総称の呼び名としてミニ番

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

耐熱ガラス製保存容器 3個セット/HARIO(ハリオ)
プラスチックぬるぬる油汚れが大嫌い!ガラス製保存容器はどうか?

以前に、作り過ぎたカレーの保存容器は何にするのか?を検討したブログ記事

ツッカーノブルボン(カルディ)
ツッカーノブルボン(カルディ)!見えてきたぜ俺好みのコーヒーの味

ある程度コーヒーにこだわり始めて早一年と半年ほど。 と言っても、

ホワイトシリーズ スクウェア シール蓋付 WS-L/野田琺瑯
野田琺瑯にカレーを保存する理由!そのまま直火で再加熱したいからね

今回のブログ記事はみんな大好き「キッチン用品」の話。 その中でも

新しいふきん 3枚入り/日東紡(ニットーボー)
日東紡ふきんに結果たどり着くのか?迷走しまくった私の食器拭き選び

今回はみんな大好き「ふきん(食器拭き)」のブログ記事。 基本的に

白雪友禅てぬぐい 麻入り クローバー
白雪てぬぐいの大きさがベスト!私はコレで水きりカゴをやめました

皆さんはキッチンにて、いわゆる「水きりカゴ」を使っていますか?

→もっと見る

PAGE TOP ↑