*

ホウボウの食べ方は塩焼き・唐揚げ・煮物など!出汁も美味しいよ

公開日: : 料理

そのお魚。
一般的には高級魚という位置づけですが、スーパーとかで小さいサイズのものは意外とお安く売られているので買ってまいりました。

旬はこの寒い季節・冬ですので、その辺りから考えても是非食べておきたい魚です。

ホウボウについて

ホウボウ
身は白身。

表面に結構なヌメリがありますので、調理前には包丁の先でこすって落とした方が良いと思います。

また、まじまじ食べてみると特に数えた訳じゃないですが、やや骨が多い魚な感じです。

料理方法も色々ありますが、今回は基本的な塩焼き・唐揚げ・煮物の3点セットでいきたいと思います。

下処理

その3点セット。
3日に分けて料理する予定なので、買ってきた日に下処理だけは全部やってしまいます。

前述のヌメリとウロコを包丁の先で取り、エラと内臓も取り出して綺麗に洗う。

こうしておけば、次に直ぐ使えるので面倒くさくありません。

ホウボウの塩焼き

そこそこ簡単なレシピ

材料(1人分)

  • ホウボウ1尾
  • 適量

作り方

  1. 下処理したホウボウに塩を振る
  2. 焼く(10分ほど)

ホウボウの塩焼き
まずは、最も基本的であろう塩焼きにしてみました。

焼くのに使用したのは、毎度おなじみ「フィッシュロースター」を使っています。

身は意外とモチモチ感が残っていて、ホクホク食べれて美味しかったです。

ホウボウの唐揚げ

そこそこ簡単なレシピ

材料(1人分)

  • ホウボウ1尾
  • 適量
  • 片栗粉適量

作り方

  1. 下処理したホウボウに塩で下味をつけて片栗粉をまぶす
  2. カラッとするまで揚げる(油をかけながら)

ホウボウの唐揚げ
次は揚げ物です。

と言っても、少量の油で下半分ほどが浸かった状態とし、上半分には油を手動にてかけています。

その作業がやや面倒くさい気もしますが、“焼き”とは違う揚げたサクッとした食感も楽しみたいので頑張れます。

衣をまとった皮の部分が非常に美味しいですね。

画像では2尾分ですが、その日食べたのは1尾です。

油を使って揚げ物する時って、せっかくやる訳なので何か勿体無いから多めに作っちゃうんですよねぇ。

ホウボウとカブの煮物

そこそこ簡単なレシピ

材料(1人分)

  • ホウボウ1尾
  • カブ(葉も利用)1個
  • 余っていたエリンギ適量
  • 昆布適量
  • 400ml
  • 大さじ2
  • 醤油小さじ1
  • 塩・黒コショウ少量

作り方

  1. カブは皮をむき4つに切る
  2. 昆布は小さく切る
  3. それらとホウボウ(ぶつ切り)と水・酒を入れて煮る
  4. 灰汁を取りながらエリンギも入れカブが柔らかくなるまで煮る
  5. 醤油・塩・黒コショウで調味して5分ほど煮る
  6. カブの葉を入れもう少し煮る

ホウボウとカブの煮物
最後は煮物。

っていうか、ホウボウというよりも、その出汁を吸い込んだカブが主役のイメージで作っています。

ホウボウも勿論ホジホジして食べますが、カブ本体及びその葉っぱが凄く美味しいのです。

ホウボウなどカサゴ系の魚はこのように美味しい出汁が出るのでも有名。

そういう使い方も出来るお魚なんですね。

カブも非常に柔らかくなるまで結構な時間煮込んでいるので、口に入れるととろける感じ。

その際にジュワッとくる出汁が優しくて美味しい味なのです。

小さく切った昆布を入れていますが、顆粒だしとかを使わずに、それぞれの具材から出る旨味を味わうようにしています。

関連記事

鶏皮ポン酢

男のマストアイテム・鶏皮!美味しいし安いけど食べ過ぎには注意

私が焼き鳥で一番好きな部位「皮」。 まぁ勿論、皆さんもきっとそうであると信じておりますが、どう

記事を読む

スパゲッティ ナポリタン

ケチャップで何とかしたナポリタンとかいうスパゲッティ料理

そう、私はその料理を食べますと小さい頃の日曜日のお昼を思い出します。 ソレが理由ではないの

記事を読む

ヴィシソワーズ

ジャガイモでヴィシソワーズ!ミキサー使うけど簡単な作り方を

そんなこの冷製スープと私の出会いは、『ランチの女王(2002年/フジテレビ)』。 キッチンマカ

記事を読む

若鶏のディアボラ風

若鶏のディアボラ風!鶏むね肉の最も美味しい食べ方のレシピを

みんな大好き『鶏肉』。 え? 「鶏むね肉」のことですよ。 もも肉じゃなくて、むね肉。

記事を読む

パニール

パニールっつうチーズを自家製で!失敗無し超簡単な作り方を[インドへの道]

お久しぶりのインド料理の話。 熱しにくく冷めにくい性格の私は一度ハマってしまうとマイブームが長

記事を読む

チキン65

「チキン65?」何でかそう呼ばれる鶏肉料理の新定番が登場だ![インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #5】。 「インドを知る」という目的のもと作ってみたインド料

記事を読む

トウモロコシ・ゴールドラッシュ

とうもろこし(ゴールドラッシュ)が美味しいのは焼き茹でどっち?

この初夏から旬が始まる野菜というか穀物『トウモロコシ』。 皆さんもこの時期もう食べましたよね。

記事を読む

サバの味噌煮

サバの味噌煮は霜降り処理と鉄鍋必須か?塩焼きも忘れてないよ

旬は秋から冬。 水揚げされる地方によって違いがあるようですが、冬のソレの方が私は美味しいと思ってい

記事を読む

韓国わかめスープ

ダシダを使う韓国スープ(ワカメなど)のマシッソヨ!な作り方

今回のブログ記事で紹介するのは『ダシダ』。 すごく簡単に言うと、牛肉エキスを主とした韓国でお馴

記事を読む

スルメイカの蒸し焼き(ストウブ使用)

ストウブでスルメイカ焼き!レシピ的には“蒸す”感じになるね

皆さん、イカってよくお食べになられますか? 魚食系男子でお馴染みの私は“魚”は頻繁に食べていま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

新しいふきん 3枚入り/日東紡(ニットーボー)
日東紡ふきんに結果たどり着くのか?迷走しまくった私の食器拭き選び

今回はみんな大好き「ふきん(食器拭き)」のブログ記事。 基本的に

白雪友禅てぬぐい 麻入り クローバー
白雪てぬぐいの大きさがベスト!私はコレで水きりカゴをやめました

皆さんはキッチンにて、いわゆる「水きりカゴ」を使っていますか?

Dハンドルマグ アイボリー シェービング/Fire-King(ファイヤーキング)
ファイヤーキングのマグカップ!店舗で選んだ納得の一品でコーヒーを

食器集めが趣味の私。 いわゆるショッカーな訳ですが、定番マグカッ

バッファローチキンウィング
バッファローチキンウィング!その酸っぱ辛いソースも自作してみた件

とあるお店で食べました『バッファローチキン(ウィングとも)』というメニ

宮ヶ瀬湖畔エリア
宮ヶ瀬から七沢温泉(ZUND BAR)の楽しみ方!あえての日帰りバス行動~♪

私の記憶が確かならば、以前『宮ヶ瀬ダム(神奈川県)旅行記』のブログ記事

→もっと見る

PAGE TOP ↑