*

ふわふわ食感イカ団子の作り方!吸い地のスープもまた美味しい

公開日: : 料理

夏が旬のスルメイカ。

今夏もよく食べさせて頂きました。

調理方法としてはお刺身・イカソーメンだったり単純に焼いてみたり。

今回は少し変わった料理と言うか、上記の調理方法に比べると明らかに作り方の手順が多くなるのも事実。

スルメイカのふわふわ団子

“団子”とは言っていますが、いわゆる“つみれ・つくね”という感じでしょうか。

それなりに手間がかかっている料理なので美味しさに期待も大です。

そこそこ簡単なレシピ

材料(2人分)

  • スルメイカ(胴のみ)2はい(200gほど)
  • 長芋(すりおろし)20g
  • タマネギ1/8個
  • ニンジンタマネギと同量程度
  • 片栗粉小さじ1
  • 小さじ1/2
  • 醤油小さじ1/2
  • 適量
  • 水(例えば鰹・昆布だし)200ml
  • 醤油小さじ2
  • みりん小さじ2

作り方

  1. スルメイカは皮をむき適当な大きさに切って、ミキサーにかけてなめらかにする
  2. すりおろした長芋もミキサーに加えてよく混ぜ合わせる(別ボウルへ)
  3. みじん切りにしたタマネギとニンジン・片栗粉・酒・醤油・塩を加えてよく混ぜ合わせる
  4. スプーンなどで団子状に丸めて片栗粉(分量外)をまぶす
  5. 作ったイカ団子を熱湯に軽くくぐらせる
  6. 水(出汁)以下の材料で吸い地を作って、煮立ったらイカ団子を入れて弱火で煮る
  7. 全体的に火が通ったら完成

スルメイカのふわふわ団子
うん。
美味しい。

噛んだ時のフワフワがまず美味しさを感じさせてくれます。

歯ごたえとしてはそのフワフワ感なのですが、舌触りとしてはツルツルと表現した方が良いかも知れません。

また、ミキサーでイカをすりつぶした訳ですが意外にその食感も残っています。

そのイカ自体のコリコリした食感とタマネギやニンジンのシャキシャキ感が合っているというかギャップも又良し。

味付けとか作り方のポイント

味付けについても調理中は「これではあまり味がしないんじゃないか」と思っていましたが、実際食べてみるとしっかりと味が付いています。

「吸い地」というタレ・スープをイカ団子が文字通りよく吸ってくれている感じです。

逆にスープ側にもイカの旨味がよく出ていて美味しいです。

材料的にはスルメイカ1ぱいでおおよそ一人分として算出。

そのスルメイカ1ぱい分で6個のボール・団子を作るほどのサイズ感でしょうか。

もろもろと他材料を入れ過ぎてしまうとイカ団子が上手くつながらず成形できないので、水気は少なめというイメージは持っておいた方が良いかと。

スルメイカは大きいサイズのものが良い

ここからは私的な考えとなりますが、やはりイカは大きいサイズのものが良いですよ。

バライカに代表される小さいサイズのイカよりも、その成長して大きくなったスルメイカの方が良いと思います。

その方が良い意味で硬さがあり歯ごたえもプリプリ・コリコリしていて美味しい。

下処理としても、特に皮をむくのが大きいサイズの方が簡単だと思いますし。

バライカなど小さいサイズのものは身が柔らかいのが特徴。

つまり皮も柔らかいので、むく途中でぶつぶつと切れやすく手間がかかります。

そもそもバライカなら皮が柔らかく気にならない程度だとも思いますので、そのまま食べても良さげです。

お刺身で食べるなら皮をむくのが当たり前で、それ以外にも皮をむく調理方法の場合(今回のイカ団子もしかり)はある程度の大きさのスルメイカの方が味も含めてベストだと思います。

関連記事

チキンチリフライ(鶏肉の辛み炒め)

チキンチリフライのレシピ!パクチーとの相性もGood[インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #10】。 作ってみる料理は『チキン・チリ・フライ』。

記事を読む

鶏皮ポン酢

男のマストアイテム・鶏皮!美味しいし安いけど食べ過ぎには注意

私が焼き鳥で一番好きな部位「皮」。 まぁ勿論、皆さんもきっとそうであると信じておりますが、どう

記事を読む

スルメイカの蒸し焼き(ストウブ使用)

ストウブでスルメイカ焼き!レシピ的には“蒸す”感じになるね

皆さん、イカってよくお食べになられますか? 魚食系男子でお馴染みの私は“魚”は頻繁に食べていま

記事を読む

油淋鶏(ユーリンチー)

油淋鶏(ユーリンチー)のレシピ!揚げ方で注意すべきことを幾つか

記憶上、まじまじと向かい合って意識的にそのお料理を私が初めて食べたのは神保町の中華料理屋さんだったと

記事を読む

アジのカルパッチョ

アジのカルパッチョ!作り方は簡単だけどソースの奥が深いぜ

大衆魚「アジ」。 年がら年中スーパーにありますので、私は結構な頻度で食べている気がします。

記事を読む

タンドーリチキン

タンドリーチキンやわらかっ!理由はヨーグルト?[インドへの道]

数年前から『インド』という国に興味を持ちまして、そのインドの公用語・ヒンディーの本を買ってモロモロと

記事を読む

唐揚げ丼(七味マヨネーズ磯風味)

唐揚げ余ったら丼にアレンジせよ!定番マヨネーズ味をちと変えて

ちゃんと油の温度を測るようにしたら、鶏の唐揚げに代表される「揚げ物料理」が良い感じに出来るように

記事を読む

チキンキエフ

チキンキエフの作り方!開けると出てくるバターソースが超絶旨い

さてさて、毎年クリスマスの時期には意識的に「鶏(チキン)料理」を作って食べるようにしている私。

記事を読む

ゲーンいわゆるタイカレー

ゲーンいわゆるタイカレーの作り方!パスタにも使える万能スープ

友人の東南アジア旅行のお土産に頂きました、この『タイカレー』のもと。 ありがとうございます。

記事を読む

若鶏のディアボラ風

若鶏のディアボラ風!鶏むね肉の最も美味しい食べ方のレシピを

みんな大好き『鶏肉』。 え? 「鶏むね肉」のことですよ。 もも肉じゃなくて、むね肉。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

南部鉄器 たこ焼きプレート角型(穴径4.2cm)/南部盛栄堂・及源鋳造株式会社(OIGEN)
たこ焼きプレートの購入検討で悩んだ私が南部鉄器モノを選んだ理由!

私の好きな三大料理。 ハンバーグ・ちくわの磯辺揚げ、そして今回の

ジウリス A5 メモリ入7mm罫
ジウリスという高級ルーズリーフを仕事用にと私が大人買いした理由

いやぁ今回、久し振りに『ルーズリーフ』を購入したのでブログ記事に書

常夜燈/鞆の浦
鞆の浦へ倉敷から急遽行ってみた旅行記!もちろん常夜燈も見てきたよ

夏の四国一周旅行。 四国一周とは言っても、東京は羽田から広島

尾道
尾道は千光寺への旅行ブログ!行列うまく回避して食べたラーメンの話

はい。 2018年夏、行ってきました旅行プラン「四国一周二泊三日」。

天津飯
天津飯!調理時間が短いのに出来上がりは最高に美味しい料理の作り方

いや勿論その料理の名前は知っていましたし、中華料理だということも理解で

→もっと見る

PAGE TOP ↑