*

ふわふわ食感イカ団子の作り方!吸い地のスープもまた美味しい

公開日: : 料理

夏が旬のスルメイカ。

今夏もよく食べさせて頂きました。

調理方法としてはお刺身・イカソーメンだったり単純に焼いてみたり。

今回は少し変わった料理と言うか、上記の調理方法に比べると明らかに作り方の手順が多くなるのも事実。

スルメイカのふわふわ団子

“団子”とは言っていますが、いわゆる“つみれ・つくね”という感じでしょうか。

それなりに手間がかかっている料理なので美味しさに期待も大です。

そこそこ簡単なレシピ

材料(2人分)

  • スルメイカ(胴のみ)2はい(200gほど)
  • 長芋(すりおろし)20g
  • タマネギ1/8個
  • ニンジンタマネギと同量程度
  • 片栗粉小さじ1
  • 小さじ1/2
  • 醤油小さじ1/2
  • 適量
  • 水(例えば鰹・昆布だし)200ml
  • 醤油小さじ2
  • みりん小さじ2

作り方

  1. スルメイカは皮をむき適当な大きさに切って、ミキサーにかけてなめらかにする
  2. すりおろした長芋もミキサーに加えてよく混ぜ合わせる(別ボウルへ)
  3. みじん切りにしたタマネギとニンジン・片栗粉・酒・醤油・塩を加えてよく混ぜ合わせる
  4. スプーンなどで団子状に丸めて片栗粉(分量外)をまぶす
  5. 作ったイカ団子を熱湯に軽くくぐらせる
  6. 水(出汁)以下の材料で吸い地を作って、煮立ったらイカ団子を入れて弱火で煮る
  7. 全体的に火が通ったら完成

スルメイカのふわふわ団子
うん。
美味しい。

噛んだ時のフワフワがまず美味しさを感じさせてくれます。

歯ごたえとしてはそのフワフワ感なのですが、舌触りとしてはツルツルと表現した方が良いかも知れません。

また、ミキサーでイカをすりつぶした訳ですが意外にその食感も残っています。

そのイカ自体のコリコリした食感とタマネギやニンジンのシャキシャキ感が合っているというかギャップも又良し。

味付けとか作り方のポイント

味付けについても調理中は「これではあまり味がしないんじゃないか」と思っていましたが、実際食べてみるとしっかりと味が付いています。

「吸い地」というタレ・スープをイカ団子が文字通りよく吸ってくれている感じです。

逆にスープ側にもイカの旨味がよく出ていて美味しいです。

材料的にはスルメイカ1ぱいでおおよそ一人分として算出。

そのスルメイカ1ぱい分で6個のボール・団子を作るほどのサイズ感でしょうか。

もろもろと他材料を入れ過ぎてしまうとイカ団子が上手くつながらず成形できないので、水気は少なめというイメージは持っておいた方が良いかと。

スルメイカは大きいサイズのものが良い

ここからは私的な考えとなりますが、やはりイカは大きいサイズのものが良いですよ。

バライカに代表される小さいサイズのイカよりも、その成長して大きくなったスルメイカの方が良いと思います。

その方が良い意味で硬さがあり歯ごたえもプリプリ・コリコリしていて美味しい。

下処理としても、特に皮をむくのが大きいサイズの方が簡単だと思いますし。

バライカなど小さいサイズのものは身が柔らかいのが特徴。

つまり皮も柔らかいので、むく途中でぶつぶつと切れやすく手間がかかります。

そもそもバライカなら皮が柔らかく気にならない程度だとも思いますので、そのまま食べても良さげです。

お刺身で食べるなら皮をむくのが当たり前で、それ以外にも皮をむく調理方法の場合(今回のイカ団子もしかり)はある程度の大きさのスルメイカの方が味も含めてベストだと思います。

関連記事

ホウボウの塩焼き

ホウボウの食べ方は塩焼き・唐揚げ・煮物など!出汁も美味しいよ

そのお魚。 一般的には高級魚という位置づけですが、スーパーとかで小さいサイズのものは意外とお安く売

記事を読む

豚の生姜焼き

キッチンマカベ式豚の生姜焼き!タマネギはミキサーNGか?

テレビで紹介されていたその料理のレシピを参考にして、自分でも作ってみることにしました。 タレを

記事を読む

アルーマサラ(ジャガイモのスパイス炒め)

アルーマサラっつう“じゃがいも”のスパイス炒め![インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #7】。 「インドを知る」という目的のもと色々と作ってみてい

記事を読む

ちくわの磯辺揚げ

ちくわの磯辺揚げ最強説!旨いし失敗する要素が無い人気レシピ

私の最も好きな食べ物・料理のひとつ『ちくわの磯辺揚げ』。 記憶上、小学校の給食のおかずにも存在

記事を読む

韓国わかめスープ

ダシダを使う韓国スープ(ワカメなど)のマシッソヨ!な作り方

今回のブログ記事で紹介するのは『ダシダ』。 すごく簡単に言うと、牛肉エキスを主とした韓国でお馴

記事を読む

リンゴの豚肉巻き

果物おかず!リンゴを使って豚肉巻きやレバーとの野菜炒めを

デザートとしてではなく、あくまでもフルーツを“御飯”として食べること。 『果物おかず』というも

記事を読む

肉まんおやき

肉まんをバウルーで「おやき」に!普通に食べるより絶対うまい

ホットサンドを作る道具でお馴染み『Bawloo(バウルー)』。 そんなに頻繁に使っている訳

記事を読む

サンマのお刺身

旬のサンマを刺身やなめろうに!今月入って何尾目の青魚か?

その料理を作って食べることにより食文化を学びたいと思っている私は、こういう旬モノは意識的に食べるよう

記事を読む

チキンチリフライ(鶏肉の辛み炒め)

チキンチリフライのレシピ!パクチーとの相性もGood[インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #10】。 作ってみる料理は『チキン・チリ・フライ』。

記事を読む

カマスの塩焼き(両褄折り)

カマスの食べ方は塩焼き一択でしょ?で勿論「両づま折り」でしょ

魚食系男子でお馴染みの私は、色々なお魚を好んで食べております。 それは“美味しいから”という単

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

もちもちれんこんしそつくね(オレンジページのレシピ参考版)
レンコンの皮のむき方&すりおろし方って?鶏つくね作って試してみる

さて、秋の時期が旬の『レンコン』。 私の記憶が確かならば、先日そ

日本酒オブザイヤー2017
【日本酒オブザイヤー2017】俺的には賀茂金秀!雄町米最強説ここに

今年2017年も色々な日本酒を頂きました。 その数37種(1

レザースニーカー SPM-072/SPINGLE MOVE(スピングルムーヴ)
スピングルムーヴのスニーカー!痛い?靴擦れ?まずは履いた感想を

という訳で、自分へのクリスマスプレゼント。 恥ずかしながらのセル

リバースウィーブ ロングスリーブTシャツ/Champion(チャンピオン)
チャンピオンどハマり中!リバースウィーブ長袖Tシャツ買ってみたぞ

なんか今、私の中で空前のチャンピオンブームが来ています。 み

御岳渓谷/東京
御岳渓谷で紅葉ハイキング!沢井駅から2時間かけて秋の遊歩道をゆく

毎年ちゃんと意識的に「紅葉」を楽しもうと思い立って数年。 旅

→もっと見る

PAGE TOP ↑