*

カマスの食べ方は塩焼き一択でしょ?で勿論「両づま折り」でしょ

公開日: : 料理

魚食系男子でお馴染みの私は、色々なお魚を好んで食べております。

それは“美味しいから”という単純な理由もありますが、他にも“年齢に応じた魚種についての知識を得たい”という考えでもあるのです。

今回のブログ記事で取り上げる魚は「カマス」。

かくいう私も当時まだ若い時はカマスと聞いても、あまり馴染みのないお魚でした。

やはりアジやイワシといった大衆魚と比べるとマイナーですし、秋が旬のサンマというように季節がハッキリしている訳でもない。

ですのでカマスと言われても、その容姿などあまりピンと来ないのではないでしょうか。

そんなカマス。
スーパーでも意外と普通に売られていますし、明らかな容姿的特徴もあるので分かり易いかと。

カマス
カマスはこんな感じのお魚で細長い形をしています。

サンマとかの形態(筒型)に近いですが、より表面はザラザラしている感じですかね。

また、食べ方としてカマスは身が水っぽいので刺身にはあまり向かない魚と言われています。

なので今回は単純に「塩焼き」にしたいと考えました。

カマスの塩焼き(両褄折り)

1尾まる状態での塩焼きも良いのですが、今回は三枚に下ろした半身を串を使って折り曲げて焼く方法にしたいと。

長細くなる半身の両端を折る・丸めることを「両褄折り(りょうづまおり/両妻折りと書く場合も)」と言います。

片側のみ丸めて焼く場合は単純に「片褄折り」。

そこそこ簡単なレシピ

材料(1人分)

  • カマス1尾
  • 適量

作り方

  1. カマスのうろこを取り三枚に下ろして骨も取る
  2. カマスに塩を振って、しばらく置く
  3. 水気を拭いて、半身の両端から内側に丸めて串を打つ
  4. カマスの表面に飾り包丁を入れて軽く塩を振る
  5. 焼く(10分ほど)

カマスの塩焼き(両褄折り)
うん。
美味しいです。

やや手間がかかりますが、小骨までしっかりと取った方が食べやすいと思います。

折って(巻いて串打ちして)焼く利点としては、見た目的なボリューム感が出ることでしょうか。

三枚に下ろしたカマスの半身は平たく薄い状態です。

イサキなど肉厚のお魚は半身そのままで焼いたりムニエルにしても柔らかくふっくら感が出ると思いますが、カマスはそんな肉厚ではありません。

ですので、半身そのままで焼くよりも巻いて串打ちして焼いた方が完成形として立体感が出て良いかと。

食べ方的なこと

時期にもよるかと思いますが、私がスーパーで買った時の値段は1尾35センチで350円ほど。

このサイズになると結構食べごたえがありますよ。

塩味のみで食べてみると流石にアッサリし過ぎかなと思ったので醤油は使った方が良いでしょう。

ただ、大根おろしは不要かも。

なんか少しカマスの身が水っぽく感じましたので。

旬として食べる時期がちょっと早すぎたのかと思うところもあり、慣れ親しんだ一般的大衆魚のアジの塩焼きと比べるとホクホクさや脂の旨味は欠けるかなぁとも。

カマスの種類

ちなみに、今回頂いたのは厳密に言うと「本カマス(アカカマス)」。

もう一種の青っぽい「ヤマトカマス(水カマス)」に比べて魚体は赤というか黄色ぽく。

腹ビレが背ビレよりも前方にあるのも特徴。

そんな本カマスは結構ウロコがビッシリとある魚なので、以前ブログで紹介した『専用道具・うろこ引き』を使ってしっかりと取り除いています。

カマスのうろこ引き

関連記事

フレンチトースト

ティファニーでフレンチトーストの朝食を。染み込むまで待って

「食器集め」が趣味だったりする私。 数年前に結婚式の引出物で頂いたティファニーのお皿があり

記事を読む

ホウボウの塩焼き

ホウボウの食べ方は塩焼き・唐揚げ・煮物など!出汁も美味しいよ

そのお魚。 一般的には高級魚という位置づけですが、スーパーとかで小さいサイズのものは意外とお安く売

記事を読む

肉まんおやき

肉まんをバウルーで「おやき」に!普通に食べるより絶対うまい

ホットサンドを作る道具でお馴染み『Bawloo(バウルー)』。 そんなに頻繁に使っている訳

記事を読む

鶏皮ポン酢

男のマストアイテム・鶏皮!美味しいし安いけど食べ過ぎには注意

私が焼き鳥で一番好きな部位「皮」。 まぁ勿論、皆さんもきっとそうであると信じておりますが、どう

記事を読む

特徴

栄養高っ!プチヴェールとかいう話題の野菜の味(画像あり)

なんでも、“春に食べたい”最強お野菜。 栄養満点の『プチヴェール』という野菜がありまして、テレ

記事を読む

チキンキエフ

チキンキエフの作り方!開けると出てくるバターソースが超絶旨い

さてさて、毎年クリスマスの時期には意識的に「鶏(チキン)料理」を作って食べるようにしている私。

記事を読む

マドラスビーフ(マドラス風 牛肉カレー)

マドラスビーフ!ガツンと牛肉が旨いカレーの作り方[インドへの道]

「自宅でカレー作らない人なんでぇ」でお馴染みの私。 市販のカレールーを溶かして・・・ということ

記事を読む

ちくわの磯辺揚げ

ちくわの磯辺揚げ最強説!旨いし失敗する要素が無い人気レシピ

私の最も好きな食べ物・料理のひとつ『ちくわの磯辺揚げ』。 記憶上、小学校の給食のおかずにも存在

記事を読む

色とりどり 鶏と野菜のココット焼き

ストウブで鶏肉と野菜を蒸し焼きに!ソレがこの鍋の良いところ

「あたらしいサラダの冬が来た。」という言葉で始まる、キユーピーのテレビCM。 もう見ましたか。

記事を読む

シーザーサラダ

シーザーサラダのドレッシングを手作りで!材料の基本がコチラ

皆さんは、どんなサラダが好きですか? 私は作り方がとても簡単な「コールスロー」や今回のブログ記

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

もちもちれんこんしそつくね(オレンジページのレシピ参考版)
レンコンの皮のむき方&すりおろし方って?鶏つくね作って試してみる

さて、秋の時期が旬の『レンコン』。 私の記憶が確かならば、先日そ

日本酒オブザイヤー2017
【日本酒オブザイヤー2017】俺的には賀茂金秀!雄町米最強説ここに

今年2017年も色々な日本酒を頂きました。 その数37種(1

レザースニーカー SPM-072/SPINGLE MOVE(スピングルムーヴ)
スピングルムーヴのスニーカー!痛い?靴擦れ?まずは履いた感想を

という訳で、自分へのクリスマスプレゼント。 恥ずかしながらのセル

リバースウィーブ ロングスリーブTシャツ/Champion(チャンピオン)
チャンピオンどハマり中!リバースウィーブ長袖Tシャツ買ってみたぞ

なんか今、私の中で空前のチャンピオンブームが来ています。 み

御岳渓谷/東京
御岳渓谷で紅葉ハイキング!沢井駅から2時間かけて秋の遊歩道をゆく

毎年ちゃんと意識的に「紅葉」を楽しもうと思い立って数年。 旅

→もっと見る

PAGE TOP ↑