*

唐揚げ余ったら丼にアレンジせよ!定番マヨネーズ味をちと変えて

公開日: : 料理

鶏の唐揚げ(二度揚げ版)
ちゃんと油の温度を測るようにしたら、鶏の唐揚げに代表される「揚げ物料理」が良い感じに出来るようになりまして。

中々美味しく揚がるもんですから調子にのっちゃう部分もあって、唐揚げなど作り過ぎる傾向があるんですよ。

また、単純に考えて一度に結構な量の唐揚げを作るだけ作ってしまった方が何かと都合が良く。

油の処理とかも面倒くさいので、その日に多めに揚げちゃった方が言うなれば効率が良いんですよねぇ。

勿論その日に全部は食べられませんから、余った唐揚げを次の日にアレンジ料理にする訳です。

唐揚げ丼(七味マヨネーズ磯風味)

料理に対して「面倒くさい」と言ってしまうとそれまでなんですが、唐揚げは絶対に“揚げたてが美味しい”のは事実。

そのカリッと美味しい衣を味わうためにも、あえてこの丼を目的として最初から作ろうとは思っていません。

当日は揚げたての美味しい唐揚げをノーマルで頂きます。

翌日には残った唐揚げの食感なども変わってしまっている為、このようなアレンジ・リメイクをした方がベターかなと。

ちなみに、『鶏の唐揚げの作り方』については以前のブログ記事に書いていますので合わせてご確認ください。

そこそこ簡単なレシピ

材料

  • 鶏の唐揚げ
  • キャベツ
  • マヨネーズ
  • 青のり
  • 七味唐辛子
  • ポン酢

作り方

  1. キャベツをせん切りにする
  2. 冷めている鶏の唐揚げをオーブントースターで温めておく
  3. 丼ご飯の上にキャベツ・半分に切った鶏の唐揚げを盛り付ける
  4. マヨネーズをかけ、青のり・七味唐辛子を振る
  5. ポン酢を全体にかけて完成

唐揚げ丼(七味マヨネーズ磯風味)
うん。
美味しい。

当日食べた衣のカリッと食感ではなく、どちらかと言うとシットリとした味になっています。

そして、唐揚げとキャベツとの相性が抜群。

鶏の唐揚げの脂の旨味とポン酢がキャベツの美味しさを上げていると思います。

味付けや作り方のコツ

この唐揚げ丼は“磯の香り”もテーマにしていますので、味付けとして青のりも使うようにしてください。

過去のチクワの磯辺揚げ記事にも書きましたが、あおさではなく青のりがベスト。

その『あおさと青のりの違い』について詳しくは以前のブログ記事を宜しかったら読んで頂くとして。

ともあれ、見栄えも良くなるし青のりを使って香りをより豊かにするのがオススメ。

また、冷めている唐揚げを再び温める際も、電子レンジではなくオーブントースター系がベスト。

加熱する時に電子レンジですとベチャッとなり易いので、作り方としてオーブントースター系で“直接的に焼く”感じが良いと思います。

関連記事

アジのカルパッチョ

アジのカルパッチョ!作り方は簡単だけどソースの奥が深いぜ

大衆魚「アジ」。 年がら年中スーパーにありますので、私は結構な頻度で食べている気がします。

記事を読む

一晩マリネしたローストチキン

骨付きもも肉でローストチキンを!クリスマス用にマリネして

日本でそう言うと『鶏肉』が主となると思いますが、そもそも『クリスマスには七面鳥』というフレーズもよく

記事を読む

味付け煮卵(味玉)

うわっ…私の煮卵、美味しすぎ?漬けるだけの簡単レシピなのに

ラーメン屋さんのトッピングでお馴染みの『味付け煮卵(味玉)』。 お店によっても違うと思いま

記事を読む

黒酢炒飯

揚州商人の黒酢炒飯を完全再現か?作り方として鎮江香酢が最重要

皆さんは『揚州商人』という中華料理屋さん行きます? 結構昔から存在はしていたと思いますし、私も

記事を読む

ラッシー

ラッシー自作!飲むヨーグルトとの違いを考えて手作りしてみた[インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #4】。 「インドを知る」という目的のもと、タンドーリチキン

記事を読む

イサキ皮湯霜造り

イサキは皮も旨いのか?湯霜造りや塩焼きにして食す(白子含む)

今回頂きましたイサキの大きさは、鼻先から尻尾の先まで約30センチ。 決して“小さくない”サ

記事を読む

牛バラ肉の赤ワイン煮

赤ワインで煮込む!牛バラ肉や鶏手羽元を。鍋はストウブで

いやぁ、随分と寒くなってきましたね。 この時期になると、なんだか急に赤ワインが飲みたくなるのは

記事を読む

メカジキのジェノベーゼソース

ニラでジェノベーゼ作るってよ!ソースはパスタや白身魚に利用

そもそも、その料理を“ニラで”と思ったのは先日の栃木旅行。 ふと入ったお店で「ニラのジェノベー

記事を読む

ポトフ

問題のあるレストラン風ポトフ!具材の切り方が俺のとは違うなぁ

私はその料理を作る時、色々な具材を“ある程度は細かく”切って作ります。 どうなんでしょう。

記事を読む

フィッシュフライ(魚のスパイス焼き)

魚のスパイス焼き「フィッシュフライ」をアジで![インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #6】。 「インドを知る」という目的のもと色々と作ってみてい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

常夜燈/鞆の浦
鞆の浦へ倉敷から急遽行ってみた旅行記!もちろん常夜燈も見てきたよ

夏の四国一周旅行。 四国一周とは言っても、東京は羽田から広島

尾道
尾道は千光寺への旅行ブログ!行列うまく回避して食べたラーメンの話

はい。 2018年夏、行ってきました旅行プラン「四国一周二泊三日」。

天津飯
天津飯!調理時間が短いのに出来上がりは最高に美味しい料理の作り方

いや勿論その料理の名前は知っていましたし、中華料理だということも理解で

だし巻き卵
だし巻き卵の作り方&大根おろしは上下どっちの部位を使うと良いの?

今回は「卵焼き≒だし巻き卵」に関するブログ記事。 定義や違いは色

バケットハット/LACOSTE(ラコステ)
ラコステのバケットハット購入!夏だから洗濯可なモノを選びたいよね

私の中での洋服3大ブランド、ブルックスブラザーズ・チャンピオンそし

→もっと見る

PAGE TOP ↑