*

酢大好き人間によるニラレバ炒めの作り方!牛乳で臭み消せば大丈夫

公開日: : 料理

料理好きな私は色々と作っておりますが、ここ最近は一般的に「もつ」と呼ばれる内臓系食材もその調理対象になっております。

どうですか。
そんな私、“ワイルドでアバンギャルド”でかっこよくないですかっ。

アバンギャルドは関係ないか、意味よく分かんないし。

でも何となく一度は使ってみたかった単語なので今回使えて良かったです。

話戻して。

“肉”ではない内臓系食材で最もポピュラーなのは「レバー」ですかねぇ。

そもそも、内臓系の方が肉に比べてグラム単価が安いと思います。

内臓ではないでしょうが、鶏皮なんかも安いですし。

たまにはそんな具材を使って料理すれば家計的にお得ですよ。

そんな豚レバー、これ↓

豚レバー
100グラムで68円ほど。

これを使った料理と言えば、ニラレバ炒め、又の名をレバニラ炒めでしょうか。

という訳で作ってみることにしました。

ニラレバ炒め

そこそこ簡単なレシピ

材料(2人分)

  • 豚レバー100g
  • 牛乳100mlほど
  • ニラ適量
  • もやし半袋
  • タマネギ半分
  • ごま油適量
  • 塩コショウ適量
  • 片栗粉大さじ2
  • ニンニク1片
  • ショウガ1片
  • 醤油大さじ1
  • 大さじ1~
  • 大さじ1/2
  • 砂糖少量

作り方

  1. 豚レバーを適当な大きさに切って、水洗いして牛乳(もしくは水)へ浸け込む(10分ほど)
  2. 醤油以下の材料で合わせ調味料を作る
  3. 豚レバーの水気をきって塩コショウして片栗粉をふる
  4. ごま油で豚レバーの両面を焼き、ニンニク・ショウガも入れてタマネギ・もやしを一緒に炒める
  5. ニラ・合わせ調味料を加えて最終的な炒め
  6. 塩コショウで調味して完成

ニラレバ炒め
うん。
美味しいです。

中華料理屋さんでよく頂くレバニラ炒めの味付けですね。

ただちょっと、ニラ自体の量を少なくしてしまったのが悔やまれます。

ケチらずにもう少し入れれば良かったかなぁとも。

レバーの下処理

レバー自体の臭みが苦手な人は、上記レシピのように牛乳に浸け込んだりしてみてください。

でも、しっかりと水洗いして水への浸け込みだけでも結構臭みは取れます。

私はそのレバーの臭みがそれなりに好きなので、牛乳は利用せずに水だけの処理にしています。

酢を多めに入れたり、もやしのひげ根処理やニラの火加減がポイント

あと、調理ポイントとしては「ニラ」ですね。

知ってました?
ニラって相当火が通るのが速いんですよ。

私が知っている野菜の中でも最速のスピードをほこるんじゃないでしょうか。

中々そのタイミングや火加減を掴みきれていなく難しいのですが、ニラ自体を投入するのは最後の最後でザッと火を通す感じがベストだと思います。

そして「もやし」。

これの下処理も、いやぁメンドクサイ。

ん?
ひげ根と芽を取る処理ですよ。

メンドクサイんですが、取ると味が変わって美味しくなるのも事実なんですよねぇ。

ですので、「ここぞ!(いつなんだソレは)」って時には頑張って下処理しています。

また、私は“酢”大好き人間なので少し多めに入れています。

しかも食べている途中にも再び酢を、「えっ!そんなに?うっそ~!ほんと~?かっわいい~」と言っちゃう位の量を追加。

ラーメンや餃子など特に中華料理には、そんな“チェイスー(追い酢)”すると美味しさ倍増するんでオススメですよ。

関連記事

チャナマサラ(ひよこ豆のカレー)

チャナマサラ(ひよこ豆のカレー)を簡単に短時間で作る[インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #9】。 この料理『チャナマサラ』はレシピ的には一応カレーに

記事を読む

マドラスビーフ(マドラス風 牛肉カレー)

マドラスビーフ!ガツンと牛肉が旨いカレーの作り方[インドへの道]

「自宅でカレー作らない人なんでぇ」でお馴染みの私。 市販のカレールーを溶かして・・・ということ

記事を読む

ペペロンチーノ

アーリオ・オリオ・ペペロンチーノ!材料混ぜて乳化せよ

突然ですが、今回はそのパスタ料理についての私的見解です。 非常にシンプルな作り方ですが、それ故

記事を読む

ポークヴィンダルー(豚肉の酸味カレー)

ポークビンダルー!酢好き垂涎の最高に旨いカレーの作り方[インドへの道]

さてさて、今回のブログ記事は【インドへの道 #17】。 作ってみる料理は『ポークヴィンダルー(

記事を読む

ゲーンいわゆるタイカレー

ゲーンいわゆるタイカレーの作り方!パスタにも使える万能スープ

友人の東南アジア旅行のお土産に頂きました、この『タイカレー』のもと。 ありがとうございます。

記事を読む

炙りカツオの黒胡椒丼

カツオを美味しい炙り丼に!ごま油と塩で最強アレンジ料理へと

旬は初夏というか4~6月頃でしょうか「初ガツオ」。 いわゆる“北上タイプ”のお魚で、日本列島(

記事を読む

シーザーサラダ

シーザーサラダのドレッシングを手作りで!材料の基本がコチラ

皆さんは、どんなサラダが好きですか? 私は作り方がとても簡単な「コールスロー」や今回のブログ記

記事を読む

ブリ大根

切り身でブリ大根&塩焼き!煮物は一晩寝かせて美味しさダンチ

それは冬の定番料理。 皆さん、お好きですか? そんな『ブリ大根』。 切り身を使って作る

記事を読む

サバの味噌煮

サバの味噌煮は霜降り処理と鉄鍋必須か?塩焼きも忘れてないよ

旬は秋から冬。 水揚げされる地方によって違いがあるようですが、冬のソレの方が私は美味しいと思ってい

記事を読む

カツオの甘辛揚げ煮

カツオの甘辛揚げ煮を作る!煮詰めタレにはザラメを使おうぜ

この時期が旬だと思われるカツオ。 いわゆる「初ガツオ」。 私の記憶が確かならば以前『カツオを

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

常夜燈/鞆の浦
鞆の浦へ倉敷から急遽行ってみた旅行記!もちろん常夜燈も見てきたよ

夏の四国一周旅行。 四国一周とは言っても、東京は羽田から広島

尾道
尾道は千光寺への旅行ブログ!行列うまく回避して食べたラーメンの話

はい。 2018年夏、行ってきました旅行プラン「四国一周二泊三日」。

天津飯
天津飯!調理時間が短いのに出来上がりは最高に美味しい料理の作り方

いや勿論その料理の名前は知っていましたし、中華料理だということも理解で

だし巻き卵
だし巻き卵の作り方&大根おろしは上下どっちの部位を使うと良いの?

今回は「卵焼き≒だし巻き卵」に関するブログ記事。 定義や違いは色

バケットハット/LACOSTE(ラコステ)
ラコステのバケットハット購入!夏だから洗濯可なモノを選びたいよね

私の中での洋服3大ブランド、ブルックスブラザーズ・チャンピオンそし

→もっと見る

PAGE TOP ↑