*

一人おでん!出汁や食べ方を静岡風レシピにしてみた秋冬の季節よ

公開日: : 料理

はい。
寒い時期になりました。

もちろん皆さんも『おでん』作って食べてますよね。

私は秋冬の季節は好んで食べています。

すごく簡単に言えば、出汁にお好みの具材を入れて煮込めば完成する訳ですから手軽で良いですよ。

ちなみに私は煮込み系の料理を作る時は、以前『かっぱ橋で購入した一人用の南部鉄器の鍋』を使っています。

材質として熱量の確保(熱しやすく冷めにくい)も簡単ですし、少し小さいかなと思うサイズ感が逆に使い勝手が良いのです。

沢山の具材を使って多くの量を作るには不適ですが、一人分の少なめの量であれば時間も短縮できて良いと思います。

静岡おでん

という訳で、おでんを私は寒い時期になると作っているのですが今回は少し変わったものが食べたいなぁと思い立ち。

普段は白だし昆布系の出汁で煮込むという一般的なものなのですが、今回は食べ方や出汁の色が特徴的な『静岡おでん』を作ってみることに。

静岡おでんの特徴

諸説あるみたいですが『静岡おでんの作り方』を調べてみると、特徴や定義的には下記のような感じ。

  • 出汁は牛すじ系で醤油ベースの味付け
  • そんな出汁の色は黒
  • 具材は串に刺す
  • カラシだけでなく、だし粉や青のりをかけて食べる

静岡県特産の“黒はんぺん”なるものを使ったりもするようですが、その辺は手に入り易い具材を使って作ってみます。

そこそこ簡単なレシピ

材料(1人分)

  • 牛すじ150gほど
  • 400mlほど
  • 顆粒だし小さじ1/2
  • 醤油大さじ2弱
  • 大さじ2弱
  • 砂糖小さじ2
  • 小さじ1/4
  • お好みの具材(チクワ・ゆで卵・はんぺん・コンニャク・さつま揚げ・昆布・大根など)
  • だし粉・青のり・カラシ

作り方

  1. 牛すじを適当な大きさに切って茹でこぼす(2回ほど)
  2. 水から塩までの材料と牛すじを入れて灰汁を取りながら弱火で煮込む(60分ほど)
  3. おでんの各具材を串に刺す(必要に応じて下処理をしてから)
  4. 串に刺した牛すじも含め具材を煮汁に加えて弱火で煮込む(適量の水を加えて30分ほど)
  5. 全体的に味が馴染んだら完成
  6. だし粉・青のり・カラシもご一緒に

静岡おでん
うん。
美味しい。

特に、出汁にも利用している牛すじが主役というか美味しいと思いました。

静岡おでんの特徴でもある「だし粉や青のり」をかけて食べてみましたが風味が上がって良い感じ。

また、おでんな所は変わらないのでカラシもやはりよく合いましたよ。

味付けとして醤油の量には気を付けて

各具材は意外としょっぱくはないですが、煮汁自体を直接飲んでみると醤油が効いていて結構しょっぱめです。

お使いになる具材に合わせて醤油の量は調節した方が良いと思います。

煮汁を吸い込みやすい食材を使う場合は、入れる順番や煮込み時間なども含めて適宜ご調整お願い致します。

おでんの具には何を選ぶのか?

上記画像の皿に盛り付けられていない鍋にある具材としては、はんぺん・ゴボウ巻き・イワシつみれ・さつま揚げ・昆布・大根など。

あくまでも“おでん一人分”というのをテーマにしていますから具材の種類や量が難しいですよねぇ。

というのも、単純に好きな具材を沢山食べたいじゃないですか。

私の場合はソレが大根で、ある程度の大きさ(太さ)のを2つは食べたいのですが鍋の場所を取ってしまいます。

で、もちろん色々な種類を食べたい気持ちもあるので、一人おでんは“具材を厳選する”という葛藤が最も重要なポイントになってきますねぇ。

関連記事

牛丼(吉野家オリジナル丼で)

吉野家オリジナル丼で「牛丼」を作ってみた結果がこれだっ!

毎年実施されている『ヤマザキ春のパンまつり』に代表される“食器が貰える”系のキャンペーンが気になる私

記事を読む

トマトのガスパチョ

ガスパチョの作り方!冷製スープの効果で夏バテにアディオース

そう、この冷製スープとの出会いは「東京ガスのCM ガス・パッ・チョ」だったかと思います。 恥ず

記事を読む

アジの開き

干物にするメリットって何さ?塩焼きとの味の違いは何なのさ?

ちなみにこれは金目鯛開き(冷凍)を焼いたもの。 と、タイトルで「干物」と書いておいてイキナ

記事を読む

青森県産ニンニク

【ニンニク】風邪に効く最強食材!国産と中国産の比較もしてみた

今回のブログ記事の主役は、最強食材『ニンニク』。 ちなみに、こちらは青森県産のニンニクです

記事を読む

ジャガイモのリヨン風炒め

ジャガイモ炒めやサラダを赤ワインに合う簡単おつまみに一工夫

この寒い季節・冬。 秋頃から肌寒くなってくると、それに比例して赤ワインが飲みたくなる私。 理

記事を読む

マドラスビーフ(マドラス風 牛肉カレー)

マドラスビーフ!ガツンと牛肉が旨いカレーの作り方[インドへの道]

「自宅でカレー作らない人なんでぇ」でお馴染みの私。 市販のカレールーを溶かして・・・ということ

記事を読む

バッファローチキンウィング

バッファローチキンウィング!その酸っぱ辛いソースも自作してみた件

とあるお店で食べました『バッファローチキン(ウィングとも)』というメニューがとても美味しくてですね。

記事を読む

黒酢炒飯

揚州商人の黒酢炒飯を完全再現か?作り方として鎮江香酢が最重要

皆さんは『揚州商人』という中華料理屋さん行きます? 結構昔から存在はしていたと思いますし、私も

記事を読む

だし巻き卵

だし巻き卵の作り方&大根おろしは上下どっちの部位を使うと良いの?

今回は「卵焼き≒だし巻き卵」に関するブログ記事。 定義や違いは色々ありそうですが、簡単に考えて

記事を読む

スルメイカのふわふわ団子

ふわふわ食感イカ団子の作り方!吸い地のスープもまた美味しい

夏が旬のスルメイカ。 今夏もよく食べさせて頂きました。 調理方法としてはお刺身・イカソー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

南部鉄器 たこ焼きプレート角型(穴径4.2cm)/南部盛栄堂・及源鋳造株式会社(OIGEN)
たこ焼きプレートの購入検討で悩んだ私が南部鉄器モノを選んだ理由!

私の好きな三大料理。 ハンバーグ・ちくわの磯辺揚げ、そして今回の

ジウリス A5 メモリ入7mm罫
ジウリスという高級ルーズリーフを仕事用にと私が大人買いした理由

いやぁ今回、久し振りに『ルーズリーフ』を購入したのでブログ記事に書

常夜燈/鞆の浦
鞆の浦へ倉敷から急遽行ってみた旅行記!もちろん常夜燈も見てきたよ

夏の四国一周旅行。 四国一周とは言っても、東京は羽田から広島

尾道
尾道は千光寺への旅行ブログ!行列うまく回避して食べたラーメンの話

はい。 2018年夏、行ってきました旅行プラン「四国一周二泊三日」。

天津飯
天津飯!調理時間が短いのに出来上がりは最高に美味しい料理の作り方

いや勿論その料理の名前は知っていましたし、中華料理だということも理解で

→もっと見る

PAGE TOP ↑