*

一人おでん!出汁や食べ方を静岡風レシピにしてみた秋冬の季節よ

公開日: : 料理

はい。
寒い時期になりました。

もちろん皆さんも『おでん』作って食べてますよね。

私は秋冬の季節は好んで食べています。

すごく簡単に言えば、出汁にお好みの具材を入れて煮込めば完成する訳ですから手軽で良いですよ。

ちなみに私は煮込み系の料理を作る時は、以前『かっぱ橋で購入した一人用の南部鉄器の鍋』を使っています。

材質として熱量の確保(熱しやすく冷めにくい)も簡単ですし、少し小さいかなと思うサイズ感が逆に使い勝手が良いのです。

沢山の具材を使って多くの量を作るには不適ですが、一人分の少なめの量であれば時間も短縮できて良いと思います。

静岡おでん

という訳で、おでんを私は寒い時期になると作っているのですが今回は少し変わったものが食べたいなぁと思い立ち。

普段は白だし昆布系の出汁で煮込むという一般的なものなのですが、今回は食べ方や出汁の色が特徴的な『静岡おでん』を作ってみることに。

静岡おでんの特徴

諸説あるみたいですが『静岡おでんの作り方』を調べてみると、特徴や定義的には下記のような感じ。

  • 出汁は牛すじ系で醤油ベースの味付け
  • そんな出汁の色は黒
  • 具材は串に刺す
  • カラシだけでなく、だし粉や青のりをかけて食べる

静岡県特産の“黒はんぺん”なるものを使ったりもするようですが、その辺は手に入り易い具材を使って作ってみます。

そこそこ簡単なレシピ

材料(1人分)

  • 牛すじ150gほど
  • 400mlほど
  • 顆粒だし小さじ1/2
  • 醤油大さじ2弱
  • 大さじ2弱
  • 砂糖小さじ2
  • 小さじ1/4
  • お好みの具材(チクワ・ゆで卵・はんぺん・コンニャク・さつま揚げ・昆布・大根など)
  • だし粉・青のり・カラシ

作り方

  1. 牛すじを適当な大きさに切って茹でこぼす(2回ほど)
  2. 水から塩までの材料と牛すじを入れて灰汁を取りながら弱火で煮込む(60分ほど)
  3. おでんの各具材を串に刺す(必要に応じて下処理をしてから)
  4. 串に刺した牛すじも含め具材を煮汁に加えて弱火で煮込む(適量の水を加えて30分ほど)
  5. 全体的に味が馴染んだら完成
  6. だし粉・青のり・カラシもご一緒に

静岡おでん
うん。
美味しい。

特に、出汁にも利用している牛すじが主役というか美味しいと思いました。

静岡おでんの特徴でもある「だし粉や青のり」をかけて食べてみましたが風味が上がって良い感じ。

また、おでんな所は変わらないのでカラシもやはりよく合いましたよ。

味付けとして醤油の量には気を付けて

各具材は意外としょっぱくはないですが、煮汁自体を直接飲んでみると醤油が効いていて結構しょっぱめです。

お使いになる具材に合わせて醤油の量は調節した方が良いと思います。

煮汁を吸い込みやすい食材を使う場合は、入れる順番や煮込み時間なども含めて適宜ご調整お願い致します。

おでんの具には何を選ぶのか?

上記画像の皿に盛り付けられていない鍋にある具材としては、はんぺん・ゴボウ巻き・イワシつみれ・さつま揚げ・昆布・大根など。

あくまでも“おでん一人分”というのをテーマにしていますから具材の種類や量が難しいですよねぇ。

というのも、単純に好きな具材を沢山食べたいじゃないですか。

私の場合はソレが大根で、ある程度の大きさ(太さ)のを2つは食べたいのですが鍋の場所を取ってしまいます。

で、もちろん色々な種類を食べたい気持ちもあるので、一人おでんは“具材を厳選する”という葛藤が最も重要なポイントになってきますねぇ。

関連記事

とり鍋(日本ハム桜姫レシピ参考版)

とり鍋を桜姫のCMに影響され作ってみた!鶏団子がヤバ旨い

皆さんはもうそのコマーシャルは見ましたでしょうか。 なんかストーリーとしては、男性がブツブツ言

記事を読む

ペペロンチーノ

アーリオ・オリオ・ペペロンチーノ!材料混ぜて乳化せよ

突然ですが、今回はそのパスタ料理についての私的見解です。 非常にシンプルな作り方ですが、それ故

記事を読む

青森県産ニンニク

【ニンニク】風邪に効く最強食材!国産と中国産の比較もしてみた

今回のブログ記事の主役は、最強食材『ニンニク』。 ちなみに、こちらは青森県産のニンニクです

記事を読む

もやし炒め

もやし炒めをひげ根の処理して作る!そう、10円見つけたからね

皆さんは頻繁に食べていますか? そもそも“非常に安い”食材ですから、私は結構お世話になって

記事を読む

きくらげと豚肉の混ぜそば

焼きそば麺のほぐし方を!きくらげと豚肉の混ぜそば作って試してみる

ちょくちょく見ているテレビ東京の料理番組『男子ごはん』。 なんか美味しそうだなと思い、作ってみ

記事を読む

豚の生姜焼き

キッチンマカベ式豚の生姜焼き!タマネギはミキサーNGか?

テレビで紹介されていたその料理のレシピを参考にして、自分でも作ってみることにしました。 タレを

記事を読む

炙りカツオの黒胡椒丼

カツオを美味しい炙り丼に!ごま油と塩で最強アレンジ料理へと

旬は初夏というか4~6月頃でしょうか「初ガツオ」。 いわゆる“北上タイプ”のお魚で、日本列島(

記事を読む

焼きナス

焼きナスは俺に食わせろ!皮むきや切り方についての注意点を

みんな大好き『焼きナス』。 やはりこの時期に食べたい料理。 みんな大好きとは言いましたが

記事を読む

韓国わかめスープ

ダシダを使う韓国スープ(ワカメなど)のマシッソヨ!な作り方

今回のブログ記事で紹介するのは『ダシダ』。 すごく簡単に言うと、牛肉エキスを主とした韓国でお馴

記事を読む

ボルシチ(たいめいけんレシピ アレンジ版)

ボルシチが赤いのはビーツが影響与えてる!さぁ今すぐ作り方をチェック

今回は、世界三大スープの一つ『ボルシチ(ロシア)』を作ってみたブログ記事です。 ちなみに他は、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ローストビーフ(ストウブ使用)
ローストビーフをストウブで作る!中心温度を57℃にする焼き時間は?

毎年恒例のクリスマスチキン料理の件。 あまり普段は作らない“少し

南部鉄器 たこ焼きプレート角型(穴径4.2cm)/南部盛栄堂・及源鋳造株式会社(OIGEN)
たこ焼きプレートの購入検討で悩んだ私が南部鉄器モノを選んだ理由!

私の好きな三大料理。 ハンバーグ・ちくわの磯辺揚げ、そして今回の

ジウリス A5 メモリ入7mm罫
ジウリスという高級ルーズリーフを仕事用にと私が大人買いした理由

いやぁ今回、久し振りに『ルーズリーフ』を購入したのでブログ記事に書

常夜燈/鞆の浦
鞆の浦へ倉敷から急遽行ってみた旅行記!もちろん常夜燈も見てきたよ

夏の四国一周旅行。 四国一周とは言っても、東京は羽田から広島

尾道
尾道は千光寺への旅行ブログ!行列うまく回避して食べたラーメンの話

はい。 2018年夏、行ってきました旅行プラン「四国一周二泊三日」。

→もっと見る

PAGE TOP ↑