*

パニールっつうチーズを自家製で!失敗無し超簡単な作り方を[インドへの道]

公開日: : 最終更新日:2016/05/06 料理

お久しぶりのインド料理の話。

熱しにくく冷めにくい性格の私は一度ハマってしまうとマイブームが長いのです。

“インド料理を作ってみる”というのもその一つ。

という訳で、今回のブログ記事は【インドへの道 #13】。

今回は、北インドのチーズ『パニール』を自宅で自作してみようと思います。

パニール/北インド

私の持っているインド料理のレシピ本に載っているのは知っていたのですが、「チーズ?そんなの手間がかかって難しいんじゃないの?」と勝手な先入観で読み飛ばしておりました。

がしかし、そのレシピ・作り方をよく見てみるとそんなに難しそうではないことに気付きます。

冷蔵庫で一晩保管しておくので時間はかかるとは思いますが、注目すべきはその材料のシンプルさです。

自作チーズのポイントは「酢」

今回作る北インドのチーズ『パニール』の材料は、牛乳・生クリーム・酢だけ。

場合によっては生クリームも不要らしいので、その程度の材料だけでチーズが作れるのならば自作してみようと思うじゃないですかっ。

牛乳・生クリーム
材料的にも、私は生粋のミルカーで元より乳製品大好き人間なので完成がより楽しみです。

作ってみて勉強になりましたが、チーズ作りのポイントは「酢」。

レモン汁などでも良いみたいですが、この“酸”の力を利用して牛乳を固めているらしく。

そこそこ簡単なレシピ

材料(1個分)

  • 牛乳1000ml
  • 生クリーム200ml
  • 大さじ3

作り方

  1. 牛乳・生クリームを火にかけグツグツ言わないように沸かす(かき混ぜながら3分ほど)
  2. 火を止め酢を入れて優しく混ぜ続ける(ポロポロと固まってくるまで)
  3. ザルに絞ったぬれぶきんをセットし中身をあけて水分を切る
  4. ふきんごと冷水で冷まし、よく絞る
  5. ふきんで包んだまま網の上にのせて重石をする(残りの水分をしっかりと出す/3時間ほど)
  6. 一晩冷蔵庫で保管しておく

パニール
一晩冷蔵庫で保管しておき、完成した『パニール』がこちらです。

上記の材料の量で出来上がったサイズとしては、直径11センチで高さ3.5センチほどの円盤型の大きさ。

冷蔵庫に入れる前はフワフワした感触でしたが、冷やすことによって固まりました。

パニールの食感や味について

出来上がった円盤型のパニールを適当な大きさに切って実際に食べてみた感想。

まず、香りはほんのり優しいチーズの匂いがします。

そして意外と固い。
と言うかネットリと凝縮されていて、包丁で切るのも手ごたえがしっかりとある。

食感はどちらかと言えばバターに近いですかねぇ。

最初は勝手に完成形として豆腐程度を考えていたのですが、明らかに豆腐より固いです。

味についてはほぼしない(もちろん乳の味はしますが)ので、いたってプレーン。

でも、普通にそのままでも全然食べられる味ですよ。

熟成させていないフレッシュな訳ですから西洋系チーズで言うところのモッツァレッラに似ていますが、それよりも味・固さともギュッと凝縮された印象を受けました。

食べ方として「パニールティッカ」を作ってみた

パニールの食べ方としては“そのまま食べる”という基本形があり、黒コショウやハチミツなどをかけるのも美味しいみたい。

また、パニールを具材としてカレーや炒めものなど作る場合もありますが、せっかくなので『パニールティッカ』を作ろうと思います。

私のイキツケのインド料理屋さんにもメニューとして存在しています。

パニールティッカ
という訳で、作ってみました『パニールティッカ』。

簡単に言うと、適当な大きさに切ったパニールをスパイス系のヨーグルトでマリネしておき焼き上げたお料理。

うん。
美味しいです。

パニール自体の濃厚さとスパイシーな味がよくマッチしています。

レモンを絞るとより美味しいのでおすすめです。

使ったマリネ液などのレシピは過去記事『タンドリーチキンやわらかっ!理由はヨーグルト?』を参考にしています。

関連記事

チキン65

「チキン65?」何でかそう呼ばれる鶏肉料理の新定番が登場だ![インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #5】。 「インドを知る」という目的のもと作ってみたインド料

記事を読む

カマスの塩焼き(両褄折り)

カマスの食べ方は塩焼き一択でしょ?で勿論「両づま折り」でしょ

魚食系男子でお馴染みの私は、色々なお魚を好んで食べております。 それは“美味しいから”という単

記事を読む

特徴

栄養高っ!プチヴェールとかいう話題の野菜の味(画像あり)

なんでも、“春に食べたい”最強お野菜。 栄養満点の『プチヴェール』という野菜がありまして、テレ

記事を読む

サバの味噌煮

サバの味噌煮は霜降り処理と鉄鍋必須か?塩焼きも忘れてないよ

旬は秋から冬。 水揚げされる地方によって違いがあるようですが、冬のソレの方が私は美味しいと思ってい

記事を読む

スズキのポワレ 白ワイン(ヴァンブラン)ソース

スズキをポワレで!お魚に合う簡単な白ワインソースの作り方

さてさて、ここ最近「ポワレ」づいている私。 そんなフランス料理であるポワレの焼き方に関してもコ

記事を読む

ラッシー

ラッシー自作!飲むヨーグルトとの違いを考えて手作りしてみた[インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #4】。 「インドを知る」という目的のもと、タンドーリチキン

記事を読む

鶏肉&トマト

バウルーで作るホットサンドの具!おすすめの中身は?

購入してから4ヶ月ほど経ちました。 毎日は使っていませんが、結構な頻度でお世話になっており

記事を読む

ガパオライス

ガパオライスはタイ?ベトナム?ごっちゃになる国ってあるよね

私がその料理に意識的に出会ったのはもう10年ほど前でしょうか。 職場近くのちょっとオシャレなお

記事を読む

牛丼(吉野家オリジナル丼で)

吉野家オリジナル丼で「牛丼」を作ってみた結果がこれだっ!

毎年実施されている『ヤマザキ春のパンまつり』に代表される“食器が貰える”系のキャンペーンが気になる私

記事を読む

鳥もつ丼

鳥もつ煮込んで丼に!黄色く丸いキンカンはどこの部位か?

私の記憶が確かならば、以前の過去記事で『もつ・豚レバーを使ってニラレバ炒めを作る』について書いたと思

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

もちもちれんこんしそつくね(オレンジページのレシピ参考版)
レンコンの皮のむき方&すりおろし方って?鶏つくね作って試してみる

さて、秋の時期が旬の『レンコン』。 私の記憶が確かならば、先日そ

日本酒オブザイヤー2017
【日本酒オブザイヤー2017】俺的には賀茂金秀!雄町米最強説ここに

今年2017年も色々な日本酒を頂きました。 その数37種(1

レザースニーカー SPM-072/SPINGLE MOVE(スピングルムーヴ)
スピングルムーヴのスニーカー!痛い?靴擦れ?まずは履いた感想を

という訳で、自分へのクリスマスプレゼント。 恥ずかしながらのセル

リバースウィーブ ロングスリーブTシャツ/Champion(チャンピオン)
チャンピオンどハマり中!リバースウィーブ長袖Tシャツ買ってみたぞ

なんか今、私の中で空前のチャンピオンブームが来ています。 み

御岳渓谷/東京
御岳渓谷で紅葉ハイキング!沢井駅から2時間かけて秋の遊歩道をゆく

毎年ちゃんと意識的に「紅葉」を楽しもうと思い立って数年。 旅

→もっと見る

PAGE TOP ↑