*

イングリッシュマフィン超熟で朝食を!カボチャなど簡単な具で

公開日: : 料理

私は朝食に食パンをトーストしたものだったり、バウルーを使ったホットサンドだったりを基本的にはよく食べております。

と言うように、私の朝食はほぼほぼパンです。

メーカーとしては“パンまつり”でお馴染みの「ヤマザキ」のを買って食べています。

私の行くスーパーでは「芳醇」がお値段100円位なのでコストパフォーマンスは良いかなぁと。

がしかし、今回はそんな芳醇でもなくヤマザキでもない。

そう、今一番オススメの『Pasco(パスコ)の超熟イングリッシュマフィン』のお話。

Pasco(パスコ)の超熟イングリッシュマフィン

Pascoの超熟イングリッシュマフィンをCMに影響されて

というのも、テレビCMで深津絵里さんがパン屋さんをやっていて美味しそうに焼いて食べているのが印象的。

イングリッシュマフィンを2つに割った一つ一つの上に、それぞれ違う食材がのっていて単純に華やかな食卓になっています。

そのCMのストーリー上、友人たちと一緒に食べるイングリッシュマフィンパーティーみたいですね。

で、その中でも多分カボチャだと思われる具材のディップをイングリッシュマフィンにのせて食べているのが非常に美味しく見えまして。

だったら私も「超熟イングリッシュマフィンで朝食を食べてやろうじゃないか」と思い立った訳でございます。

あえて改めて買ってきたカボチャ以外にも冷蔵庫などにあった食材も使って作ってみたイングリッシュマフィン朝食がこちら。

Pasco(パスコ)の超熟イングリッシュマフィン
うん。
この4種、食べごたえもあって凄く美味しかったです。

基本形となる「カボチャのディップ」のみ、まず簡単なレシピを書いておきます。

カボチャのディップ そこそこ簡単なレシピ

材料(2人分)

  • カボチャ1/4個
  • 牛乳適量
  • 塩コショウ適量

作り方

  1. カボチャはワタ・種を取って洗い、ラップでくるみ電子レンジで加熱する(6分ほど)
  2. 柔らかくなったら熱いうちに皮をむいて潰す
  3. 塩コショウで調味し、牛乳を少しずつ加えてお好みのなめらかさになるまで混ぜ合わせる
  4. 焼いたイングリッシュマフィンの上にのせて完成

全部の種類に言えることなのですが、イングリッシュマフィンの上にのせて食べる食材をまず調理しておきます。

あくまでもイングリッシュマフィンは“単体”で焼き目がつくまでしっかりと焼く。

その後、“別に”作っておいた具材を上にのせて食べるというスタイルです。

一緒にして焼いても構わない気もしますが、より美味しく食べるには別段スタイルが良いと思います。

イングリッシュマフィン側の温かさと具材側の冷たさがコレマタ良い感じでマッチしますので。

今回使った主な具材と簡単なレシピ

今回作りました4種。
カボチャのディップ以外の本当に簡単なレシピは下記の通りです。

ツナ&黒コショウ

上段左側。

缶詰のツナと少し多めに黒コショウを合わせただけ。

火も使わずに作れる具材ですから簡単です。

ポテトサラダ

上段右側。

カボチャを電子レンジで加熱する際に、ジャガイモも一緒にチンしております。

その後、皮をむいてザックリとスプーンでマッシュしまして軽く塩コショウ・マヨネーズで味付けし混ぜ合わせて完成。

トマトのマリネ

下段右側。

皮を湯むきしたトマトを塩・すりおろしニンニク・イタリアンパセリ・酢・オリーブオイルを混ぜ合わせてマリネにしています。

いわゆるブルスケッタのイメージ。

色々と今回作ってみた訳ですが、それぞれ味に違いがあるというか特徴があって良い組み合わせでした。

食べ方や量的なことについて

『Pasco(パスコ)の超熟イングリッシュマフィン』は1個を2つに割ってそれぞれを器にしています。

ですので今回は都合2個のイングリッシュマフィンを食べたことになりますが、この位の量がちょうど良い感じです。

この半分ではやはり量的に少ない感じも否めませんし。

まぁでも、トッピングする具材によるかも知れませんね。

カボチャやジャガイモなどは単純にお腹が膨れやすい食材だとも思いますので、その辺りの食材チョイスや量は適宜調整してみてください。

関連記事

韓国わかめスープ

ダシダを使う韓国スープ(ワカメなど)のマシッソヨ!な作り方

今回のブログ記事で紹介するのは『ダシダ』。 すごく簡単に言うと、牛肉エキスを主とした韓国でお馴

記事を読む

ポワレの皮くっつき問題

ポワレの意味!を踏まえた切り身の皮が本当にくっつかない焼き方を

今回のブログ記事では『ポワレ』という調理法について書いてみようと思います。 すごく簡単に言

記事を読む

アルーマサラ(ジャガイモのスパイス炒め)

アルーマサラっつう“じゃがいも”のスパイス炒め![インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #7】。 「インドを知る」という目的のもと色々と作ってみてい

記事を読む

アジの開き

干物にするメリットって何さ?塩焼きとの味の違いは何なのさ?

ちなみにこれは金目鯛開き(冷凍)を焼いたもの。 と、タイトルで「干物」と書いておいてイキナ

記事を読む

アジの骨せんべい

アジの骨せんべいを作るぜ!長めの揚げ時間でカリカリに

皆さんはお魚を調理して“余った骨”の部分はどうしてますか? まぁ基本的には捨ててしまうとも思わ

記事を読む

チーズ系のピザに洋梨

デザートピザやコンポートに!洋梨ラフランスの美味しい食べ方

最近テレビで特集していた、デザートとしてではなくフルーツを“御飯”として食べる『果物おかず』。

記事を読む

アクアパッツア

アクアパッツアをアジで作る!そう、夏だからね

本来ならばメバルやカサゴなどを使いそうな感じなのですが、この前見ていたテレビの料理番組で谷原章介さん

記事を読む

パニール

パニールっつうチーズを自家製で!失敗無し超簡単な作り方を[インドへの道]

お久しぶりのインド料理の話。 熱しにくく冷めにくい性格の私は一度ハマってしまうとマイブームが長

記事を読む

チキンキエフ

チキンキエフの作り方!開けると出てくるバターソースが超絶旨い

さてさて、毎年クリスマスの時期には意識的に「鶏(チキン)料理」を作って食べるようにしている私。

記事を読む

色とりどり 鶏と野菜のココット焼き

ストウブで鶏肉と野菜を蒸し焼きに!ソレがこの鍋の良いところ

「あたらしいサラダの冬が来た。」という言葉で始まる、キユーピーのテレビCM。 もう見ましたか。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

新しいふきん 3枚入り/日東紡(ニットーボー)
日東紡ふきんに結果たどり着くのか?迷走しまくった私の食器拭き選び

今回はみんな大好き「ふきん(食器拭き)」のブログ記事。 基本的に

白雪友禅てぬぐい 麻入り クローバー
白雪てぬぐいの大きさがベスト!私はコレで水きりカゴをやめました

皆さんはキッチンにて、いわゆる「水きりカゴ」を使っていますか?

Dハンドルマグ アイボリー シェービング/Fire-King(ファイヤーキング)
ファイヤーキングのマグカップ!店舗で選んだ納得の一品でコーヒーを

食器集めが趣味の私。 いわゆるショッカーな訳ですが、定番マグカッ

バッファローチキンウィング
バッファローチキンウィング!その酸っぱ辛いソースも自作してみた件

とあるお店で食べました『バッファローチキン(ウィングとも)』というメニ

宮ヶ瀬湖畔エリア
宮ヶ瀬から七沢温泉(ZUND BAR)の楽しみ方!あえての日帰りバス行動~♪

私の記憶が確かならば、以前『宮ヶ瀬ダム(神奈川県)旅行記』のブログ記事

→もっと見る

PAGE TOP ↑