*

イングリッシュマフィン超熟で朝食を!カボチャなど簡単な具で

公開日: : 料理

私は朝食に食パンをトーストしたものだったり、バウルーを使ったホットサンドだったりを基本的にはよく食べております。

と言うように、私の朝食はほぼほぼパンです。

メーカーとしては“パンまつり”でお馴染みの「ヤマザキ」のを買って食べています。

私の行くスーパーでは「芳醇」がお値段100円位なのでコストパフォーマンスは良いかなぁと。

がしかし、今回はそんな芳醇でもなくヤマザキでもない。

そう、今一番オススメの『Pasco(パスコ)の超熟イングリッシュマフィン』のお話。

Pasco(パスコ)の超熟イングリッシュマフィン

Pascoの超熟イングリッシュマフィンをCMに影響されて

というのも、テレビCMで深津絵里さんがパン屋さんをやっていて美味しそうに焼いて食べているのが印象的。

イングリッシュマフィンを2つに割った一つ一つの上に、それぞれ違う食材がのっていて単純に華やかな食卓になっています。

そのCMのストーリー上、友人たちと一緒に食べるイングリッシュマフィンパーティーみたいですね。

で、その中でも多分カボチャだと思われる具材のディップをイングリッシュマフィンにのせて食べているのが非常に美味しく見えまして。

だったら私も「超熟イングリッシュマフィンで朝食を食べてやろうじゃないか」と思い立った訳でございます。

あえて改めて買ってきたカボチャ以外にも冷蔵庫などにあった食材も使って作ってみたイングリッシュマフィン朝食がこちら。

Pasco(パスコ)の超熟イングリッシュマフィン
うん。
この4種、食べごたえもあって凄く美味しかったです。

基本形となる「カボチャのディップ」のみ、まず簡単なレシピを書いておきます。

カボチャのディップ そこそこ簡単なレシピ

材料(2人分)

  • カボチャ1/4個
  • 牛乳適量
  • 塩コショウ適量

作り方

  1. カボチャはワタ・種を取って洗い、ラップでくるみ電子レンジで加熱する(6分ほど)
  2. 柔らかくなったら熱いうちに皮をむいて潰す
  3. 塩コショウで調味し、牛乳を少しずつ加えてお好みのなめらかさになるまで混ぜ合わせる
  4. 焼いたイングリッシュマフィンの上にのせて完成

全部の種類に言えることなのですが、イングリッシュマフィンの上にのせて食べる食材をまず調理しておきます。

あくまでもイングリッシュマフィンは“単体”で焼き目がつくまでしっかりと焼く。

その後、“別に”作っておいた具材を上にのせて食べるというスタイルです。

一緒にして焼いても構わない気もしますが、より美味しく食べるには別段スタイルが良いと思います。

イングリッシュマフィン側の温かさと具材側の冷たさがコレマタ良い感じでマッチしますので。

今回使った主な具材と簡単なレシピ

今回作りました4種。
カボチャのディップ以外の本当に簡単なレシピは下記の通りです。

ツナ&黒コショウ

上段左側。

缶詰のツナと少し多めに黒コショウを合わせただけ。

火も使わずに作れる具材ですから簡単です。

ポテトサラダ

上段右側。

カボチャを電子レンジで加熱する際に、ジャガイモも一緒にチンしております。

その後、皮をむいてザックリとスプーンでマッシュしまして軽く塩コショウ・マヨネーズで味付けし混ぜ合わせて完成。

トマトのマリネ

下段右側。

皮を湯むきしたトマトを塩・すりおろしニンニク・イタリアンパセリ・酢・オリーブオイルを混ぜ合わせてマリネにしています。

いわゆるブルスケッタのイメージ。

色々と今回作ってみた訳ですが、それぞれ味に違いがあるというか特徴があって良い組み合わせでした。

食べ方や量的なことについて

『Pasco(パスコ)の超熟イングリッシュマフィン』は1個を2つに割ってそれぞれを器にしています。

ですので今回は都合2個のイングリッシュマフィンを食べたことになりますが、この位の量がちょうど良い感じです。

この半分ではやはり量的に少ない感じも否めませんし。

まぁでも、トッピングする具材によるかも知れませんね。

カボチャやジャガイモなどは単純にお腹が膨れやすい食材だとも思いますので、その辺りの食材チョイスや量は適宜調整してみてください。

関連記事

リンゴの豚肉巻き

果物おかず!リンゴを使って豚肉巻きやレバーとの野菜炒めを

デザートとしてではなく、あくまでもフルーツを“御飯”として食べること。 『果物おかず』というも

記事を読む

ポワレの皮くっつき問題

ポワレの意味!を踏まえた切り身の皮が本当にくっつかない焼き方を

今回のブログ記事では『ポワレ』という調理法について書いてみようと思います。 すごく簡単に言

記事を読む

肉まんおやき

肉まんをバウルーで「おやき」に!普通に食べるより絶対うまい

ホットサンドを作る道具でお馴染み『Bawloo(バウルー)』。 そんなに頻繁に使っている訳

記事を読む

メカジキのジェノベーゼソース

ニラでジェノベーゼ作るってよ!ソースはパスタや白身魚に利用

そもそも、その料理を“ニラで”と思ったのは先日の栃木旅行。 ふと入ったお店で「ニラのジェノベー

記事を読む

チキンキエフ

チキンキエフの作り方!開けると出てくるバターソースが超絶旨い

さてさて、毎年クリスマスの時期には意識的に「鶏(チキン)料理」を作って食べるようにしている私。

記事を読む

つくね・タレ味

【美味しいの つくね つくる】タネゆるい問題を解決せよ!

毎度おなじみ「フィッシュロースター(名機・象印EF-VT40)」を使って、『自宅で焼き鳥』なんてのを

記事を読む

チキン65

「チキン65?」何でかそう呼ばれる鶏肉料理の新定番が登場だ![インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #5】。 「インドを知る」という目的のもと作ってみたインド料

記事を読む

牛バラ肉の赤ワイン煮

赤ワインで煮込む!牛バラ肉や鶏手羽元を。鍋はストウブで

いやぁ、随分と寒くなってきましたね。 この時期になると、なんだか急に赤ワインが飲みたくなるのは

記事を読む

シークカバブ(ひき肉の串焼き)

シークカバブのレシピ!食べ方としてチャトニも絶対忘れずにっ[インドへの道]

久し振りにインド料理のブログ記事。 もろもろ“インド料理を作ってみる”ことで、知識や経験を得よ

記事を読む

スープカレー

スープカレーを作る!レトルトとポトフの残りをアレンジして

先日、私の記憶が確かならば『問題のあるレストラン風ポトフ』を作りまして。 その具材である野菜類

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

スクエア KC-28 BK/金子眼鏡店(かねこがんきょうてん)
金子眼鏡で高級セルロイド買った!やっぱりフレームの色は黒にしてぃ

ついに高級メガネを買ってしまいました。 フレーム&レンズで価格は

ポンジュース(POM)
auの誰でも割更新ギフト券で私がポンジュースを箱買いした理由!

はい。 みんな大好き「ポンジュース(POM)」。 このたび

炊き込みご飯
炊き込みご飯は難しい…は思いこみ!水加減など基本的な作り方を紹介

皆さんは食欲の秋の時期に『炊き込みご飯』を作りますか? 炊き込み

きくらげと豚肉の混ぜそば
焼きそば麺のほぐし方を!きくらげと豚肉の混ぜそば作って試してみる

ちょくちょく見ているテレビ東京の料理番組『男子ごはん』。 なんか

シューストレッチャー ワイド 男性用/MORITO(モリト)
シューストレッチャーを使ってスピングルの革靴を伸ばすことに成功!

この度、『シューストレッチャー』を買いました。 あれ? ご存知

→もっと見る

PAGE TOP ↑