*

若鶏のディアボラ風!鶏むね肉の最も美味しい食べ方のレシピを

公開日: : 料理

みんな大好き『鶏肉』。

え?
「鶏むね肉」のことですよ。

もも肉じゃなくて、むね肉。

だって、もも肉って同じグラム量なのに倍ほどはお値段が高いんですもの。

その価格のお安さから、私は鶏むね肉の方をよく買います。

ここぞって時以外は鶏もも肉は買わないのです。

よく言われるのは、もも肉の方が柔らかくてジューシー。

むね肉は比べてしまうとパサパサで固くなりがち。

でも、鶏むね肉のお安さは牛や豚なども含めてやはり魅力的なのです。

若鶏のディアボラ風

そんな鶏むね肉を使って私は色々な料理を作っているのですが、中でも『若鶏のディアボラ風』というイタリア料理がメチャメチャ美味しく出来上がるのです。

その美味しさ・柔らかさだったら、むね肉で全然良いじゃんって思えるほど。

ですので、今回のブログ記事では最高に美味しい『若鶏のディアボラ風』の作り方を紹介したいと思います。

ん?
そもそも「ディアボラって何?」という話ですよね。

イタリア語でディアボラは“悪魔”という意味。

諸説あるみたいですが、具材であるお肉をフライパンなどに“押し付けて焼く”様子が残酷に見えるとかなんとか。

そこそこ簡単なレシピ

材料(2人分)

  • 鶏むね肉400gほど
  • ニンニク1片
  • ローズマリー適量
  • オリーブオイル40ml
  • 適量
  • 白ワイン100ml
  • レモン汁小さじ2
  • カリフラワー・ブロッコリー付け合わせにお好みで

作り方

  1. 厚めに切ったニンニク・ローズマリー・オリーブオイルを混ぜ合わせてマリネ液を作る
  2. 鶏むね肉は一枚を三等分ほどに切り、マリネ液とよくからめて漬けておく(1時間以上)
  3. カリフラワー・ブロッコリーは塩茹でしておく
  4. オリーブオイルで塩を振った鶏肉を皮目から強火で焼く(ひと回り小さいフタなどを使って上から押さえつけるように焼く)
  5. 焼き目が付いたら裏返し少し焼いてから白ワインを加える(肉の焦げ付きを取りながらアルコール分を飛ばすように焼く)
  6. 鶏肉に火が通ったら取り出し、カリフラワー・ブロッコリーと共に盛り付ける
  7. 鶏肉を取り出して残った脂分に適量のオリーブオイルを加える(中火で混ぜ合わせて乳化させる)
  8. レモン汁も加えてソースを作り、回しかけて完成

若鶏のディアボラ風
うん。
美味しい。

マリネした効果なのか白ワインで煮る感じにしたからなのか、まず鶏肉自体がすごく柔らかくて美味しい。

そして、酸味の効いたレモンソースとの相性が抜群。

この料理は何度も作っていて白ご飯で食べるのも良いのですが、是非バゲット系のパンと一緒に食べるのが凄くおすすめ。

そのレモンソースをパンに付けて食べるとなお美味しくなりますよ。

ニンニクやレモン汁は材料として必須

ニンニクは絶対に本物(すりおろしチューブじゃなくて)を使うこと。

ニンニクから相当エキス的な旨味が出ていると思いますので。

そして、中国産ではなく青森に代表される大きめの日本産ニンニクをやや厚めに切って使うことも美味しさのポイントだと思います。

味付けとしては、ソースに使うレモンの酸味が最大の決め手。

生鮮的な理由から“本物”のレモンが無かったとしても、いわゆる瓶で売られているレモン汁でも大丈夫です。

オイリーな料理ではありますが、そのレモンの酸味で意外とサッパリと食べられます。

関連記事

アクアパッツア

アクアパッツアをアジで作る!そう、夏だからね

本来ならばメバルやカサゴなどを使いそうな感じなのですが、この前見ていたテレビの料理番組で谷原章介さん

記事を読む

メカジキのジェノベーゼソース

ニラでジェノベーゼ作るってよ!ソースはパスタや白身魚に利用

そもそも、その料理を“ニラで”と思ったのは先日の栃木旅行。 ふと入ったお店で「ニラのジェノベー

記事を読む

ジンジャーチキンライス(Cook Do おかずごはん アジアン鶏飯用を利用)

ジンジャーチキンライスをCookDoおかずごはんソースで作る!

皆さんもそれなりに気になっているのではないでしょうか。 ピエール瀧さんがお父さん役・西田尚美さ

記事を読む

特徴

栄養高っ!プチヴェールとかいう話題の野菜の味(画像あり)

なんでも、“春に食べたい”最強お野菜。 栄養満点の『プチヴェール』という野菜がありまして、テレ

記事を読む

バターライス

品薄解消でバターライスが作れるぞ!マーガリンじゃダメなのよ

そう、それは2014年11月頃から聞かれ始めました。 「ただいま品薄状態が続いております」との

記事を読む

炙りカツオの黒胡椒丼

カツオを美味しい炙り丼に!ごま油と塩で最強アレンジ料理へと

旬は初夏というか4~6月頃でしょうか「初ガツオ」。 いわゆる“北上タイプ”のお魚で、日本列島(

記事を読む

アジの骨せんべい

アジの骨せんべいを作るぜ!長めの揚げ時間でカリカリに

皆さんはお魚を調理して“余った骨”の部分はどうしてますか? まぁ基本的には捨ててしまうとも思わ

記事を読む

サグチキン(ほうれん草と鶏肉のカレー)

サグチキンっつう簡単に言うとほうれん草カレーの作り方![インドへの道]

私がインド料理に興味を持つキッカケになったのも、この『サグチキン』というカレーだったりします。

記事を読む

肉まんおやき

肉まんをバウルーで「おやき」に!普通に食べるより絶対うまい

ホットサンドを作る道具でお馴染み『Bawloo(バウルー)』。 そんなに頻繁に使っている訳

記事を読む

アジの磯辺揚げ

アジの磯辺揚げを作るぜ![釣りバカみち子さんレシピ]参考

えーっと、私が最も好きな食べ物のひとつに『ちくわの磯辺揚げ』があります。 もちろん皆さんも好き

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

もちもちれんこんしそつくね(オレンジページのレシピ参考版)
レンコンの皮のむき方&すりおろし方って?鶏つくね作って試してみる

さて、秋の時期が旬の『レンコン』。 私の記憶が確かならば、先日そ

日本酒オブザイヤー2017
【日本酒オブザイヤー2017】俺的には賀茂金秀!雄町米最強説ここに

今年2017年も色々な日本酒を頂きました。 その数37種(1

レザースニーカー SPM-072/SPINGLE MOVE(スピングルムーヴ)
スピングルムーヴのスニーカー!痛い?靴擦れ?まずは履いた感想を

という訳で、自分へのクリスマスプレゼント。 恥ずかしながらのセル

リバースウィーブ ロングスリーブTシャツ/Champion(チャンピオン)
チャンピオンどハマり中!リバースウィーブ長袖Tシャツ買ってみたぞ

なんか今、私の中で空前のチャンピオンブームが来ています。 み

御岳渓谷/東京
御岳渓谷で紅葉ハイキング!沢井駅から2時間かけて秋の遊歩道をゆく

毎年ちゃんと意識的に「紅葉」を楽しもうと思い立って数年。 旅

→もっと見る

PAGE TOP ↑