*

ポークビンダルー!酢好き垂涎の最高に旨いカレーの作り方[インドへの道]

公開日: : 料理

さてさて、今回のブログ記事は【インドへの道 #17】。

作ってみる料理は『ポークヴィンダルー(ビンダルー)』です。

ん?知らない?
ご存知ない?

ポークは豚肉だとして、ヴィンダルー(ビンダルー)という料理がインドにはありまして。

豚肉などの具材をワインビネガー・ニンニク・塩・スパイスなどで漬けこんでから焼いた料理のよう。

味の特徴としてはビネガー部分からくる“酸味”みたいです。

で、今回の『ポークヴィンダルー』。

これが凄く美味しく出来ましてですね。

基本的には値段の安さからいつもは“チキン(鶏むね肉)”カレーが多いのですが、毎回ポークが良いなぁと思えたほど。

ポークヴィンダルー(豚肉の酸味カレー)/南インド

そこそこ簡単なレシピ

材料(2人分)

  • 豚肉(一口大)250g
  • タマネギ半分
  • トマト半分
  • 100ml
  • サラダ油大さじ2
  • 適量
  • ニンニク(すりおろし)1片
  • ショウガ(すりおろし)1片
  • 白ワインビネガー大さじ2
  • 大さじ2
  • ココナッツミルクパウダー大さじ2
  • 小さじ1
  • 砂糖小さじ1
  • コリアンダー大さじ1
  • パプリカ小さじ2
  • カイエンヌペッパー小さじ1/2
  • 黒コショウ小さじ1/2
  • ターメリック小さじ1/2
  • マスタードシード小さじ1/2
  • カルダモン5粒
  • クローブ5粒
  • ローリエ2枚

※コリアンダー以下はパウダースパイス
※マスタードシード以下はホールスパイス

作り方

  1. ニンニクからマスタードシードまでの材料を混ぜてマリネ液を作る
  2. 豚肉を加え混ぜ合わせて冷蔵庫におく(3時間ほど)
  3. サラダ油を熱してホールスパイスを加える(カルダモンが膨らむまで)
  4. 薄切りにしたタマネギを加えて強めの中火で炒める(タマネギが色づくまで)
  5. ざく切りにしたトマトを加えて炒める(ペースト状になるまで)
  6. 豚肉をマリネ液ごと加えて軽く炒める
  7. 水を加え強火でひと煮立ちさせ、フタをして弱火で煮る(25分ほど)
  8. 煮込みながら時々混ぜて水分調整する
  9. 塩で調味して完成

ポークヴィンダルー(豚肉の酸味カレー)
うん。
凄く美味しい。

まず単純に、やはり酸味が非常に特徴的。

白ご飯ともよく合いますし、食が進むというイメージです。

もちろんスパイスも効いていますので“すっぱ辛い”とでも言いましょうか。

豚肉の漬けこみ時間は長めに

特筆すべきは豚肉の美味しさです。

私は元から“酢大好き人間”でもあるのですが、その酸っぱさが豚肉によく染み込んでいて噛むほどに美味しい。

豚肉はマリネして冷蔵庫で3時間は置きました。

最低でもこの時間程度は置いておいた方が味が染み込んで良いということでしょう。

場合によっては一晩置いても良いと思います。

水分量や煮込み時間などについて

以前に作りました『マドラスビーフ(マドラス風 牛肉カレー)』も同様ですが、いわゆる(水分が多めの)カレーと言うよりも具材を味わう“おかず”の印象です。

今回はその具材が豚肉なので「豚肉のスパイスビネガー煮込み」みたいな料理。

ですので、水の量は少なめで作った方が美味しいと思います。

あまりシャバシャバ系になり過ぎないよう水分量や煮込み時間など適宜ご調整お願い致します。

私の場合は最初に水100mlを入れて途中の継ぎ足しは無し、煮込み時間は25分ほどで作ってみましたよ。

関連記事

もやし炒め

もやし炒めをひげ根の処理して作る!そう、10円見つけたからね

皆さんは頻繁に食べていますか? そもそも“非常に安い”食材ですから、私は結構お世話になって

記事を読む

ワカシの塩焼き

ワカシ(ブリの幼魚)をあえての塩焼きに!はたして味の感想は?

今回は「ワカシ」を買いましたので、ブログ記事で取り上げたいと思います。 食べ方はシカーモ塩焼き

記事を読む

アジのカルパッチョ

アジのカルパッチョ!作り方は簡単だけどソースの奥が深いぜ

大衆魚「アジ」。 年がら年中スーパーにありますので、私は結構な頻度で食べている気がします。

記事を読む

アジの開き

干物にするメリットって何さ?塩焼きとの味の違いは何なのさ?

ちなみにこれは金目鯛開き(冷凍)を焼いたもの。 と、タイトルで「干物」と書いておいてイキナ

記事を読む

アボカドとジャガイモでコロッケ

【アボカドは野菜か?】エビとのディップやコロッケにしたりして

なんか私は勝手なイメージで「果物」に分類されるものかと。 ですが、とある筋からの情報による

記事を読む

カマスの塩焼き(両褄折り)

カマスの食べ方は塩焼き一択でしょ?で勿論「両づま折り」でしょ

魚食系男子でお馴染みの私は、色々なお魚を好んで食べております。 それは“美味しいから”という単

記事を読む

厚揚げ

厚揚げを豆腐料理として手作りしてみる!おつまみに最適な簡単レシピ

皆さんは豆腐料理って食べますか? 料理じゃなくても、単品的にイワユル「冷奴」なども含めて。

記事を読む

ソルロンタン(鶏ガラ・ダシダを利用)

ソルロンタンをより濃厚に!牛骨無いから鶏ガラでやる作り方

はい。 今回作ってみた料理は『ソルロンタン』です。 え? 知らない? ご存知ない?

記事を読む

鶏皮ポン酢

男のマストアイテム・鶏皮!美味しいし安いけど食べ過ぎには注意

私が焼き鳥で一番好きな部位「皮」。 まぁ勿論、皆さんもきっとそうであると信じておりますが、どう

記事を読む

ボルシチ(たいめいけんレシピ アレンジ版)

ボルシチが赤いのはビーツが影響与えてる!さぁ今すぐ作り方をチェック

今回は、世界三大スープの一つ『ボルシチ(ロシア)』を作ってみたブログ記事です。 ちなみに他は、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

リバースウィーブ ロングスリーブTシャツ/Champion(チャンピオン)
チャンピオンどハマり中!リバースウィーブ長袖Tシャツ買ってみたぞ

なんか今、私の中で空前のチャンピオンブームが来ています。 み

御岳渓谷/東京
御岳渓谷で紅葉ハイキング!沢井駅から2時間かけて秋の遊歩道をゆく

毎年ちゃんと意識的に「紅葉」を楽しもうと思い立って数年。 旅

レンコンの竜田揚げ
レンコンとハスの違いって?サクサク食感も楽しめる竜田揚げのレシピ

なんかこの9月10月といった秋の時期。 テレビのレシピ番組や雑誌

九州旅行名物料理
九州旅行で私が食べた名物料理を一挙出し~鹿児島・熊本・福岡の夜~

2017年夏。 二泊三日で九州旅行をしています。 旅行

キチントさん ごはん冷凍保存容器 2個入り/クレハ(クレライフ)
ごはん炊かれても!キチント美味しく冷凍保存しなきゃ意味無いでしょ

前回までの「そこそこ書くブログ」。 ここ最近は、作った料理をどう

→もっと見る

PAGE TOP ↑