*

ポークビンダルー!酢好き垂涎の最高に旨いカレーの作り方[インドへの道]

公開日: : 料理

さてさて、今回のブログ記事は【インドへの道 #17】。

作ってみる料理は『ポークヴィンダルー(ビンダルー)』です。

ん?知らない?
ご存知ない?

ポークは豚肉だとして、ヴィンダルー(ビンダルー)という料理がインドにはありまして。

豚肉などの具材をワインビネガー・ニンニク・塩・スパイスなどで漬けこんでから焼いた料理のよう。

味の特徴としてはビネガー部分からくる“酸味”みたいです。

で、今回の『ポークヴィンダルー』。

これが凄く美味しく出来ましてですね。

基本的には値段の安さからいつもは“チキン(鶏むね肉)”カレーが多いのですが、毎回ポークが良いなぁと思えたほど。

ポークヴィンダルー(豚肉の酸味カレー)/南インド

そこそこ簡単なレシピ

材料(2人分)

  • 豚肉(一口大)250g
  • タマネギ半分
  • トマト半分
  • 100ml
  • サラダ油大さじ2
  • 適量
  • ニンニク(すりおろし)1片
  • ショウガ(すりおろし)1片
  • 白ワインビネガー大さじ2
  • 大さじ2
  • ココナッツミルクパウダー大さじ2
  • 小さじ1
  • 砂糖小さじ1
  • コリアンダー大さじ1
  • パプリカ小さじ2
  • カイエンヌペッパー小さじ1/2
  • 黒コショウ小さじ1/2
  • ターメリック小さじ1/2
  • マスタードシード小さじ1/2
  • カルダモン5粒
  • クローブ5粒
  • ローリエ2枚

※コリアンダー以下はパウダースパイス
※マスタードシード以下はホールスパイス

作り方

  1. ニンニクからマスタードシードまでの材料を混ぜてマリネ液を作る
  2. 豚肉を加え混ぜ合わせて冷蔵庫におく(3時間ほど)
  3. サラダ油を熱してホールスパイスを加える(カルダモンが膨らむまで)
  4. 薄切りにしたタマネギを加えて強めの中火で炒める(タマネギが色づくまで)
  5. ざく切りにしたトマトを加えて炒める(ペースト状になるまで)
  6. 豚肉をマリネ液ごと加えて軽く炒める
  7. 水を加え強火でひと煮立ちさせ、フタをして弱火で煮る(25分ほど)
  8. 煮込みながら時々混ぜて水分調整する
  9. 塩で調味して完成

ポークヴィンダルー(豚肉の酸味カレー)
うん。
凄く美味しい。

まず単純に、やはり酸味が非常に特徴的。

白ご飯ともよく合いますし、食が進むというイメージです。

もちろんスパイスも効いていますので“すっぱ辛い”とでも言いましょうか。

豚肉の漬けこみ時間は長めに

特筆すべきは豚肉の美味しさです。

私は元から“酢大好き人間”でもあるのですが、その酸っぱさが豚肉によく染み込んでいて噛むほどに美味しい。

豚肉はマリネして冷蔵庫で3時間は置きました。

最低でもこの時間程度は置いておいた方が味が染み込んで良いということでしょう。

場合によっては一晩置いても良いと思います。

水分量や煮込み時間などについて

以前に作りました『マドラスビーフ(マドラス風 牛肉カレー)』も同様ですが、いわゆる(水分が多めの)カレーと言うよりも具材を味わう“おかず”の印象です。

今回はその具材が豚肉なので「豚肉のスパイスビネガー煮込み」みたいな料理。

ですので、水の量は少なめで作った方が美味しいと思います。

あまりシャバシャバ系になり過ぎないよう水分量や煮込み時間など適宜ご調整お願い致します。

私の場合は最初に水100mlを入れて途中の継ぎ足しは無し、煮込み時間は25分ほどで作ってみましたよ。

関連記事

アルーゴビ(ジャガイモとカリフラワーのスパイス炒め)

ジャガイモとカリフラワーのスパイス炒め「アルーゴビ」![インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #8】。 色々と作ってみているインド料理の中でも、「ジャガイ

記事を読む

一晩マリネしたローストチキン

骨付きもも肉でローストチキンを!クリスマス用にマリネして

日本でそう言うと『鶏肉』が主となると思いますが、そもそも『クリスマスには七面鳥』というフレーズもよく

記事を読む

韓国わかめスープ

ダシダを使う韓国スープ(ワカメなど)のマシッソヨ!な作り方

今回のブログ記事で紹介するのは『ダシダ』。 すごく簡単に言うと、牛肉エキスを主とした韓国でお馴

記事を読む

もちもちれんこんしそつくね(オレンジページのレシピ参考版)

レンコンの皮のむき方&すりおろし方って?鶏つくね作って試してみる

さて、秋の時期が旬の『レンコン』。 私の記憶が確かならば、先日そんな『レンコンを使っての竜田揚

記事を読む

若鶏のガランティーヌ風

ガランティーヌはレシピも簡単でクリスマス鶏肉料理に良いかも

クリスマス料理ということで去年は『一晩マリネしたローストチキン』を作りました。 やはり今年も同

記事を読む

鶏肉&トマト

バウルーで作るホットサンドの具!おすすめの中身は?

購入してから4ヶ月ほど経ちました。 毎日は使っていませんが、結構な頻度でお世話になっており

記事を読む

ラッシー

ラッシー自作!飲むヨーグルトとの違いを考えて手作りしてみた[インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #4】。 「インドを知る」という目的のもと、タンドーリチキン

記事を読む

タンドーリチキン

タンドリーチキンやわらかっ!理由はヨーグルト?[インドへの道]

数年前から『インド』という国に興味を持ちまして、そのインドの公用語・ヒンディーの本を買ってモロモロと

記事を読む

ストウブ鍋でご飯を

ストウブ鍋でご飯を炊く黄金手順!壊れた炊飯ジャーにグッバイを

そうなんです。 長年使わせて頂きました「炊飯ジャー(タイガーマイコン炊飯ジャー炊きたてミニJA

記事を読む

ニラレバ炒め

酢大好き人間によるニラレバ炒めの作り方!牛乳で臭み消せば大丈夫

料理好きな私は色々と作っておりますが、ここ最近は一般的に「もつ」と呼ばれる内臓系食材もその調理対象に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

南部鉄器 たこ焼きプレート角型(穴径4.2cm)/南部盛栄堂・及源鋳造株式会社(OIGEN)
たこ焼きプレートの購入検討で悩んだ私が南部鉄器モノを選んだ理由!

私の好きな三大料理。 ハンバーグ・ちくわの磯辺揚げ、そして今回の

ジウリス A5 メモリ入7mm罫
ジウリスという高級ルーズリーフを仕事用にと私が大人買いした理由

いやぁ今回、久し振りに『ルーズリーフ』を購入したのでブログ記事に書

常夜燈/鞆の浦
鞆の浦へ倉敷から急遽行ってみた旅行記!もちろん常夜燈も見てきたよ

夏の四国一周旅行。 四国一周とは言っても、東京は羽田から広島

尾道
尾道は千光寺への旅行ブログ!行列うまく回避して食べたラーメンの話

はい。 2018年夏、行ってきました旅行プラン「四国一周二泊三日」。

天津飯
天津飯!調理時間が短いのに出来上がりは最高に美味しい料理の作り方

いや勿論その料理の名前は知っていましたし、中華料理だということも理解で

→もっと見る

PAGE TOP ↑