*

サグチキンっつう簡単に言うとほうれん草カレーの作り方![インドへの道]

公開日: : 料理

私がインド料理に興味を持つキッカケになったのも、この『サグチキン』というカレーだったりします。

たまたま入ったインド料理屋さんでランチを頼もうとメニューを見ると基本的なカレーが並んでいました。

その中でもひときわ“緑色”したこのカレー『サグチキン』が単純に私の目を引き付けまして。

サグチキン(ほうれん草と鶏肉のカレー)/北インド

他のカレーは何となく食べたこともあったり又それらの名前から味の想像もつきましたが、恥ずかしながら『サグチキン』は存じ上げていなかったのです。

サグ=ホウレンソウ(青菜とか葉物野菜全般)

チキンに関しては勿論分かりますが、「サグって?」と思い店員さんに聞いてみたところイワユル「ほうれん草」とのこと。

厳密にヒンディー的に言うとサグは青菜とか“葉物野菜全般”を意味するらしいので、ほうれん草限定ではないようです。

ほうれん草
でも日本人的に言えばサグ(サーグとも言う)=ほうれん草ってことで良いじゃないですか。

という訳で、今回のブログ記事は【インドへの道 #14】。

サグ(ほうれん草)とチキンのカレーを作ってみようと思います。

そこそこ簡単なレシピ

材料(2人分)

  • 鶏もも肉300g
  • ほうれん草1わ
  • タマネギ半分
  • ニンニク1片
  • ショウガ1片
  • トマト半分
  • 100ml
  • 生クリーム大さじ1
  • サラダ油大さじ3
  • 適量
  • (仕上げ用)ショウガ適量
  • クミンシード小さじ1
  • コリアンダー小さじ2
  • ターメリック小さじ1/2
  • カイエンヌペッパー小さじ1/3

※クミンシードはホールスパイス
※コリアンダー以下はパウダースパイス

作り方

  1. 鶏もも肉は皮をむいて一口大に切る
  2. タマネギ・ニンニク・ショウガをみじん切りにする
  3. ほうれん草をシンナリする程度に茹でて絞る
  4. 根元を切り落とし、ざく切りにしてミキサーにかける(ペースト状にする)
  5. サラダ油を熱してホールスパイス(クミンシード)を加える(中火で泡が立つまで)
  6. タマネギ・ニンニク・ショウガを加えて強めの中火で炒める(タマネギが明るめに色づくまで)
  7. ざく切りにしたトマトを加えて炒める(水分をとばしてペースト状にする)
  8. 弱火にしてパウダースパイス・塩を加えて炒め合わせる(焦げないように30秒ほど)
  9. 鶏もも肉を加えて中火で炒める
  10. 水を加え強火でひと煮立ちさせ、フタをして弱火で煮る(10分ほど)
  11. ほうれん草ペースト・生クリームを加え、強火で煮立たせながら混ぜ合わせて塩で調味する
  12. せん切りにした仕上げ用のショウガをのせて完成

サグチキン(ほうれん草と鶏肉のカレー)
うん。
美味しいです。

ただ、味の感想としてはコクがもう少しあっても良いかなぁと思いました。

その見た目・グレイビー感から単純に味が濃いという印象でしたが、実際に食べてみると意外とあっさりしていました。

でも、主食材はサグ(ほうれん草)という葉物野菜な訳ですし、スッキリさせる為のアクセントになるショウガも入っているので相応な味なのかも知れません。

どちらにしろ、作り方のコツとして“水っぽく”ならないように水分量には気を使った方が良いと思います。

サグパニールもあるでよ

ちなみに、今回作ってみたサグチキンというカレー。

ほとんど同じ作り方で、チキンではなく『パニール(インドのチーズ)』を使ったカレーも私の持っているレシピ本に載っています。

名称としては『サグパニール』。

作り方・レシピとしては、チキンの部分が単純にパニール(インドのチーズ)に置き換わっただけ。

ということは、「サグほにゃらら」というカレーなどの料理が他にも存在する可能性は高く。

つまり、このサグペーストは色々な食材にも使い回しが出来そうですよね。

万能ソースと言うか。

関連記事

ゴアンプロウン(ゴア風エビカレー)

ゴアンプロウンっつう簡単に言うとエビカレーの作り方![インドへの道]

ワイン好きですが“ボジョレー・ヌーヴォーは一度も飲んだことがない”のと同様に、「自宅でカレー作らない

記事を読む

鳥もつ丼

鳥もつ煮込んで丼に!黄色く丸いキンカンはどこの部位か?

私の記憶が確かならば、以前の過去記事で『もつ・豚レバーを使ってニラレバ炒めを作る』について書いたと思

記事を読む

Pasco(パスコ)の超熟イングリッシュマフィン

イングリッシュマフィン超熟で朝食を!カボチャなど簡単な具で

私は朝食に食パンをトーストしたものだったり、バウルーを使ったホットサンドだったりを基本的にはよく食べ

記事を読む

バターライス

品薄解消でバターライスが作れるぞ!マーガリンじゃダメなのよ

そう、それは2014年11月頃から聞かれ始めました。 「ただいま品薄状態が続いております」との

記事を読む

ヴィシソワーズ

ジャガイモでヴィシソワーズ!ミキサー使うけど簡単な作り方を

そんなこの冷製スープと私の出会いは、『ランチの女王(2002年/フジテレビ)』。 キッチンマカ

記事を読む

ゲーンいわゆるタイカレー

ゲーンいわゆるタイカレーの作り方!パスタにも使える万能スープ

友人の東南アジア旅行のお土産に頂きました、この『タイカレー』のもと。 ありがとうございます。

記事を読む

フレンチトースト

ティファニーでフレンチトーストの朝食を。染み込むまで待って

「食器集め」が趣味だったりする私。 数年前に結婚式の引出物で頂いたティファニーのお皿があり

記事を読む

もちもちれんこんしそつくね(オレンジページのレシピ参考版)

レンコンの皮のむき方&すりおろし方って?鶏つくね作って試してみる

さて、秋の時期が旬の『レンコン』。 私の記憶が確かならば、先日そんな『レンコンを使っての竜田揚

記事を読む

スズキのポワレ 白ワイン(ヴァンブラン)ソース

スズキをポワレで!お魚に合う簡単な白ワインソースの作り方

さてさて、ここ最近「ポワレ」づいている私。 そんなフランス料理であるポワレの焼き方に関してもコ

記事を読む

サバの味噌煮

サバの味噌煮は霜降り処理と鉄鍋必須か?塩焼きも忘れてないよ

旬は秋から冬。 水揚げされる地方によって違いがあるようですが、冬のソレの方が私は美味しいと思ってい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

もちもちれんこんしそつくね(オレンジページのレシピ参考版)
レンコンの皮のむき方&すりおろし方って?鶏つくね作って試してみる

さて、秋の時期が旬の『レンコン』。 私の記憶が確かならば、先日そ

日本酒オブザイヤー2017
【日本酒オブザイヤー2017】俺的には賀茂金秀!雄町米最強説ここに

今年2017年も色々な日本酒を頂きました。 その数37種(1

レザースニーカー SPM-072/SPINGLE MOVE(スピングルムーヴ)
スピングルムーヴのスニーカー!痛い?靴擦れ?まずは履いた感想を

という訳で、自分へのクリスマスプレゼント。 恥ずかしながらのセル

リバースウィーブ ロングスリーブTシャツ/Champion(チャンピオン)
チャンピオンどハマり中!リバースウィーブ長袖Tシャツ買ってみたぞ

なんか今、私の中で空前のチャンピオンブームが来ています。 み

御岳渓谷/東京
御岳渓谷で紅葉ハイキング!沢井駅から2時間かけて秋の遊歩道をゆく

毎年ちゃんと意識的に「紅葉」を楽しもうと思い立って数年。 旅

→もっと見る

PAGE TOP ↑