*

サグチキンっつう簡単に言うとほうれん草カレーの作り方![インドへの道]

公開日: : 料理

私がインド料理に興味を持つキッカケになったのも、この『サグチキン』というカレーだったりします。

たまたま入ったインド料理屋さんでランチを頼もうとメニューを見ると基本的なカレーが並んでいました。

その中でもひときわ“緑色”したこのカレー『サグチキン』が単純に私の目を引き付けまして。

サグチキン(ほうれん草と鶏肉のカレー)/北インド

他のカレーは何となく食べたこともあったり又それらの名前から味の想像もつきましたが、恥ずかしながら『サグチキン』は存じ上げていなかったのです。

サグ=ホウレンソウ(青菜とか葉物野菜全般)

チキンに関しては勿論分かりますが、「サグって?」と思い店員さんに聞いてみたところイワユル「ほうれん草」とのこと。

厳密にヒンディー的に言うとサグは青菜とか“葉物野菜全般”を意味するらしいので、ほうれん草限定ではないようです。

ほうれん草
でも日本人的に言えばサグ(サーグとも言う)=ほうれん草ってことで良いじゃないですか。

という訳で、今回のブログ記事は【インドへの道 #14】。

サグ(ほうれん草)とチキンのカレーを作ってみようと思います。

そこそこ簡単なレシピ

材料(2人分)

  • 鶏もも肉300g
  • ほうれん草1わ
  • タマネギ半分
  • ニンニク1片
  • ショウガ1片
  • トマト半分
  • 100ml
  • 生クリーム大さじ1
  • サラダ油大さじ3
  • 適量
  • (仕上げ用)ショウガ適量
  • クミンシード小さじ1
  • コリアンダー小さじ2
  • ターメリック小さじ1/2
  • カイエンヌペッパー小さじ1/3

※クミンシードはホールスパイス
※コリアンダー以下はパウダースパイス

作り方

  1. 鶏もも肉は皮をむいて一口大に切る
  2. タマネギ・ニンニク・ショウガをみじん切りにする
  3. ほうれん草をシンナリする程度に茹でて絞る
  4. 根元を切り落とし、ざく切りにしてミキサーにかける(ペースト状にする)
  5. サラダ油を熱してホールスパイス(クミンシード)を加える(中火で泡が立つまで)
  6. タマネギ・ニンニク・ショウガを加えて強めの中火で炒める(タマネギが明るめに色づくまで)
  7. ざく切りにしたトマトを加えて炒める(水分をとばしてペースト状にする)
  8. 弱火にしてパウダースパイス・塩を加えて炒め合わせる(焦げないように30秒ほど)
  9. 鶏もも肉を加えて中火で炒める
  10. 水を加え強火でひと煮立ちさせ、フタをして弱火で煮る(10分ほど)
  11. ほうれん草ペースト・生クリームを加え、強火で煮立たせながら混ぜ合わせて塩で調味する
  12. せん切りにした仕上げ用のショウガをのせて完成

サグチキン(ほうれん草と鶏肉のカレー)
うん。
美味しいです。

ただ、味の感想としてはコクがもう少しあっても良いかなぁと思いました。

その見た目・グレイビー感から単純に味が濃いという印象でしたが、実際に食べてみると意外とあっさりしていました。

でも、主食材はサグ(ほうれん草)という葉物野菜な訳ですし、スッキリさせる為のアクセントになるショウガも入っているので相応な味なのかも知れません。

どちらにしろ、作り方のコツとして“水っぽく”ならないように水分量には気を使った方が良いと思います。

サグパニールもあるでよ

ちなみに、今回作ってみたサグチキンというカレー。

ほとんど同じ作り方で、チキンではなく『パニール(インドのチーズ)』を使ったカレーも私の持っているレシピ本に載っています。

名称としては『サグパニール』。

作り方・レシピとしては、チキンの部分が単純にパニール(インドのチーズ)に置き換わっただけ。

ということは、「サグほにゃらら」というカレーなどの料理が他にも存在する可能性は高く。

つまり、このサグペーストは色々な食材にも使い回しが出来そうですよね。

万能ソースと言うか。

関連記事

オニオングラタンスープ(きょうの料理コウケンテツさん風)

簡単オニオングラタンスープ!オーブン無しで食パン焼いて同時進行を

この前、「きょうの料理~20分で晩ごはんを作る~」というテーマのテレビ番組をやっていました。

記事を読む

ボルシチ(たいめいけんレシピ アレンジ版)

ボルシチが赤いのはビーツが影響与えてる!さぁ今すぐ作り方をチェック

今回は、世界三大スープの一つ『ボルシチ(ロシア)』を作ってみたブログ記事です。 ちなみに他は、

記事を読む

バッファローチキンウィング

バッファローチキンウィング!その酸っぱ辛いソースも自作してみた件

とあるお店で食べました『バッファローチキン(ウィングとも)』というメニューがとても美味しくてですね。

記事を読む

特徴

栄養高っ!プチヴェールとかいう話題の野菜の味(画像あり)

なんでも、“春に食べたい”最強お野菜。 栄養満点の『プチヴェール』という野菜がありまして、テレ

記事を読む

レンコンの竜田揚げ

レンコンとハスの違いって?サクサク食感も楽しめる竜田揚げのレシピ

なんかこの9月10月といった秋の時期。 テレビのレシピ番組や雑誌などで『レンコン』を使った料理

記事を読む

アルーマサラ(ジャガイモのスパイス炒め)

アルーマサラっつう“じゃがいも”のスパイス炒め![インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #7】。 「インドを知る」という目的のもと色々と作ってみてい

記事を読む

サバの味噌煮

サバの味噌煮は霜降り処理と鉄鍋必須か?塩焼きも忘れてないよ

旬は秋から冬。 水揚げされる地方によって違いがあるようですが、冬のソレの方が私は美味しいと思ってい

記事を読む

鳥もつ丼

鳥もつ煮込んで丼に!黄色く丸いキンカンはどこの部位か?

私の記憶が確かならば、以前の過去記事で『もつ・豚レバーを使ってニラレバ炒めを作る』について書いたと思

記事を読む

メカジキのジェノベーゼソース

ニラでジェノベーゼ作るってよ!ソースはパスタや白身魚に利用

そもそも、その料理を“ニラで”と思ったのは先日の栃木旅行。 ふと入ったお店で「ニラのジェノベー

記事を読む

もも肉・ねぎま

焼き鳥を自宅で!安く簡単で美味しいし煙も心配無用

突然ですが、皆さん『焼き鳥』は好きですか? 若い頃は野獣のように焼肉(牛)を食べれていまし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

常夜燈/鞆の浦
鞆の浦へ倉敷から急遽行ってみた旅行記!もちろん常夜燈も見てきたよ

夏の四国一周旅行。 四国一周とは言っても、東京は羽田から広島

尾道
尾道は千光寺への旅行ブログ!行列うまく回避して食べたラーメンの話

はい。 2018年夏、行ってきました旅行プラン「四国一周二泊三日」。

天津飯
天津飯!調理時間が短いのに出来上がりは最高に美味しい料理の作り方

いや勿論その料理の名前は知っていましたし、中華料理だということも理解で

だし巻き卵
だし巻き卵の作り方&大根おろしは上下どっちの部位を使うと良いの?

今回は「卵焼き≒だし巻き卵」に関するブログ記事。 定義や違いは色

バケットハット/LACOSTE(ラコステ)
ラコステのバケットハット購入!夏だから洗濯可なモノを選びたいよね

私の中での洋服3大ブランド、ブルックスブラザーズ・チャンピオンそし

→もっと見る

PAGE TOP ↑