*

サグチキンっつう簡単に言うとほうれん草カレーの作り方![インドへの道]

公開日: : 料理

私がインド料理に興味を持つキッカケになったのも、この『サグチキン』というカレーだったりします。

たまたま入ったインド料理屋さんでランチを頼もうとメニューを見ると基本的なカレーが並んでいました。

その中でもひときわ“緑色”したこのカレー『サグチキン』が単純に私の目を引き付けまして。

サグチキン(ほうれん草と鶏肉のカレー)/北インド

他のカレーは何となく食べたこともあったり又それらの名前から味の想像もつきましたが、恥ずかしながら『サグチキン』は存じ上げていなかったのです。

サグ=ホウレンソウ(青菜とか葉物野菜全般)

チキンに関しては勿論分かりますが、「サグって?」と思い店員さんに聞いてみたところイワユル「ほうれん草」とのこと。

厳密にヒンディー的に言うとサグは青菜とか“葉物野菜全般”を意味するらしいので、ほうれん草限定ではないようです。

ほうれん草
でも日本人的に言えばサグ(サーグとも言う)=ほうれん草ってことで良いじゃないですか。

という訳で、今回のブログ記事は【インドへの道 #14】。

サグ(ほうれん草)とチキンのカレーを作ってみようと思います。

そこそこ簡単なレシピ

材料(2人分)

  • 鶏もも肉300g
  • ほうれん草1わ
  • タマネギ半分
  • ニンニク1片
  • ショウガ1片
  • トマト半分
  • 100ml
  • 生クリーム大さじ1
  • サラダ油大さじ3
  • 適量
  • (仕上げ用)ショウガ適量
  • クミンシード小さじ1
  • コリアンダー小さじ2
  • ターメリック小さじ1/2
  • カイエンヌペッパー小さじ1/3

※クミンシードはホールスパイス
※コリアンダー以下はパウダースパイス

作り方

  1. 鶏もも肉は皮をむいて一口大に切る
  2. タマネギ・ニンニク・ショウガをみじん切りにする
  3. ほうれん草をシンナリする程度に茹でて絞る
  4. 根元を切り落とし、ざく切りにしてミキサーにかける(ペースト状にする)
  5. サラダ油を熱してホールスパイス(クミンシード)を加える(中火で泡が立つまで)
  6. タマネギ・ニンニク・ショウガを加えて強めの中火で炒める(タマネギが明るめに色づくまで)
  7. ざく切りにしたトマトを加えて炒める(水分をとばしてペースト状にする)
  8. 弱火にしてパウダースパイス・塩を加えて炒め合わせる(焦げないように30秒ほど)
  9. 鶏もも肉を加えて中火で炒める
  10. 水を加え強火でひと煮立ちさせ、フタをして弱火で煮る(10分ほど)
  11. ほうれん草ペースト・生クリームを加え、強火で煮立たせながら混ぜ合わせて塩で調味する
  12. せん切りにした仕上げ用のショウガをのせて完成

サグチキン(ほうれん草と鶏肉のカレー)
うん。
美味しいです。

ただ、味の感想としてはコクがもう少しあっても良いかなぁと思いました。

その見た目・グレイビー感から単純に味が濃いという印象でしたが、実際に食べてみると意外とあっさりしていました。

でも、主食材はサグ(ほうれん草)という葉物野菜な訳ですし、スッキリさせる為のアクセントになるショウガも入っているので相応な味なのかも知れません。

どちらにしろ、作り方のコツとして“水っぽく”ならないように水分量には気を使った方が良いと思います。

サグパニールもあるでよ

ちなみに、今回作ってみたサグチキンというカレー。

ほとんど同じ作り方で、チキンではなく『パニール(インドのチーズ)』を使ったカレーも私の持っているレシピ本に載っています。

名称としては『サグパニール』。

作り方・レシピとしては、チキンの部分が単純にパニール(インドのチーズ)に置き換わっただけ。

ということは、「サグほにゃらら」というカレーなどの料理が他にも存在する可能性は高く。

つまり、このサグペーストは色々な食材にも使い回しが出来そうですよね。

万能ソースと言うか。

関連記事

つくね・タレ味

【美味しいの つくね つくる】タネゆるい問題を解決せよ!

毎度おなじみ「フィッシュロースター(名機・象印EF-VT40)」を使って、『自宅で焼き鳥』なんてのを

記事を読む

鶏肉とジャガイモのチーズグラタン

鶏肉とジャガイモのチーズグラタン!作り方は男子ごはん風で

皆さん、見てます? 毎週日曜日11時30分ごろテレビ東京『男子ごはん』。 私はたま~に見る機

記事を読む

我が家の定番インドカレー

インドカレーを自宅で作る覚書レシピ!水やスパイスはこちらの配合で

インドを学ぶために、その土地の料理を色々と作っては食べている私。 その中でも単純に「カレー」を

記事を読む

ポークヴィンダルー(豚肉の酸味カレー)

ポークビンダルー!酢好き垂涎の最高に旨いカレーの作り方[インドへの道]

さてさて、今回のブログ記事は【インドへの道 #17】。 作ってみる料理は『ポークヴィンダルー(

記事を読む

アジの磯辺揚げ

アジの磯辺揚げを作るぜ![釣りバカみち子さんレシピ]参考

えーっと、私が最も好きな食べ物のひとつに『ちくわの磯辺揚げ』があります。 もちろん皆さんも好き

記事を読む

ペペロンチーノ

アーリオ・オリオ・ペペロンチーノ!材料混ぜて乳化せよ

突然ですが、今回はそのパスタ料理についての私的見解です。 非常にシンプルな作り方ですが、それ故

記事を読む

ニラレバ炒め

酢大好き人間によるニラレバ炒めの作り方!牛乳で臭み消せば大丈夫

料理好きな私は色々と作っておりますが、ここ最近は一般的に「もつ」と呼ばれる内臓系食材もその調理対象に

記事を読む

炙りカツオの黒胡椒丼

カツオを美味しい炙り丼に!ごま油と塩で最強アレンジ料理へと

旬は初夏というか4~6月頃でしょうか「初ガツオ」。 いわゆる“北上タイプ”のお魚で、日本列島(

記事を読む

豚の生姜焼き

キッチンマカベ式豚の生姜焼き!タマネギはミキサーNGか?

テレビで紹介されていたその料理のレシピを参考にして、自分でも作ってみることにしました。 タレを

記事を読む

ラッシー

ラッシー自作!飲むヨーグルトとの違いを考えて手作りしてみた[インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #4】。 「インドを知る」という目的のもと、タンドーリチキン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ローストビーフ(ストウブ使用)
ローストビーフをストウブで作る!中心温度を57℃にする焼き時間は?

毎年恒例のクリスマスチキン料理の件。 あまり普段は作らない“少し

南部鉄器 たこ焼きプレート角型(穴径4.2cm)/南部盛栄堂・及源鋳造株式会社(OIGEN)
たこ焼きプレートの購入検討で悩んだ私が南部鉄器モノを選んだ理由!

私の好きな三大料理。 ハンバーグ・ちくわの磯辺揚げ、そして今回の

ジウリス A5 メモリ入7mm罫
ジウリスという高級ルーズリーフを仕事用にと私が大人買いした理由

いやぁ今回、久し振りに『ルーズリーフ』を購入したのでブログ記事に書

常夜燈/鞆の浦
鞆の浦へ倉敷から急遽行ってみた旅行記!もちろん常夜燈も見てきたよ

夏の四国一周旅行。 四国一周とは言っても、東京は羽田から広島

尾道
尾道は千光寺への旅行ブログ!行列うまく回避して食べたラーメンの話

はい。 2018年夏、行ってきました旅行プラン「四国一周二泊三日」。

→もっと見る

PAGE TOP ↑