*

お出汁でサンマ!つみれ汁を塩焼きに次ぐ絶品メニューにするには?

公開日: : 料理

さて、秋の味覚と言えば『サンマ』。

出始めは結構お高い値段ですが、9月下旬にもなれば良い感じに落ち着いてきます。

1尾100円というのが分かり易いサンマの一般的な価格でしょうかねぇ。

“出来るだけ旬モノを食べる”というスタンスの私は、この時期には例に漏れずサンマを食べるようにしています。

基本的にはお刺身や塩焼きなどで頂く訳ですが、やはり正直言うと飽きてきてしまう感も否めません。

ちなみに、『サンマの刺身やなめろう』については以前のブログ記事に書いていますので宜しかったら読んで頂くとして。

サンマのつみれ汁

じゃぁ、お刺身や塩焼きに続くサンマ料理って何だろう?

もちろん色々あると思いますが、生食・焼きと来たら次は煮物系だろうと勝手にイメージ。

シカーモその違いをより出す為に“汁もの”なんか良いんじゃないかと。

で、サンマの汁ものと言ったらそりゃ「つみれ」でしょうよ。

そこそこ簡単なレシピ

材料(2人分)

  • サンマ2尾
  • 味噌小さじ2
  • 片栗粉小さじ1
  • ショウガ(すりおろし)適量
  • 水(例えば鰹・昆布だし)600ml
  • ダイコン適量
  • ニンジン適量
  • 豆腐適量
  • 長ネギ適量
  • 味噌大さじ3弱(お好みで加減)
  • みりん小さじ1

作り方

  1. サンマを三枚に下ろして骨も取り皮を引く
  2. サンマを小さく切って包丁でミンチ状にする
  3. サンマ・味噌・片栗粉・すりおろしたショウガをよく混ぜ合わせる
  4. 適当な大きさに切ったダイコン・ニンジンを水(出汁)に入れて弱火で煮る(根菜が柔らかくなるまで)
  5. スプーンなどで団子状に丸めたサンマつみれを加える
  6. つみれに火が通ったら、味噌・みりん・豆腐を加えて少し煮る
  7. 器に入れて長ネギをのせるのはどうでしょう

サンマのつみれ汁
うん。
美味しい。

汁を飲んだ瞬間に「旨いっ」と言っちゃいました。

サンマの旨味とショウガ&味噌風味がよく合いますね。

ネギの苦味も良いアクセントですし、ダイコンやニンジンにも味がよく染みていて美味しかったです。

作る前は別に入れなくても・・・と考えてましたけど、これら根菜も欠かせない食材かも。

ふわふわで臭みも無い絶品つみれ

つみれは柔らかく口に入れると、ふわふわでホロホロとくずれる丁度良い食感。

特筆すべきはサンマの変な生臭さも無いところです。

これもショウガや味噌のおかげでしょうか。

サンマは普通に三枚に下ろして、そんな気にする必要も無いとは思いますが小骨までしっかり取って皮を引いてからミンチ状にします。

包丁で充分ミンチ状になりますので、すり鉢やミキサーなど別器具を使わなくて済むのも良いところですね。

サンマ2尾を使って団子(つみれ)を5~6個作るようなイメージ配分です。

味付けとしては味噌の量が決め手

今回の「つみれ汁」は鰹・昆布だし以外にも味噌でしっかりと味付けしています。

ですので、やや味噌の味が濃かった気もします。

水ワンカップに対して大さじ1も使わなくても良さそうです。

サンマつみれ自体にも味噌を使っていますし。

逆に塩は一切使わない。
それで充分な味付けだと思います。

いわゆる「味噌汁」を作るような感じでもありますので、味噌の量はお好みで調整をお願い致します。

関連記事

アジの骨せんべい

アジの骨せんべいを作るぜ!長めの揚げ時間でカリカリに

皆さんはお魚を調理して“余った骨”の部分はどうしてますか? まぁ基本的には捨ててしまうとも思わ

記事を読む

ポワレの皮くっつき問題

ポワレの意味!を踏まえた切り身の皮が本当にくっつかない焼き方を

今回のブログ記事では『ポワレ』という調理法について書いてみようと思います。 すごく簡単に言

記事を読む

ローマ風クリームソース

自由が丘のポテクリ。レシピ知らないからアレンジは俺流で

なんでもキラキラ女子達の間では今これ人気で流行っているそうですよ。 テレビで特集してました

記事を読む

もも肉・ねぎま

焼き鳥を自宅で!安く簡単で美味しいし煙も心配無用

突然ですが、皆さん『焼き鳥』は好きですか? 若い頃は野獣のように焼肉(牛)を食べれていまし

記事を読む

静岡おでん

一人おでん!出汁や食べ方を静岡風レシピにしてみた秋冬の季節よ

はい。 寒い時期になりました。 もちろん皆さんも『おでん』作って食べてますよね。 私は

記事を読む

天津飯

天津飯!調理時間が短いのに出来上がりは最高に美味しい料理の作り方

いや勿論その料理の名前は知っていましたし、中華料理だということも理解できています。 しかし食べ

記事を読む

カツオの甘辛揚げ煮

カツオの甘辛揚げ煮を作る!煮詰めタレにはザラメを使おうぜ

この時期が旬だと思われるカツオ。 いわゆる「初ガツオ」。 私の記憶が確かならば以前『カツオを

記事を読む

ビンディーマサラ(オクラのスパイス炒め)

ビンディーマサラっつうオクラのスパイス炒めの作り方![インドへの道]

インド料理を作ることにも慣れてきました。 今回のブログ記事は【インドへの道 #12】。

記事を読む

チキンチリフライ(鶏肉の辛み炒め)

チキンチリフライのレシピ!パクチーとの相性もGood[インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #10】。 作ってみる料理は『チキン・チリ・フライ』。

記事を読む

チキン65

「チキン65?」何でかそう呼ばれる鶏肉料理の新定番が登場だ![インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #5】。 「インドを知る」という目的のもと作ってみたインド料

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ローストビーフ(ストウブ使用)
ローストビーフをストウブで作る!中心温度を57℃にする焼き時間は?

毎年恒例のクリスマスチキン料理の件。 あまり普段は作らない“少し

南部鉄器 たこ焼きプレート角型(穴径4.2cm)/南部盛栄堂・及源鋳造株式会社(OIGEN)
たこ焼きプレートの購入検討で悩んだ私が南部鉄器モノを選んだ理由!

私の好きな三大料理。 ハンバーグ・ちくわの磯辺揚げ、そして今回の

ジウリス A5 メモリ入7mm罫
ジウリスという高級ルーズリーフを仕事用にと私が大人買いした理由

いやぁ今回、久し振りに『ルーズリーフ』を購入したのでブログ記事に書

常夜燈/鞆の浦
鞆の浦へ倉敷から急遽行ってみた旅行記!もちろん常夜燈も見てきたよ

夏の四国一周旅行。 四国一周とは言っても、東京は羽田から広島

尾道
尾道は千光寺への旅行ブログ!行列うまく回避して食べたラーメンの話

はい。 2018年夏、行ってきました旅行プラン「四国一周二泊三日」。

→もっと見る

PAGE TOP ↑