*

スープカレーを作る!レトルトとポトフの残りをアレンジして

公開日: : 料理

先日、私の記憶が確かならば『問題のあるレストラン風ポトフ』を作りまして。

その具材である野菜類が意外と余ってしまったので、別の料理に利用することに。

スープカレーの特徴と食べ方

皆さんは『スープカレー』って食べたことありますでしょうか。

どうやら札幌が本場のようですが、記憶が確かならば私は銀座の「イエロースパイス/Yellow Spice」さんで食べたことがあります。

特徴としては、ライスとルーが別々で提供され、ルーと言うかそれは完全にスープ状のものでした。

色々な食べ方があるみたいですが、基本的にはスプーンですくったライスをスープにくぐらせて食べるといった方法のようです。

レトルトカレーでやってみる

そのスープカレー。
本来ならば一からスープをスパイスを効かせて作り上げると思います。

先述した通りポトフの具材があり、そもそもポトフ用に野菜を煮込んで出た旨味を含んだコンソメスープがある訳ですので、「じゃぁ、レトルトカレーにスープを混ぜたら良いんじゃないか」と思い立ちましてやってみることに。

使ったレトルトカレーはこれ↓

カレーマルシェ(中辛)/ハウス食品
ご存知「カレーマルシェ(中辛)/ハウス食品」。

私の行くスーパーでは240円ほど。

スープカレー(レトルトカレーを使うタイプ)

ちなみに、下記レシピは「ポトフからの・・・」という手順をイメージしているので具材類を“茹で”ています。

場合によっては具材類は“揚げ”たものを利用して変化を出してみるのも良いかも知れません。

また、「ポトフは具材を選ばない」ところが良いとも思っているので、冷蔵庫に余っている野菜類を適当に使っています。

そこそこ簡単なレシピ

材料

  • ベーコン
  • タマネギ(小さめ)
  • ジャガイモ(小さめ)
  • ニンジン
  • ブロッコリー
  • アスパラガス
  • オクラ
  • ヤングコーン
  • ゆで卵
  • 400ml
  • コンソメ(固形タイプ)1個
  • ローリエ1枚
  • 適量
  • オリーブオイル大さじ1
  • レトルトカレー1袋(200g)
  • 醤油・酢お好みで

作り方

  1. 各具材を大きめ・長めに切る(ジャガイモ・タマネギは皮をむき洗う/ジャガイモは5分ほど水に浸ける)
  2. オリーブオイルでベーコンをしっかりと焼く(両面に焼き目をつける)
  3. タマネギ・ニンジン・ジャガイモを入れる
  4. 水・コンソメ・ローリエ・塩を加え中火で煮る
  5. 沸騰してきたら灰汁を取り弱火で煮込む(10分ほど)
  6. ブロッコリー・アスパラガス・オクラ・ヤングコーンも加えて引き続き煮込む(8分ほど)
  7. 別の鍋にレトルトカレー・茹で汁(200mlほど)を入れて溶かす
  8. お好みで醤油や酢とかで調味する
  9. 器にスープを入れて別茹でした具材を盛り付ける

スープカレー
具材自体はコンソメベースで茹でて、その茹で汁を利用して別の鍋でレトルトカレーを溶かすようにスープにしました。

また、隠し味的に醤油と酢を少し入れています。

とりあえず作ってみるかという感じのチャレンジ料理でしたが、意外と美味しく上手に出来た気がします。

量を増やすことも可能

また、上記のレシピは基本的に“1人分のイメージ分量”としていますが、具材を多めにしたりスープにする水の量を多めにしても大丈夫そうです。

本当だったら1人分のレトルトパウチの量が2人分とかになる訳なので結構お得感もあり。

単純に水分量が増えるのでレトルトカレーの味としては薄くなるかなぁとも思いましたが、さほど薄まった感もなくて逆に“もっさりカレーじゃなく、よりスープカレーに”なったので良い感じもします。

色々とアレンジしてリメイク料理に

カレーうどん
実際に私もそうしたのですが、前日にスープカレーを。
残った分として、翌日はカレーうどんにしました。

これまた合う。

うどんは和な感じですから、コンソメベースのスープはどうなのかなぁとも思ったのですが美味しく出来ました。

隠し味的に醤油とか使ったのが良かったのかも。

こんな感じで、ポトフからのスープカレーからのカレーうどんなど、次の日にリメイク料理としても使えます。

レトルトパウチ
こういったレトルトパウチもの。

非常食的な扱いだけではなく、意外と料理にも使えますね。

関連記事

サグチキン(ほうれん草と鶏肉のカレー)

サグチキンっつう簡単に言うとほうれん草カレーの作り方![インドへの道]

私がインド料理に興味を持つキッカケになったのも、この『サグチキン』というカレーだったりします。

記事を読む

エビのアヒージョ(ニトスキで)

エビのアヒージョをニトスキで!味付けは塩加減が最重要だぞっ

私の記憶が確かならば以前『ニトリのスキレット(通称:ニトスキ)を購入しました』というブログ記事を書き

記事を読む

我が家の定番インドカレー

インドカレーを自宅で作る覚書レシピ!水やスパイスはこちらの配合で

インドを学ぶために、その土地の料理を色々と作っては食べている私。 その中でも単純に「カレー」を

記事を読む

ゲーンいわゆるタイカレー

ゲーンいわゆるタイカレーの作り方!パスタにも使える万能スープ

友人の東南アジア旅行のお土産に頂きました、この『タイカレー』のもと。 ありがとうございます。

記事を読む

揚げバター(フライド・バター・ボール)

揚げバターをイメージレシピで作ってみた!噂のカロリースイーツ

とある筋からの情報によると、なんでも『フライド・バター・ボール(スティック)』なるものがアメリカで流

記事を読む

ローマ風クリームソース

自由が丘のポテクリ。レシピ知らないからアレンジは俺流で

なんでもキラキラ女子達の間では今これ人気で流行っているそうですよ。 テレビで特集してました

記事を読む

Pasco(パスコ)の超熟イングリッシュマフィン

イングリッシュマフィン超熟で朝食を!カボチャなど簡単な具で

私は朝食に食パンをトーストしたものだったり、バウルーを使ったホットサンドだったりを基本的にはよく食べ

記事を読む

スパゲッティ ナポリタン

ケチャップで何とかしたナポリタンとかいうスパゲッティ料理

そう、私はその料理を食べますと小さい頃の日曜日のお昼を思い出します。 ソレが理由ではないの

記事を読む

プラウンマサラ(エビのスパイス炒め)

プラウンマサラをカレーじゃなく“おかず”として作るには?[インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #2】。 熱しにくく冷めにくい私の現在のマイブーム「インドを

記事を読む

もも肉・ねぎま

焼き鳥を自宅で!安く簡単で美味しいし煙も心配無用

突然ですが、皆さん『焼き鳥』は好きですか? 若い頃は野獣のように焼肉(牛)を食べれていまし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

バケットハット/LACOSTE(ラコステ)
ラコステのバケットハット購入!夏だから洗濯可なモノを選びたいよね

私の中での洋服3大ブランド、ブルックスブラザーズ・チャンピオンそし

ASSASSIN 85% TUNGSTEN 18gR STYLE A/Harrows(ハローズ)
マイダーツ買うなら早い方が良い!と形から入った俺のアサシン6500円

知り合いが『ダーツ』にハマってると聞きまして、じゃぁ自分も「久しぶりに

スクエア KC-28 BK/金子眼鏡店(かねこがんきょうてん)
金子眼鏡で高級セルロイド買った!やっぱりフレームの色は黒にしてぃ

ついに高級メガネを買ってしまいました。 フレーム&レンズで価格は

ポンジュース(POM)
auの誰でも割更新ギフト券で私がポンジュースを箱買いした理由!

はい。 みんな大好き「ポンジュース(POM)」。 このたび

炊き込みご飯
炊き込みご飯は難しい…は思いこみ!水加減など基本的な作り方を紹介

皆さんは食欲の秋の時期に『炊き込みご飯』を作りますか? 炊き込み

→もっと見る

PAGE TOP ↑