*

ストウブ鍋でご飯を炊く黄金手順!壊れた炊飯ジャーにグッバイを

公開日: : 料理

そうなんです。

長年使わせて頂きました「炊飯ジャー(タイガーマイコン炊飯ジャー炊きたてミニJAR-A)」が故障してしまった模様。

炊飯ジャーが壊れてしまったので「ストウブの鍋でご飯(米)を炊く」ことを検討する

というのも、ご飯を炊こうと思っていつも通りにコンセントを差し込んだところ“ピピピ”と明らかなエラー音。

そして液晶画面には“無洗米を指し示す矢印マーク”と“アルファベットのCのような文字”の表示が。

どのボタンを押しても変わりなく無反応。

これではご飯を炊くことが出来ない状態です。

う~ん。
なんなのでしょう。

説明書にも掲載されていませんし、ネットで同様の症状を検索してもヒットしないんですよねぇ。

確かに、この炊飯ジャーは購入してもう10年以上は経っていますから情報としてはもう存在しなさそうです。

そもそも家電的に寿命ということも考えられますし。

じゃぁこれを機会に新しい炊飯ジャーを購入しようかとも考えたのですが、我が家には『STAUB(ストウブ)の鍋』があるじゃないかと。

前々より「ストウブの鍋でご飯(米)を炊く」というコトは色々な場面で見聞きはしていましたが、結局のところ炊飯ジャーの方が簡単でしょと思っていて一度も試したことは無く。

で、そんな炊飯ジャーが故障したことをキッカケにストウブの鍋でご飯を炊いてみることに。

結論から言うと、私が持っていた「炊飯ジャー(タイガーマイコン炊飯ジャー炊きたてミニJAR-A)」よりも美味しく炊けるということが判明しました。

コレは嬉しい誤算。

今回のブログ記事ではそんな「ストウブの鍋でご飯(米)を炊く」方法を紹介したいと思います。

ストウブ鍋でご飯を

ストウブ鍋での炊飯方法(3合分の炊き方)

私が所持しているストウブの鍋は『STAUB(ストウブ)のピコ・ココット ラウンド22センチ』です。

お使いのストウブ鍋のサイズによって、お米の量(合)や調理時間などが変わってくると思います。

私的な調査・実験をした結果、ラウンド22センチの鍋の場合「3合炊き」がベストチョイスです。

そこそこ簡単なレシピ

材料(3合分)

  • 3合
  • 600ml(1合につき200ml)

作り方

  1. ボウルなどで米を研ぐ
  2. ストウブ鍋に米・水を入れてしばらく置いておく(30分ほど)
  3. 中火にかける(8分ほど)
  4. 蒸気が出てきて吹きこぼれ始めたら最弱火にする(10分ほど)
  5. 火を消して蒸らす(12分ほど)

しばらく放置
このように米を研いだ後しばらく放置してから中火にかけます。

5分ほどでグツグツ言っているのが耳を澄ますと聞こえてくるのでフタを取らずにそのまま続行。

本来は開けない方が良いと思いますがフタを取って中を確認すると、おかゆ状態になっています。

中火で都合8分ほど経つと明らかに蒸気が出て吹きこぼれ始めたら最弱火に。

この火の切り替えが最大のポイント。

最弱火で10分ほど、蒸らしで12分ほどで完成。

ここで初めてフタを取るとこんな感じに炊き上がっています↓

炊き上がり

ストウブ鍋と炊飯器との比較

まず印象的に、ストウブの鍋の方が後始末・後片付けがやや大変。

ストウブの鍋は非常に重いので通常でも洗うのが大変だったりします。

今回のようにご飯を炊いた後にお米が鍋の内側に結構こびりついてしまうので、それを洗うのはやはりメンドクサイ感がありますね。

また、炊飯ジャーはスイッチを入れたらほうっておいても良いというメリットについては、ストウブの鍋でもそんなに気になりません。

実際には、最初の中火で吹きこぼれし始めたら最弱火にする所までは様子を見た方が良いと思いますが、それ以外の工程はキッチンタイマーをかけて呼ばれたらアクションをする感じで大丈夫そうです。

つまり8分ほどはキッチンに居た方が良さそうですが、それ以外は鍋の様子はあまり気にしなくても。

そして中火から最弱火にして10分ほど。

その後は火を消して蒸らしますので、結果的に火を使用している時間は約20分位でしょうか。

まぁこれ位の時間なら全然問題無く許容範囲な気もします。

逆に、炊飯ジャーでご飯を炊くよりも実際早いと思いますし。

炊飯ジャーよりも美味しいお米が炊き上がる

そして何よりも「お米自体がもっちりして美味しい」です。

変な話、おかず無しで白飯のみで食べても進んじゃう位の美味しさで炊き上がりましたし。

これだったら新しい炊飯器・炊飯ジャーを購入しなくても、「ストウブの鍋でご飯(米)を炊く」方法で問題無さそうです。

炊飯ジャーを処分してしまえば場所も取らない訳ですからね。

ただ我が家はストウブ鍋をひとつしか持っていませんから、ご飯を炊いて煮込み系の料理もストウブで“同時に”作ることは出来ません。

順序を考えて調理するか、煮込み系の料理の時は前もって冷凍しておいたご飯をレンジでチンして食べるかなどは今後の検討事案です。

関連記事

メカジキのジェノベーゼソース

ニラでジェノベーゼ作るってよ!ソースはパスタや白身魚に利用

そもそも、その料理を“ニラで”と思ったのは先日の栃木旅行。 ふと入ったお店で「ニラのジェノベー

記事を読む

牛丼(吉野家オリジナル丼で)

吉野家オリジナル丼で「牛丼」を作ってみた結果がこれだっ!

毎年実施されている『ヤマザキ春のパンまつり』に代表される“食器が貰える”系のキャンペーンが気になる私

記事を読む

焼きナス

焼きナスは俺に食わせろ!皮むきや切り方についての注意点を

みんな大好き『焼きナス』。 やはりこの時期に食べたい料理。 みんな大好きとは言いましたが

記事を読む

青森県産ニンニク

【ニンニク】風邪に効く最強食材!国産と中国産の比較もしてみた

今回のブログ記事の主役は、最強食材『ニンニク』。 ちなみに、こちらは青森県産のニンニクです

記事を読む

焼きパスタ

焼きパスタを余った材料で!トマトとチーズで作る簡単リメイク

私の中で「パスタ・スパゲッティ食べ過ぎ問題」が勃発しまして。 きちんとパスタメジャーを使って一

記事を読む

アジの骨せんべい

アジの骨せんべいを作るぜ!長めの揚げ時間でカリカリに

皆さんはお魚を調理して“余った骨”の部分はどうしてますか? まぁ基本的には捨ててしまうとも思わ

記事を読む

油淋鶏(ユーリンチー)

油淋鶏(ユーリンチー)のレシピ!揚げ方で注意すべきことを幾つか

記憶上、まじまじと向かい合って意識的にそのお料理を私が初めて食べたのは神保町の中華料理屋さんだったと

記事を読む

ジャガイモのリヨン風炒め

ジャガイモ炒めやサラダを赤ワインに合う簡単おつまみに一工夫

この寒い季節・冬。 秋頃から肌寒くなってくると、それに比例して赤ワインが飲みたくなる私。 理

記事を読む

ヴィシソワーズ

ジャガイモでヴィシソワーズ!ミキサー使うけど簡単な作り方を

そんなこの冷製スープと私の出会いは、『ランチの女王(2002年/フジテレビ)』。 キッチンマカ

記事を読む

鶏肉とジャガイモのチーズグラタン

鶏肉とジャガイモのチーズグラタン!作り方は男子ごはん風で

皆さん、見てます? 毎週日曜日11時30分ごろテレビ東京『男子ごはん』。 私はたま~に見る機

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

リバースウィーブ ロングスリーブTシャツ/Champion(チャンピオン)
チャンピオンどハマり中!リバースウィーブ長袖Tシャツ買ってみたぞ

なんか今、私の中で空前のチャンピオンブームが来ています。 み

御岳渓谷/東京
御岳渓谷で紅葉ハイキング!沢井駅から2時間かけて秋の遊歩道をゆく

毎年ちゃんと意識的に「紅葉」を楽しもうと思い立って数年。 旅

レンコンの竜田揚げ
レンコンとハスの違いって?サクサク食感も楽しめる竜田揚げのレシピ

なんかこの9月10月といった秋の時期。 テレビのレシピ番組や雑誌

九州旅行名物料理
九州旅行で私が食べた名物料理を一挙出し~鹿児島・熊本・福岡の夜~

2017年夏。 二泊三日で九州旅行をしています。 旅行

キチントさん ごはん冷凍保存容器 2個入り/クレハ(クレライフ)
ごはん炊かれても!キチント美味しく冷凍保存しなきゃ意味無いでしょ

前回までの「そこそこ書くブログ」。 ここ最近は、作った料理をどう

→もっと見る

PAGE TOP ↑