*

ストウブ鍋でご飯を炊く黄金手順!壊れた炊飯ジャーにグッバイを

公開日: : 料理

そうなんです。

長年使わせて頂きました「炊飯ジャー(タイガーマイコン炊飯ジャー炊きたてミニJAR-A)」が故障してしまった模様。

炊飯ジャーが壊れてしまったので「ストウブの鍋でご飯(米)を炊く」ことを検討する

というのも、ご飯を炊こうと思っていつも通りにコンセントを差し込んだところ“ピピピ”と明らかなエラー音。

そして液晶画面には“無洗米を指し示す矢印マーク”と“アルファベットのCのような文字”の表示が。

どのボタンを押しても変わりなく無反応。

これではご飯を炊くことが出来ない状態です。

う~ん。
なんなのでしょう。

説明書にも掲載されていませんし、ネットで同様の症状を検索してもヒットしないんですよねぇ。

確かに、この炊飯ジャーは購入してもう10年以上は経っていますから情報としてはもう存在しなさそうです。

そもそも家電的に寿命ということも考えられますし。

じゃぁこれを機会に新しい炊飯ジャーを購入しようかとも考えたのですが、我が家には『STAUB(ストウブ)の鍋』があるじゃないかと。

前々より「ストウブの鍋でご飯(米)を炊く」というコトは色々な場面で見聞きはしていましたが、結局のところ炊飯ジャーの方が簡単でしょと思っていて一度も試したことは無く。

で、そんな炊飯ジャーが故障したことをキッカケにストウブの鍋でご飯を炊いてみることに。

結論から言うと、私が持っていた「炊飯ジャー(タイガーマイコン炊飯ジャー炊きたてミニJAR-A)」よりも美味しく炊けるということが判明しました。

コレは嬉しい誤算。

今回のブログ記事ではそんな「ストウブの鍋でご飯(米)を炊く」方法を紹介したいと思います。

ストウブ鍋でご飯を

ストウブ鍋での炊飯方法(3合分の炊き方)

私が所持しているストウブの鍋は『STAUB(ストウブ)のピコ・ココット ラウンド22センチ』です。

お使いのストウブ鍋のサイズによって、お米の量(合)や調理時間などが変わってくると思います。

私的な調査・実験をした結果、ラウンド22センチの鍋の場合「3合炊き」がベストチョイスです。

そこそこ簡単なレシピ

材料(3合分)

  • 3合
  • 600ml(1合につき200ml)

作り方

  1. ボウルなどで米を研ぐ
  2. ストウブ鍋に米・水を入れてしばらく置いておく(30分ほど)
  3. 中火にかける(8分ほど)
  4. 蒸気が出てきて吹きこぼれ始めたら最弱火にする(10分ほど)
  5. 火を消して蒸らす(12分ほど)

しばらく放置
このように米を研いだ後しばらく放置してから中火にかけます。

5分ほどでグツグツ言っているのが耳を澄ますと聞こえてくるのでフタを取らずにそのまま続行。

本来は開けない方が良いと思いますがフタを取って中を確認すると、おかゆ状態になっています。

中火で都合8分ほど経つと明らかに蒸気が出て吹きこぼれ始めたら最弱火に。

この火の切り替えが最大のポイント。

最弱火で10分ほど、蒸らしで12分ほどで完成。

ここで初めてフタを取るとこんな感じに炊き上がっています↓

炊き上がり

ストウブ鍋と炊飯器との比較

まず印象的に、ストウブの鍋の方が後始末・後片付けがやや大変。

ストウブの鍋は非常に重いので通常でも洗うのが大変だったりします。

今回のようにご飯を炊いた後にお米が鍋の内側に結構こびりついてしまうので、それを洗うのはやはりメンドクサイ感がありますね。

また、炊飯ジャーはスイッチを入れたらほうっておいても良いというメリットについては、ストウブの鍋でもそんなに気になりません。

実際には、最初の中火で吹きこぼれし始めたら最弱火にする所までは様子を見た方が良いと思いますが、それ以外の工程はキッチンタイマーをかけて呼ばれたらアクションをする感じで大丈夫そうです。

つまり8分ほどはキッチンに居た方が良さそうですが、それ以外は鍋の様子はあまり気にしなくても。

そして中火から最弱火にして10分ほど。

その後は火を消して蒸らしますので、結果的に火を使用している時間は約20分位でしょうか。

まぁこれ位の時間なら全然問題無く許容範囲な気もします。

逆に、炊飯ジャーでご飯を炊くよりも実際早いと思いますし。

炊飯ジャーよりも美味しいお米が炊き上がる

そして何よりも「お米自体がもっちりして美味しい」です。

変な話、おかず無しで白飯のみで食べても進んじゃう位の美味しさで炊き上がりましたし。

これだったら新しい炊飯器・炊飯ジャーを購入しなくても、「ストウブの鍋でご飯(米)を炊く」方法で問題無さそうです。

炊飯ジャーを処分してしまえば場所も取らない訳ですからね。

ただ我が家はストウブ鍋をひとつしか持っていませんから、ご飯を炊いて煮込み系の料理もストウブで“同時に”作ることは出来ません。

順序を考えて調理するか、煮込み系の料理の時は前もって冷凍しておいたご飯をレンジでチンして食べるかなどは今後の検討事案です。

関連記事

ポトフ

問題のあるレストラン風ポトフ!具材の切り方が俺のとは違うなぁ

私はその料理を作る時、色々な具材を“ある程度は細かく”切って作ります。 どうなんでしょう。

記事を読む

鶏の唐揚げ(二度揚げ版)

鶏の唐揚げの作り方を!美味しく揚げる油の温度は何℃が良いの?

キッチン用温度計を購入してからというもの、コツをつかんで“揚げ物”にハマっております。 やはり

記事を読む

厚揚げ

厚揚げを豆腐料理として手作りしてみる!おつまみに最適な簡単レシピ

皆さんは豆腐料理って食べますか? 料理じゃなくても、単品的にイワユル「冷奴」なども含めて。

記事を読む

チーズ系のピザに洋梨

デザートピザやコンポートに!洋梨ラフランスの美味しい食べ方

最近テレビで特集していた、デザートとしてではなくフルーツを“御飯”として食べる『果物おかず』。

記事を読む

アボカドとジャガイモでコロッケ

【アボカドは野菜か?】エビとのディップやコロッケにしたりして

なんか私は勝手なイメージで「果物」に分類されるものかと。 ですが、とある筋からの情報による

記事を読む

オニオングラタンスープ(きょうの料理コウケンテツさん風)

簡単オニオングラタンスープ!オーブン無しで食パン焼いて同時進行を

この前、「きょうの料理~20分で晩ごはんを作る~」というテーマのテレビ番組をやっていました。

記事を読む

Pasco(パスコ)の超熟イングリッシュマフィン

イングリッシュマフィン超熟で朝食を!カボチャなど簡単な具で

私は朝食に食パンをトーストしたものだったり、バウルーを使ったホットサンドだったりを基本的にはよく食べ

記事を読む

スープカレー

スープカレーを作る!レトルトとポトフの残りをアレンジして

先日、私の記憶が確かならば『問題のあるレストラン風ポトフ』を作りまして。 その具材である野菜類

記事を読む

きくらげと豚肉の混ぜそば

焼きそば麺のほぐし方を!きくらげと豚肉の混ぜそば作って試してみる

ちょくちょく見ているテレビ東京の料理番組『男子ごはん』。 なんか美味しそうだなと思い、作ってみ

記事を読む

イチゴをのせたヨーグルト&チアシード

チアシード&ヨーグルトという効果ありそうな朝食はじめました

ちまたで人気のスーパーフード『チアシード』。 なんでも海外セレブもはまって食べているとかなんと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ローストビーフ(ストウブ使用)
ローストビーフをストウブで作る!中心温度を57℃にする焼き時間は?

毎年恒例のクリスマスチキン料理の件。 あまり普段は作らない“少し

南部鉄器 たこ焼きプレート角型(穴径4.2cm)/南部盛栄堂・及源鋳造株式会社(OIGEN)
たこ焼きプレートの購入検討で悩んだ私が南部鉄器モノを選んだ理由!

私の好きな三大料理。 ハンバーグ・ちくわの磯辺揚げ、そして今回の

ジウリス A5 メモリ入7mm罫
ジウリスという高級ルーズリーフを仕事用にと私が大人買いした理由

いやぁ今回、久し振りに『ルーズリーフ』を購入したのでブログ記事に書

常夜燈/鞆の浦
鞆の浦へ倉敷から急遽行ってみた旅行記!もちろん常夜燈も見てきたよ

夏の四国一周旅行。 四国一周とは言っても、東京は羽田から広島

尾道
尾道は千光寺への旅行ブログ!行列うまく回避して食べたラーメンの話

はい。 2018年夏、行ってきました旅行プラン「四国一周二泊三日」。

→もっと見る

PAGE TOP ↑