*

炊き込みご飯は難しい…は思いこみ!水加減など基本的な作り方を紹介

公開日: : 料理

皆さんは食欲の秋の時期に『炊き込みご飯』を作りますか?

炊き込みご飯に“旬”というのも変な感じですが使う具材などを踏まえると、やはり秋という季節が最もイメージが合っているのでしょうか。

すごく簡単に言うと、炊く前に米に旨味を吸わせておくことが作り方の最大のポイント。

炊き上がってから具を混ぜ合わせるのとは違う訳ですね。

とか何とか色々言ってますけど、正直私は炊き込みご飯があまり好きではありませんでした・・・

と言うよりも基本的に「ご飯(米)はそのまま白御飯で食べたい」という考えが以前まで頭にありまして。

炊き込みご飯(3合分の炊き方)

ですので、お粥や雑炊とかもどちらかと言うとあまり好きではなく。

お茶漬けがその中でも特にご飯料理としては一番疑問があります。

炊き込みご飯は作ってもベチャベチャしたり逆に固すぎたりと失敗も多かったので苦手意識があったのかも知れません。

でも最近はコツを覚えて美味しく作れるようになったので、水加減など含めて一度レシピをまとめ書いておこうかと。

そこそこ簡単なレシピ

材料(3合分)

  • 3合
  • 500ml
  • 昆布2枚
  • 醤油大さじ2弱
  • 小さじ2弱
  • お好みの具材(タケノコ・油揚げ・シイタケ・アサリなど)
  • 万能ネギ適量

作り方

  1. 鍋に水・昆布を入れてしばらく置いておく(2時間ほど)
  2. 火にかけて沸騰直前で止める(出汁をひく)
  3. 取り出した昆布1枚分ほどをせん切りにして具材に利用
  4. ボウルなどで米を研ぐ
  5. 出汁に米・お好みの具材・醤油・酒を入れてしばらく置いておく(30分ほど)
  6. あとは通常の方法で炊飯する

炊き込みご飯
うん。
美味しい。

ご飯の固さも良い感じ。

炊き上がり蒸らし終わって混ぜる時、「ん?ちょっと固いかな?」とも思うのですが食べてみると丁度良いです。

むしろベチャベチャするよりも、やや固めの方が美味しいとも思いますし。

炊き込みご飯の作り方のコツ

そもそも『炊き込みご飯』の定義というか作り方のコツとしては下記。

  • 具材と米を一緒に炊き上げる
  • 出汁や醤油で調味しておく
  • それらの味を米に吸収させる
  • 少なめの具として入れすぎには注意

という感じになるかと。

ですので米を研ぎ終えてすぐに炊くのではなく、具材もセットしてから30分は放置して水分(昆布出汁)を吸わす方が良いと思います。

そして炊いている間にも具材から出る旨味が米に吸収されていくイメージなんだと。

ただし、その具材の入れすぎには注意してください。

また、食べる前に味付けとして軽く醤油をかけることと、万能ネギも炊き込みご飯をより美味しくするためにはマストアイテムだと思いますね。

ストウブで炊き込みご飯を作っています

以前のブログ記事で紹介しておりますが、私は『炊飯ジャーが壊れたのでSTAUB(ストウブ)の鍋でご飯を炊く』ことにしています。

そんな鉄鍋ストウブを使ってガス火で3合の米を炊くようになってから、炊き込みご飯も良い感じに出来るようになったのでソレもポイントなのかも知れません。

人によって通常の白御飯を炊く時の水分量があると思いますが、炊き込みご飯を作る時に私はそれよりも40ミリリットル減らすようにしています。

私の場合は3合炊き時に540mlの水を入れていますが、炊き込みご飯の時は500ml。

そこに醤油・酒と各具材を追加する。

この水分量の割合が私の中で黄金比率となっています。

関連記事

ドライカレー

俺流ドライカレーの作り方!挽肉(キーマ)を使うやつ

私は料理が好きなので結構色々なものを作っていますが、ある意味最もポピュラーだとも言える『カレーライス

記事を読む

ローマ風クリームソース

自由が丘のポテクリ。レシピ知らないからアレンジは俺流で

なんでもキラキラ女子達の間では今これ人気で流行っているそうですよ。 テレビで特集してました

記事を読む

色とりどり 鶏と野菜のココット焼き

ストウブで鶏肉と野菜を蒸し焼きに!ソレがこの鍋の良いところ

「あたらしいサラダの冬が来た。」という言葉で始まる、キユーピーのテレビCM。 もう見ましたか。

記事を読む

プラウンマサラ(エビのスパイス炒め)

プラウンマサラをカレーじゃなく“おかず”として作るには?[インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #2】。 熱しにくく冷めにくい私の現在のマイブーム「インドを

記事を読む

我が家の定番インドカレー

インドカレーを自宅で作る覚書レシピ!水やスパイスはこちらの配合で

インドを学ぶために、その土地の料理を色々と作っては食べている私。 その中でも単純に「カレー」を

記事を読む

サンマのお刺身

旬のサンマを刺身やなめろうに!今月入って何尾目の青魚か?

その料理を作って食べることにより食文化を学びたいと思っている私は、こういう旬モノは意識的に食べるよう

記事を読む

黒酢炒飯

揚州商人の黒酢炒飯を完全再現か?作り方として鎮江香酢が最重要

皆さんは『揚州商人』という中華料理屋さん行きます? 結構昔から存在はしていたと思いますし、私も

記事を読む

アルーゴビ(ジャガイモとカリフラワーのスパイス炒め)

ジャガイモとカリフラワーのスパイス炒め「アルーゴビ」![インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #8】。 色々と作ってみているインド料理の中でも、「ジャガイ

記事を読む

だし巻き卵

だし巻き卵の作り方&大根おろしは上下どっちの部位を使うと良いの?

今回は「卵焼き≒だし巻き卵」に関するブログ記事。 定義や違いは色々ありそうですが、簡単に考えて

記事を読む

チーズ系のピザに洋梨

デザートピザやコンポートに!洋梨ラフランスの美味しい食べ方

最近テレビで特集していた、デザートとしてではなくフルーツを“御飯”として食べる『果物おかず』。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

南部鉄器 たこ焼きプレート角型(穴径4.2cm)/南部盛栄堂・及源鋳造株式会社(OIGEN)
たこ焼きプレートの購入検討で悩んだ私が南部鉄器モノを選んだ理由!

私の好きな三大料理。 ハンバーグ・ちくわの磯辺揚げ、そして今回の

ジウリス A5 メモリ入7mm罫
ジウリスという高級ルーズリーフを仕事用にと私が大人買いした理由

いやぁ今回、久し振りに『ルーズリーフ』を購入したのでブログ記事に書

常夜燈/鞆の浦
鞆の浦へ倉敷から急遽行ってみた旅行記!もちろん常夜燈も見てきたよ

夏の四国一周旅行。 四国一周とは言っても、東京は羽田から広島

尾道
尾道は千光寺への旅行ブログ!行列うまく回避して食べたラーメンの話

はい。 2018年夏、行ってきました旅行プラン「四国一周二泊三日」。

天津飯
天津飯!調理時間が短いのに出来上がりは最高に美味しい料理の作り方

いや勿論その料理の名前は知っていましたし、中華料理だということも理解で

→もっと見る

PAGE TOP ↑