*

鳥もつ煮込んで丼に!黄色く丸いキンカンはどこの部位か?

公開日: : 料理

私の記憶が確かならば、以前の過去記事で『もつ・豚レバーを使ってニラレバ炒めを作る』について書いたと思っていますが、どうでしょうか。

そんな内臓系食材も調理している俺、どうだワイルドだろぅみたいな記事。

で、今回はその中でも「鳥もつ」を使っての料理となります。

こういうの↓

鶏もつ
これも意外とお安くて、100グラムで58円ほど。

しかもこれ。
今回買ってきたのは当日が賞味期限になっていたやつで、さらに半額のお値段でゲットしています。

この鳥もつ、正直言って何の部位だかはよく分かりませんがそのまま煮込み料理にしたいと思います。

煮込み料理として有名なところでは、山梨・甲府のB級グルメ「甲府鳥もつ煮」でしょうか。

昨年、山梨に旅行した際にも頂きましたよ。
ブログ記事『【山梨観光】甲府駅前でほうとう・鳥もつ煮を!武田神社にも』に書いています。

あそこまでのガッツリとした味付けではないですが、醤油・砂糖ベースで煮込んで鳥もつ丼を作ってみました。

鳥もつ丼

そこそこ簡単なレシピ

材料(2人分)

  • 鶏もつ250~300g
  • 鶏むね肉お好みで
  • 七味唐辛子お好みで
  • 適当なお野菜適量
  • 100ml
  • ショウガ1片
  • 醤油大さじ2
  • 大さじ2
  • みりん大さじ1
  • 砂糖大さじ1

作り方

  1. 鶏もつを適当な大きさに切って水洗いする
  2. 水気をきって、鶏むね肉も切る
  3. 水以下の材料を火にかけ、沸騰したらもつ・肉を入れ灰汁を取る
  4. 強火で煮続けて煮汁をからめる
  5. 丼に盛って七味唐辛子とか振るのはどうでしょう

鳥もつ丼
うん。
ショウガが一つのアクセントになっていて美味しいです。

ちなみに今回は、鳥もつだけではなくて冷凍庫に余っていた鶏むね肉も適当な大きさに切って一緒に煮込んでいます。

そうすることで、もつのグニュッとした食感だけでなく、お肉のギュッとした食感も楽しめますし。

黄色の丸いやつは、キンカン

あぁ、そして上記画像に写っている“黄色の球体”何だか分かりますか?

鳥もつと一緒によくパックされて売られています。
山梨で食べた甲府鳥もつ煮にも入っていました。

これ、簡単に言うと卵です。

名称的に言うと「キンカン」と呼ばれます。

通常の売られている卵は、黄身・白身・殻という部分から“卵”となっている訳ですが、このキンカンはそれの言わば“黄身”部分です。

これから白身・殻と形成されていく過程以前の状態がキンカンという訳です。

火を通して比べた場合、通常のゆで卵を黄身部分だけにしたのとほぼ一緒のような感じ。

味に関しては、キンカンの方が成熟していないからなのか俗に言う卵の黄身によるコクが私はあまり感じられず、意外とあっさりとしている印象を受けます。

また、食感はキンカンの方が弾力があると言うか、通常の黄身のパサパサ感はなくてプリッとした食感です。

そんな通常の卵との味の違い・食べ比べを出来るのも良い経験ですよね。

関連記事

エビのアヒージョ(ニトスキで)

エビのアヒージョをニトスキで!味付けは塩加減が最重要だぞっ

私の記憶が確かならば以前『ニトリのスキレット(通称:ニトスキ)を購入しました』というブログ記事を書き

記事を読む

ニラレバ炒め

酢大好き人間によるニラレバ炒めの作り方!牛乳で臭み消せば大丈夫

料理好きな私は色々と作っておりますが、ここ最近は一般的に「もつ」と呼ばれる内臓系食材もその調理対象に

記事を読む

ヴィシソワーズ

ジャガイモでヴィシソワーズ!ミキサー使うけど簡単な作り方を

そんなこの冷製スープと私の出会いは、『ランチの女王(2002年/フジテレビ)』。 キッチンマカ

記事を読む

ラッシー

ラッシー自作!飲むヨーグルトとの違いを考えて手作りしてみた[インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #4】。 「インドを知る」という目的のもと、タンドーリチキン

記事を読む

チャナマサラ(ひよこ豆のカレー)

チャナマサラ(ひよこ豆のカレー)を簡単に短時間で作る[インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #9】。 この料理『チャナマサラ』はレシピ的には一応カレーに

記事を読む

バッファローチキンウィング

バッファローチキンウィング!その酸っぱ辛いソースも自作してみた件

とあるお店で食べました『バッファローチキン(ウィングとも)』というメニューがとても美味しくてですね。

記事を読む

きくらげと豚肉の混ぜそば

焼きそば麺のほぐし方を!きくらげと豚肉の混ぜそば作って試してみる

ちょくちょく見ているテレビ東京の料理番組『男子ごはん』。 なんか美味しそうだなと思い、作ってみ

記事を読む

ロマネスコ

ロマネスコとかいう珍しい野菜を蒸す調理法で味を確認してみた

突然ですが、テレビのCM中に短い時間の番組あるじゃないですか。 あれ、総称の呼び名としてミニ番

記事を読む

スルメイカの蒸し焼き(ストウブ使用)

ストウブでスルメイカ焼き!レシピ的には“蒸す”感じになるね

皆さん、イカってよくお食べになられますか? 魚食系男子でお馴染みの私は“魚”は頻繁に食べていま

記事を読む

リンゴの豚肉巻き

果物おかず!リンゴを使って豚肉巻きやレバーとの野菜炒めを

デザートとしてではなく、あくまでもフルーツを“御飯”として食べること。 『果物おかず』というも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ローストビーフ(ストウブ使用)
ローストビーフをストウブで作る!中心温度を57℃にする焼き時間は?

毎年恒例のクリスマスチキン料理の件。 あまり普段は作らない“少し

南部鉄器 たこ焼きプレート角型(穴径4.2cm)/南部盛栄堂・及源鋳造株式会社(OIGEN)
たこ焼きプレートの購入検討で悩んだ私が南部鉄器モノを選んだ理由!

私の好きな三大料理。 ハンバーグ・ちくわの磯辺揚げ、そして今回の

ジウリス A5 メモリ入7mm罫
ジウリスという高級ルーズリーフを仕事用にと私が大人買いした理由

いやぁ今回、久し振りに『ルーズリーフ』を購入したのでブログ記事に書

常夜燈/鞆の浦
鞆の浦へ倉敷から急遽行ってみた旅行記!もちろん常夜燈も見てきたよ

夏の四国一周旅行。 四国一周とは言っても、東京は羽田から広島

尾道
尾道は千光寺への旅行ブログ!行列うまく回避して食べたラーメンの話

はい。 2018年夏、行ってきました旅行プラン「四国一周二泊三日」。

→もっと見る

PAGE TOP ↑