*

うどんで代用、フォーを作る!パクチーはニラやネギにアレンジ

公開日: : 料理

東南アジアをイメージさせるその麺料理。

正確にはベトナム料理ですが、食べたことありますか?

フォーはお米から作られた麺。

他にも同じように米から作られるものでビーフンがあります。

「ケンミンの焼ビーフン」というのがお馴染みですから、日本人的にはそちらの方が有名かも知れません。

フォーはビーフンに比べて平たいので形が違うものになります。

本当はフォーを使い、パクチーも入れたいけど・・・

私は東南アジア系の料理も好きですので、モロモロと作って食べています。

がしかし、フォーが少々お高いんですよねぇ。

いや、お高いと言うか適正価格なんだとは思いますが、よく食べている同じ麺類の“3食パックのうどん”と比べちゃうとねぇ。

こういうの↓

3食パック
安いうどん
だってコレ、3食分で100円切って80~90円とかで買えます。

例として

  • うどん(ゆで):180グラム×3パックで90円ほど(3人前)
  • フォー(乾燥):200グラムで250円ほど(3~4人前)

あれ?
こういう数字にしてみたら、なんかさほど変わらない気も・・・

でもやっぱり、うどんだと1食分30円。
フォーだと(多めに4人前計算したとしても)1食分60円以上。

もちろん「フォーはフォーで食べる」というのも分かりますが、それでも倍は違いますからね。

パクチー(ベトナムではザウムイ)

そして、本来は絶対的エース・不動のセンター『パクチー』。

それを入れることにより完成する訳ですが、このパクチーもやっぱりそれなりのお値段(1束200円ほど)がします。

お値段がしますと言うよりも“使用頻度がそんなに高くない”こと。

正直、使ったとしてもフォーにだけですから、束で買ってしまうと余りますよね。

ですので、「パクチーは香菜・薬味」。
その言葉を良いことに、私自身大好きな野菜のニラとかネギで代用しています。

フォー風ベトナムうどん

そこそこ簡単なレシピ

材料(2人分)

  • うどん2玉
  • 鶏むね肉200g
  • 長ネギ半分
  • ニラ適量
  • もやし半袋弱
  • レモン果汁適量
  • 800ml
  • 鶏がらスープの素大さじ1
  • ナンプラー(ニョクマム)大さじ1
  • 塩・黒コショウ少量

作り方

  1. 水以下の材料と塩コショウで下味をつけた鶏肉を入れて煮る
  2. 長ネギ・ニラを適当な大きさに切る
  3. 鶏肉に火が通ったら取り出して適当な大きさに切る
  4. うどん・もやし・長ネギ・ニラを順に加えて煮る(都合3分ほど)
  5. 鶏肉も含めて器に
  6. レモン果汁をかけて完成

フォー風ベトナムうどん
うん。
独特の味わい、スッキリ爽やかに頂けます。

相変わらず美味しい。

ナンプラー(ベトナムではニョクマム)

そして何と言っても『ナンプラー』。

これ↓

ナンプラー
今回、本来ならば使うべき食材を色々とムリクリ代用していますが、このナンプラーだけは代用が効きません。

これだけは絶対に使わないと話にならない重要なファクターです。

ナンプラーは言わば東南アジア系の醤油といったイメージ。

「魚醤(ぎょしょう)」とも呼ばれ、カタクチイワシなどの小魚を発酵・熟成させて作ります。

ですので、やや臭くその香りは好き嫌いが分かれると思いますが必須材料です。

レモンも忘れずにね

そして最後に入れるレモン果汁。
これも非常に重要です。

その酸味がコレマタ東南アジアをイメージさせる味になりますから。

本物のレモンやライムでも勿論良いと思いますが、これも使用頻度による“フレッシュ感のもち”を考えると、レモン果汁を瓶買いした方がそれなりの期間は大丈夫ですからね。

この「本物レモンを使う件」や上記「パクチーもちゃんと入れる件」などについて。

今回はコスト削減もテーマにしましたが、4人家族とかで各材料が全体的に余ったりしなければそれぞれ本物を使った方がきっと良いんだとも思いますので、そこんとこヨロシク!

関連記事

ローマ風クリームソース

自由が丘のポテクリ。レシピ知らないからアレンジは俺流で

なんでもキラキラ女子達の間では今これ人気で流行っているそうですよ。 テレビで特集してました

記事を読む

スパゲッティ ナポリタン

ケチャップで何とかしたナポリタンとかいうスパゲッティ料理

そう、私はその料理を食べますと小さい頃の日曜日のお昼を思い出します。 ソレが理由ではないの

記事を読む

アジのムニエル

アジのムニエル!バター&レモンの組み合わせは絶品最強説

今回のブログ記事はお料理。 使う食材は大衆魚「アジ」。 調理法はコレマタお馴染みの「

記事を読む

チキンチリフライ(鶏肉の辛み炒め)

チキンチリフライのレシピ!パクチーとの相性もGood[インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #10】。 作ってみる料理は『チキン・チリ・フライ』。

記事を読む

ストウブ鍋でご飯を

ストウブ鍋でご飯を炊く黄金手順!壊れた炊飯ジャーにグッバイを

そうなんです。 長年使わせて頂きました「炊飯ジャー(タイガーマイコン炊飯ジャー炊きたてミニJA

記事を読む

静岡おでん

一人おでん!出汁や食べ方を静岡風レシピにしてみた秋冬の季節よ

はい。 寒い時期になりました。 もちろん皆さんも『おでん』作って食べてますよね。 私は

記事を読む

牛バラ肉の赤ワイン煮

赤ワインで煮込む!牛バラ肉や鶏手羽元を。鍋はストウブで

いやぁ、随分と寒くなってきましたね。 この時期になると、なんだか急に赤ワインが飲みたくなるのは

記事を読む

トマトのガスパチョ

ガスパチョの作り方!冷製スープの効果で夏バテにアディオース

そう、この冷製スープとの出会いは「東京ガスのCM ガス・パッ・チョ」だったかと思います。 恥ず

記事を読む

ビンディーマサラ(オクラのスパイス炒め)

ビンディーマサラっつうオクラのスパイス炒めの作り方![インドへの道]

インド料理を作ることにも慣れてきました。 今回のブログ記事は【インドへの道 #12】。

記事を読む

韓国わかめスープ

ダシダを使う韓国スープ(ワカメなど)のマシッソヨ!な作り方

今回のブログ記事で紹介するのは『ダシダ』。 すごく簡単に言うと、牛肉エキスを主とした韓国でお馴

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本酒オブザイヤー2017
【日本酒オブザイヤー2017】俺的には賀茂金秀!雄町米最強説ここに

今年2017年も色々な日本酒を頂きました。 その数37種(1

レザースニーカー SPM-072/SPINGLE MOVE(スピングルムーヴ)
スピングルムーヴのスニーカー!痛い?靴擦れ?まずは履いた感想を

という訳で、自分へのクリスマスプレゼント。 恥ずかしながらのセル

リバースウィーブ ロングスリーブTシャツ/Champion(チャンピオン)
チャンピオンどハマり中!リバースウィーブ長袖Tシャツ買ってみたぞ

なんか今、私の中で空前のチャンピオンブームが来ています。 み

御岳渓谷/東京
御岳渓谷で紅葉ハイキング!沢井駅から2時間かけて秋の遊歩道をゆく

毎年ちゃんと意識的に「紅葉」を楽しもうと思い立って数年。 旅

レンコンの竜田揚げ
レンコンとハスの違いって?サクサク食感も楽しめる竜田揚げのレシピ

なんかこの9月10月といった秋の時期。 テレビのレシピ番組や雑誌

→もっと見る

PAGE TOP ↑