*

うどんで代用、フォーを作る!パクチーはニラやネギにアレンジ

公開日: : 料理

東南アジアをイメージさせるその麺料理。

正確にはベトナム料理ですが、食べたことありますか?

フォーはお米から作られた麺。

他にも同じように米から作られるものでビーフンがあります。

「ケンミンの焼ビーフン」というのがお馴染みですから、日本人的にはそちらの方が有名かも知れません。

フォーはビーフンに比べて平たいので形が違うものになります。

本当はフォーを使い、パクチーも入れたいけど・・・

私は東南アジア系の料理も好きですので、モロモロと作って食べています。

がしかし、フォーが少々お高いんですよねぇ。

いや、お高いと言うか適正価格なんだとは思いますが、よく食べている同じ麺類の“3食パックのうどん”と比べちゃうとねぇ。

こういうの↓

3食パック
安いうどん
だってコレ、3食分で100円切って80~90円とかで買えます。

例として

  • うどん(ゆで):180グラム×3パックで90円ほど(3人前)
  • フォー(乾燥):200グラムで250円ほど(3~4人前)

あれ?
こういう数字にしてみたら、なんかさほど変わらない気も・・・

でもやっぱり、うどんだと1食分30円。
フォーだと(多めに4人前計算したとしても)1食分60円以上。

もちろん「フォーはフォーで食べる」というのも分かりますが、それでも倍は違いますからね。

パクチー(ベトナムではザウムイ)

そして、本来は絶対的エース・不動のセンター『パクチー』。

それを入れることにより完成する訳ですが、このパクチーもやっぱりそれなりのお値段(1束200円ほど)がします。

お値段がしますと言うよりも“使用頻度がそんなに高くない”こと。

正直、使ったとしてもフォーにだけですから、束で買ってしまうと余りますよね。

ですので、「パクチーは香菜・薬味」。
その言葉を良いことに、私自身大好きな野菜のニラとかネギで代用しています。

フォー風ベトナムうどん

そこそこ簡単なレシピ

材料(2人分)

  • うどん2玉
  • 鶏むね肉200g
  • 長ネギ半分
  • ニラ適量
  • もやし半袋弱
  • レモン果汁適量
  • 800ml
  • 鶏がらスープの素大さじ1
  • ナンプラー(ニョクマム)大さじ1
  • 塩・黒コショウ少量

作り方

  1. 水以下の材料と塩コショウで下味をつけた鶏肉を入れて煮る
  2. 長ネギ・ニラを適当な大きさに切る
  3. 鶏肉に火が通ったら取り出して適当な大きさに切る
  4. うどん・もやし・長ネギ・ニラを順に加えて煮る(都合3分ほど)
  5. 鶏肉も含めて器に
  6. レモン果汁をかけて完成

フォー風ベトナムうどん
うん。
独特の味わい、スッキリ爽やかに頂けます。

相変わらず美味しい。

ナンプラー(ベトナムではニョクマム)

そして何と言っても『ナンプラー』。

これ↓

ナンプラー
今回、本来ならば使うべき食材を色々とムリクリ代用していますが、このナンプラーだけは代用が効きません。

これだけは絶対に使わないと話にならない重要なファクターです。

ナンプラーは言わば東南アジア系の醤油といったイメージ。

「魚醤(ぎょしょう)」とも呼ばれ、カタクチイワシなどの小魚を発酵・熟成させて作ります。

ですので、やや臭くその香りは好き嫌いが分かれると思いますが必須材料です。

レモンも忘れずにね

そして最後に入れるレモン果汁。
これも非常に重要です。

その酸味がコレマタ東南アジアをイメージさせる味になりますから。

本物のレモンやライムでも勿論良いと思いますが、これも使用頻度による“フレッシュ感のもち”を考えると、レモン果汁を瓶買いした方がそれなりの期間は大丈夫ですからね。

この「本物レモンを使う件」や上記「パクチーもちゃんと入れる件」などについて。

今回はコスト削減もテーマにしましたが、4人家族とかで各材料が全体的に余ったりしなければそれぞれ本物を使った方がきっと良いんだとも思いますので、そこんとこヨロシク!

関連記事

チキン65

「チキン65?」何でかそう呼ばれる鶏肉料理の新定番が登場だ![インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #5】。 「インドを知る」という目的のもと作ってみたインド料

記事を読む

鶏の唐揚げ(二度揚げ版)

鶏の唐揚げの作り方を!美味しく揚げる油の温度は何℃が良いの?

キッチン用温度計を購入してからというもの、コツをつかんで“揚げ物”にハマっております。 やはり

記事を読む

タンドーリチキン

タンドリーチキンやわらかっ!理由はヨーグルト?[インドへの道]

数年前から『インド』という国に興味を持ちまして、そのインドの公用語・ヒンディーの本を買ってモロモロと

記事を読む

豚の生姜焼き

キッチンマカベ式豚の生姜焼き!タマネギはミキサーNGか?

テレビで紹介されていたその料理のレシピを参考にして、自分でも作ってみることにしました。 タレを

記事を読む

ジンジャーチキンライス(Cook Do おかずごはん アジアン鶏飯用を利用)

ジンジャーチキンライスをCookDoおかずごはんソースで作る!

皆さんもそれなりに気になっているのではないでしょうか。 ピエール瀧さんがお父さん役・西田尚美さ

記事を読む

イサキ皮湯霜造り

イサキは皮も旨いのか?湯霜造りや塩焼きにして食す(白子含む)

今回頂きましたイサキの大きさは、鼻先から尻尾の先まで約30センチ。 決して“小さくない”サ

記事を読む

サンマのつみれ汁

お出汁でサンマ!つみれ汁を塩焼きに次ぐ絶品メニューにするには?

さて、秋の味覚と言えば『サンマ』。 出始めは結構お高い値段ですが、9月下旬にもなれば良い感じに

記事を読む

ソルロンタン(鶏ガラ・ダシダを利用)

ソルロンタンをより濃厚に!牛骨無いから鶏ガラでやる作り方

はい。 今回作ってみた料理は『ソルロンタン』です。 え? 知らない? ご存知ない?

記事を読む

イサキのポワレ マスタードソース

イサキのポワレの美味しいレシピ!ザ・フレンチな食べ方を紹介

今回のブログ記事で取り上げる魚は「イサキ」。 この時期5月~6月ごろが旬だと思われるお魚。

記事を読む

ポークヴィンダルー(豚肉の酸味カレー)

ポークビンダルー!酢好き垂涎の最高に旨いカレーの作り方[インドへの道]

さてさて、今回のブログ記事は【インドへの道 #17】。 作ってみる料理は『ポークヴィンダルー(

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

リバースウィーブ ロングスリーブTシャツ/Champion(チャンピオン)
チャンピオンどハマり中!リバースウィーブ長袖Tシャツ買ってみたぞ

なんか今、私の中で空前のチャンピオンブームが来ています。 み

御岳渓谷/東京
御岳渓谷で紅葉ハイキング!沢井駅から2時間かけて秋の遊歩道をゆく

毎年ちゃんと意識的に「紅葉」を楽しもうと思い立って数年。 旅

レンコンの竜田揚げ
レンコンとハスの違いって?サクサク食感も楽しめる竜田揚げのレシピ

なんかこの9月10月といった秋の時期。 テレビのレシピ番組や雑誌

九州旅行名物料理
九州旅行で私が食べた名物料理を一挙出し~鹿児島・熊本・福岡の夜~

2017年夏。 二泊三日で九州旅行をしています。 旅行

キチントさん ごはん冷凍保存容器 2個入り/クレハ(クレライフ)
ごはん炊かれても!キチント美味しく冷凍保存しなきゃ意味無いでしょ

前回までの「そこそこ書くブログ」。 ここ最近は、作った料理をどう

→もっと見る

PAGE TOP ↑