*

うどんで代用、フォーを作る!パクチーはニラやネギにアレンジ

公開日: : 料理

東南アジアをイメージさせるその麺料理。

正確にはベトナム料理ですが、食べたことありますか?

フォーはお米から作られた麺。

他にも同じように米から作られるものでビーフンがあります。

「ケンミンの焼ビーフン」というのがお馴染みですから、日本人的にはそちらの方が有名かも知れません。

フォーはビーフンに比べて平たいので形が違うものになります。

本当はフォーを使い、パクチーも入れたいけど・・・

私は東南アジア系の料理も好きですので、モロモロと作って食べています。

がしかし、フォーが少々お高いんですよねぇ。

いや、お高いと言うか適正価格なんだとは思いますが、よく食べている同じ麺類の“3食パックのうどん”と比べちゃうとねぇ。

こういうの↓

3食パック
安いうどん
だってコレ、3食分で100円切って80~90円とかで買えます。

例として

  • うどん(ゆで):180グラム×3パックで90円ほど(3人前)
  • フォー(乾燥):200グラムで250円ほど(3~4人前)

あれ?
こういう数字にしてみたら、なんかさほど変わらない気も・・・

でもやっぱり、うどんだと1食分30円。
フォーだと(多めに4人前計算したとしても)1食分60円以上。

もちろん「フォーはフォーで食べる」というのも分かりますが、それでも倍は違いますからね。

パクチー(ベトナムではザウムイ)

そして、本来は絶対的エース・不動のセンター『パクチー』。

それを入れることにより完成する訳ですが、このパクチーもやっぱりそれなりのお値段(1束200円ほど)がします。

お値段がしますと言うよりも“使用頻度がそんなに高くない”こと。

正直、使ったとしてもフォーにだけですから、束で買ってしまうと余りますよね。

ですので、「パクチーは香菜・薬味」。
その言葉を良いことに、私自身大好きな野菜のニラとかネギで代用しています。

フォー風ベトナムうどん

そこそこ簡単なレシピ

材料(2人分)

  • うどん2玉
  • 鶏むね肉200g
  • 長ネギ半分
  • ニラ適量
  • もやし半袋弱
  • レモン果汁適量
  • 800ml
  • 鶏がらスープの素大さじ1
  • ナンプラー(ニョクマム)大さじ1
  • 塩・黒コショウ少量

作り方

  1. 水以下の材料と塩コショウで下味をつけた鶏肉を入れて煮る
  2. 長ネギ・ニラを適当な大きさに切る
  3. 鶏肉に火が通ったら取り出して適当な大きさに切る
  4. うどん・もやし・長ネギ・ニラを順に加えて煮る(都合3分ほど)
  5. 鶏肉も含めて器に
  6. レモン果汁をかけて完成

フォー風ベトナムうどん
うん。
独特の味わい、スッキリ爽やかに頂けます。

相変わらず美味しい。

ナンプラー(ベトナムではニョクマム)

そして何と言っても『ナンプラー』。

これ↓

ナンプラー
今回、本来ならば使うべき食材を色々とムリクリ代用していますが、このナンプラーだけは代用が効きません。

これだけは絶対に使わないと話にならない重要なファクターです。

ナンプラーは言わば東南アジア系の醤油といったイメージ。

「魚醤(ぎょしょう)」とも呼ばれ、カタクチイワシなどの小魚を発酵・熟成させて作ります。

ですので、やや臭くその香りは好き嫌いが分かれると思いますが必須材料です。

レモンも忘れずにね

そして最後に入れるレモン果汁。
これも非常に重要です。

その酸味がコレマタ東南アジアをイメージさせる味になりますから。

本物のレモンやライムでも勿論良いと思いますが、これも使用頻度による“フレッシュ感のもち”を考えると、レモン果汁を瓶買いした方がそれなりの期間は大丈夫ですからね。

この「本物レモンを使う件」や上記「パクチーもちゃんと入れる件」などについて。

今回はコスト削減もテーマにしましたが、4人家族とかで各材料が全体的に余ったりしなければそれぞれ本物を使った方がきっと良いんだとも思いますので、そこんとこヨロシク!

関連記事

青森県産ニンニク

【ニンニク】風邪に効く最強食材!国産と中国産の比較もしてみた

今回のブログ記事の主役は、最強食材『ニンニク』。 ちなみに、こちらは青森県産のニンニクです

記事を読む

油淋鶏(ユーリンチー)

油淋鶏(ユーリンチー)のレシピ!揚げ方で注意すべきことを幾つか

記憶上、まじまじと向かい合って意識的にそのお料理を私が初めて食べたのは神保町の中華料理屋さんだったと

記事を読む

ビンディーマサラ(オクラのスパイス炒め)

ビンディーマサラっつうオクラのスパイス炒めの作り方![インドへの道]

インド料理を作ることにも慣れてきました。 今回のブログ記事は【インドへの道 #12】。

記事を読む

ローマ風クリームソース

自由が丘のポテクリ。レシピ知らないからアレンジは俺流で

なんでもキラキラ女子達の間では今これ人気で流行っているそうですよ。 テレビで特集してました

記事を読む

牛丼(吉野家オリジナル丼で)

吉野家オリジナル丼で「牛丼」を作ってみた結果がこれだっ!

毎年実施されている『ヤマザキ春のパンまつり』に代表される“食器が貰える”系のキャンペーンが気になる私

記事を読む

スープカレー

スープカレーを作る!レトルトとポトフの残りをアレンジして

先日、私の記憶が確かならば『問題のあるレストラン風ポトフ』を作りまして。 その具材である野菜類

記事を読む

スペアブリ

噂の料理スペアブリ!東京ガスのCMを真似して作ってみたよ

もう コマーシャルは見ましたか~ そして その手で作ってみましたか~ ストーリー的には、綾野

記事を読む

イサキ皮湯霜造り

イサキは皮も旨いのか?湯霜造りや塩焼きにして食す(白子含む)

今回頂きましたイサキの大きさは、鼻先から尻尾の先まで約30センチ。 決して“小さくない”サ

記事を読む

炙りカツオの黒胡椒丼

カツオを美味しい炙り丼に!ごま油と塩で最強アレンジ料理へと

旬は初夏というか4~6月頃でしょうか「初ガツオ」。 いわゆる“北上タイプ”のお魚で、日本列島(

記事を読む

カツオの甘辛揚げ煮

カツオの甘辛揚げ煮を作る!煮詰めタレにはザラメを使おうぜ

この時期が旬だと思われるカツオ。 いわゆる「初ガツオ」。 私の記憶が確かならば以前『カツオを

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

常夜燈/鞆の浦
鞆の浦へ倉敷から急遽行ってみた旅行記!もちろん常夜燈も見てきたよ

夏の四国一周旅行。 四国一周とは言っても、東京は羽田から広島

尾道
尾道は千光寺への旅行ブログ!行列うまく回避して食べたラーメンの話

はい。 2018年夏、行ってきました旅行プラン「四国一周二泊三日」。

天津飯
天津飯!調理時間が短いのに出来上がりは最高に美味しい料理の作り方

いや勿論その料理の名前は知っていましたし、中華料理だということも理解で

だし巻き卵
だし巻き卵の作り方&大根おろしは上下どっちの部位を使うと良いの?

今回は「卵焼き≒だし巻き卵」に関するブログ記事。 定義や違いは色

バケットハット/LACOSTE(ラコステ)
ラコステのバケットハット購入!夏だから洗濯可なモノを選びたいよね

私の中での洋服3大ブランド、ブルックスブラザーズ・チャンピオンそし

→もっと見る

PAGE TOP ↑