*

焼きナスは俺に食わせろ!皮むきや切り方についての注意点を

公開日: : 料理

みんな大好き『焼きナス』。

やはりこの時期に食べたい料理。

みんな大好きとは言いましたが、ナスって大人になってから美味しさが分かる食材の一つですよね。

かくいう私も小さい頃は、美味しいがどうこう言うよりも嫌いな食材だった気がします。

なんでも子供にとってナスの紫という色合いとドロッとした食感が“食べてはいけない危険なもの”とDNA的に脳が拒否反応を出していると聞いたこともありますよ。

なので私も例に漏れず子供の頃は嫌いな食べ物だったと思われますが、今では逆に大好きな部類に入っている食材です。

今回のブログ記事では、そんなナスの最もシンプルですが一番ダイレクトに味わえる料理『焼きナス』について書いてみたいと思います。

焼きナス

そこそこ簡単なレシピ

材料

  • ナス
  • 醤油
  • ショウガ
  • 万能ネギ・かつお節お好みで

作り方

  1. ナスのヘタに包丁で一周切れ目を入れてガクを取る
  2. ナスの身に縦方向に軽く切り込みを数本入れておく
  3. フィッシュロースターやグリル、もしくは網を使って直火で皮がこげるほど焼く(15分ほど/途中で何回かひっくり返す)
  4. 皮をむいて食べやすい大きさに切る
  5. 味付けは醤油・すりおろしたショウガなどで

焼きナス
うん。
美味しい。

その“焼くだけ”という調理方法で味付けもシンプル。

だが旨い。

いわゆる生姜醤油がとても合います。

お好みでネギや鰹節とかも。

ちなみに、私は毎度おなじみ「フィッシュロースター(名機・象印EF-VT40)」を使用して焼きました。

使う器具によって焼き時間などは調整お願い致します。

焼きナスの皮むきについて

焼き終えたナスの皮をむきます。

よくレシピ本などに「ナスを水に浸けながら皮をむく」とも書いてあるのですが、普通にやっても問題無いです。

焼いた直後の熱さからそうしているとは思いますが、水は不要で意外と簡単に皮はむけます。

ただ熱いのは変わらないのでキッチンペーパーを使うなどの防御策は必須です。

皮をむく時に持ち手として使えるのでナスのヘタ部分は落とさずにそのまま焼く方が良いでしょう。

また、なんとなくですがナスの下側からヘタへ向かって皮をむいた方がやり易い気がします。

焼きナスの切り方について

皮をむいた後お好みに合わせ“食べやすい大きさに切る”訳ですが、ここで問題が。

単純にそのまま「切らない」という案もあるのです。

というのも、焼きナスの醍醐味の一つに噛んだ時の食感があります。

固すぎず柔らかすぎず、でジュワッとくる旨味。

これを味わう為にはある程度の大きさ(太さ)が必要なんですね。

そう考えると、一番良いのは切らずにそのまま状態がベストかなぁと。

ナスを焼いている間に包丁やまな板を洗っちゃうのも片付け的に良い訳ですし。

ただ、もちろん一口でナス1個を食べれませんので大き過ぎると食べにくい感も否めません。

元のナスの大きさにもよると思いますが、切ったとしても少し大きめにするのが良いと思います。

関連記事

もやし炒め

もやし炒めをひげ根の処理して作る!そう、10円見つけたからね

皆さんは頻繁に食べていますか? そもそも“非常に安い”食材ですから、私は結構お世話になって

記事を読む

リンゴの豚肉巻き

果物おかず!リンゴを使って豚肉巻きやレバーとの野菜炒めを

デザートとしてではなく、あくまでもフルーツを“御飯”として食べること。 『果物おかず』というも

記事を読む

若鶏のガランティーヌ風

ガランティーヌはレシピも簡単でクリスマス鶏肉料理に良いかも

クリスマス料理ということで去年は『一晩マリネしたローストチキン』を作りました。 やはり今年も同

記事を読む

イサキのポワレ マスタードソース

イサキのポワレの美味しいレシピ!ザ・フレンチな食べ方を紹介

今回のブログ記事で取り上げる魚は「イサキ」。 この時期5月~6月ごろが旬だと思われるお魚。

記事を読む

チキンキエフ

チキンキエフの作り方!開けると出てくるバターソースが超絶旨い

さてさて、毎年クリスマスの時期には意識的に「鶏(チキン)料理」を作って食べるようにしている私。

記事を読む

チャナマサラ(ひよこ豆のカレー)

チャナマサラ(ひよこ豆のカレー)を簡単に短時間で作る[インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #9】。 この料理『チャナマサラ』はレシピ的には一応カレーに

記事を読む

牛丼(吉野家オリジナル丼で)

吉野家オリジナル丼で「牛丼」を作ってみた結果がこれだっ!

毎年実施されている『ヤマザキ春のパンまつり』に代表される“食器が貰える”系のキャンペーンが気になる私

記事を読む

ジャガイモのリヨン風炒め

ジャガイモ炒めやサラダを赤ワインに合う簡単おつまみに一工夫

この寒い季節・冬。 秋頃から肌寒くなってくると、それに比例して赤ワインが飲みたくなる私。 理

記事を読む

つくね・タレ味

【美味しいの つくね つくる】タネゆるい問題を解決せよ!

毎度おなじみ「フィッシュロースター(名機・象印EF-VT40)」を使って、『自宅で焼き鳥』なんてのを

記事を読む

ローマ風クリームソース

自由が丘のポテクリ。レシピ知らないからアレンジは俺流で

なんでもキラキラ女子達の間では今これ人気で流行っているそうですよ。 テレビで特集してました

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

耐熱ガラス製保存容器 3個セット/HARIO(ハリオ)
プラスチックぬるぬる油汚れが大嫌い!ガラス製保存容器はどうか?

以前に、作り過ぎたカレーの保存容器は何にするのか?を検討したブログ記事

ツッカーノブルボン(カルディ)
ツッカーノブルボン(カルディ)!見えてきたぜ俺好みのコーヒーの味

ある程度コーヒーにこだわり始めて早一年と半年ほど。 と言っても、

ホワイトシリーズ スクウェア シール蓋付 WS-L/野田琺瑯
野田琺瑯にカレーを保存する理由!そのまま直火で再加熱したいからね

今回のブログ記事はみんな大好き「キッチン用品」の話。 その中でも

新しいふきん 3枚入り/日東紡(ニットーボー)
日東紡ふきんに結果たどり着くのか?迷走しまくった私の食器拭き選び

今回はみんな大好き「ふきん(食器拭き)」のブログ記事。 基本的に

白雪友禅てぬぐい 麻入り クローバー
白雪てぬぐいの大きさがベスト!私はコレで水きりカゴをやめました

皆さんはキッチンにて、いわゆる「水きりカゴ」を使っていますか?

→もっと見る

PAGE TOP ↑