*

焼きパスタを余った材料で!トマトとチーズで作る簡単リメイク

公開日: : 料理

私の中で「パスタ・スパゲッティ食べ過ぎ問題」が勃発しまして。

きちんとパスタメジャーを使って一人分の量を意識して調理することを実践しています。

食べる量についてはソレで調整が出来るので良いのですが、「調理する手間を減らしたい」と思うのも至極当然のこと。

具体的に言うと

  • 一度の調理である意味二人分を作っておいて、余らせた分を翌日に食べる
  • そうすることで、トータル的な調理時間の短縮・洗い物も減る

合理的に考えれば複数人分を一度に作っておくのが理想形。

そういった調理済みの料理を冷蔵庫などに保管しておいて、翌日以降2~3日後に食べても全然問題無いと思います。

そもそも私は洗い物が大嫌いです。

夏場ならまだ良いのですが、冬の冷たい水での洗い物が発狂するほど嫌いです。

でも、洗わなければ溜まる一方ですから頑張って洗うんですけどね。

先述したパスタ料理についても一人分茹でる為だけに鍋を使う=洗わなければいけないコトがやはり不満でもありまして。

だったら、二人分ほど茹でるだけ茹でておいて次回以降の別料理に使うようにすれば色々と効率が良いじゃないですかぁ。

そんなこともあり、今回紹介する『焼きパスタ』という料理は非常に理に適っているのです。

まずはそのレシピから。

焼きパスタ

そこそこ簡単なレシピ

材料(2人分)

  • 茹でたスパゲッティ400gほど
  • タマネギやウインナーソーセージなど適量
  • オリーブオイル大さじ1
  • ホールトマト200gほど
  • 塩コショウ適量
  • チーズ(ピザ用)大さじ3
  • バジルの葉(飾り用含まず)適量
  • 黒コショウお好みで

作り方

  1. 冷蔵保管しておいたスパゲッティを室温に戻しておく
  2. オリーブオイルでタマネギなどの具材を炒める
  3. トマトも加えて炒め、スパゲッティを加えて混ぜ合わせ塩コショウする
  4. 炒めたスパゲッティを耐熱皿に移してピザ用チーズ・ちぎったバジルの葉を振り、トースターで5分ほど焼く
  5. 仕上げに少量のオリーブオイルをかけ、お好みで黒コショウ振るのはどうでしょう

焼きパスタ
うん。
美味しいです。

で、この焼きパスタ。
定義は色々あるようです。

ですが私の場合あくまでも「残ったパスタ・スパゲッティの再利用」という目的が大きいのです。

あえて最初から“焼きパスタを作る”という気持ちでは作っていません。

レシピ・材料的には余った残り物で作る

使う材料も冷蔵庫などに余っている材料で調理するようにしています。

ホールトマトも無い場合はケチャップで味付けしても良さそうです。

パスタ自体は茹でて冷蔵しておいた“プレーン”な状態をイメージしていますが、既に味付けされたものを使う場合はモロモロそれに合わせて調節してください。

また、作り方のポイントは一度フライパンで炒めて味を付けておいて、さらにオーブントースターなどで焼く=チーズを溶かすという感じです。

そのチーズも本来ならばモッツァレッラを使った方がより良いと思います。

ただ、あくまでもコンセプトは「余った残り物で」なので冷凍保存してあるピザ用チーズとかで良いのではないでしょうか。

関連記事

スズキのポワレ 白ワイン(ヴァンブラン)ソース

スズキをポワレで!お魚に合う簡単な白ワインソースの作り方

さてさて、ここ最近「ポワレ」づいている私。 そんなフランス料理であるポワレの焼き方に関してもコ

記事を読む

我が家の定番インドカレー

インドカレーを自宅で作る覚書レシピ!水やスパイスはこちらの配合で

インドを学ぶために、その土地の料理を色々と作っては食べている私。 その中でも単純に「カレー」を

記事を読む

タンドーリチキン

タンドリーチキンやわらかっ!理由はヨーグルト?[インドへの道]

数年前から『インド』という国に興味を持ちまして、そのインドの公用語・ヒンディーの本を買ってモロモロと

記事を読む

若鶏のディアボラ風

若鶏のディアボラ風!鶏むね肉の最も美味しい食べ方のレシピを

みんな大好き『鶏肉』。 え? 「鶏むね肉」のことですよ。 もも肉じゃなくて、むね肉。

記事を読む

もも肉・ねぎま

焼き鳥を自宅で!安く簡単で美味しいし煙も心配無用

突然ですが、皆さん『焼き鳥』は好きですか? 若い頃は野獣のように焼肉(牛)を食べれていまし

記事を読む

つくね・タレ味

【美味しいの つくね つくる】タネゆるい問題を解決せよ!

毎度おなじみ「フィッシュロースター(名機・象印EF-VT40)」を使って、『自宅で焼き鳥』なんてのを

記事を読む

ソルロンタン(鶏ガラ・ダシダを利用)

ソルロンタンをより濃厚に!牛骨無いから鶏ガラでやる作り方

はい。 今回作ってみた料理は『ソルロンタン』です。 え? 知らない? ご存知ない?

記事を読む

アルーマサラ(ジャガイモのスパイス炒め)

アルーマサラっつう“じゃがいも”のスパイス炒め![インドへの道]

今回のブログ記事は【インドへの道 #7】。 「インドを知る」という目的のもと色々と作ってみてい

記事を読む

イサキ皮湯霜造り

イサキは皮も旨いのか?湯霜造りや塩焼きにして食す(白子含む)

今回頂きましたイサキの大きさは、鼻先から尻尾の先まで約30センチ。 決して“小さくない”サ

記事を読む

シークカバブ(ひき肉の串焼き)

シークカバブのレシピ!食べ方としてチャトニも絶対忘れずにっ[インドへの道]

久し振りにインド料理のブログ記事。 もろもろ“インド料理を作ってみる”ことで、知識や経験を得よ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

南部鉄器 たこ焼きプレート角型(穴径4.2cm)/南部盛栄堂・及源鋳造株式会社(OIGEN)
たこ焼きプレートの購入検討で悩んだ私が南部鉄器モノを選んだ理由!

私の好きな三大料理。 ハンバーグ・ちくわの磯辺揚げ、そして今回の

ジウリス A5 メモリ入7mm罫
ジウリスという高級ルーズリーフを仕事用にと私が大人買いした理由

いやぁ今回、久し振りに『ルーズリーフ』を購入したのでブログ記事に書

常夜燈/鞆の浦
鞆の浦へ倉敷から急遽行ってみた旅行記!もちろん常夜燈も見てきたよ

夏の四国一周旅行。 四国一周とは言っても、東京は羽田から広島

尾道
尾道は千光寺への旅行ブログ!行列うまく回避して食べたラーメンの話

はい。 2018年夏、行ってきました旅行プラン「四国一周二泊三日」。

天津飯
天津飯!調理時間が短いのに出来上がりは最高に美味しい料理の作り方

いや勿論その料理の名前は知っていましたし、中華料理だということも理解で

→もっと見る

PAGE TOP ↑