*

あの「カレー職人」新作でたってよ!パウチのままレンジ可能に

公開日: : 日々のこと

以前、ブログ記事で紹介した『グリコのレトルト・カレー職人を食べ比べ』した件。

当時はスーパーですごくお安いお値段(最安値)で売られていたのですよ。

今考えると、味の種類やパッケージデザイン・仕様などが2015年2月にリニューアルするということで、在庫的なものの“投げ売り”だったのでしょうか。

そんな当時には売られていた全種類制覇して食べてみた訳なのですが、今回リニューアルしたということで新しいのも食べてみることに。

ですが、結構レトルトカレーを食べ過ぎて飽きてしまっているのも事実。

あらためて全種類食べるのはちょっと・・・

ですのでリニューアル前には無かったと思われる「新作」を食べてみることにしました。

新作「なすとトマトのカレー」を食べてみた

なすとトマトのカレー
全体的な雰囲気として、パッケージなど微妙な変化は見られるものの基本的にはそんな変わっていないと思われ。

商品の種類としても欧風カレーや老舗洋食カレーなどは存続していますが、逆に甘口や中辛と言ったノーマルタイプのやつが無くなった気がします。

で、明らかな新作として登場したのがこの「なすとトマトのカレー」。

レトルトパウチの電子レンジでの温め方が変更に

箱のパッケージデザインなどの変化はあまり見られませんが、“レトルトパウチそのままで電子レンジでチンして温めることが出来るようになった”のが最大の特徴でしょうか。

今までの仕様は、一度レトルトパウチから中身を少し深めのお皿に入れ替えてラップをしてから電子レンジを使用する流れでした。

裏面
裏面にもその旨記載されています。

つまり、レトルトパウチの袋自体にも変化が。

レトルトパウチ
レトルトパウチ
これ、画像から分かりますでしょうか。
レトルトパウチの袋にイワユル“弁”が付いているのです。

そしてその弁をよく見てみると“切り込み”が入っているのが分かります。

この切り込みがレンジでチンした時に袋内部の膨らんだ気圧的なものを調節する感じなのでしょうか。

ですが、切り込み・穴が開いているからといって逆さまにしたりしても中身が漏れてくることもありません。

どのような仕組みになっているのか不思議な感じです。

早速、レトルトパウチそのままで電子レンジでチンして温めてみます。

その最中に電子レンジ内部の様子を見てみると、温め始めて1分30秒位から急激にレトルトパウチの袋が破裂しそうな位パンパンに膨れ上がってきます。

そしてプシュープシューと何度か音が聞こえてきますので、この辺りが破裂しないような気圧調節の仕組みなのでしょう。

チンが終了すると、ゆっくりとその膨れは徐々にしぼんでいきました。

「なすとトマトのカレー」食べてみた感想

なすとトマトのカレー
トマトの酸も探せば若干感じます。

甘口寄りのイメージを受けました。
決して辛くはありません。

なすも幾つか小さいやつを目視確認可能です。

この『グリコのレトルト カレー職人』。
リニューアル後のお値段は私の行くスーパーでは98円ほど。

こういったレトルトカレーは単純に便利で、料理作るのが面倒くさいなぁという時には有り難く使わせて頂いております。

お値段もお安い訳ですし。

今後とも常備食・非常食として宜しくお願い申し上げます。

グリコのレトルト カレー職人

まずい!ビックリする位まずいんですよっ

ものすごく余談ですが、もう結構昔の話。

レトルトパウチのパスタソースみたいなものを頂きまして、食べようと思いました。

まず、鍋でお湯を沸かしてそのレトルトパウチを温めるじゃないですか。

そして次にパスタの麺を茹でる訳ですが、そこで私ひらめいちゃったんですよ。

そこに既に沸かしたお湯があるじゃないですか。
再度、水から沸かすのではメンドクサイ。

よって、そのお湯を利用しようと・・・

「この考えが間違いでした」

茹で上がった麺とレトルトのソースを絡めて食べたところ、いやぁ不味い。
ビックリする位に不味いんですよっ。

そう、パスタの麺自身にレトルトパウチ・袋の“化学っぽい”香りと味が染み付いちゃってるんです。

よく考えてみたらそりゃそうですよ。

昆布とかを使い出汁をひく場合も、昆布(具材)を茹でてその味が水分側に出ます。

なのでレトルトパウチ・袋自体がある意味具材になっていたということ。

レトルトパウチを茹でたことにより変な香りや味が出て、それでパスタを茹でちゃったから。

その昔の若い時は、そんな発想が出来なかったんでしょうね。

昆布とかの食品からは出汁が出るのはイメージ出来ましたが、レトルトパウチなどの素材からはそんなものは出ないと勝手に思い込んでいたのでしょう。

メンドクサイを優先したことにより悪い結果となる、という例ですね。

関連記事

25点分のシール

白いお皿に交換完了!ヤマザキ春のパンまつり歴代食器の全記録

はい。 以前からお伝えしておりました「ヤマザキ春のパンまつり」の件。 点数シールを集めきって

記事を読む

ツッカーノブルボン(カルディ)

ツッカーノブルボン(カルディ)!見えてきたぜ俺好みのコーヒーの味

ある程度コーヒーにこだわり始めて早一年と半年ほど。 と言っても、お店(カルディ)で挽いてもらっ

記事を読む

柿羊羹/御菓子つちや

今、食べたい岐阜土産がある「つちや柿羊羹」が美味しい件

私は今夏、岐阜県へ旅行に行きました。 旅行の楽しみの一つ、そうそれはお土産です。 旅行と

記事を読む

日本酒オブザイヤー2016

【日本酒オブザイヤー2016】俺的には而今・写楽・越後で候

今年2016年も色々な日本酒を頂きました。 その数59種(12月15日現在)。 私は

記事を読む

欧風カレー

グリコのレトルト最安値「カレー職人」を全種類コンプリート!

私は色々と料理をしていますが、自宅で自分で『カレーライス』を作ったことがありません。 と言うか

記事を読む

都道府県かるた/Seria(セリア)

100円ショップで買った「都道府県かるた」で47全部覚えてみた件

はい、出ました『都道府県かるた』。 この“都道府県の形が一枚ずつのカードになっているヤツ”

記事を読む

ジップロック イージージッパー

お米の保存方法を見直す!ジップロックに入れて冷蔵庫はどうか?

私はお米の保存・保管方法として、今まではニトリで購入した「プラスチック製の米びつ(5キロ用)」に入れ

記事を読む

カフェ・ナガクラ

【鎌倉】最後から二番目の恋のロケ地に今更ながら行ってきた件

皆さんは観ていましたか? 名作ドラマ『最後から二番目の恋(2012年/フジテレビ)』。

記事を読む

明宝トマトケチャップ/明宝レディース

明宝レディースのトマトケチャップ(岐阜土産)が超うまい!

さてさて私は去年の秋ごろ岐阜県へ旅行に行ってきた訳ですけど。 いくつか買ってきたお土産の中で、

記事を読む

登り鮎/御菓子司 玉井屋本舗

岐阜土産は「登り鮎」にキメタッ!定番お菓子でオススメかと

そうです。 私は夏のお盆の時期に岐阜県へ旅行に行って参りました。 白川郷/茅葺屋根の合掌

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

スクエア KC-28 BK/金子眼鏡店(かねこがんきょうてん)
金子眼鏡で高級セルロイド買った!やっぱりフレームの色は黒にしてぃ

ついに高級メガネを買ってしまいました。 フレーム&レンズで価格は

ポンジュース(POM)
auの誰でも割更新ギフト券で私がポンジュースを箱買いした理由!

はい。 みんな大好き「ポンジュース(POM)」。 このたび

炊き込みご飯
炊き込みご飯は難しい…は思いこみ!水加減など基本的な作り方を紹介

皆さんは食欲の秋の時期に『炊き込みご飯』を作りますか? 炊き込み

きくらげと豚肉の混ぜそば
焼きそば麺のほぐし方を!きくらげと豚肉の混ぜそば作って試してみる

ちょくちょく見ているテレビ東京の料理番組『男子ごはん』。 なんか

シューストレッチャー ワイド 男性用/MORITO(モリト)
シューストレッチャーを使ってスピングルの革靴を伸ばすことに成功!

この度、『シューストレッチャー』を買いました。 あれ? ご存知

→もっと見る

PAGE TOP ↑