*

あの「カレー職人」新作でたってよ!パウチのままレンジ可能に

公開日: : 日々のこと

以前、ブログ記事で紹介した『グリコのレトルト・カレー職人を食べ比べ』した件。

当時はスーパーですごくお安いお値段(最安値)で売られていたのですよ。

今考えると、味の種類やパッケージデザイン・仕様などが2015年2月にリニューアルするということで、在庫的なものの“投げ売り”だったのでしょうか。

そんな当時には売られていた全種類制覇して食べてみた訳なのですが、今回リニューアルしたということで新しいのも食べてみることに。

ですが、結構レトルトカレーを食べ過ぎて飽きてしまっているのも事実。

あらためて全種類食べるのはちょっと・・・

ですのでリニューアル前には無かったと思われる「新作」を食べてみることにしました。

新作「なすとトマトのカレー」を食べてみた

なすとトマトのカレー
全体的な雰囲気として、パッケージなど微妙な変化は見られるものの基本的にはそんな変わっていないと思われ。

商品の種類としても欧風カレーや老舗洋食カレーなどは存続していますが、逆に甘口や中辛と言ったノーマルタイプのやつが無くなった気がします。

で、明らかな新作として登場したのがこの「なすとトマトのカレー」。

レトルトパウチの電子レンジでの温め方が変更に

箱のパッケージデザインなどの変化はあまり見られませんが、“レトルトパウチそのままで電子レンジでチンして温めることが出来るようになった”のが最大の特徴でしょうか。

今までの仕様は、一度レトルトパウチから中身を少し深めのお皿に入れ替えてラップをしてから電子レンジを使用する流れでした。

裏面
裏面にもその旨記載されています。

つまり、レトルトパウチの袋自体にも変化が。

レトルトパウチ
レトルトパウチ
これ、画像から分かりますでしょうか。
レトルトパウチの袋にイワユル“弁”が付いているのです。

そしてその弁をよく見てみると“切り込み”が入っているのが分かります。

この切り込みがレンジでチンした時に袋内部の膨らんだ気圧的なものを調節する感じなのでしょうか。

ですが、切り込み・穴が開いているからといって逆さまにしたりしても中身が漏れてくることもありません。

どのような仕組みになっているのか不思議な感じです。

早速、レトルトパウチそのままで電子レンジでチンして温めてみます。

その最中に電子レンジ内部の様子を見てみると、温め始めて1分30秒位から急激にレトルトパウチの袋が破裂しそうな位パンパンに膨れ上がってきます。

そしてプシュープシューと何度か音が聞こえてきますので、この辺りが破裂しないような気圧調節の仕組みなのでしょう。

チンが終了すると、ゆっくりとその膨れは徐々にしぼんでいきました。

「なすとトマトのカレー」食べてみた感想

なすとトマトのカレー
トマトの酸も探せば若干感じます。

甘口寄りのイメージを受けました。
決して辛くはありません。

なすも幾つか小さいやつを目視確認可能です。

この『グリコのレトルト カレー職人』。
リニューアル後のお値段は私の行くスーパーでは98円ほど。

こういったレトルトカレーは単純に便利で、料理作るのが面倒くさいなぁという時には有り難く使わせて頂いております。

お値段もお安い訳ですし。

今後とも常備食・非常食として宜しくお願い申し上げます。

グリコのレトルト カレー職人

まずい!ビックリする位まずいんですよっ

ものすごく余談ですが、もう結構昔の話。

レトルトパウチのパスタソースみたいなものを頂きまして、食べようと思いました。

まず、鍋でお湯を沸かしてそのレトルトパウチを温めるじゃないですか。

そして次にパスタの麺を茹でる訳ですが、そこで私ひらめいちゃったんですよ。

そこに既に沸かしたお湯があるじゃないですか。
再度、水から沸かすのではメンドクサイ。

よって、そのお湯を利用しようと・・・

「この考えが間違いでした」

茹で上がった麺とレトルトのソースを絡めて食べたところ、いやぁ不味い。
ビックリする位に不味いんですよっ。

そう、パスタの麺自身にレトルトパウチ・袋の“化学っぽい”香りと味が染み付いちゃってるんです。

よく考えてみたらそりゃそうですよ。

昆布とかを使い出汁をひく場合も、昆布(具材)を茹でてその味が水分側に出ます。

なのでレトルトパウチ・袋自体がある意味具材になっていたということ。

レトルトパウチを茹でたことにより変な香りや味が出て、それでパスタを茹でちゃったから。

その昔の若い時は、そんな発想が出来なかったんでしょうね。

昆布とかの食品からは出汁が出るのはイメージ出来ましたが、レトルトパウチなどの素材からはそんなものは出ないと勝手に思い込んでいたのでしょう。

メンドクサイを優先したことにより悪い結果となる、という例ですね。

関連記事

美鈴

鎌倉の和菓子「美鈴」の迷わない行き方!2月限定商品をさの音

今回のブログ記事は『鎌倉』の食事処・土産処について書いていきたいと思います。 と言うのも、先日

記事を読む

欧風カレー

グリコのレトルト最安値「カレー職人」を全種類コンプリート!

私は色々と料理をしていますが、自宅で自分で『カレーライス』を作ったことがありません。 と言うか

記事を読む

せんす

電気代節約!暑さ対策は扇風機とうちわや保冷剤とかで

まず、皆さまに言いたい事は「私は今夏、家の冷房を一度も使いませんでした」というコト。 冷房大好

記事を読む

ビヒダスBB536プレーンヨーグルト/森永乳業株式会社

オーブンで焼きヨーグルト!ってこの作り方じゃ失敗やないかい

この前ふとテレビを見てましたら、その料理を話題のものとして特集してましたよ。 『焼くことでフレ

記事を読む

ツッカーノブルボン(カルディ)

ツッカーノブルボン(カルディ)!見えてきたぜ俺好みのコーヒーの味

ある程度コーヒーにこだわり始めて早一年と半年ほど。 と言っても、お店(カルディ)で挽いてもらっ

記事を読む

日本酒オブザイヤー2015

【日本酒オブザイヤー2015】俺的には新政6・まつもと・吟の瞳

いやぁ、今年2015年も色々な日本酒を頂きました。 思えば20代はビールや焼酎。 3

記事を読む

スター・ウォーズ/セブンイレブン限定卓上カレンダー

スターウォーズ卓上カレンダー!セブンイレブンへ急ぐんだっ

「遠い昔、はるか彼方の銀河系で・・・」というお馴染みのフレーズで始まる。 『スター・ウォー

記事を読む

書く

いつもなら躊躇してた新ブログ開設、夏だからやっちゃいました!

2014年8月、新しくブログを始めようと考えました。 色々と学んだこと等を書いていこうと思

記事を読む

カルディオリジナル クリーミーシュガーパウダー

カルディの甘い店頭コーヒーを再現!その味の正体はパウダーだった?

「うぉ!旨いっ」と心の中でいつも言っています。 はい。 そうです。 カルディの店頭で頂

記事を読む

ウバ・ハイランズ/セイロン産

【紅茶の種類】ウバでいいのか?セイロンのミルクティー

さてさて、基本コーヒー派の私ですが最近では『紅茶』も飲むようにしています。 いつも飲んでいるコ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ローストビーフ(ストウブ使用)
ローストビーフをストウブで作る!中心温度を57℃にする焼き時間は?

毎年恒例のクリスマスチキン料理の件。 あまり普段は作らない“少し

南部鉄器 たこ焼きプレート角型(穴径4.2cm)/南部盛栄堂・及源鋳造株式会社(OIGEN)
たこ焼きプレートの購入検討で悩んだ私が南部鉄器モノを選んだ理由!

私の好きな三大料理。 ハンバーグ・ちくわの磯辺揚げ、そして今回の

ジウリス A5 メモリ入7mm罫
ジウリスという高級ルーズリーフを仕事用にと私が大人買いした理由

いやぁ今回、久し振りに『ルーズリーフ』を購入したのでブログ記事に書

常夜燈/鞆の浦
鞆の浦へ倉敷から急遽行ってみた旅行記!もちろん常夜燈も見てきたよ

夏の四国一周旅行。 四国一周とは言っても、東京は羽田から広島

尾道
尾道は千光寺への旅行ブログ!行列うまく回避して食べたラーメンの話

はい。 2018年夏、行ってきました旅行プラン「四国一周二泊三日」。

→もっと見る

PAGE TOP ↑