*

日々のこと

東京は新橋「朧酒店」こだわりアリの日本酒の品揃えが良い感じ

投稿日:

朧酒店
私の中で空前の日本酒・地酒ブームが盛り上がっておりまして。

ということは、それに伴い「品揃えが良い酒屋さん探し」も当然ながら必要になってくる訳で。

我が町の横浜や川崎に数店舗イキツケの酒屋さんを私は持っています。

いますが、酒屋さんにもモロモロの都合があるのでしょうし、意外とお店によって品揃えが全然違うのも面白いところ。

ですので、いくつかのイキツケの酒屋さんを持ち、かつ新しい別のお店を探すのも必要になってくるのです。

東京都港区 新橋の酒屋『朧酒店』へ

今回は東京都内シリーズ。

たまたま虎ノ門・新橋あたりに行く用事がありましたので、近郊の酒屋さんを訪ねてみようかと思い立ち。

ネットで調べてみたところ、新橋に『朧酒店(おぼろさけてん)』というお店があるとのこと。

オフィシャルサイトで取扱い銘柄を確認すると、うんうん、私が飲んでみたいと思っている日本酒がいくつか存在しておりました。

という訳で、今回のブログ記事は『朧酒店』さんについて書きたいと思います。

最寄り駅「新橋」から歩いて10分弱

まずは行き方から。

新橋駅日比谷口
JR「新橋駅」は日比谷口。

新橋駅SL広場
いわゆる「SL広場」。

そのSLの向いている方向へと歩きだします。

途中、さほど大きくない道路と何本か交差しますが気にせずに直進します。

大きめの交差点と言えば、こちらのみ↓

新橋柳通り口
「新橋柳通り口」交差点。

こちらの交差点も直進します。

塩釜神社
少し歩くと右側に「塩釜神社」が。

路地
その神社の反対側の路地へと左に曲がります。

看板
その路地の右側に看板が見えますので『朧酒店』さんに到着です。

朧酒店

品揃えは豊富ではないが、こだわりの日本酒を置いている

朧酒店
お店自体はさほど広くはないです。

その半分が日本酒・地酒のコーナーになっております。

品揃えとしては中々良い感じ。

銘柄自体の多さとしてはそんなに豊富には取り扱っていなさそうですが、その一つの銘柄の中で色々な各種類をこだわりを持って揃えているイメージです。

私が今回この朧酒店さんに行った際に置いてあった日本酒群の中で気になったもの一覧が下記。

  • 石鎚
  • 一白水成
  • 賀儀屋
  • 紀土
  • 七本鎗
  • 天青
  • 山和

香りに特徴がある仙禽&小左衛門を買ってきた

今回、上記以外の銘柄の日本酒を私は2本買ってきました。

  • 仙禽 初槽 直汲み あらばしり 無濾過生原酒/せんきん(栃木)
  • 小左衛門 山廃純米 播州山田錦/中島醸造(岐阜)

仙禽 初槽 直汲み あらばしり 無濾過生原酒/せんきん(栃木)
「仙禽」については色々な所でよく見かけはするものの一度も飲んだことがなく購入しようと考えていたもの。

朧酒店さんに行く前にオフィシャルサイトに掲載されていたので、コレは絶対に購入すると決めていました。

“色んな意味で香りフェチ”な私は日本酒にもその通りでして、香り・匂いに特徴があるものが好きだったりします。

お店の方に「仙禽の中で香りに特徴があるものはどれですか?」と尋ねたところ、これを勧めて頂いたので素直に決定しました。

小左衛門 山廃純米 播州山田錦/中島醸造(岐阜)
そしてもう一本は、銘柄は問わずに同じような価格帯で香りを楽しめるものと聞いて勧められたのが「小左衛門」。

イワユル山廃。

お店的には冷蔵庫保管をしていましたが、基本的には常温で飲んでみてくださいとのこと。

という訳で、これからもそんな品揃えが良い酒屋さん探しを続けていきたいと思います。

ちなみに、横浜の酒屋だったら『君嶋屋』さんが良い感じかも。







-日々のこと

Copyright© そこそこ書くブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.