*

工房アイザワの網2つ!かっぱ橋で取扱店を探しながら買ってきた

公開日: : モノのこと

今回はキッチンツールの「網」についてのブログ記事です。

  • 麺の湯切りや揚げ物などに使う「揚げ網」
  • 味噌こしに代表される「こし網」

の2点が欲しくなりまして。

工房アイザワの網
これらを『浅草・かっぱ橋道具街』で購入してきましたのでモロモロ書いていきたいと思います。

そもそも、これらの網を購入しようと思ったキッカケは後述するとして。

どこのメーカーのモノを買おうかと考えて、信頼のある日本製ステンレスと言ったら新潟県燕市の『工房アイザワ』だなと。

事前に「工房アイザワ 取り扱い店舗」などのキーワードで検索してもあまりヒットせず・・・

でもまぁ、かっぱ橋なら売っているだろうと希望を持って行ってきました。

そんな『浅草・かっぱ橋道具街へのアクセス』などについては以前のブログ記事に書いていますので合わせてご確認ください。

揚げ網(18cm)/工房アイザワ

揚げ網(18cm)/工房アイザワ
今回購入してきた「揚げ網」がこちら。

網部分のサイズは直径18センチで深さは3センチほど。

持ち手まで含めると都合31センチの長さになります。

100円ショップのをやめて新しいモノを購入した理由

以前から「揚げ網」は既に持ってはいましたが、それは100円ショップのやつ。

それでも問題は無いとは思いますが、100円ショップの「揚げ網」の特徴として正直言うと作りがショボイ(申し訳ありませんが)んです。

もちろん価格が100円ですから“しっかりと頑丈な素材では作れない”ことも理解しています。

持ち手の針金が柔らかくて自分の好きな角度に折り曲げることだって可能なのですが、ガッチリしていないので少々重い具材を乗せると不安定になる所が気になりまして。

手作り系の網(針金を手で編んだような)も売られていましたが

今回購入したモノの他にも同じ用途として使える『工房アイザワ』の“手作り系の網”も売られていました。

ただ実際に店頭で見てみると、裏側の作りに良し悪しがありまして。

具体的に言うと、結び目部分の針金がちゃんと処理されていないというか文字通り“針”みたいになっていて、手で持った時に指に刺さりました。

ということは単純に危険ですし、洗う際にはスポンジなどに引っ掛かる恐れもあると思います。

そのような理由から、今回購入した「揚げ網」のタイプが頑丈でしっかりとした作りなので良いかと。

スープこし(11cm)/工房アイザワ

スープこし(11cm)/工房アイザワ
続いて紹介するのが「味噌こし・スープこし」用の網。

上記の揚げ網と同様の理由で、100円ショップのだと強度的にどうも頼りなくて。

これを機に味噌こし用の網を新調しようと考えてコチラを購入してきました。

網部分のサイズは直径11センチで深さは7センチほど。

持ち手まで含めると都合26センチ弱の長さになります。

スープこし(シノワ)の円錐形状について

便宜上“味噌こし”とも呼んでいますが、その形状で言うと「スープこし(フランス的に言うとシノワ)」と呼んだ方が正解かも。

その特徴は何と言っても網部分の円錐形でしょう。

こし器の網底の形状は、丸いのと尖がっている(円錐)モノとに大きく分かれると思います。

円錐形の特徴や用途としては“注ぎながら何かをこす”ことでしょうか。

鍋から別の鍋へと液体をこしながら移し替えたい時に、このスープこしを使うことで円錐形状によりストレートに流し注げるという利点が。

それに対して、網底が丸いモノは万能的な扱いでしょうか。

かっぱ橋道具街での工房アイザワ取扱店は

今回2つの工房アイザワの網を『かっぱ橋道具街』で購入してきました。

他にも取扱店はあると思いますが、それなりに種類が多く工房アイザワ商品が置いてあったのは「キッチンワールドTDI」と「Dr.Goods(ドクターグッズ)」ですかねぇ。

同じ網でも種類やサイズ違いなどが選べる程度は販売されていましたので。

ちなみに、私は「あく取り」も工房アイザワのを使っています。

なんか揃いで欲しかったという理由もありますけど、日本製でしっかりとした作りですので一生モノとしてオススメできますよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

工房アイザワ ちゅうぼうこもの アゲアミ 18cm (70043)
価格:1377円(税込、送料別) (2016/11/8時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

工房アイザワ ちゅうぼうこもの スープコシ 110mm (70297)
価格:1296円(税込、送料別) (2016/11/8時点)

関連記事

オイルポット(400ml)/クリヤマ

オイルポットは小さめが良い!鉄フライパンの油返しに最適サイズ

皆さんのお家では『オイルポット』ってどうしてます? 例えば、唐揚げを作って残った油。 1

記事を読む

Dハンドルマグ アイボリー シェービング/Fire-King(ファイヤーキング)

ファイヤーキングのマグカップ!店舗で選んだ納得の一品でコーヒーを

食器集めが趣味の私。 いわゆるショッカーな訳ですが、定番マグカップとも言える『Fire-Kin

記事を読む

スキレット鍋15cm(6インチ)/ニトリ

ニトリのスキレットが評判良い!私が小さいサイズを買った理由

皆さんは知ってます? この「スキレット」という調理器具。 すごく簡単に言うと、鉄のフ

記事を読む

焼き物

益子焼の丼を釉薬での変化を意識して買う!実際に見て触って

お誘いのハガキが届きまして。 陶芸家・鈴木宏美さんの陶展に 場所は、横浜・元住吉。

記事を読む

湯たんぽ 2リットル/fashy

fashy(ファシー)湯たんぽで電気代節約!使うべき暖房器具だぞ

今夏、私はエアコン・冷房を使わずに扇風機であの猛暑を乗り切りました。 電気代として月3,5

記事を読む

月兎印 スリムポット(コーヒーポット)0.7L/株式会社フジイ・野田琺瑯

月兎印コーヒーポットをゲット!こだわりの使用方法などを書く

ド定番の月兎印(つきうさぎじるし)のコーヒーポットを頂きました。 私の記憶が確かならば以前

記事を読む

新しいふきん 3枚入り/日東紡(ニットーボー)

日東紡ふきんに結果たどり着くのか?迷走しまくった私の食器拭き選び

今回はみんな大好き「ふきん(食器拭き)」のブログ記事。 基本的に私がキッチン周りで使っている代

記事を読む

V60コーヒーサーバー700/HARIO(ハリオ)

ハリオV60コーヒーサーバーが安い!デザインもシンプルで購入決定

単純に夏は暑いので、コーヒー好きな私でもホットはあまり飲まなくてですね。 でもコーヒーは飲みた

記事を読む

KEYUCA(ケユカ)の冷水筒

耐熱でも安心できない!ポットの白化現象とは[KEYUCA冷水筒編]

以前、当ブログで紹介しました麦茶ポット用の『KEYUCA(ケユカ)の冷水筒』。 新しく追加

記事を読む

出刃包丁

俺のエース出刃包丁を研ぐ!刃こぼれやサビのビフォーアフター

現在は和食の料理人をやられている高校時代の先輩から、以前『出刃包丁(でばぼうちょう)』を頂きました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ローストビーフ(ストウブ使用)
ローストビーフをストウブで作る!中心温度を57℃にする焼き時間は?

毎年恒例のクリスマスチキン料理の件。 あまり普段は作らない“少し

南部鉄器 たこ焼きプレート角型(穴径4.2cm)/南部盛栄堂・及源鋳造株式会社(OIGEN)
たこ焼きプレートの購入検討で悩んだ私が南部鉄器モノを選んだ理由!

私の好きな三大料理。 ハンバーグ・ちくわの磯辺揚げ、そして今回の

ジウリス A5 メモリ入7mm罫
ジウリスという高級ルーズリーフを仕事用にと私が大人買いした理由

いやぁ今回、久し振りに『ルーズリーフ』を購入したのでブログ記事に書

常夜燈/鞆の浦
鞆の浦へ倉敷から急遽行ってみた旅行記!もちろん常夜燈も見てきたよ

夏の四国一周旅行。 四国一周とは言っても、東京は羽田から広島

尾道
尾道は千光寺への旅行ブログ!行列うまく回避して食べたラーメンの話

はい。 2018年夏、行ってきました旅行プラン「四国一周二泊三日」。

→もっと見る

PAGE TOP ↑