*

トング使い始めるいいきっかけだ!クイジプロのシリコン衝動買い

公開日: : 最終更新日:2016/04/01 モノのこと

シリコントング30.5cm(12インチ)/Cuisipro(クイジプロ)
料理好きな私ですが今まで『トング』というモノをほとんど利用したことが無く、各調理にはほぼ菜箸を使っています。

基本的にはどんな料理でも菜箸を使っていることから、チマタでは「菜箸の魔術師」と呼ばれているとかいないとか。

それほど何でもかんでも菜箸を使っていたのですが、やはり用途によっては菜箸では使いづらい工程などがありまして。

使いやすいトングを買おうと思ったきっかけ

その中でもパスタを作る際、茹で上がったスパゲッティを鍋からアルミのフライパンに移すという作業。

その作業が菜箸だと非常にやりにくい。

菜箸で勿論出来ないことはないのですが、そんなに沢山の麺をつかめる訳でもないので何回も何回も繰り返さないといけません。

そして途中でつまんだ菜箸からスパゲッティが落ちる落ちる。

ビチャッと熱湯が跳ねて熱い熱い。

それがトングだったらガッツリとつかめるので良いかなと思い立ち。

また、この茹でたスパゲッティを鍋からフライパンに移すという工程。

「やりにくい=時間がかかる」ということで、移すのにそれなりの時間がかかってしまう場合、最初に入れたスパゲッティと最後の方に入れたスパゲッティでは時間の差がありムラが出てしまうとかなんとか。

そういう意味でもチャッと2回3回くらいで鍋から移動が済む方が良いという訳です。

ちなみに私は「スパゲッティをザルにあげない人なんでぇ」。

ザルにあげるとザルも洗わなければいけないじゃないですかぁ。

洗い物が増えることになりますし、そもそもザルって意外と洗い難くありませんか。

穴が開いているというか、隙間があるというか。

ともあれ今回は新しく『トング』を購入しましたので、そんな僕のトングを紹介します。

シリコントング30.5cm(12インチ)/Cuisipro(クイジプロ)

シリコントング30.5cm(12インチ)/Cuisipro(クイジプロ)
まだ数回しか使っていませんが、持った感じは重くもなく軽くもなく使い易そうです。

実際に使ってみて、サイズ的にやや“長い”かなという印象も受けました。

女性はよりそう思うかも知れませんが、油で揚げ物をする時にも使用する場合はある程度のサイズ・長さがあった方が安心で良さそうですしねぇ。

ロッキング
ちなみに、手前側の輪っか部分を引くことでトングを閉じた状態にロッキング出来ます。

収納する時などは閉じた状態の方が便利ですよね。

選び方としてフライパンに傷がつかないシリコンを

以前から“金属”のトングは持ってはいるのですが、アルミのフライパン上で結構な勢いでスパゲッティをかき混ぜたい人なのでソレを金属トングでやってしまうとフライパン側に傷がついてしまうのかなぁと。

今までは“木製”の菜箸でやっていましたので気にしなかったのですが、そのスパゲッティかき混ぜ工程もトングでやるようにした場合は先端がシリコンのモノが良いと考えました。

シリコン
今回購入したトングの先端材質も勿論シリコン。

結構アクティブにガシガシと使いたかったので、今回のトング選びでは“先端の材質はシリコン”というのは外せないポイントでした。

ちなみに、今回私が購入しました「シリコントング」の他にも同じCuisipro(クイジプロ)のシリーズで「ナイロントング」という材質のモノもあります。

実際に触ってみた事がありますが、ナイロンの方はいわゆるプラスチックの硬さでギュッと押しても形が変わりません。

ナイロンのでフライパンを叩いたとすると、コンコンと鳴るほどの硬さだと思います。

一方シリコンのはギュッと押したらグニャッと曲がる程度の硬さというか柔らかさです。

トングはパスタ料理を作る時に万能に使えるか?

そもそも考え方として「パスタ料理を作る」という全工程を出来るだけトングで行えるのがベスト。

  • 最初に食材を炒める際にもトング
  • スパゲッティを鍋から移す際にもトング
  • ソースと一緒にかき混ぜる際にもトング
  • お皿に盛り付ける際にもトング

コレには菜箸使ってぇソレにはトング使ってぇになってしまうと、また洗い物が増えることになりますし。

あとは、スパゲッティを茹でた鍋から茹で汁をアルミパンに入れる際に「お玉」を使っているのですが、この辺りもトングで出来るのがベストと言えばベスト。

お玉
この今回購入しました『シリコントング』の先端形状はこんな感じ。

もう少し大きく深めで、それこそお玉形状になっていれば茹で汁を入れる工程もトングで済みそうですけどねぇ。

ともあれ、このCuisipro(クイジプロ)のシリコントング。

数回パスタ料理に使ってみましたが中々良い感じです。

今後ともお世話になります。

関連記事

ハンディブラシ/REDECKER(レデッカー)

レデッカーの馬毛ブラシが木製テーブルの掃除におすすめ!

結構以前に購入して、写真撮影もしていたのですがブログにアップするのを忘れていました。 ごめ

記事を読む

エプロン(ダメな私に恋してください 衣装より)

ディーンフジオカ着用エプロン購入!ドラマ「ダメ恋」衣装より

特に“揚げ物料理”をすると、リアルタイムではあまり気付かないんですけど意外と油が洋服に飛んでます

記事を読む

V60コーヒーサーバー700/HARIO(ハリオ)

ハリオV60コーヒーサーバーが安い!デザインもシンプルで購入決定

単純に夏は暑いので、コーヒー好きな私でもホットはあまり飲まなくてですね。 でもコーヒーは飲みた

記事を読む

Dハンドルマグ アイボリー シェービング/Fire-King(ファイヤーキング)

ファイヤーキングのマグカップ!店舗で選んだ納得の一品でコーヒーを

食器集めが趣味の私。 いわゆるショッカーな訳ですが、定番マグカップとも言える『Fire-Kin

記事を読む

スキレット鍋15cm(6インチ)/ニトリ

ニトリのスキレットが評判良い!私が小さいサイズを買った理由

皆さんは知ってます? この「スキレット」という調理器具。 すごく簡単に言うと、鉄のフ

記事を読む

木箸の素材感

自分史上最高級の箸を専門店「銀座夏野」で買っちゃったっ!

なんか急に「大人として、ちょっと良さげな箸を使わねば」と思い立ちまして。 買いに行ったお店

記事を読む

ボンヌ パスタメジャー/SALUS(セイラス)

SALUSパスタメジャーによると一人分の量・直径は約2センチ!

気付いたら又体重が増えておりまして、ここ半年で約5キロほど増。 こりゃマズイなと。 原因

記事を読む

耐熱ガラス製保存容器 3個セット/HARIO(ハリオ)

プラスチックぬるぬる油汚れが大嫌い!ガラス製保存容器はどうか?

以前に、作り過ぎたカレーの保存容器は何にするのか?を検討したブログ記事を書きました。 結果とし

記事を読む

ポーランド食器

ポーリッシュポタリーを自由が丘ケルセンで!その絵柄は美しい

知っていますか? その食器のことを。 今結構話題のモノでして、名称から説明しますと『ポー

記事を読む

バケットハット/LACOSTE(ラコステ)

ラコステのバケットハット購入!夏だから洗濯可なモノを選びたいよね

私の中での洋服3大ブランド、ブルックスブラザーズ・チャンピオンそして『ラコステ』。 ジーパ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ローストビーフ(ストウブ使用)
ローストビーフをストウブで作る!中心温度を57℃にする焼き時間は?

毎年恒例のクリスマスチキン料理の件。 あまり普段は作らない“少し

南部鉄器 たこ焼きプレート角型(穴径4.2cm)/南部盛栄堂・及源鋳造株式会社(OIGEN)
たこ焼きプレートの購入検討で悩んだ私が南部鉄器モノを選んだ理由!

私の好きな三大料理。 ハンバーグ・ちくわの磯辺揚げ、そして今回の

ジウリス A5 メモリ入7mm罫
ジウリスという高級ルーズリーフを仕事用にと私が大人買いした理由

いやぁ今回、久し振りに『ルーズリーフ』を購入したのでブログ記事に書

常夜燈/鞆の浦
鞆の浦へ倉敷から急遽行ってみた旅行記!もちろん常夜燈も見てきたよ

夏の四国一周旅行。 四国一周とは言っても、東京は羽田から広島

尾道
尾道は千光寺への旅行ブログ!行列うまく回避して食べたラーメンの話

はい。 2018年夏、行ってきました旅行プラン「四国一周二泊三日」。

→もっと見る

PAGE TOP ↑