*

トング使い始めるいいきっかけだ!クイジプロのシリコン衝動買い

公開日: : 最終更新日:2016/04/01 モノのこと

シリコントング30.5cm(12インチ)/Cuisipro(クイジプロ)
料理好きな私ですが今まで『トング』というモノをほとんど利用したことが無く、各調理にはほぼ菜箸を使っています。

基本的にはどんな料理でも菜箸を使っていることから、チマタでは「菜箸の魔術師」と呼ばれているとかいないとか。

それほど何でもかんでも菜箸を使っていたのですが、やはり用途によっては菜箸では使いづらい工程などがありまして。

使いやすいトングを買おうと思ったきっかけ

その中でもパスタを作る際、茹で上がったスパゲッティを鍋からアルミのフライパンに移すという作業。

その作業が菜箸だと非常にやりにくい。

菜箸で勿論出来ないことはないのですが、そんなに沢山の麺をつかめる訳でもないので何回も何回も繰り返さないといけません。

そして途中でつまんだ菜箸からスパゲッティが落ちる落ちる。

ビチャッと熱湯が跳ねて熱い熱い。

それがトングだったらガッツリとつかめるので良いかなと思い立ち。

また、この茹でたスパゲッティを鍋からフライパンに移すという工程。

「やりにくい=時間がかかる」ということで、移すのにそれなりの時間がかかってしまう場合、最初に入れたスパゲッティと最後の方に入れたスパゲッティでは時間の差がありムラが出てしまうとかなんとか。

そういう意味でもチャッと2回3回くらいで鍋から移動が済む方が良いという訳です。

ちなみに私は「スパゲッティをザルにあげない人なんでぇ」。

ザルにあげるとザルも洗わなければいけないじゃないですかぁ。

洗い物が増えることになりますし、そもそもザルって意外と洗い難くありませんか。

穴が開いているというか、隙間があるというか。

ともあれ今回は新しく『トング』を購入しましたので、そんな僕のトングを紹介します。

シリコントング30.5cm(12インチ)/Cuisipro(クイジプロ)

シリコントング30.5cm(12インチ)/Cuisipro(クイジプロ)
まだ数回しか使っていませんが、持った感じは重くもなく軽くもなく使い易そうです。

実際に使ってみて、サイズ的にやや“長い”かなという印象も受けました。

女性はよりそう思うかも知れませんが、油で揚げ物をする時にも使用する場合はある程度のサイズ・長さがあった方が安心で良さそうですしねぇ。

ロッキング
ちなみに、手前側の輪っか部分を引くことでトングを閉じた状態にロッキング出来ます。

収納する時などは閉じた状態の方が便利ですよね。

選び方としてフライパンに傷がつかないシリコンを

以前から“金属”のトングは持ってはいるのですが、アルミのフライパン上で結構な勢いでスパゲッティをかき混ぜたい人なのでソレを金属トングでやってしまうとフライパン側に傷がついてしまうのかなぁと。

今までは“木製”の菜箸でやっていましたので気にしなかったのですが、そのスパゲッティかき混ぜ工程もトングでやるようにした場合は先端がシリコンのモノが良いと考えました。

シリコン
今回購入したトングの先端材質も勿論シリコン。

結構アクティブにガシガシと使いたかったので、今回のトング選びでは“先端の材質はシリコン”というのは外せないポイントでした。

ちなみに、今回私が購入しました「シリコントング」の他にも同じCuisipro(クイジプロ)のシリーズで「ナイロントング」という材質のモノもあります。

実際に触ってみた事がありますが、ナイロンの方はいわゆるプラスチックの硬さでギュッと押しても形が変わりません。

ナイロンのでフライパンを叩いたとすると、コンコンと鳴るほどの硬さだと思います。

一方シリコンのはギュッと押したらグニャッと曲がる程度の硬さというか柔らかさです。

トングはパスタ料理を作る時に万能に使えるか?

そもそも考え方として「パスタ料理を作る」という全工程を出来るだけトングで行えるのがベスト。

  • 最初に食材を炒める際にもトング
  • スパゲッティを鍋から移す際にもトング
  • ソースと一緒にかき混ぜる際にもトング
  • お皿に盛り付ける際にもトング

コレには菜箸使ってぇソレにはトング使ってぇになってしまうと、また洗い物が増えることになりますし。

あとは、スパゲッティを茹でた鍋から茹で汁をアルミパンに入れる際に「お玉」を使っているのですが、この辺りもトングで出来るのがベストと言えばベスト。

お玉
この今回購入しました『シリコントング』の先端形状はこんな感じ。

もう少し大きく深めで、それこそお玉形状になっていれば茹で汁を入れる工程もトングで済みそうですけどねぇ。

ともあれ、このCuisipro(クイジプロ)のシリコントング。

数回パスタ料理に使ってみましたが中々良い感じです。

今後ともお世話になります。

関連記事

オイルポット(400ml)/クリヤマ

オイルポットは小さめが良い!鉄フライパンの油返しに最適サイズ

皆さんのお家では『オイルポット』ってどうしてます? 例えば、唐揚げを作って残った油。 1

記事を読む

湯たんぽ 2リットル/fashy

fashy(ファシー)湯たんぽで電気代節約!使うべき暖房器具だぞ

今夏、私はエアコン・冷房を使わずに扇風機であの猛暑を乗り切りました。 電気代として月3,5

記事を読む

クッキング温度計/DRETEC(ドリテック)

揚げ物が苦手?そりゃ料理用温度計を使ってないからですよっ!

そんな私は「食に関する知識を得よう」と思い立ってから数年、意識的に色々な料理を作ってみるようになりま

記事を読む

工房アイザワの網

工房アイザワの網2つ!かっぱ橋で取扱店を探しながら買ってきた

今回はキッチンツールの「網」についてのブログ記事です。 麺の湯切りや揚げ物などに使う「揚げ

記事を読む

ハンディブラシ/REDECKER(レデッカー)

レデッカーの馬毛ブラシが木製テーブルの掃除におすすめ!

結構以前に購入して、写真撮影もしていたのですがブログにアップするのを忘れていました。 ごめ

記事を読む

南部鉄器 丸鍋6寸(18cm)

一人用の南部鉄器の鍋をかっぱ橋で!使い勝手が良いサイズだね

去年の冬、鍋焼きうどんを結構な頻度で作って食べていました。 がしかし、私の使い方が悪かった

記事を読む

クロスフィルター(IFNi ROASTING & CO.別注)リネン/ILCANA(イルカナ)

クロスフィルター使ってみた感想!ネルドリップ風コーヒーになるか?

さて、私のコーヒーグッズの収集癖も順調に高まっております。 今回はハンドドリップ時に使用す

記事を読む

アマトリチャーナ

ウェッジウッドの白い皿にアマトリチャーナを盛り付けてみる

先日、とある方から中古のお皿を頂きました。 有難うございます。 裏面を見てみると『WED

記事を読む

焼き物

益子焼の丼を釉薬での変化を意識して買う!実際に見て触って

お誘いのハガキが届きまして。 陶芸家・鈴木宏美さんの陶展に 場所は、横浜・元住吉。

記事を読む

コーヌコピア ティーカップ&ソーサー(ピオニー)/WEDGWOOD(ウェッジウッド)

ウェッジウッドのティーカップ登場!コーヒー派だった俺が・・・

いきなりですが、私は大のコーヒー派です。 基本的に朝ごはんにパンを食べる私は同タイミングでホッ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本酒オブザイヤー2017
【日本酒オブザイヤー2017】俺的には賀茂金秀!雄町米最強説ここに

今年2017年も色々な日本酒を頂きました。 その数37種(1

レザースニーカー SPM-072/SPINGLE MOVE(スピングルムーヴ)
スピングルムーヴのスニーカー!痛い?靴擦れ?まずは履いた感想を

という訳で、自分へのクリスマスプレゼント。 恥ずかしながらのセル

リバースウィーブ ロングスリーブTシャツ/Champion(チャンピオン)
チャンピオンどハマり中!リバースウィーブ長袖Tシャツ買ってみたぞ

なんか今、私の中で空前のチャンピオンブームが来ています。 み

御岳渓谷/東京
御岳渓谷で紅葉ハイキング!沢井駅から2時間かけて秋の遊歩道をゆく

毎年ちゃんと意識的に「紅葉」を楽しもうと思い立って数年。 旅

レンコンの竜田揚げ
レンコンとハスの違いって?サクサク食感も楽しめる竜田揚げのレシピ

なんかこの9月10月といった秋の時期。 テレビのレシピ番組や雑誌

→もっと見る

PAGE TOP ↑