*

揚げ物が苦手?そりゃ料理用温度計を使ってないからですよっ!

公開日: : 最終更新日:2016/04/01 モノのこと

そんな私は「食に関する知識を得よう」と思い立ってから数年、意識的に色々な料理を作ってみるようになりました。

それなりに経験を積んできてはいるのですが、どうも“揚げ物”が苦手なのです。

苦手というか、作った料理そのもの自体は美味しく食べられるんですよ。

ですが見た目とか食感などが思い描いている完成形とどうも違うというか。

いわゆる揚げ物の醍醐味ってサクサク食感だったりもするじゃないですかぁ。

例えば私が自宅で唐揚げやフライドポテトを作った場合、ベチャッとはしていないのですが決してサクサクでもないんですよ。

揚げ物の代表格である天ぷらなどもお店で食べると本当に美味しい。

やはりプロとアマの違いが顕著に出るのは“揚げ物”なのかなぁと。

「クッキング温度計/DRETEC(ドリテック)」を購入して火加減をちゃんと見る

クッキング温度計/DRETEC(ドリテック)
そんな“揚げ物”のコツなどを聞いたり調べたりすると、色々とある中でも「油の量と温度」が重要らしく。

結局のところ色々な意味でケチってしまうと良くないみたい。
度胸が必要というか。

油の量もそれなりに多く使った方が良いとは思いながらも、実際に揚げ物をする際に「こんなに入れると勿体無いかなぁ」とセーブしちゃう。

油の温度をレシピ通りに正確に

それと気を付けたいポイントが『温度』という部分。

レシピ本とかを見ると、よく登場する油の温度帯として「160℃~180℃~200℃」。

そのまま低温~中温~高温の部類に入るかと。

この20度の温度差というのが有りそで無さそな、でもよく考えると無さそうで有る差なのですよ。

今までは何となく、菜箸を油に入れた時に先から出る泡とかテスト用の衣などで温度を判断していました。

その辺りを感覚でやるには初心者には厳しいと思い、この度『料理用温度計』を購入する運びとなりました。

クッキング温度計/DRETEC(ドリテック)の仕様など

購入した料理用温度計がこちら。

クッキング温度計/DRETEC(ドリテック)
電池式のデジタル温度計です。

低いところはマイナス30℃から高温は250℃まで測れるとのこと。

検温部
検温部である先っちょは尖っているので、ハンバーグやステーキの肉に刺して火の通り具合も確認出来ます。

実際に使用してみての感想は、今まで160℃ほどの温度だろうと勝手に思っていたところの実測は130℃でした。

ガス代をケチっている訳ではないのですが、今思うと全体的に“低めの温度”で揚げ物をしていたと考えられます。

揚げ物の具材を鍋に入れた際の温度低下にも注意

あと、油の中に具材を入れると温度が下がるという当たり前のことも意識するべきだと再認識。

何回かに分けるのが面倒くさいから一気に沢山の具材を油に入れちゃっていたんです。

そりゃ入れれば入れただけ油の温度は下がるでしょうよ。

せっかく良い感じの温度だなと判断しても、具材を入れたことにより30℃以上も実際に下がることが確認できました。

色々なことが実測で知れたので、なんかもっと早く購入していても良かったかなぁと思います。

今まで“揚げ物が苦手”だったのは温度計を持っていなかったからという理由にして、今回のブログはおしまい。

お料理温度早見表
ちなみに、パッケージ裏面の「お料理温度早見表」。

関連記事

耐熱タテヨコ冷水筒 2.0L/KEYUCA(ケユカ)

KEYUCAの麦茶ポットが耐熱で使いやすい!よって追加購入決定っ

麦茶は“飲み物”として攻守ともにバランスがとても良い訳ですが、皆さんはお飲みになりますか?

記事を読む

信楽焼の器たち

信楽焼のエース飯碗紹介!作家モノじゃないけど安いし良い器

食器集めが趣味の私は、ガラス製のグラス類であったり磁器であったり“和”テイストの陶器など分け隔てなく

記事を読む

南部鉄器 鍋敷き(14cm)/株式会社岩鋳(IWACHU)

南部鉄器の鍋敷きを選んだ理由!素材・価格・大きさ全部がベスト

ふと、ちゃんとした『鍋敷き』が欲しくなってしまい。 もちろん既に鍋敷き自体は持っています。

記事を読む

ルクルーゼ アイスクーラースリーブ

ルクルーゼのワインクーラーでカヴァ!氷なしで使い方も簡単

頂きました、「ル・クルーゼのワインクーラー」。 おフランスのお土産に貰いました。 ありがとう

記事を読む

エプロン(ダメな私に恋してください 衣装より)

ディーンフジオカ着用エプロン購入!ドラマ「ダメ恋」衣装より

特に“揚げ物料理”をすると、リアルタイムではあまり気付かないんですけど意外と油が洋服に飛んでます

記事を読む

瓶サラダ

WECKの瓶でサラダを!そう、メイソンジャー持ってないからね

なんでも、Made in USAのガラス製保存容器。 Ball社の『メイソンジャー』というモノ

記事を読む

工房アイザワの網

工房アイザワの網2つ!かっぱ橋で取扱店を探しながら買ってきた

今回はキッチンツールの「網」についてのブログ記事です。 麺の湯切りや揚げ物などに使う「揚げ

記事を読む

ウズラの卵

ぬか床男子!作り方も手入れも簡単なので自分で漬けてみよう

常備菜・オカズとまではいかないまでも、漬物もあればより良い食事になるのではと考えまして。 『ぬ

記事を読む

極ROOTS フライパン20cm/リバーライト

人気の鉄製フライパン「リバーライト極」焦げ付きもなくて良いね

私はテフロン系で加工されたモノを使っていたのですが、もうハゲハゲになってしまいまして「具材がもう

記事を読む

リジッド

リーバイス501股の生地が薄く!ならミシン叩きで修理せよ

結構前の話となりますが、愛用ジーンズの股部分の生地が気付いたら薄くなっていたんですね。 買

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

新しいふきん 3枚入り/日東紡(ニットーボー)
日東紡ふきんに結果たどり着くのか?迷走しまくった私の食器拭き選び

今回はみんな大好き「ふきん(食器拭き)」のブログ記事。 基本的に

白雪友禅てぬぐい 麻入り クローバー
白雪てぬぐいの大きさがベスト!私はコレで水きりカゴをやめました

皆さんはキッチンにて、いわゆる「水きりカゴ」を使っていますか?

Dハンドルマグ アイボリー シェービング/Fire-King(ファイヤーキング)
ファイヤーキングのマグカップ!店舗で選んだ納得の一品でコーヒーを

食器集めが趣味の私。 いわゆるショッカーな訳ですが、定番マグカッ

バッファローチキンウィング
バッファローチキンウィング!その酸っぱ辛いソースも自作してみた件

とあるお店で食べました『バッファローチキン(ウィングとも)』というメニ

宮ヶ瀬湖畔エリア
宮ヶ瀬から七沢温泉(ZUND BAR)の楽しみ方!あえての日帰りバス行動~♪

私の記憶が確かならば、以前『宮ヶ瀬ダム(神奈川県)旅行記』のブログ記事

→もっと見る

PAGE TOP ↑