*

ファイヤーキングのマグカップ!店舗で選んだ納得の一品でコーヒーを

公開日: : モノのこと

食器集めが趣味の私。

いわゆるショッカーな訳ですが、定番マグカップとも言える『Fire-King(ファイヤーキング)』のモノを恥ずかしながら持っていなく・・・

この度、新しく手に入れましたので今回のブログ記事で紹介していこうかと。

新しくとは言ったものの、Fire-Kingはアメリカのヴィンテージ食器ですから「中古」です。

Dハンドルマグ アイボリー シェービング/Fire-King(ファイヤーキング)

Fire-King(ファイヤーキング)モノはネットショップでも売られていますし、リサイクルショップなどにも数点は置いてあったりします。

がしかし、中古品ですし価格も高いですから実店舗で豊富な商品在庫の中から自分で手に取って納得したうえで購入したいじゃないですか。

という訳で、その要望を満たしてくれる専門店『DEALERSHIP(ディーラーシップ)』さんに行ってきました。

DEALERSHIP(ディーラーシップ)さんへの行き方などについてはブログ後半で。

定番の「Dハンドルマグ」を買う

今回私が欲しかったのは、Fire-Kingの「マグカップ」。

その中でも、実際に持った感じや見た目の良さで好印象だったマグが「ジェダイ ヘビー」と呼ばれるシリーズ。

ですが、持ち手の輪っか部分が小さくて指二本が入りません。

あえて小さめの仕様なのでしょうが、私は人差し指と中指とでマグカップを持つ派です。

Dハンドルマグ アイボリー シェービング/Fire-King(ファイヤーキング)
そして選びに選んで私が購入したのがコチラ「Dハンドルマグ」という大定番商品。

文字通り“D型の持ち手”になっていて指二本入る大きさです。

Dハンドルの中でも「シェービング」という形状のマグカップ。

ノーマル形状のモノよりもガッシリと材質が厚めで若干ながら重みも感じます。

色はあえてのアイボリー。

定番カラーとしては、翡翠色のジェダイ(ジェイダイト)やホワイトかなぁと思います。

コーヒーを入れて飲むマグカップの使い心地

そのミルクガラス素材から、ファイヤーキングマグはコーヒーを注いだ時の“透け感”も重要な特徴の一つ。

Dハンドルマグ アイボリー シェービング/Fire-King(ファイヤーキング)
実際にコーヒーを入れて飲んでみました。

アイボリー色だからか、さほど透けた感じは無いのかなぁと。

また、アイボリーには個体差が結構あるようで、見た感じホワイトと余り区別が付かないアイボリーも有りましたし。

使用感としてクチあたりは確かに厚めです。

現状私のエースマグカップ「スウェディッシュ グレース(磁器製品)/ロールストランド」と比較すると特にぶ厚いと感じます。

容量などのサイズについては、直径は実寸8.5センチ(フチ厚さ含む)で高さ8.7センチ。

フチ部の厚みは7ミリあり、容量はスリキリ満水250ミリリットルという仕様になっています。

高円寺のDEALERSHIP(ディーラーシップ)でFire-Kingの食器類を

先述しましたが、Fire-Kingは中古品ということもあり自分で手に取って納得して購入したいので、東京は杉並にある『DEALERSHIP(ディーラーシップ)』に行ってきました。

最寄り駅「高円寺」からの行き方

高円寺/東京都杉並区
最寄り駅である「高円寺/東京都杉並区」へ到着。

高円寺駅南口に出ると、ちょっとした広場みたいなのがあります。

高円寺パル商店街
右側に大きめの通りがありますが、越えて少し先の「高円寺パル商店街」を南下(左方向へ)して行きます。

屋根付きアーケード商店街を進んで徒歩3分ほど。

DEALERSHIP(ディーラーシップ)
ちょうど屋根が切れた所の右側のビル2階『DEALERSHIP(ディーラーシップ)』へと到着です。

DEALERSHIP(ディーラーシップ)
DEALERSHIP(ディーラーシップ)さんではファイヤーキング製品は勿論のこと、他ブランドも含めて豊富にアメリカビンテージのミルクガラス食器が売られていました。

マグカップだけでなく“皿”など食器類全般も置いてありましたので、物欲が高まり過ぎて困っちゃうお店ですよねぇ。

関連記事

小さな玉子焼鍋/中村銅器製作所

中村銅器製作所の玉子焼鍋購入!上手に作るには道具に頼るっ

現在のところ私は鍋やフライパンに、琺瑯(ホーロー)だったり鉄製のモノを愛用しています。 以前か

記事を読む

月兎印 スリムポット(コーヒーポット)0.7L/株式会社フジイ・野田琺瑯

月兎印コーヒーポットをゲット!こだわりの使用方法などを書く

ド定番の月兎印(つきうさぎじるし)のコーヒーポットを頂きました。 私の記憶が確かならば以前

記事を読む

出刃包丁

俺のエース出刃包丁を研ぐ!刃こぼれやサビのビフォーアフター

現在は和食の料理人をやられている高校時代の先輩から、以前『出刃包丁(でばぼうちょう)』を頂きました。

記事を読む

極ROOTS フライパン20cm/リバーライト

人気の鉄製フライパン「リバーライト極」焦げ付きもなくて良いね

私はテフロン系で加工されたモノを使っていたのですが、もうハゲハゲになってしまいまして「具材がもう

記事を読む

無水鍋(ムスイ)24cm/株式会社生活春秋・広島アルミニウム工業

無水鍋(ムスイ)をもう一つ買った理由!ストウブとの比較や感想など

今回はみんな大好き「料理道具」のブログ記事。 私が既に持っている“ある程度の大きさの煮込み用鍋

記事を読む

ボンヌ パスタメジャー/SALUS(セイラス)

SALUSパスタメジャーによると一人分の量・直径は約2センチ!

気付いたら又体重が増えておりまして、ここ半年で約5キロほど増。 こりゃマズイなと。 原因

記事を読む

トレシー メガネ拭き/TORAY(東レ)

メガネ拭きはトレシーがおすすめ!私がティッシュをやめた理由

いやぁ本当にメガネのレンズが汚れるのって嫌ですよねぇ。 もうね、自分で間違ってレンズを指で触っ

記事を読む

耳毛カッター・Nosetrimmer series 5000/Philips(フィリップス)

耳毛カッターの出番ですよ!実録中年男性のグルーミング事情

今回のブログ記事では、赤裸々に『耳毛処理』について書いてみようかと思います。 いやぁ恥ずかしな

記事を読む

自然気化式小型携帯加湿器「ちょこっとオアシスプラスシー」/ミクニ

エコな加湿器「ちょこっとオアシス」使ってみた!その効果は?

誰がどう見たって“乾燥肌”でお馴染みの私。 その自覚はあるのですが、まったくケアをしないのです

記事を読む

KEYUCA(ケユカ)の冷水筒

耐熱でも安心できない!ポットの白化現象とは[KEYUCA冷水筒編]

以前、当ブログで紹介しました麦茶ポット用の『KEYUCA(ケユカ)の冷水筒』。 新しく追加

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本酒オブザイヤー2017
【日本酒オブザイヤー2017】俺的には賀茂金秀!雄町米最強説ここに

今年2017年も色々な日本酒を頂きました。 その数37種(1

レザースニーカー SPM-072/SPINGLE MOVE(スピングルムーヴ)
スピングルムーヴのスニーカー!痛い?靴擦れ?まずは履いた感想を

という訳で、自分へのクリスマスプレゼント。 恥ずかしながらのセル

リバースウィーブ ロングスリーブTシャツ/Champion(チャンピオン)
チャンピオンどハマり中!リバースウィーブ長袖Tシャツ買ってみたぞ

なんか今、私の中で空前のチャンピオンブームが来ています。 み

御岳渓谷/東京
御岳渓谷で紅葉ハイキング!沢井駅から2時間かけて秋の遊歩道をゆく

毎年ちゃんと意識的に「紅葉」を楽しもうと思い立って数年。 旅

レンコンの竜田揚げ
レンコンとハスの違いって?サクサク食感も楽しめる竜田揚げのレシピ

なんかこの9月10月といった秋の時期。 テレビのレシピ番組や雑誌

→もっと見る

PAGE TOP ↑