*

ファイヤーキングのマグカップ!店舗で選んだ納得の一品でコーヒーを

公開日: : モノのこと

食器集めが趣味の私。

いわゆるショッカーな訳ですが、定番マグカップとも言える『Fire-King(ファイヤーキング)』のモノを恥ずかしながら持っていなく・・・

この度、新しく手に入れましたので今回のブログ記事で紹介していこうかと。

新しくとは言ったものの、Fire-Kingはアメリカのヴィンテージ食器ですから「中古」です。

Dハンドルマグ アイボリー シェービング/Fire-King(ファイヤーキング)

Fire-King(ファイヤーキング)モノはネットショップでも売られていますし、リサイクルショップなどにも数点は置いてあったりします。

がしかし、中古品ですし価格も高いですから実店舗で豊富な商品在庫の中から自分で手に取って納得したうえで購入したいじゃないですか。

という訳で、その要望を満たしてくれる専門店『DEALERSHIP(ディーラーシップ)』さんに行ってきました。

DEALERSHIP(ディーラーシップ)さんへの行き方などについてはブログ後半で。

定番の「Dハンドルマグ」を買う

今回私が欲しかったのは、Fire-Kingの「マグカップ」。

その中でも、実際に持った感じや見た目の良さで好印象だったマグが「ジェダイ ヘビー」と呼ばれるシリーズ。

ですが、持ち手の輪っか部分が小さくて指二本が入りません。

あえて小さめの仕様なのでしょうが、私は人差し指と中指とでマグカップを持つ派です。

Dハンドルマグ アイボリー シェービング/Fire-King(ファイヤーキング)
そして選びに選んで私が購入したのがコチラ「Dハンドルマグ」という大定番商品。

文字通り“D型の持ち手”になっていて指二本入る大きさです。

Dハンドルの中でも「シェービング」という形状のマグカップ。

ノーマル形状のモノよりもガッシリと材質が厚めで若干ながら重みも感じます。

色はあえてのアイボリー。

定番カラーとしては、翡翠色のジェダイ(ジェイダイト)やホワイトかなぁと思います。

コーヒーを入れて飲むマグカップの使い心地

そのミルクガラス素材から、ファイヤーキングマグはコーヒーを注いだ時の“透け感”も重要な特徴の一つ。

Dハンドルマグ アイボリー シェービング/Fire-King(ファイヤーキング)
実際にコーヒーを入れて飲んでみました。

アイボリー色だからか、さほど透けた感じは無いのかなぁと。

また、アイボリーには個体差が結構あるようで、見た感じホワイトと余り区別が付かないアイボリーも有りましたし。

使用感としてクチあたりは確かに厚めです。

現状私のエースマグカップ「スウェディッシュ グレース(磁器製品)/ロールストランド」と比較すると特にぶ厚いと感じます。

容量などのサイズについては、直径は実寸8.5センチ(フチ厚さ含む)で高さ8.7センチ。

フチ部の厚みは7ミリあり、容量はスリキリ満水250ミリリットルという仕様になっています。

高円寺のDEALERSHIP(ディーラーシップ)でFire-Kingの食器類を

先述しましたが、Fire-Kingは中古品ということもあり自分で手に取って納得して購入したいので、東京は杉並にある『DEALERSHIP(ディーラーシップ)』に行ってきました。

最寄り駅「高円寺」からの行き方

高円寺/東京都杉並区
最寄り駅である「高円寺/東京都杉並区」へ到着。

高円寺駅南口に出ると、ちょっとした広場みたいなのがあります。

高円寺パル商店街
右側に大きめの通りがありますが、越えて少し先の「高円寺パル商店街」を南下(左方向へ)して行きます。

屋根付きアーケード商店街を進んで徒歩3分ほど。

DEALERSHIP(ディーラーシップ)
ちょうど屋根が切れた所の右側のビル2階『DEALERSHIP(ディーラーシップ)』へと到着です。

DEALERSHIP(ディーラーシップ)
DEALERSHIP(ディーラーシップ)さんではファイヤーキング製品は勿論のこと、他ブランドも含めて豊富にアメリカビンテージのミルクガラス食器が売られていました。

マグカップだけでなく“皿”など食器類全般も置いてありましたので、物欲が高まり過ぎて困っちゃうお店ですよねぇ。

関連記事

ホワイトシリーズ スクウェア シール蓋付 WS-L/野田琺瑯

野田琺瑯にカレーを保存する理由!そのまま直火で再加熱したいからね

今回のブログ記事はみんな大好き「キッチン用品」の話。 その中でも「保存容器(ストッカー)」にス

記事を読む

テクスティンググローブ/PENDLETON(ペンドルトン)

ペンドルトンの手袋を買ってみた!サイズ感や特徴なども書いてみた

いやぁ寒い。 冬ですから寒いのは当たり前なのですが、皆さんは外出時に「手袋」をしますか?

記事を読む

ハンディブラシ/REDECKER(レデッカー)

レデッカーの馬毛ブラシが木製テーブルの掃除におすすめ!

結構以前に購入して、写真撮影もしていたのですがブログにアップするのを忘れていました。 ごめ

記事を読む

KEYUCA(ケユカ)の冷水筒

耐熱でも安心できない!ポットの白化現象とは[KEYUCA冷水筒編]

以前、当ブログで紹介しました麦茶ポット用の『KEYUCA(ケユカ)の冷水筒』。 新しく追加

記事を読む

耐熱ガラス製保存容器 3個セット/HARIO(ハリオ)

プラスチックぬるぬる油汚れが大嫌い!ガラス製保存容器はどうか?

以前に、作り過ぎたカレーの保存容器は何にするのか?を検討したブログ記事を書きました。 結果とし

記事を読む

TSUNEの酒器・肴はエイヒレ

TSUNEの酒器で燗酒を飲む!つっても苦手だったりもする

もうすぐ2015年も終わり。 季節的にも寒くなってきましたが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

記事を読む

益子焼 絵付け皿/鈴木宏美

【食器集め2015】初の益子焼絵付け皿を含めて全部一挙紹介!

ありがたいことに友人が陶芸家でして、1年に2回ほど東京や神奈川で陶展が開催されます。 食器集め

記事を読む

ウズラの卵

ぬか床男子!作り方も手入れも簡単なので自分で漬けてみよう

常備菜・オカズとまではいかないまでも、漬物もあればより良い食事になるのではと考えまして。 『ぬ

記事を読む

レクタンギュラーディッシュ(耐熱皿)/STAUB(ストウブ)

ストウブの耐熱皿紹介!うちのオーブンレンジはもう寿命なのか

よく料理のレシピなどに「オーブンで○分焼き上げる」とか書いてあるじゃないですか。 我が家に

記事を読む

出刃包丁

俺のエース出刃包丁を研ぐ!刃こぼれやサビのビフォーアフター

現在は和食の料理人をやられている高校時代の先輩から、以前『出刃包丁(でばぼうちょう)』を頂きました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

知覧特攻平和会館/鹿児島
知覧特攻平和会館への旅行ブログ!ランチには郷土料理「とんこつ」を

1年間に最低でも1回は旅行しようと考え始めて早6年。 “ただ

砂蒸し/指宿温泉/鹿児島
砂蒸し体験できるから効果期待できる!知っとくべき指宿温泉の入り方

色々と旅行に行っている私。 基本的には旅行≒名物料理を食べるとい

豊礼の湯/わいた温泉郷/熊本
豊礼の湯もインスタ映え?鍋ヶ滝のあとランチ寄るプランどうでしょう

フォトジェニック・インスタ映えする撮影スポットでお馴染み「鍋ヶ滝(熊本

鍋ヶ滝/熊本
鍋ヶ滝はインスタ映え?落ち水をスローシャッターで撮影してみた結果

とある“芸能人が興味ある場所に行って渾身の写真一枚を撮影する”とい

うな重(肝吸付)/しらいし
人吉うなぎが超絶うまい!熊本旅行で外せない百聞は一食にしかずの味

2017年夏。 九州旅行で「熊本」に来ております。 旅行の

→もっと見る

PAGE TOP ↑