*

ルクルーゼのワインクーラーでカヴァ!氷なしで使い方も簡単

公開日: : 最終更新日:2016/04/01 モノのこと

頂きました、「ル・クルーゼのワインクーラー」。

おフランスのお土産に貰いました。
ありがとうございます。

正式な商品名としては「アイスクーラースリーブ」と呼ぶみたいです。

ワインを冷やすワインクーラー

そもそもそのワインクーラーって何だ?という話。

レストランなどでワインを飲む時、テーブルの卓上に置いてあるバケツみたいな容器にジャラジャラと氷水が入っている。

そこにワインボトルを差し込んで出来るだけ冷やしておこうというモノ。

基本的にはシャンパンに代表されるスパークリングワインや白ワインを冷やす為に使うのが多いのではないでしょうか。

とは言ったものの、私はワインは好きですがスパークリングワイン(ロゼも)は範疇外でしてあまり詳しくありません。

宅飲みする時も赤ワインか白ワインかですね。

ですが、真夏の暑い一日の終わりに良さげなイタリアンを食べに行った際。

最初の一杯(この場合はアペリティーヴォ)に飲む冷えたスパークリングワイン(この場合はスプマンテ)が凄く美味しいということは経験上理解しております。

アイスクーラースリーブ/LE CREUSET(ル・クルーゼ)

アイスクーラースリーブ/LE CREUSET(ル・クルーゼ)
そして、この頂いた「ル・クルーゼのアイスクーラースリーブ」。

そういった氷水を使わなくても大丈夫というモノ。

この製品の中に多分ジェル的な物質が入っています。
内側を触るとムニムニしているので。

ですので、冷凍庫にこの製品自体を入れて冷やしておく。

それをワインボトルに装着すれば単体で冷却が出来るという仕組みのようですね。

と書くのも、説明書的なものがなくて書いてある文章もフランス語だったりもするので、正確な使用方法がよく分からないのも事実。

説明

簡単な使い方

一応“日本語”のオフィシャルサイトで使い方などを調べてみることに。

主な使用方法・手順としては、

  1. アイスクーラースリーブを冷凍庫で6時間ほど冷やす
  2. 冷えたアイスクーラースリーブをワインボトルの上からかぶせる
  3. 2~3時間ほどは冷えた状態を保持可能

との情報。

まぁ予想通りの使い方ですね。

そんなル・クルーゼのオフィシャルサイトでは色々な種類のカラーが存在しており、実際に購入も可能になっています。

ですが、私が頂いたカラーのタイプは掲載されていないのです。

そもそも素材も、画面では分かり難い部分もあるのですがオフィシャルサイトに掲載されているモノ達の表面はスベスベしたビニールな感じを受けます。

それに対して私のモノは表面素材が麻とかそういう感じの生地。

そんなオフィシャルサイトに存在していない方がレアで価値があって良いですね。

手触り感も好みの“ナチュラル”な訳ですから。

冷却効果についての感想

ルクルーゼ アイスクーラースリーブ
実際に使ってみた「ル・クルーゼのアイスクーラースリーブ」。

冷やしたソレをワインボトルにかぶせて使用します。

ルクルーゼ アイスクーラースリーブ
両サイド・横側がゴムで伸縮するようになっているのが分かりますでしょうか。

使ってみての感想ですが、確かにワインボトルは冷やされています。

ですが、ものすごく冷却効果があるのかと言ったら少し疑問が。

単純に考えて、食卓の近くに冷蔵庫があるダイニング環境であれば、冷蔵庫に入れるのが一番冷却効果があるでしょうし。

おしゃれに庭とかで食事しながら・・・なんて時には冷蔵庫は近くに無いと思いますので、こういったアイスクーラースリーブが力を発揮するのではないでしょうか。

カヴァや白ワインを実際に冷やして飲んでみた

今回、実際に「ル・クルーゼのアイスクーラースリーブ」を使って冷やして飲んでみたワインは2本。

カヴァ
まずはカヴァ。
スペインのスパークリングワイン。

このワイン自体の感想としては、予想よりも発泡性が強く。

開栓後しばらく経ってから飲んだ方がよく味わえて美味しかったです。

白ワイン 甲州
そして白ワインも。

去年2014年の夏に行った『山梨旅行で初飲みした品種:甲州』を使用したワインを購入してみました。

上記2本ともアラウンド千円イワユルひとつのアラ千ワインです。

やはり暑い時期にはキリッと冷えたワインの方が美味しいですね。

ただし、ワインは冷やし過ぎると香りが飛んでしまう恐れもありますので注意が必要です。

モワッと香る樽香を楽しみたいシャルドネ系などはあまり冷やさずに飲む方が良いと思います。

スッキリした味わいを楽しみたい品種のワインを飲む時に、このアイスクーラースリーブ・ワインクーラーを使用するのはどうでしょうか。

冷やしてキリッと飲むなら、イタリアのソアーヴェとかも良くオススメです。

関連記事

うろこ引き

魚のうろこ取りは包丁より専用道具で引く方が良い3つの理由!

お魚の表面に付いている『うろこ』。 鯛などの魚には非常にビッシリと付いています。 そ

記事を読む

セラミックドリッパー(ハリオV60別注カラー)02/ILCANA(イルカナ)

イルカナ(ILCANA)のコーヒードリッパーがメチャ俺好みで衝動買い!

今回のブログ記事内容を簡単に言ってしまうと、新しい「コーヒードリッパー」を衝動買いしました。

記事を読む

工房アイザワの網

工房アイザワの網2つ!かっぱ橋で取扱店を探しながら買ってきた

今回はキッチンツールの「網」についてのブログ記事です。 麺の湯切りや揚げ物などに使う「揚げ

記事を読む

ボンヌ パスタメジャー/SALUS(セイラス)

SALUSパスタメジャーによると一人分の量・直径は約2センチ!

気付いたら又体重が増えておりまして、ここ半年で約5キロほど増。 こりゃマズイなと。 原因

記事を読む

陶器製コーヒーフィルター(ドリッパー)1×2/メリタ

メリタの陶器ドリッパーを頂いたので仕様の違いなど書いてみる

はい。 では、コレは一体何でしょう? この白くて陶器で出来たモノ。 うん。 そう

記事を読む

耐熱タテヨコ冷水筒 2.0L/KEYUCA(ケユカ)

KEYUCAの麦茶ポットが耐熱で使いやすい!よって追加購入決定っ

麦茶は“飲み物”として攻守ともにバランスがとても良い訳ですが、皆さんはお飲みになりますか?

記事を読む

出刃包丁

俺のエース出刃包丁を研ぐ!刃こぼれやサビのビフォーアフター

現在は和食の料理人をやられている高校時代の先輩から、以前『出刃包丁(でばぼうちょう)』を頂きました。

記事を読む

ポーランド食器

ポーリッシュポタリーを自由が丘ケルセンで!その絵柄は美しい

知っていますか? その食器のことを。 今結構話題のモノでして、名称から説明しますと『ポー

記事を読む

ウズラの卵

ぬか床男子!作り方も手入れも簡単なので自分で漬けてみよう

常備菜・オカズとまではいかないまでも、漬物もあればより良い食事になるのではと考えまして。 『ぬ

記事を読む

月兎印 スリムポット(コーヒーポット)0.7L/株式会社フジイ・野田琺瑯

月兎印コーヒーポットをゲット!こだわりの使用方法などを書く

ド定番の月兎印(つきうさぎじるし)のコーヒーポットを頂きました。 私の記憶が確かならば以前

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

新しいふきん 3枚入り/日東紡(ニットーボー)
日東紡ふきんに結果たどり着くのか?迷走しまくった私の食器拭き選び

今回はみんな大好き「ふきん(食器拭き)」のブログ記事。 基本的に

白雪友禅てぬぐい 麻入り クローバー
白雪てぬぐいの大きさがベスト!私はコレで水きりカゴをやめました

皆さんはキッチンにて、いわゆる「水きりカゴ」を使っていますか?

Dハンドルマグ アイボリー シェービング/Fire-King(ファイヤーキング)
ファイヤーキングのマグカップ!店舗で選んだ納得の一品でコーヒーを

食器集めが趣味の私。 いわゆるショッカーな訳ですが、定番マグカッ

バッファローチキンウィング
バッファローチキンウィング!その酸っぱ辛いソースも自作してみた件

とあるお店で食べました『バッファローチキン(ウィングとも)』というメニ

宮ヶ瀬湖畔エリア
宮ヶ瀬から七沢温泉(ZUND BAR)の楽しみ方!あえての日帰りバス行動~♪

私の記憶が確かならば、以前『宮ヶ瀬ダム(神奈川県)旅行記』のブログ記事

→もっと見る

PAGE TOP ↑