*

メリタの陶器ドリッパーを頂いたので仕様の違いなど書いてみる

公開日: : モノのこと

はい。
では、コレは一体何でしょう?

陶器製コーヒーフィルター(ドリッパー)1×2/メリタ
この白くて陶器で出来たモノ。

うん。
そうですね。

『ドリッパー』です。

そして、それが『メリタのコーヒードリッパー』だと分かる方は中々知識のある方だとお見受けします。

私はコーヒーが好きでよく飲むのですが、家ではインスタントコーヒー派でした。

粉を入れて熱湯を注げば完成というのはやはり便利で簡単ですよ。

陶器製コーヒーフィルター(ドリッパー)1×2/メリタ

ですが、ふとしたキッカケでこの『メリタのコーヒードリッパー』を頂きましたので、今さらながらもうワンステップ上のコーヒーを始めてみようかと。

陶器製コーヒーフィルター(ドリッパー)1×2/メリタ
厳密にはメリタ社ではドリッパーとは言わず「コーヒーフィルター」と呼ぶようですが、便宜上ドリッパーと表現させて頂きます。

コーヒーを抽出するドリッパーという道具

で、その「ドリッパーが何なのか?」という話。

普段コーヒーを飲まない人や私のようにインスタントコーヒー派の人も「ドリップ」という言葉は何となく聞いたことがあると思います。

こういった容器の中に紙を置きコーヒーの粉を入れて、熱湯を注ぐことによりポタポタと下に落とす行為。

なんかイメージ的には喫茶店のマスターがやっている感じ。

あの行為が「ドリップ」です。

コーヒーメーカーなどを使わないで、人間自身の手でやることをハンドドリップ。

ポタポタと落ちてくるコーヒーを受けるのは単純にコーヒーカップやマグカップという直接飲むモノだったり、もっと大きい容器だったり。

私の場合、基本的に1杯分作れれば良いのでマグカップを下にして受けます。

陶器製コーヒーフィルター(ドリッパー)1×2/メリタ
こんな感じにマグカップにセット。

つっても乗せるだけ。

ちなみに、このマグカップは「スウェディッシュ グレース/ロールストランド」のやつ。

ドリッパーの大きさに合ったペーパーフィルターも必要

ペーパーフィルター
そしてペーパーフィルターもセット。

このペーパーやドリッパーには“大きさ”というものもあり。

「1×1(101)」「1×2(102)」などがあります。

これは“1回の給湯で1杯分のドリップが出来る”というような意味合いです。

前者の1×1がそれで、後者は1回の給湯で2杯分のドリップが出来る(コーヒーが作れる)ということ。

ちなみに、1杯分というのは一般的なコーヒーカップ(約125ミリリットル)の大きさで算出されています。

私の持っているマグカップは約250ミリリットルほどの容量ですので、1回で作るコーヒーの量として考えると1×2の方がベストな大きさになると言えます。

ペーパーフィルター
そんなドリッパーの大きさに合ったペーパーフィルターも必要になってくる訳です。

穴の数や材質などでドリッパーにも違いが

ドリッパーは大きさ以外にも気にしたいのが“穴”。

メリタ式
この私が頂いたメリタのコーヒードリッパーは1つ穴。

いわゆるメリタ式。

あくまでも同形態・同素材などと仮定した場合、穴の数が多いほど落ちるコーヒーの量も多くなり(速くなり)1つ穴のモノよりも薄めの味となって違いがでる。

穴が3つ開いているドリッパーもあり、代表的なのが「カリタ」。

また、台形フォルムや円錐状(ハリオなど)のモノもあったりと穴の数・大きさも含めて考えると多種多様なドリッパーが存在しているとのこと。

材質も陶器だったりプラスチックや金属系のドリッパーもあり、それぞれメリットと言うか特色があるみたい。

ともあれ、私が頂いたのは『メリタ/陶器製・1×2・1つ穴』のドリッパー。

コレを使って新しいコーヒー生活を始めていきたいと思います。

メリタ・陶器フィルター・SF-T【1×2】

メリタ・陶器フィルター・SF-T【1×2】
価格:820円(税込、送料別)

関連記事

月兎印 スリムポット(コーヒーポット)0.7L/株式会社フジイ・野田琺瑯

月兎印コーヒーポットをゲット!こだわりの使用方法などを書く

ド定番の月兎印(つきうさぎじるし)のコーヒーポットを頂きました。 私の記憶が確かならば以前

記事を読む

工房アイザワの網

工房アイザワの網2つ!かっぱ橋で取扱店を探しながら買ってきた

今回はキッチンツールの「網」についてのブログ記事です。 麺の湯切りや揚げ物などに使う「揚げ

記事を読む

南部鉄器 鍋敷き(14cm)/株式会社岩鋳(IWACHU)

南部鉄器の鍋敷きを選んだ理由!素材・価格・大きさ全部がベスト

ふと、ちゃんとした『鍋敷き』が欲しくなってしまい。 もちろん既に鍋敷き自体は持っています。

記事を読む

南部鉄器 丸鍋6寸(18cm)

一人用の南部鉄器の鍋をかっぱ橋で!使い勝手が良いサイズだね

去年の冬、鍋焼きうどんを結構な頻度で作って食べていました。 がしかし、私の使い方が悪かった

記事を読む

耳毛カッター・Nosetrimmer series 5000/Philips(フィリップス)

耳毛カッターの出番ですよ!実録中年男性のグルーミング事情

今回のブログ記事では、赤裸々に『耳毛処理』について書いてみようかと思います。 いやぁ恥ずかしな

記事を読む

HM銅製マグカップ サテン/橋本金属(ハシモト金属)

銅マグカップ購入!これで飲むアイスコーヒーは本当に美味しいのか?

私の記憶が確かならば、アイスコーヒーをより美味しく飲むために『ハリオV60コーヒーサーバーが安い!デ

記事を読む

新しいふきん 3枚入り/日東紡(ニットーボー)

日東紡ふきんに結果たどり着くのか?迷走しまくった私の食器拭き選び

今回はみんな大好き「ふきん(食器拭き)」のブログ記事。 基本的に私がキッチン周りで使っている代

記事を読む

白雪友禅ふきん 朝顔(ブルー)

白雪ふきんが高級すぎて逆に使い方を悩む私のファーストレビュー

以前から少し気になっていた、意識高い系ふきん『白雪ふきん』を頂きました。 ありがとうござい

記事を読む

無水鍋(ムスイ)24cm/株式会社生活春秋・広島アルミニウム工業

無水鍋(ムスイ)をもう一つ買った理由!ストウブとの比較や感想など

今回はみんな大好き「料理道具」のブログ記事。 私が既に持っている“ある程度の大きさの煮込み用鍋

記事を読む

AKAO(アカオアルミ)

アルミのフライパンでパスタを!イタリアンのシェフ気取るんだっ

基本的に私はフライパンとして、下記の鉄パンを2つ愛用しています。 極ROOTS フライパン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

耐熱ガラス製保存容器 3個セット/HARIO(ハリオ)
プラスチックぬるぬる油汚れが大嫌い!ガラス製保存容器はどうか?

以前に、作り過ぎたカレーの保存容器は何にするのか?を検討したブログ記事

ツッカーノブルボン(カルディ)
ツッカーノブルボン(カルディ)!見えてきたぜ俺好みのコーヒーの味

ある程度コーヒーにこだわり始めて早一年と半年ほど。 と言っても、

ホワイトシリーズ スクウェア シール蓋付 WS-L/野田琺瑯
野田琺瑯にカレーを保存する理由!そのまま直火で再加熱したいからね

今回のブログ記事はみんな大好き「キッチン用品」の話。 その中でも

新しいふきん 3枚入り/日東紡(ニットーボー)
日東紡ふきんに結果たどり着くのか?迷走しまくった私の食器拭き選び

今回はみんな大好き「ふきん(食器拭き)」のブログ記事。 基本的に

白雪友禅てぬぐい 麻入り クローバー
白雪てぬぐいの大きさがベスト!私はコレで水きりカゴをやめました

皆さんはキッチンにて、いわゆる「水きりカゴ」を使っていますか?

→もっと見る

PAGE TOP ↑