*

日東紡ふきんに結果たどり着くのか?迷走しまくった私の食器拭き選び

公開日: : モノのこと

今回はみんな大好き「ふきん(食器拭き)」のブログ記事。

基本的に私がキッチン周りで使っている代表的なモノが下記2つです。

例えば1枚数十円ほどのフキンよりも明らかに価格が高い「白雪ふきん」ですが、質が良くて頑丈なモノの方が良いのでは?という考えで使っています。

やはり安いフキンは正直ヘタるのも早いですよ。

ガシガシ使っても良い感じをキープできる白雪ふきんはオススメできます。

で、それと双璧を成すのが、私は持っていませんが「中川政七商店ふきん」。

こちらもお値段も意識も高い系ふきんなので頑丈で良い品なんだと思います。

白雪ふきんも中川政七商店のも普通のスーパーには売っていなく、ちょっとオシャレな雑貨屋さんでないと置いていません。

で、そういった“良いふきん”を色々と調べてみた時に、もうひとつ気になったフキンがありました。

新しいふきん 3枚入り/日東紡(ニットーボー)

新しいふきん 3枚入り/日東紡(ニットーボー)
その名も『日東紡の新しいふきん』。

“新しい”と商品名に入っていますが、逆に50年の歴史があるとかないとか。

でも、それだけの長い期間キッチンで使われてきたということは単純に“良いふきん”の証ですよね。

普通にスーパーにも売っていたりするので手に入り易いですし、安心の日本製。

白雪ふきんとの比較なども踏まえて、『日東紡の新しいふきん』を購入し実際に使ってみた感想を当ブログ記事に書いてみようと思います。

糸くず・ケバが付きにくい(毛羽立たない)フキン

まず、前提として「糸くず・ケバが付きにくい(毛羽立たない)フキン」が欲しいということ。

以前まで使っていた安いフキンは、洗った食器を拭くと結構“細かい糸”が付着して残ってしまうんですね。

気付くか気付かないかの違いなのかも知れませんが、ガラス系材質の食器では特に顕著。

そうなると拭く行為で逆に汚しているとまでは言いませんが気になる部分でもありますよ。

で、「フキンの糸くず・ケバ」について調べてみると、付着する理由としてはフキンの劣化による部分が大きいみたい。

何回も使ったり洗ったりすることで極端に言うと穴が開く、そこから単純に糸がほつれて・・・というイメージ。

ということは、頑丈なフキンが良いということでしょう。

また、糸の素材に“麻”が使われているフキンも良いとのこと。

おすすめできる頑丈な生地

そんな質が良い「白雪ふきん」ですが少し気になる所も。

蚊帳生地
こちら白雪ふきん表面はガーゼのように糸が隙間のある網目状になっています。

この隙間に拭いている食器の尖った箇所が引っ掛かって、糸がビーッと伸びてしまうこともあるのです。

ツルツルの磁器だと大丈夫なのですが、ザラザラした手触りの陶器などはコレになり易いなぁと。

日東紡の新しいふきん
に対して『日東紡の新しいふきん』の表面は、糸に隙間が無くビッシリと詰まった感じになっています。

良い意味で手触りが固く、そう考えると白雪ふきんよりも頑丈な生地でガシガシ使えるなと思いました。

日東紡と白雪ふきん サイズや価格の比較

新しいふきん 3枚入り/日東紡(ニットーボー)
こちら3枚入りで950円ほどでしたので1枚約315円。

白雪ふきんは無地モノで280円くらいなので、価格は日東紡の方が若干お高いですが1枚の大きさは全然違います。

ちなみに『日東紡の新しいふきん』の洗濯後の実寸サイズは横64センチで縦39.5センチ(白雪ふきん:横35センチ縦27センチ)ほどの大きさです。

手触りや使用感は白雪ふきんの方が厚めで柔らかいです。

日東紡の新しいふきん
ともあれ、丈夫で大きさもある『日東紡の新しいふきん』。

しばらく使用してみたいと思います。

関連記事

スペシャルグレード ペティーナイフ12cm/WUSTHOF(ヴォストフ)

ヴォストフ(WUSTHOF)のペティナイフで野菜の皮むき練習中!

はい。 佐藤健さん主演のドラマ『天皇の料理番(2015年/TBS)』に影響されて新しい包丁を買

記事を読む

シリコントング30.5cm(12インチ)/Cuisipro(クイジプロ)

トング使い始めるいいきっかけだ!クイジプロのシリコン衝動買い

料理好きな私ですが今まで『トング』というモノをほとんど利用したことが無く、各調理にはほぼ菜箸を使

記事を読む

V60計量スプーン カパー/HARIO(ハリオ)

ハリオのコーヒー計量スプーンで容量12グラムを正確にしてみた結果!

なんか最近はコーヒーグッズをよく買っているような気がします。 しかもメリタ派からハリオ派へと変

記事を読む

出刃包丁

俺のエース出刃包丁を研ぐ!刃こぼれやサビのビフォーアフター

現在は和食の料理人をやられている高校時代の先輩から、以前『出刃包丁(でばぼうちょう)』を頂きました。

記事を読む

極ROOTS フライパン20cm/リバーライト

人気の鉄製フライパン「リバーライト極」焦げ付きもなくて良いね

私はテフロン系で加工されたモノを使っていたのですが、もうハゲハゲになってしまいまして「具材がもう

記事を読む

ポンジュース(POM)

auの誰でも割更新ギフト券で私がポンジュースを箱買いした理由!

はい。 みんな大好き「ポンジュース(POM)」。 このたびポンジュースを大量に買うことに

記事を読む

耐熱ガラス製保存容器 3個セット/HARIO(ハリオ)

プラスチックぬるぬる油汚れが大嫌い!ガラス製保存容器はどうか?

以前に、作り過ぎたカレーの保存容器は何にするのか?を検討したブログ記事を書きました。 結果とし

記事を読む

炒め鍋

フライパンとの違いを意識して、リバーライトの炒め鍋を俺は振る

以前の記事で紹介した『鉄製フライパン(極ROOTS 20cm)/リバーライト』。 それとは別に

記事を読む

レザースニーカー SPM-072/SPINGLE MOVE(スピングルムーヴ)

スピングルムーヴのスニーカー!痛い?靴擦れ?まずは履いた感想を

という訳で、自分へのクリスマスプレゼント。 恥ずかしながらのセルフィー。 ちょっと高めな

記事を読む

うろこ引き

魚のうろこ取りは包丁より専用道具で引く方が良い3つの理由!

お魚の表面に付いている『うろこ』。 鯛などの魚には非常にビッシリと付いています。 そ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

常夜燈/鞆の浦
鞆の浦へ倉敷から急遽行ってみた旅行記!もちろん常夜燈も見てきたよ

夏の四国一周旅行。 四国一周とは言っても、東京は羽田から広島

尾道
尾道は千光寺への旅行ブログ!行列うまく回避して食べたラーメンの話

はい。 2018年夏、行ってきました旅行プラン「四国一周二泊三日」。

天津飯
天津飯!調理時間が短いのに出来上がりは最高に美味しい料理の作り方

いや勿論その料理の名前は知っていましたし、中華料理だということも理解で

だし巻き卵
だし巻き卵の作り方&大根おろしは上下どっちの部位を使うと良いの?

今回は「卵焼き≒だし巻き卵」に関するブログ記事。 定義や違いは色

バケットハット/LACOSTE(ラコステ)
ラコステのバケットハット購入!夏だから洗濯可なモノを選びたいよね

私の中での洋服3大ブランド、ブルックスブラザーズ・チャンピオンそし

→もっと見る

PAGE TOP ↑