*

人気の鉄製フライパン「リバーライト極」焦げ付きもなくて良いね

公開日: : 最終更新日:2015/05/01 モノのこと

RIVERLIGHT
私はテフロン系で加工されたモノを使っていたのですが、もうハゲハゲになってしまいまして「具材がもうテフロン関係ないじゃん」という位こびりつきだしました。

なので、これを機にフライパンを新調しようと思い立った訳です。

まず考えたのが、みんな大好きIKEAとか、コレマタみんな大好きニトリの加工系フライパン。

なんとなくデザイン的にはIKEAのが良いなぁと。

以前、IKEAの鍋を買ったことがあるのですが持ち手部分が溶けちゃいまして、なんだかなぁという過去もありました。

そもそもIKEAのはIH専用なんですかねぇ。
あんまり直火使用には向いていない気がします。

そしてニトリのは非常にお安くて良いのですが、結局また加工がハゲて来て・・・という繰り返しかもと。

だったら、今回の新調で『鉄製フライパン(通称:鉄パン)』にしようと思いました。

大事に使えば、それこそ一生もの。
買い替える必要もないので、逆にコスパも良いのではと考えました。

色々と見て回ったり調べたりした結果、コレに決めました。

極ROOTS フライパン20cm/リバーライト

極ROOTS フライパン20cm/リバーライト
裏側

購入理由

  • 値段がそれほどお高くない(上記ニトリの4本分ほどの価格)
  • 鉄製フライパンのデメリットである「お手入れ」の手間が余りかからない
  • 持ち手が私の好きな木製である

このRIVERLIGHT(リバーライト)の極(きわめ)シリーズ。

通常ならば“錆びやすい金属・鉄”なのですが、特殊な熱処理が最初から施されているらしく、極めて錆びにくい材質になっているようです。

使用後のお手入れとかも、そういう意味ではさほど気にしなくても大丈夫な感じ。

木製の持ち手部分も手触り感が良いですし、この部分の交換も出来るようです。

購入時はこんな箱に入っておりました。

箱
安心の「日本製」のようです。

一番最初に使う前に

購入後、一番最初は特に念入りに油を鉄表面に馴染ませる必要があるとのこと。

それを「油ならし」と言います。

ようは、深さの3分の1位の油を弱火で5分ほど加熱。

火を止めて油をオイルポットに戻し、鉄表面に付着した油をキッチンペーパー等ですり込むように拭く。

これで使用前の準備が完了です。

また、一般的な鉄製フライパンは錆び止めの塗装などがされている為「から焼き」の必要があります。

極めて錆びにくい材質の『RIVERLIGHT 極』はその塗装がされていないので、から焼きをする必要がなく、最初だけは洗剤を使って綺麗に洗えば直ぐに使えるのです。

そんなフライパンでお好み焼きを作ってみました

お好み焼き
ちなみに余談ですが、私はお好み焼きにマヨネーズをブリッブリにかけて食べる派です。

うん。
確かに、こびりつきません。

タネをフライパンに投入してしばらく焼いた後、「あれ?引っ付いてる?」と思うのですが、フライパンを前後にガッと揺らしてみるとスルッとはずれて動きます。

つまり、こびりついていません。

慣れもありますが、途中でひっくり返す時および最後お皿に出す時もフライ返し的なものを使わなくても大丈夫だったりもします。

なので、フライ返しを使っていないので“それを洗わなくて済む”というのも私にとっては大きなポイントです。

あぁ、その場合、ひっくり返す時は空中でやりますので、失敗してガステーブルの上にダイブさせちゃっても自己責任でお願い致します。

フライパンの直径 大きさに関しての使い勝手

今回私が購入したのは20センチの大きさ。

このサイズ、正直言って「小さい」ですよ。

上記の1人分のお好み焼きサイズだったり、目玉焼きの卵2個分位の大きさと考えて良いと思います。

ですので、このサイズでフライパンを振る料理、例えば野菜炒め・チャーハンとかは1人前だとしても作るのは少し厳しいです。

振っても構わないですが、具材はガステーブルの上に小ダイブを繰り返すでしょう。

あくまでも“じっと焼く”料理に向いていると思います。

ですので実は私は、振る料理用にもう一つ大きいサイズのモノも合わせて購入しているのですよ。ふっふっふっ。

炒め鍋

関連記事

木箸の素材感

自分史上最高級の箸を専門店「銀座夏野」で買っちゃったっ!

なんか急に「大人として、ちょっと良さげな箸を使わねば」と思い立ちまして。 買いに行ったお店

記事を読む

リバースウィーブ ロングスリーブTシャツ/Champion(チャンピオン)

チャンピオンどハマり中!リバースウィーブ長袖Tシャツ買ってみたぞ

なんか今、私の中で空前のチャンピオンブームが来ています。 みんな大好き『Champion(

記事を読む

益子焼 絵付け皿/鈴木宏美

【食器集め2015】初の益子焼絵付け皿を含めて全部一挙紹介!

ありがたいことに友人が陶芸家でして、1年に2回ほど東京や神奈川で陶展が開催されます。 食器集め

記事を読む

シューストレッチャー ワイド 男性用/MORITO(モリト)

シューストレッチャーを使ってスピングルの革靴を伸ばすことに成功!

この度、『シューストレッチャー』を買いました。 あれ? ご存知ない? 実は私も知らなか

記事を読む

小さな玉子焼鍋/中村銅器製作所

中村銅器製作所の玉子焼鍋購入!上手に作るには道具に頼るっ

現在のところ私は鍋やフライパンに、琺瑯(ホーロー)だったり鉄製のモノを愛用しています。 以前か

記事を読む

月兎印 スリムポット(コーヒーポット)0.7L/株式会社フジイ・野田琺瑯

月兎印コーヒーポットをゲット!こだわりの使用方法などを書く

ド定番の月兎印(つきうさぎじるし)のコーヒーポットを頂きました。 私の記憶が確かならば以前

記事を読む

ハンディブラシ/REDECKER(レデッカー)

レデッカーの馬毛ブラシが木製テーブルの掃除におすすめ!

結構以前に購入して、写真撮影もしていたのですがブログにアップするのを忘れていました。 ごめ

記事を読む

レクタンギュラーディッシュ(耐熱皿)/STAUB(ストウブ)

ストウブの耐熱皿紹介!うちのオーブンレンジはもう寿命なのか

よく料理のレシピなどに「オーブンで○分焼き上げる」とか書いてあるじゃないですか。 我が家に

記事を読む

エアリズム シームレスVネック半袖Tシャツ/UNIQLO(ユニクロ)

エアリズムの肌色は絶対買い!汗や透け問題も解決された私の夏

もう夏ですね。 外出するだけで汗ばんでくるこの季節。 皆さんは、シャツの下(インナー

記事を読む

白雪友禅ふきん 朝顔(ブルー)

白雪ふきんが高級すぎて逆に使い方を悩む私のファーストレビュー

以前から少し気になっていた、意識高い系ふきん『白雪ふきん』を頂きました。 ありがとうござい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ローストビーフ(ストウブ使用)
ローストビーフをストウブで作る!中心温度を57℃にする焼き時間は?

毎年恒例のクリスマスチキン料理の件。 あまり普段は作らない“少し

南部鉄器 たこ焼きプレート角型(穴径4.2cm)/南部盛栄堂・及源鋳造株式会社(OIGEN)
たこ焼きプレートの購入検討で悩んだ私が南部鉄器モノを選んだ理由!

私の好きな三大料理。 ハンバーグ・ちくわの磯辺揚げ、そして今回の

ジウリス A5 メモリ入7mm罫
ジウリスという高級ルーズリーフを仕事用にと私が大人買いした理由

いやぁ今回、久し振りに『ルーズリーフ』を購入したのでブログ記事に書

常夜燈/鞆の浦
鞆の浦へ倉敷から急遽行ってみた旅行記!もちろん常夜燈も見てきたよ

夏の四国一周旅行。 四国一周とは言っても、東京は羽田から広島

尾道
尾道は千光寺への旅行ブログ!行列うまく回避して食べたラーメンの話

はい。 2018年夏、行ってきました旅行プラン「四国一周二泊三日」。

→もっと見る

PAGE TOP ↑