*

ストウブの耐熱皿紹介!うちのオーブンレンジはもう寿命なのか

公開日: : 最終更新日:2016/04/01 モノのこと

レクタンギュラーディッシュ(耐熱皿)/STAUB(ストウブ)
よく料理のレシピなどに「オーブンで○分焼き上げる」とか書いてあるじゃないですか。

我が家には、いわゆるそのオーブンというモノが悲しいかなありません。

電子レンジに“オーブン加熱機能”が付いているヤツを使用しています。

ついでに言うと、その電子レンジにはトースターグリル加熱機能も付いています。

レクタンギュラーディッシュ(耐熱皿)/STAUB(ストウブ)

で、料理を作る際にレシピにオーブンで○分って書かれている場合“オーブン加熱機能”を使う訳ですが、まぁ熱くなりません。

オーブンの使用中に開けて庫内を確認すると、確かに温かくはなっていますが熱くはないんですね。

そもそもこの電子レンジ(SHARPオーブンレンジRE-S160)も15年弱ほどは使用していますから結構古くなっているのも事実。

もう、オーブンやトースターグリル機能に使われるヒーターの熱量みたいなものが寿命で限界なのか調子悪くて。

ですので現在は、電子レンジしかまともに機能していない気もしています。

そのことから私はオーブン・トースター系の調理をする際はこの電子レンジタイプのモノは使わずに、絶大な信頼をおいている「フィッシュロースター(名機・象印EF-VT40)」を使用しています。

フィッシュロースターの方が熱量も強く“しっかり焼ける”ので使っていて気持ちが良いです。

セラミック耐熱皿の実寸サイズや使い勝手など

レクタンギュラーディッシュ(耐熱皿)/STAUB(ストウブ)
いきなり話がズレてしまいましたが、戻してSTAUB(ストウブ)の耐熱皿の件。

この耐熱皿。
セラミック製品で『レクタンギュラーディッシュ』というのが正式な商品名です。

ちなみに、レクタンギュラーは長方形という意味です。

お店で実際の商品を確認しつつ、カラーは3色ありまして私は赤色(チェリー)をチョイスしました。

そのお皿の容器内側の実寸サイズは、横20センチ・縦15.5センチ・深さ4.5センチほど。

どうでしょう。
グラタンを一つの例とすると、男性の食事量からして1人分だと多めで2人分だと少ないという容量ですかねぇ。

また、気のせいかも知れないのですが、この耐熱皿は熱くなると外側周りの赤色がボルドー色に変わる気がします。

出来上がりにフィッシュロースターから取り出すと赤色が濃くなっているのです。

そして段々と元の赤色に戻ってくるみたいな。

熱に応じて色が変わる仕様
付属されていた説明書にはその旨は記載されていないのですが、熱に応じて色が変わる仕様なのでしょうか。

レンジ・オーブン・トースターグリルの違いについて

この『レクタンギュラーディッシュ(耐熱皿)/STAUB(ストウブ)』を購入したからということでもないのですが、そもそもの「レンジ・オーブン・トースターグリルの違い」についてを、ここらで一度まとめておきたいと思いました。

各機能について特徴・仕組みなどの違いを電子レンジに付いていた説明書で確認すると下記のように書かれています。

電子レンジ加熱

食品中の水分子が摩擦熱を起こし加熱されるという仕組み。

庫内では目に見えない何かしらの電波みたいなものが温めたい対象物に対してアタックをかけて、ソレらがぶつかり合うことで摩擦を起こしているイメージですかねぇ。

アルミやホーローなどの金属製容器は使用不可。

火花が出て容器を傷めたり容器の中の対象物が温まらないとのことですので、金属部分が電波を遮断するということでしょうか。

同様の理由でアルミホイルも基本的には使用不可のようです。

オーブン加熱

上下にあるヒーターで庫内の温度を一定に保ち、食品をふっくらと焼き上げる仕組み。

電子レンジに比べて、ある意味物理的にヒーターからの熱で“焼く”というイメージ。

金属製容器は使えますが、プラスチック製容器やラップは使用不可。

確かに“焼く”というイメージからすると、溶けたり変形してしまう感を受けますね。

ただし焼くとは言っても、庫内の温度を高くすることにより“高温の熱量で温める”という印象も。

トースターグリル加熱

基本的には上記オーブン加熱と同様の仕組みのようで、上下にあるヒーターからの強い熱で焼き上げるとのこと。

説明書としても、オーブンとトースターグリル機能は同じグループにまとまって注意点などが書かれているのでそういうことなのでしょう。

両方とも使用してみての感想ですが、オーブンよりもトースターグリル加熱の方が熱量が強く“直接的に焼いている”印象です。

ともあれ、このストウブの耐熱皿。
今後とも色々と使っていきたいと思います。

鶏肉とジャガイモのチーズグラタン
これは以前『男子ごはんのレシピを参考に作ってみた鶏肉とジャガイモのチーズグラタン』

関連記事

月兎印 スリムポット(コーヒーポット)0.7L/株式会社フジイ・野田琺瑯

月兎印コーヒーポットをゲット!こだわりの使用方法などを書く

ド定番の月兎印(つきうさぎじるし)のコーヒーポットを頂きました。 私の記憶が確かならば以前

記事を読む

益子焼 リム皿/田代倫章

【食器集め2016】ワンプレートに良さげな益子焼の黒皿など一挙紹介!

食器集めが趣味の私。 陶芸家の友人が開催する陶展などでお気に入りの食器を買ったり、1年に数個ず

記事を読む

ポーランド食器

ポーリッシュポタリーを自由が丘ケルセンで!その絵柄は美しい

知っていますか? その食器のことを。 今結構話題のモノでして、名称から説明しますと『ポー

記事を読む

無水鍋(ムスイ)24cm/株式会社生活春秋・広島アルミニウム工業

無水鍋(ムスイ)をもう一つ買った理由!ストウブとの比較や感想など

今回はみんな大好き「料理道具」のブログ記事。 私が既に持っている“ある程度の大きさの煮込み用鍋

記事を読む

アマトリチャーナ

ウェッジウッドの白い皿にアマトリチャーナを盛り付けてみる

先日、とある方から中古のお皿を頂きました。 有難うございます。 裏面を見てみると『WED

記事を読む

白雪友禅ふきん 朝顔(ブルー)

白雪ふきんが高級すぎて逆に使い方を悩む私のファーストレビュー

以前から少し気になっていた、意識高い系ふきん『白雪ふきん』を頂きました。 ありがとうござい

記事を読む

AKAO(アカオアルミ)

アルミのフライパンでパスタを!イタリアンのシェフ気取るんだっ

基本的に私はフライパンとして、下記の鉄パンを2つ愛用しています。 極ROOTS フライパン

記事を読む

南部鉄器 丸鍋6寸(18cm)

一人用の南部鉄器の鍋をかっぱ橋で!使い勝手が良いサイズだね

去年の冬、鍋焼きうどんを結構な頻度で作って食べていました。 がしかし、私の使い方が悪かった

記事を読む

ハンディブラシ/REDECKER(レデッカー)

レデッカーの馬毛ブラシが木製テーブルの掃除におすすめ!

結構以前に購入して、写真撮影もしていたのですがブログにアップするのを忘れていました。 ごめ

記事を読む

サンダル ARN-2438/arena(アリーナ)

アリーナのサンダルを室内履きに使う!夏用としては良いと思うぞ

いや単純に家では、いわゆる「スリッパ」を履いていたんですよ。 でも、なんか足元が暑いなぁと。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

知覧特攻平和会館/鹿児島
知覧特攻平和会館への旅行ブログ!ランチには郷土料理「とんこつ」を

1年間に最低でも1回は旅行しようと考え始めて早6年。 “ただ

砂蒸し/指宿温泉/鹿児島
砂蒸し体験できるから効果期待できる!知っとくべき指宿温泉の入り方

色々と旅行に行っている私。 基本的には旅行≒名物料理を食べるとい

豊礼の湯/わいた温泉郷/熊本
豊礼の湯もインスタ映え?鍋ヶ滝のあとランチ寄るプランどうでしょう

フォトジェニック・インスタ映えする撮影スポットでお馴染み「鍋ヶ滝(熊本

鍋ヶ滝/熊本
鍋ヶ滝はインスタ映え?落ち水をスローシャッターで撮影してみた結果

とある“芸能人が興味ある場所に行って渾身の写真一枚を撮影する”とい

うな重(肝吸付)/しらいし
人吉うなぎが超絶うまい!熊本旅行で外せない百聞は一食にしかずの味

2017年夏。 九州旅行で「熊本」に来ております。 旅行の

→もっと見る

PAGE TOP ↑