*

ストウブの耐熱皿紹介!うちのオーブンレンジはもう寿命なのか

公開日: : 最終更新日:2016/04/01 モノのこと

レクタンギュラーディッシュ(耐熱皿)/STAUB(ストウブ)
よく料理のレシピなどに「オーブンで○分焼き上げる」とか書いてあるじゃないですか。

我が家には、いわゆるそのオーブンというモノが悲しいかなありません。

電子レンジに“オーブン加熱機能”が付いているヤツを使用しています。

ついでに言うと、その電子レンジにはトースターグリル加熱機能も付いています。

レクタンギュラーディッシュ(耐熱皿)/STAUB(ストウブ)

で、料理を作る際にレシピにオーブンで○分って書かれている場合“オーブン加熱機能”を使う訳ですが、まぁ熱くなりません。

オーブンの使用中に開けて庫内を確認すると、確かに温かくはなっていますが熱くはないんですね。

そもそもこの電子レンジ(SHARPオーブンレンジRE-S160)も15年弱ほどは使用していますから結構古くなっているのも事実。

もう、オーブンやトースターグリル機能に使われるヒーターの熱量みたいなものが寿命で限界なのか調子悪くて。

ですので現在は、電子レンジしかまともに機能していない気もしています。

そのことから私はオーブン・トースター系の調理をする際はこの電子レンジタイプのモノは使わずに、絶大な信頼をおいている「フィッシュロースター(名機・象印EF-VT40)」を使用しています。

フィッシュロースターの方が熱量も強く“しっかり焼ける”ので使っていて気持ちが良いです。

セラミック耐熱皿の実寸サイズや使い勝手など

レクタンギュラーディッシュ(耐熱皿)/STAUB(ストウブ)
いきなり話がズレてしまいましたが、戻してSTAUB(ストウブ)の耐熱皿の件。

この耐熱皿。
セラミック製品で『レクタンギュラーディッシュ』というのが正式な商品名です。

ちなみに、レクタンギュラーは長方形という意味です。

お店で実際の商品を確認しつつ、カラーは3色ありまして私は赤色(チェリー)をチョイスしました。

そのお皿の容器内側の実寸サイズは、横20センチ・縦15.5センチ・深さ4.5センチほど。

どうでしょう。
グラタンを一つの例とすると、男性の食事量からして1人分だと多めで2人分だと少ないという容量ですかねぇ。

また、気のせいかも知れないのですが、この耐熱皿は熱くなると外側周りの赤色がボルドー色に変わる気がします。

出来上がりにフィッシュロースターから取り出すと赤色が濃くなっているのです。

そして段々と元の赤色に戻ってくるみたいな。

熱に応じて色が変わる仕様
付属されていた説明書にはその旨は記載されていないのですが、熱に応じて色が変わる仕様なのでしょうか。

レンジ・オーブン・トースターグリルの違いについて

この『レクタンギュラーディッシュ(耐熱皿)/STAUB(ストウブ)』を購入したからということでもないのですが、そもそもの「レンジ・オーブン・トースターグリルの違い」についてを、ここらで一度まとめておきたいと思いました。

各機能について特徴・仕組みなどの違いを電子レンジに付いていた説明書で確認すると下記のように書かれています。

電子レンジ加熱

食品中の水分子が摩擦熱を起こし加熱されるという仕組み。

庫内では目に見えない何かしらの電波みたいなものが温めたい対象物に対してアタックをかけて、ソレらがぶつかり合うことで摩擦を起こしているイメージですかねぇ。

アルミやホーローなどの金属製容器は使用不可。

火花が出て容器を傷めたり容器の中の対象物が温まらないとのことですので、金属部分が電波を遮断するということでしょうか。

同様の理由でアルミホイルも基本的には使用不可のようです。

オーブン加熱

上下にあるヒーターで庫内の温度を一定に保ち、食品をふっくらと焼き上げる仕組み。

電子レンジに比べて、ある意味物理的にヒーターからの熱で“焼く”というイメージ。

金属製容器は使えますが、プラスチック製容器やラップは使用不可。

確かに“焼く”というイメージからすると、溶けたり変形してしまう感を受けますね。

ただし焼くとは言っても、庫内の温度を高くすることにより“高温の熱量で温める”という印象も。

トースターグリル加熱

基本的には上記オーブン加熱と同様の仕組みのようで、上下にあるヒーターからの強い熱で焼き上げるとのこと。

説明書としても、オーブンとトースターグリル機能は同じグループにまとまって注意点などが書かれているのでそういうことなのでしょう。

両方とも使用してみての感想ですが、オーブンよりもトースターグリル加熱の方が熱量が強く“直接的に焼いている”印象です。

ともあれ、このストウブの耐熱皿。
今後とも色々と使っていきたいと思います。

鶏肉とジャガイモのチーズグラタン
これは以前『男子ごはんのレシピを参考に作ってみた鶏肉とジャガイモのチーズグラタン』

関連記事

ボンヌ パスタメジャー/SALUS(セイラス)

SALUSパスタメジャーによると一人分の量・直径は約2センチ!

気付いたら又体重が増えておりまして、ここ半年で約5キロほど増。 こりゃマズイなと。 原因

記事を読む

無水鍋(ムスイ)24cm/株式会社生活春秋・広島アルミニウム工業

無水鍋(ムスイ)をもう一つ買った理由!ストウブとの比較や感想など

今回はみんな大好き「料理道具」のブログ記事。 私が既に持っている“ある程度の大きさの煮込み用鍋

記事を読む

アマトリチャーナ

ウェッジウッドの白い皿にアマトリチャーナを盛り付けてみる

先日、とある方から中古のお皿を頂きました。 有難うございます。 裏面を見てみると『WED

記事を読む

セラミックドリッパー(ハリオV60別注カラー)02/ILCANA(イルカナ)

イルカナ(ILCANA)のコーヒードリッパーがメチャ俺好みで衝動買い!

今回のブログ記事内容を簡単に言ってしまうと、新しい「コーヒードリッパー」を衝動買いしました。

記事を読む

シューストレッチャー ワイド 男性用/MORITO(モリト)

シューストレッチャーを使ってスピングルの革靴を伸ばすことに成功!

この度、『シューストレッチャー』を買いました。 あれ? ご存知ない? 実は私も知らなか

記事を読む

小さな玉子焼鍋/中村銅器製作所

中村銅器製作所の玉子焼鍋購入!上手に作るには道具に頼るっ

現在のところ私は鍋やフライパンに、琺瑯(ホーロー)だったり鉄製のモノを愛用しています。 以前か

記事を読む

湯たんぽ 2リットル/fashy

fashy(ファシー)湯たんぽで電気代節約!使うべき暖房器具だぞ

今夏、私はエアコン・冷房を使わずに扇風機であの猛暑を乗り切りました。 電気代として月3,5

記事を読む

自然気化式小型携帯加湿器「ちょこっとオアシスプラスシー」/ミクニ

エコな加湿器「ちょこっとオアシス」使ってみた!その効果は?

誰がどう見たって“乾燥肌”でお馴染みの私。 その自覚はあるのですが、まったくケアをしないのです

記事を読む

工房アイザワの網

工房アイザワの網2つ!かっぱ橋で取扱店を探しながら買ってきた

今回はキッチンツールの「網」についてのブログ記事です。 麺の湯切りや揚げ物などに使う「揚げ

記事を読む

リジッド

リーバイス501股の生地が薄く!ならミシン叩きで修理せよ

結構前の話となりますが、愛用ジーンズの股部分の生地が気付いたら薄くなっていたんですね。 買

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ローストビーフ(ストウブ使用)
ローストビーフをストウブで作る!中心温度を57℃にする焼き時間は?

毎年恒例のクリスマスチキン料理の件。 あまり普段は作らない“少し

南部鉄器 たこ焼きプレート角型(穴径4.2cm)/南部盛栄堂・及源鋳造株式会社(OIGEN)
たこ焼きプレートの購入検討で悩んだ私が南部鉄器モノを選んだ理由!

私の好きな三大料理。 ハンバーグ・ちくわの磯辺揚げ、そして今回の

ジウリス A5 メモリ入7mm罫
ジウリスという高級ルーズリーフを仕事用にと私が大人買いした理由

いやぁ今回、久し振りに『ルーズリーフ』を購入したのでブログ記事に書

常夜燈/鞆の浦
鞆の浦へ倉敷から急遽行ってみた旅行記!もちろん常夜燈も見てきたよ

夏の四国一周旅行。 四国一周とは言っても、東京は羽田から広島

尾道
尾道は千光寺への旅行ブログ!行列うまく回避して食べたラーメンの話

はい。 2018年夏、行ってきました旅行プラン「四国一周二泊三日」。

→もっと見る

PAGE TOP ↑