*

ストウブの耐熱皿紹介!うちのオーブンレンジはもう寿命なのか

公開日: : 最終更新日:2016/04/01 モノのこと

レクタンギュラーディッシュ(耐熱皿)/STAUB(ストウブ)
よく料理のレシピなどに「オーブンで○分焼き上げる」とか書いてあるじゃないですか。

我が家には、いわゆるそのオーブンというモノが悲しいかなありません。

電子レンジに“オーブン加熱機能”が付いているヤツを使用しています。

ついでに言うと、その電子レンジにはトースターグリル加熱機能も付いています。

レクタンギュラーディッシュ(耐熱皿)/STAUB(ストウブ)

で、料理を作る際にレシピにオーブンで○分って書かれている場合“オーブン加熱機能”を使う訳ですが、まぁ熱くなりません。

オーブンの使用中に開けて庫内を確認すると、確かに温かくはなっていますが熱くはないんですね。

そもそもこの電子レンジ(SHARPオーブンレンジRE-S160)も15年弱ほどは使用していますから結構古くなっているのも事実。

もう、オーブンやトースターグリル機能に使われるヒーターの熱量みたいなものが寿命で限界なのか調子悪くて。

ですので現在は、電子レンジしかまともに機能していない気もしています。

そのことから私はオーブン・トースター系の調理をする際はこの電子レンジタイプのモノは使わずに、絶大な信頼をおいている「フィッシュロースター(名機・象印EF-VT40)」を使用しています。

フィッシュロースターの方が熱量も強く“しっかり焼ける”ので使っていて気持ちが良いです。

セラミック耐熱皿の実寸サイズや使い勝手など

レクタンギュラーディッシュ(耐熱皿)/STAUB(ストウブ)
いきなり話がズレてしまいましたが、戻してSTAUB(ストウブ)の耐熱皿の件。

この耐熱皿。
セラミック製品で『レクタンギュラーディッシュ』というのが正式な商品名です。

ちなみに、レクタンギュラーは長方形という意味です。

お店で実際の商品を確認しつつ、カラーは3色ありまして私は赤色(チェリー)をチョイスしました。

そのお皿の容器内側の実寸サイズは、横20センチ・縦15.5センチ・深さ4.5センチほど。

どうでしょう。
グラタンを一つの例とすると、男性の食事量からして1人分だと多めで2人分だと少ないという容量ですかねぇ。

また、気のせいかも知れないのですが、この耐熱皿は熱くなると外側周りの赤色がボルドー色に変わる気がします。

出来上がりにフィッシュロースターから取り出すと赤色が濃くなっているのです。

そして段々と元の赤色に戻ってくるみたいな。

熱に応じて色が変わる仕様
付属されていた説明書にはその旨は記載されていないのですが、熱に応じて色が変わる仕様なのでしょうか。

レンジ・オーブン・トースターグリルの違いについて

この『レクタンギュラーディッシュ(耐熱皿)/STAUB(ストウブ)』を購入したからということでもないのですが、そもそもの「レンジ・オーブン・トースターグリルの違い」についてを、ここらで一度まとめておきたいと思いました。

各機能について特徴・仕組みなどの違いを電子レンジに付いていた説明書で確認すると下記のように書かれています。

電子レンジ加熱

食品中の水分子が摩擦熱を起こし加熱されるという仕組み。

庫内では目に見えない何かしらの電波みたいなものが温めたい対象物に対してアタックをかけて、ソレらがぶつかり合うことで摩擦を起こしているイメージですかねぇ。

アルミやホーローなどの金属製容器は使用不可。

火花が出て容器を傷めたり容器の中の対象物が温まらないとのことですので、金属部分が電波を遮断するということでしょうか。

同様の理由でアルミホイルも基本的には使用不可のようです。

オーブン加熱

上下にあるヒーターで庫内の温度を一定に保ち、食品をふっくらと焼き上げる仕組み。

電子レンジに比べて、ある意味物理的にヒーターからの熱で“焼く”というイメージ。

金属製容器は使えますが、プラスチック製容器やラップは使用不可。

確かに“焼く”というイメージからすると、溶けたり変形してしまう感を受けますね。

ただし焼くとは言っても、庫内の温度を高くすることにより“高温の熱量で温める”という印象も。

トースターグリル加熱

基本的には上記オーブン加熱と同様の仕組みのようで、上下にあるヒーターからの強い熱で焼き上げるとのこと。

説明書としても、オーブンとトースターグリル機能は同じグループにまとまって注意点などが書かれているのでそういうことなのでしょう。

両方とも使用してみての感想ですが、オーブンよりもトースターグリル加熱の方が熱量が強く“直接的に焼いている”印象です。

ともあれ、このストウブの耐熱皿。
今後とも色々と使っていきたいと思います。

鶏肉とジャガイモのチーズグラタン
これは以前『男子ごはんのレシピを参考に作ってみた鶏肉とジャガイモのチーズグラタン』

関連記事

月兎印 スリムポット(コーヒーポット)0.7L/株式会社フジイ・野田琺瑯

月兎印コーヒーポットをゲット!こだわりの使用方法などを書く

ド定番の月兎印(つきうさぎじるし)のコーヒーポットを頂きました。 私の記憶が確かならば以前

記事を読む

KEYUCA(ケユカ)の冷水筒

耐熱でも安心できない!ポットの白化現象とは[KEYUCA冷水筒編]

以前、当ブログで紹介しました麦茶ポット用の『KEYUCA(ケユカ)の冷水筒』。 新しく追加

記事を読む

出刃包丁

俺のエース出刃包丁を研ぐ!刃こぼれやサビのビフォーアフター

現在は和食の料理人をやられている高校時代の先輩から、以前『出刃包丁(でばぼうちょう)』を頂きました。

記事を読む

シリコントング30.5cm(12インチ)/Cuisipro(クイジプロ)

トング使い始めるいいきっかけだ!クイジプロのシリコン衝動買い

料理好きな私ですが今まで『トング』というモノをほとんど利用したことが無く、各調理にはほぼ菜箸を使

記事を読む

うろこ引き

魚のうろこ取りは包丁より専用道具で引く方が良い3つの理由!

お魚の表面に付いている『うろこ』。 鯛などの魚には非常にビッシリと付いています。 そ

記事を読む

新しいふきん 3枚入り/日東紡(ニットーボー)

日東紡ふきんに結果たどり着くのか?迷走しまくった私の食器拭き選び

今回はみんな大好き「ふきん(食器拭き)」のブログ記事。 基本的に私がキッチン周りで使っている代

記事を読む

工房アイザワの網

工房アイザワの網2つ!かっぱ橋で取扱店を探しながら買ってきた

今回はキッチンツールの「網」についてのブログ記事です。 麺の湯切りや揚げ物などに使う「揚げ

記事を読む

Dハンドルマグ アイボリー シェービング/Fire-King(ファイヤーキング)

ファイヤーキングのマグカップ!店舗で選んだ納得の一品でコーヒーを

食器集めが趣味の私。 いわゆるショッカーな訳ですが、定番マグカップとも言える『Fire-Kin

記事を読む

AKAO(アカオアルミ)

アルミのフライパンでパスタを!イタリアンのシェフ気取るんだっ

基本的に私はフライパンとして、下記の鉄パンを2つ愛用しています。 極ROOTS フライパン

記事を読む

ポーランド食器

ポーリッシュポタリーを自由が丘ケルセンで!その絵柄は美しい

知っていますか? その食器のことを。 今結構話題のモノでして、名称から説明しますと『ポー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

バケットハット/LACOSTE(ラコステ)
ラコステのバケットハット購入!夏だから洗濯可なモノを選びたいよね

私の中での洋服3大ブランド、ブルックスブラザーズ・チャンピオンそし

ASSASSIN 85% TUNGSTEN 18gR STYLE A/Harrows(ハローズ)
マイダーツ買うなら早い方が良い!と形から入った俺のアサシン6500円

知り合いが『ダーツ』にハマってると聞きまして、じゃぁ自分も「久しぶりに

スクエア KC-28 BK/金子眼鏡店(かねこがんきょうてん)
金子眼鏡で高級セルロイド買った!やっぱりフレームの色は黒にしてぃ

ついに高級メガネを買ってしまいました。 フレーム&レンズで価格は

ポンジュース(POM)
auの誰でも割更新ギフト券で私がポンジュースを箱買いした理由!

はい。 みんな大好き「ポンジュース(POM)」。 このたび

炊き込みご飯
炊き込みご飯は難しい…は思いこみ!水加減など基本的な作り方を紹介

皆さんは食欲の秋の時期に『炊き込みご飯』を作りますか? 炊き込み

→もっと見る

PAGE TOP ↑