*

魚のうろこ取りは包丁より専用道具で引く方が良い3つの理由!

公開日: : モノのこと

うろこ引き
お魚の表面に付いている『うろこ』。

鯛などの魚には非常にビッシリと付いています。

それに比べてアジやサンマなどの青魚系には「うろこが無い」ことはないでしょうが、スーパーで売られているものはそんなに気にする程でもなく。

これは大量に漁獲した際に各々の体がぶつかった衝撃でうろこが落ちたり、運搬中も同様で結果的にスーパーに並んだ時にはある程度うろこが綺麗になっているとか。

そうは言っても、この梅雨・初夏の季節には絶対食べたい「イサキ」などは硬いうろこがガッツリと付いて残っています。

以前は包丁で実施していた『うろこ取り』。

もちろん包丁で出来なくはないですが、汚れとかも含めて少なからず包丁にキズが付いちゃったりするのかなぁと。

ということもあり、ちゃんとした専用道具を購入しようと思い立ちまして、みんな大好き浅草・かっぱ橋道具街へ行って買って参りました。

うろこ引き

うろこ引き
うろこ引き
真鍮で出来た金属部分を手で触ってみると明らかに“ひっかかり”があり、そのゴツサ加減もうろこをよく取ってくれそうだったのでコレにしました。

実寸サイズとしては、ガシガシやる金属部分の縦は6.5センチで横は3.5センチほど。

柄の部分まで含めた長さは都合20センチです。

うろこ取りとしてコレよりも大きいサイズのモノもありましたが、この位の方がちょうど良いかなと。

大きいモノは鯛とかには良さげなサイズですが、そんな大きい鯛を調理することも基本的には無いと思いますので。

うろこ引き
柄の部分が木製なところにも惹かれました。

ちなみに、私は浅草かっぱ橋道具街で買いましたが、同じモノを東急ハンズで見たこともありますよ。

この“うろこを取る道具”の名称についてですが、基本的には『うろこ引き』で良いかと。

そのままの分かり易い名前として『うろこ取り』とか。

また、お寿司屋さんに聞いてみたところ『こけ引き』なんていう呼び名もあるようで、色々な名称で通っているみたいですね。

実際にうろこを取って魚の下処理をしてみる

そんな訳で『イサキのうろこ取り』を実際にやってみました。

イサキ
こちらがウロコのビフォー画像。

からのアフター画像がこちら↓

イサキ
やはり専用の道具だけあって包丁よりも使いやすく、うろこ自体もよく取れます。

取れ過ぎちゃって困る位よく取れますが、力の入れ具合によってはお魚の身にキズが付きやすいかも。

でも、食べた時にうろこが残っているとそれだけで気分がションボリしちゃうので“過ぎる方”が良いかなぁ。

また、その取れる分イコール飛び散りも大きいのでシンクの中とかで実施しないと後片付けが大変です。

この『うろこ引き』の使い方ですが、お魚の尻尾側から頭の方向へ引くように動かして使うのが基本形。

うろこ引きの角度・向きを変えることによって“ひっかかり”が変わるのも面白いところ。

このサイズだとヒレを持ち上げてそのキワなんかにも上手く入ってくれて良い感じにうろこが取れてくれます。

包丁よりも簡単にウロコが取れる

今までの包丁を使ってうろこを取るよりも、明らかに使い勝手が良いと思います。

単純に持ちやすいですし。

シンクの中だと広くないスペースですので、大きめの出刃包丁だと動かしづらいんですよねぇ。

私が『うろこ引き』を使う私的理由。

  • 大き過ぎない適度なサイズ感
  • 包丁に汚れやキズが付く心配が無い
  • 専用道具だけあって持ちやすいし使いやすい

それらの理由が合わさって、結果的にうろこ自体が簡単によく取れてくれると感じます。

良い買い物をしました。
これからも色々なお魚の調理に使っていきたいと思います。

関連記事

トレシー メガネ拭き/TORAY(東レ)

メガネ拭きはトレシーがおすすめ!私がティッシュをやめた理由

いやぁ本当にメガネのレンズが汚れるのって嫌ですよねぇ。 もうね、自分で間違ってレンズを指で触っ

記事を読む

炒め鍋

フライパンとの違いを意識して、リバーライトの炒め鍋を俺は振る

以前の記事で紹介した『鉄製フライパン(極ROOTS 20cm)/リバーライト』。 それとは別に

記事を読む

新しいふきん 3枚入り/日東紡(ニットーボー)

日東紡ふきんに結果たどり着くのか?迷走しまくった私の食器拭き選び

今回はみんな大好き「ふきん(食器拭き)」のブログ記事。 基本的に私がキッチン周りで使っている代

記事を読む

V60コーヒーサーバー700/HARIO(ハリオ)

ハリオV60コーヒーサーバーが安い!デザインもシンプルで購入決定

単純に夏は暑いので、コーヒー好きな私でもホットはあまり飲まなくてですね。 でもコーヒーは飲みた

記事を読む

白雪友禅ふきん 朝顔(ブルー)

白雪ふきんが高級すぎて逆に使い方を悩む私のファーストレビュー

以前から少し気になっていた、意識高い系ふきん『白雪ふきん』を頂きました。 ありがとうござい

記事を読む

ミルクパン14cm/月兎印・株式会社フジイ

月兎印のミルクパン愛用!キッチン用品にはホーローを

私はその素材感が好きなので、容器関連には琺瑯モノを意識的にチョイスしています。 有名なところで

記事を読む

信楽焼の器たち

信楽焼のエース飯碗紹介!作家モノじゃないけど安いし良い器

食器集めが趣味の私は、ガラス製のグラス類であったり磁器であったり“和”テイストの陶器など分け隔てなく

記事を読む

セラミックドリッパー(ハリオV60別注カラー)02/ILCANA(イルカナ)

イルカナ(ILCANA)のコーヒードリッパーがメチャ俺好みで衝動買い!

今回のブログ記事内容を簡単に言ってしまうと、新しい「コーヒードリッパー」を衝動買いしました。

記事を読む

クッキング温度計/DRETEC(ドリテック)

揚げ物が苦手?そりゃ料理用温度計を使ってないからですよっ!

そんな私は「食に関する知識を得よう」と思い立ってから数年、意識的に色々な料理を作ってみるようになりま

記事を読む

リジッド

リーバイス501股の生地が薄く!ならミシン叩きで修理せよ

結構前の話となりますが、愛用ジーンズの股部分の生地が気付いたら薄くなっていたんですね。 買

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本酒オブザイヤー2017
【日本酒オブザイヤー2017】俺的には賀茂金秀!雄町米最強説ここに

今年2017年も色々な日本酒を頂きました。 その数37種(1

レザースニーカー SPM-072/SPINGLE MOVE(スピングルムーヴ)
スピングルムーヴのスニーカー!痛い?靴擦れ?まずは履いた感想を

という訳で、自分へのクリスマスプレゼント。 恥ずかしながらのセル

リバースウィーブ ロングスリーブTシャツ/Champion(チャンピオン)
チャンピオンどハマり中!リバースウィーブ長袖Tシャツ買ってみたぞ

なんか今、私の中で空前のチャンピオンブームが来ています。 み

御岳渓谷/東京
御岳渓谷で紅葉ハイキング!沢井駅から2時間かけて秋の遊歩道をゆく

毎年ちゃんと意識的に「紅葉」を楽しもうと思い立って数年。 旅

レンコンの竜田揚げ
レンコンとハスの違いって?サクサク食感も楽しめる竜田揚げのレシピ

なんかこの9月10月といった秋の時期。 テレビのレシピ番組や雑誌

→もっと見る

PAGE TOP ↑