*

旅行

太宰府天満宮旅行記!余った観光時間を利用してのチョイ寄るプラン案

投稿日:

2017年夏。

「九州縦断旅行」と銘打ち、各県各箇所を色々と回っております。

旅行プランを観光名所と共に時系列で並べたのが下記。

  1. 知覧特攻平和会館/鹿児島
  2. 指宿温泉/鹿児島
  3. 人吉うなぎ/熊本
  4. 高千穂峡/宮崎
  5. 鍋ヶ滝/熊本
  6. 豊礼の湯/熊本

それらの旅行記も宜しかったら読んで頂くとして。

九州縦断旅行も羽田から鹿児島へインして、最終日の帰路としては福岡空港から飛行機で東京へと帰ります。

そんな最終地「福岡」を目指している車中、計算上1時間ほど旅行プランに余裕があることが判明。

人気の観光スポット「太宰府天満宮」へ急遽行ってきました

せっかく福岡に来た訳ですし何かしら見たいなぁと考え、距離的にも遠くない『太宰府天満宮(だざいふてんまんぐう)』に急遽行ってみることにしました。

観光地としても、福岡≒太宰府天満宮みたいなことも聞いたことありますし。

太宰府天満宮とは?

そもそも『太宰府天満宮』って何か?という話。

簡単に言うと“学問の神”で知られる菅原道真公を祀っている神社のよう。

やはり福岡だけではなく九州全域と考えても人気スポットのようで、初詣などでは結構な人が集まって混雑するみたいですね。

同様に東京都文京区にもイワユル湯島天神があり私も行ったことありますが、規模が全然違く太宰府天満宮の方が明らかに大きいです。

また、太宰府天満宮は“梅”推し。

時間が無く食べられませんでしたが、「梅ヶ枝餅(うめがえもち)」が有名で参道のお店でも販売している所が沢山ありました。

参道ルートには駅やお店や珍しいスタバも

太宰府天満宮
車は少し離れた「太宰府駐車場」に停めて歩き出します。

太宰府天満宮までは徒歩で10分ほどでしたので意外とかかる距離だと思いました。

西鉄 太宰府駅
歩いている途中で「西鉄 太宰府駅」もありましたので、電車でも来れるんですね。

参道
結構長めの参道もあり、両側にはお食事処やお土産屋さんもありました。

スターバックス
その参道の中でもスターバックス。

なんでも、そのデザイン性から日本全国の中でも珍しいスターバックス店舗に入るよう。

外観を写真撮影する人達が沢山居まして私も負けじと。

太宰府天満宮「本殿」へ

太宰府天満宮
「太宰府天満宮」の入口へ到着。

太宰府天満宮
ココからまだもう少し歩いて御本殿へと向かいます。

なにせ急遽行くことにしたもので、あまり下調べもできず。

あとあと調べてみると敷地的にはすごく広くて、見る所も色々とあるみたいです。

もう少し写真も撮影しておいた方が良かったかなぁと後悔。

本殿
やはり、その中でもコチラ「本殿」がメインスポットかと。

さすが参拝・観光名所だけあって、全体を通して考えても平日15時頃で混雑とまでは言いませんが結構な人出でした。

この年齢ですから“学問”には直接は関係無さそうですが私も参拝させて頂きました。

所要時間としては駐車場からの歩きも含めて約1時間ほどあれば大丈夫ですかね。

太宰府天満宮/福岡
また来るぜ、太宰府天満宮。







-旅行

Copyright© そこそこ書くブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.