*

豊礼の湯もインスタ映え?鍋ヶ滝のあとランチ寄るプランどうでしょう

公開日: : 旅行

フォトジェニック・インスタ映えする撮影スポットでお馴染み「鍋ヶ滝(熊本県)」。

私も『シャッタースピードを変えて鍋ヶ滝の水のカーテンを写真撮影』してみましたので宜しかったら読んで頂くとして。

で、そんな鍋ヶ滝に行ったら「なんとなく温泉にも入りたくなるよな」と調べてみると、さすが温泉の国・熊本。

近くには色々と温泉がありますよ。

興味あったのは黒川温泉ですが、時間的なこともあり今回は『豊礼の湯(ほうれい)』へ。

旅行プランとして写真映えしそうな温泉「豊礼の湯」へ

豊礼の湯
こちら『豊礼の湯』、住所としては熊本県阿蘇郡小国町。

アクセスとしては鍋ヶ滝から距離は約15キロなので車で25分ほど、さほど遠くはないと思います。

涌蓋山(わいたさん)ふもと一帯の「わいた温泉郷」に属しているよう。

露天風呂
貸切風呂もあるようですが、私は500円の入浴料で入れる一般的な露天風呂を頂きました。

脱衣所には安心安全のコインロッカーも完備。

温泉の色が珍しいホワイトブルー

豊礼の湯/わいた温泉郷/熊本
なんと言っても豊礼の湯は色が特徴的。

もっと本来は青色寄りの“ホワイトブルー”の温泉みたい。

よく仕組みは分かりませんが、もろもろの成分や青空といった気象条件などが整うと珍しいホワイトブルーの色になるのかなぁ。

ともあれ、この温泉の湯もフォトジェニック・インスタ映えする撮影スポットじゃないでしょうか。

展望露天風呂は見晴らしが良い

温泉からの見晴らし
温泉からの見晴らしも良いです。

外が見えるだけの露天風呂ではなく、山々の自然がちゃんと見えるので“展望”という言葉が合っています。

お湯はやや熱めの温度でしょうか。

ヌルヌルしっとりというよりも、私はツルツルとサッパリした感じを受けました。

蒸し器
また、豊礼の湯には「蒸し器」と呼ばれるものが置いてありました。

見た訳ではありませんが、予想するに何かしらの食材を入れて「蒸し料理」を作るのかと。

近くの「蒸鶏工房 白地商店」へランチを食べに

調べてみると、このような温泉の蒸気を利用した「地獄蒸し」という調理がこの辺りでは名物みたい。

その中でも名前の通り鶏1羽まるごと蒸す『蒸し鶏』が有名らしく。

この豊礼の湯の近くに、その蒸し鶏を食べさせてくれるお店があるようなので行ってみることにしました。

蒸し鶏は調理に時間がかかる

蒸鶏工房 白地商店
アクセスとしては豊礼の湯から距離は約500メートル、車で3分ほど「蒸鶏工房 白地商店(しらちしょうてん)」に到着です。

メニューを確認すると確かに『蒸し鶏』がありますが、鶏1羽まるごと蒸す訳ですから3時間かかります(多分要予約)とのこと。

蒸し鶏
私が頂いたのはコチラの定食タイプの蒸し鶏。

それでも注文から少し待ち時間がありましたね。

画像右上が、しっかりした味噌だれ味の蒸し鶏。

ボリューム感もありますし、その他の副材群も全部美味しい。

ごちそうさまでした。

そんな『豊礼の湯(わいた温泉郷)』。

名物の蒸し鶏を食べること含めて、今回の鍋ヶ滝からの旅行プラン案は中々良い感じだと思います。

また来るぜ、わいた温泉郷。

関連記事

草津温泉(群馬県)

草津行ってきた!初観光だからこそ押さえるべきアクセスや温泉のこと

冬の雪降る2月。 日本三名泉の一つ『草津温泉(群馬県)』へ行ってきました。 本当は別

記事を読む

知覧特攻平和会館/鹿児島

知覧特攻平和会館への旅行ブログ!ランチには郷土料理「とんこつ」を

1年間に最低でも1回は旅行しようと考え始めて早6年。 “ただ行くだけ”の観光では経験値には

記事を読む

買ったもの

【益子春の陶器市2015】見どころ満載!私が土産に買ったもの

現在地は栃木県JR宇都宮駅。 何故ってそれは、宇都宮餃子を食べに来たからです。 毎年ゴールデ

記事を読む

焼き餃子

ハシゴして食べ比べすべし!宇都宮餃子の特徴は薄味なのか?

さてさて今回の栃木旅行。 次なる目的地「JR宇都宮駅」に来ています。 ちなみに、東武

記事を読む

織部長角皿

瀬戸焼を観光がてらゲット!これは良い緑色の織部長角皿ですね

食器集めが趣味の私。 各地へ旅行に行った際には自分へのお土産として、その土地の食器などを買うこ

記事を読む

熊野本宮大社(くまのほんぐうたいしゃ)

熊野本宮大社は写真撮影禁止!その神域での参拝は緊張感ありました

さてさて、行って参りました和歌山旅行。 今回のブログ記事は、そんな和歌山旅行『熊野本宮大社

記事を読む

白川郷

白川郷をがっかり観光地にしない為に考えるべき旅行プラン案!

世界遺産『岐阜県白川郷』。 何となくテレビなどでよく耳にしていた白川郷へ旅行に行ってきましたの

記事を読む

神倉神社(かみくらじんじゃ)

熊野速玉大社&神倉神社も絶対行くべき!急な石段は危険ですけど

今回のブログ記事では、熊野三山と呼ばれる神社の一つ『熊野速玉大社(くまのはやたまたいしゃ)』などにつ

記事を読む

湯の峰温泉・つぼ湯

湯の峰温泉つぼ湯に入浴してみた結果!世界遺産には入るしかない

今回の和歌山(熊野)旅行の宿泊先は『湯の峰温泉(ゆのみねおんせん)』。 世界遺産にも登録されて

記事を読む

砂蒸し/指宿温泉/鹿児島

砂蒸し体験できるから効果期待できる!知っとくべき指宿温泉の入り方

色々と旅行に行っている私。 基本的には旅行≒名物料理を食べるという感じでおりますが、出来ればそ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

南部鉄器 たこ焼きプレート角型(穴径4.2cm)/南部盛栄堂・及源鋳造株式会社(OIGEN)
たこ焼きプレートの購入検討で悩んだ私が南部鉄器モノを選んだ理由!

私の好きな三大料理。 ハンバーグ・ちくわの磯辺揚げ、そして今回の

ジウリス A5 メモリ入7mm罫
ジウリスという高級ルーズリーフを仕事用にと私が大人買いした理由

いやぁ今回、久し振りに『ルーズリーフ』を購入したのでブログ記事に書

常夜燈/鞆の浦
鞆の浦へ倉敷から急遽行ってみた旅行記!もちろん常夜燈も見てきたよ

夏の四国一周旅行。 四国一周とは言っても、東京は羽田から広島

尾道
尾道は千光寺への旅行ブログ!行列うまく回避して食べたラーメンの話

はい。 2018年夏、行ってきました旅行プラン「四国一周二泊三日」。

天津飯
天津飯!調理時間が短いのに出来上がりは最高に美味しい料理の作り方

いや勿論その料理の名前は知っていましたし、中華料理だということも理解で

→もっと見る

PAGE TOP ↑