*

九州旅行で私が食べた名物料理を一挙出し~鹿児島・熊本・福岡の夜~

公開日: : 旅行

九州旅行名物料理
2017年夏。

二泊三日で九州旅行をしています。

旅行プラン概要としては、羽田から鹿児島空港へインして九州を南から縦断し最後は福岡アウトで東京へ戻ってくる感じ。

宿泊地は「鹿児島(天文館)」と「熊本(新市街)」。

もちろん宿泊する訳ですから鹿児島と熊本で夜御飯を食べています。

旅行最終日は最終便の飛行機で帰りますので、宿泊はしていませんが福岡でも夜御飯を食べました。

「旅行する≒名物料理を食べる」という目的の一つもありますので、今回のブログ記事ではそれらをまとめて一挙出し。

鹿児島グルメ「天文館」で豚しゃぶ&かき氷

天文館
宿泊地は“アーケード”でお馴染み鹿児島「天文館(てんもんかん)」。

地図的に言うと逆Uの字の鹿児島県の左側は薩摩半島の中部やや上の湾より。(すぐ右には桜島)

鹿児島きっての繁華街だとかなんとか。

リッチモンドホテル 鹿児島天文館
ちなみに宿泊は「リッチモンドホテル 鹿児島天文館」。

【いちにぃさん】豚しゃぶ

いちにぃさん
夜御飯はこちら「いちにぃさん」さんで頂きました。

メインは『かごしま黒豚しゃぶ』のお店です。

かごしま黒豚しゃぶ
もちろん『豚しゃぶ』は知っていますが、ちゃんと向き合って食べたのは初めてかも知れません。

こちらのお店では何と言っても“そばつゆ”で豚しゃぶを食べるのが特徴的。

なんでしょう、あっさり食べられる味なのですが薄いということでもなく出汁の風味がしっかりとあって美味しいです。

そばつゆ仕立ての豚しゃぶしゃぶ、これアリですね。

で時折、一般的なポン酢で食べたりもして味チェンジできるのもまた美味しさを増してくれます。

きびなご
さつま揚げ
あとは「きびなご」の刺身とか、鹿児島ですからイワユル「さつま揚げ」なども頂きました。

【天文館むじゃき】白熊(かき氷)

天文館むじゃき
夜御飯のあと「天文館と言えば、むじゃきで白熊を」みたいなことも聞いたので食べに来ました。

白熊(かき氷)
えぇ、ご存知『白熊(かき氷)』です。

かき氷に練乳がかかっていてフルーツなども盛り付けられています。

チョコレート白熊など色々な種類がある中でも、私が頂いたのは定番で標準の「白熊」でサイズはベビー。

ベビーサイズで単純に一人前という感じで、シェアは禁止なのでご注意ください。

熊本グルメ「新市街」で馬刺し

宿泊地はコチラも“アーケード”でお馴染み熊本「新市街(しんしがい)」。

地図的に言うと縦に長めの熊本県の中部やや上、左側の湾より。(すぐ北には熊本城)

熊本の繁華街の一つ。

リッチモンドホテル熊本新市街
ちなみに宿泊は前日に続いて「リッチモンドホテル熊本新市街」。

【天草】馬刺し

天草
訪れたお店がこちら「天草」さん。

基本的には魚を中心とした和食料理屋さんという感じでしょうか。

お刺身盛り合わせなど含めてモロモロ頂きました。

馬刺し
そんな中でも熊本名物の『馬刺し』。

うん。
こちらも美味しい。

馬刺しは久しぶりに食べた気がします。

一文字グルグル
あと、オモシロ名前の『一文字グルグル(ひともじぐるぐる)』も頂きました。

熊本では“ひともじ”と呼ばれるワケギ(ネギ)をぐるぐる巻いて酢味噌で頂く郷土料理。

うな重(肝吸付)/しらいし
ちなみに、熊本での夜御飯は天草さんで頂きましたが、お昼は『しらいし(球磨・人吉)さんでうなぎ』を食べました。

この人吉うなぎも大変に美味しい料理でした。

福岡グルメ「博多」で水炊き

最後の観光地は「福岡」。

観光と言っても宿泊はしませんし、帰りの飛行機に乗るための経由地みたいなイメージです。

でも、せっかく福岡まで来た訳ですから勿論のこと名物料理は頂きます。

【寒椿】水炊き

寒椿
訪れたお店がこちら「寒椿」さん。

水炊き
色々と頂いた中でも、こちら福岡は博多名物の鶏肉鍋料理『水炊き』。

水炊き
取り分けて薬味と共に頂きます。

うん。
美味しいです。

やはり鶏の出汁が美味しさの決め手。

雑炊
ですので水炊きのシメは雑炊です。

という訳で、二泊三日の九州旅行。

いやぁ3夜ともガッツリ名物料理を食べちゃいましたよ。

三連続で飲み代も入ってますから旅行の食事代としてそれなりの出費。

まぁでも、その土地に来たんだから少し位の贅沢しないと・・・これも“経験”になりますから。

関連記事

知覧特攻平和会館/鹿児島

知覧特攻平和会館への旅行ブログ!ランチには郷土料理「とんこつ」を

1年間に最低でも1回は旅行しようと考え始めて早6年。 “ただ行くだけ”の観光では経験値には

記事を読む

織部長角皿

瀬戸焼を観光がてらゲット!これは良い緑色の織部長角皿ですね

食器集めが趣味の私。 各地へ旅行に行った際には自分へのお土産として、その土地の食器などを買うこ

記事を読む

豊礼の湯/わいた温泉郷/熊本

豊礼の湯もインスタ映え?鍋ヶ滝のあとランチ寄るプランどうでしょう

フォトジェニック・インスタ映えする撮影スポットでお馴染み「鍋ヶ滝(熊本県)」。 私も『シャッタ

記事を読む

郡上八幡

郡上八幡の観光スポットめぐり!今回は下呂温泉から向かいます

水都『郡上八幡(岐阜県)』。 読み方は「ぐじょうはちまん」です。 色々なメディア

記事を読む

熊野古道への飛行機

【東京から熊野古道】本宮大社への行き方は飛行機がベストなのか?

今回の和歌山旅行の主な目的は世界遺産でもある「熊野古道(くまのこどう)」を歩いてみるということ。

記事を読む

華厳の滝

【日光観光】華厳の滝へバスで!二荒山神社も忘れないであげて

今回の栃木旅行。 既に私は『日光東照宮・輪王寺』は色々と見させて頂きました。 「日光来たら東

記事を読む

横浜観光 山下公園周辺

【横浜観光 山下公園周辺編】シーガーディアンで酔うプラン案

観光地としてお馴染み、港町『横浜』。 いやカッコ良く『横濱』と言うべきでしょうか。

記事を読む

宮ヶ瀬湖畔エリア

宮ヶ瀬から七沢温泉(ZUND BAR)の楽しみ方!あえての日帰りバス行動~♪

私の記憶が確かならば、以前『宮ヶ瀬ダム(神奈川県)旅行記』のブログ記事を書きました。 紅葉や観

記事を読む

那智滝(なちのたき)

那智の滝が想像以上に良かった!熊野那智大社と合わせ絶対に行くべき

今回の和歌山(熊野)旅行の最大の目的、一番楽しみにしていた『那智滝(なちのたき)』へ行きます。

記事を読む

ほうとう

【山梨観光】甲府駅前でほうとう・鳥もつ煮を!武田神社にも

今回は旅行のブログ記事。 ちなみに続きモノです。 真夏に汗ダックダクになりながらも上って

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

スクエア KC-28 BK/金子眼鏡店(かねこがんきょうてん)
金子眼鏡で高級セルロイド買った!やっぱりフレームの色は黒にしてぃ

ついに高級メガネを買ってしまいました。 フレーム&レンズで価格は

ポンジュース(POM)
auの誰でも割更新ギフト券で私がポンジュースを箱買いした理由!

はい。 みんな大好き「ポンジュース(POM)」。 このたび

炊き込みご飯
炊き込みご飯は難しい…は思いこみ!水加減など基本的な作り方を紹介

皆さんは食欲の秋の時期に『炊き込みご飯』を作りますか? 炊き込み

きくらげと豚肉の混ぜそば
焼きそば麺のほぐし方を!きくらげと豚肉の混ぜそば作って試してみる

ちょくちょく見ているテレビ東京の料理番組『男子ごはん』。 なんか

シューストレッチャー ワイド 男性用/MORITO(モリト)
シューストレッチャーを使ってスピングルの革靴を伸ばすことに成功!

この度、『シューストレッチャー』を買いました。 あれ? ご存知

→もっと見る

PAGE TOP ↑