*

ささしまライブってどこ?横浜から名古屋へ夜行バス格安2500円也

公開日: : 旅行

香嵐渓(こうらんけい)
東海随一の紅葉を見てみたいと考え、先日行ってきました愛知県は『香嵐渓(こうらんけい)』

地図的に言うとやや横長な愛知県。

香嵐渓はその愛知県の右上辺り、豊田市にあります。

で、愛知県への旅行と言ったら目指す駅・基準となる場所は『名古屋駅』じゃないでしょうか。

私も今回の旅行ではまず横浜から名古屋に行くことにしました。

横浜から名古屋への交通手段に高速バスを使ってみる

単純に考えて、横浜⇔名古屋と言ったらそりゃ東海道新幹線でしょう。

新横浜駅から名古屋駅 片道 所要時間:1時間20分ほど 料金:10,450円ほど というのが基本形かと思います。

がしかし「長距離バス」を調べてみると、横浜から名古屋まで 片道 所要時間:6時間半ほど 料金:3,000円ほど。

トイレが付いていないバスなんか場合によってはさらに格安で片道2,000円を切ったりもしますから。

新幹線とはもちろん所要時間の違いは大きくあるものの、料金として考えると非常に安いなぁと。

また「夜行バス」もあり、大まかな時刻イメージは深夜24時横浜発の早朝6時名古屋到着という感じ。

“寝てたら着く”みたいな考えから私はその夜行バスで行くプランを選択しました。

WILLER TRAVELの高速バスで名古屋南ささしまライブを目指す

本当は横浜は「YCAT(ワイキャット)」発の名古屋駅行きという最もスタンダードなプランが良かったのですが、人気なのか私が当区間を予約する時にはもう満席で受付が出来ませんでした。

私の場合は日程や大まかな時刻は変えられない都合がありましたので、空席が存在していた横浜は「桜木町駅」から名古屋は「ささしまライブ」までの区間を予約することに。

「ん?ささしまライブ?」

うん。
そうですよね。
ご存知ないですよね。

目的地が名古屋と考えるとそりゃまぁ名古屋駅到着が良いと思いますが、予約をする際にこの「ささしまライブ」行きのバスも多いことに気付かされます。

桜木町駅
という訳で、横浜は桜木町駅からの長距離バスの乗り場。

桜木町駅
ちなみに、桜木町駅からで言うと3番出口が近そう。

私は「WILLER TRAVEL(ウィラートラベル)」というところの深夜23時50分発の夜行バスに乗車して出発です。

名古屋駅まで歩いていける「ささしまライブ」に到着

途中、トイレ休憩は3回ほど。

名古屋南ささしまライブ
ともあれ予定通り早朝7時ちょうど。
名古屋は「ささしまライブ」到着。

ささしまライブという場所は、最寄り駅は歩いて5分ほど文字通りの「ささしまライブ駅(名古屋駅まで1駅の距離)」。

ささしまライブから名古屋駅まで歩くとすると時間的に10分は見た方が良いと思います。

そして肝心のWILLER TRAVEL(ウィラートラベル)のバス発着所「ささしまライブ」はこんな感じ↓

バス発着所「ささしまライブ」
バス発着所「ささしまライブ」
見て分かる通り、単純にイワユル道路・路上駐車という感じです。

正直言うとなんとも中途半端な場所ですねぇ。

もう少し乗せてくれたら直ぐ名古屋駅なのですが、何かしらの理由があるのでしょう。

で、私は実際に名古屋駅まで歩いてみましたが全然歩ける距離でしたよ。

名古屋駅までは真っ直ぐ一本道なので分かり易いと思いますし。

そして私はこの日。

夜行バスは名古屋に早朝到着なので『柳橋中央市場で朝ごはん』を食べました。

朝早くから名古屋めしを食べるのには市場が適しているのではないかと。

柳橋中央市場

格安な長距離・夜行バスは旅行の移動手段として適しているのか

ちなみに、今回の名古屋旅行。

モロモロの都合上帰路も同じように夜行バスに乗車しました。

行きとは違って、ささしまライブではなく「名古屋駅発の横浜駅(YCAT)着」のバスが予約できましたよ。

しかし、この夜行バス。

若い時には乗ったことがあるものの、約20年振りに使ってみましたが結構キツイものがありますね。

イスに座りながら寝る時の“首の位置”が難しくて非常に肩がこる。

あと乗車時間も長いので単純に腰も痛くなります。

う~ん。

時間的にも快適な新幹線が良いか、料金が格安な長距離バスにするのか。

悩ましい問題ですね。

関連記事

華厳の滝

【日光観光】華厳の滝へバスで!二荒山神社も忘れないであげて

今回の栃木旅行。 既に私は『日光東照宮・輪王寺』は色々と見させて頂きました。 「日光来たら東

記事を読む

白川郷への交通手段は高速バス

【東京から白川郷】高速バスだとこの行き方(時刻付)が最速か?

日本の原風景・世界遺産『白川郷(しらかわごう)』。 どうでしょう。 この田園や茅葺屋

記事を読む

九州旅行名物料理

九州旅行で私が食べた名物料理を一挙出し~鹿児島・熊本・福岡の夜~

2017年夏。 二泊三日で九州旅行をしています。 旅行プラン概要としては、羽田から鹿

記事を読む

横浜観光 山下公園周辺

【横浜観光 山下公園周辺編】シーガーディアンで酔うプラン案

観光地としてお馴染み、港町『横浜』。 いやカッコ良く『横濱』と言うべきでしょうか。

記事を読む

熊野古道・大日越(だいにちごえ)

大日越(熊野古道)をナメるなよ!歩く距離は短いけど難易度高し

その特異性から世界遺産になっている「つぼ湯」のある『湯の峰温泉(ゆのみねおんせん)』が、今回の和

記事を読む

知覧特攻平和会館/鹿児島

知覧特攻平和会館への旅行ブログ!ランチには郷土料理「とんこつ」を

1年間に最低でも1回は旅行しようと考え始めて早6年。 “ただ行くだけ”の観光では経験値には

記事を読む

うな重(肝吸付)/しらいし

人吉うなぎが超絶うまい!熊本旅行で外せない百聞は一食にしかずの味

2017年夏。 九州旅行で「熊本」に来ております。 旅行の醍醐味の一つ、その土地の名物料

記事を読む

ほうとう

【山梨観光】甲府駅前でほうとう・鳥もつ煮を!武田神社にも

今回は旅行のブログ記事。 ちなみに続きモノです。 真夏に汗ダックダクになりながらも上って

記事を読む

鍋ヶ滝/熊本

鍋ヶ滝はインスタ映え?落ち水をスローシャッターで撮影してみた結果

とある“芸能人が興味ある場所に行って渾身の写真一枚を撮影する”というテレビ番組がやっていまして。

記事を読む

砂蒸し/指宿温泉/鹿児島

砂蒸し体験できるから効果期待できる!知っとくべき指宿温泉の入り方

色々と旅行に行っている私。 基本的には旅行≒名物料理を食べるという感じでおりますが、出来ればそ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ジウリス A5 メモリ入7mm罫
ジウリスという高級ルーズリーフを仕事用にと私が大人買いした理由

いやぁ今回、久し振りに『ルーズリーフ』を購入したのでブログ記事に書

常夜燈/鞆の浦
鞆の浦へ倉敷から急遽行ってみた旅行記!もちろん常夜燈も見てきたよ

夏の四国一周旅行。 四国一周とは言っても、東京は羽田から広島

尾道
尾道は千光寺への旅行ブログ!行列うまく回避して食べたラーメンの話

はい。 2018年夏、行ってきました旅行プラン「四国一周二泊三日」。

天津飯
天津飯!調理時間が短いのに出来上がりは最高に美味しい料理の作り方

いや勿論その料理の名前は知っていましたし、中華料理だということも理解で

だし巻き卵
だし巻き卵の作り方&大根おろしは上下どっちの部位を使うと良いの?

今回は「卵焼き≒だし巻き卵」に関するブログ記事。 定義や違いは色

→もっと見る

PAGE TOP ↑