*

瀬戸焼を観光がてらゲット!これは良い緑色の織部長角皿ですね

公開日: : 旅行

食器集めが趣味の私。

各地へ旅行に行った際には自分へのお土産として、その土地の食器などを買うことにしています。

その都道府県や土地に対しての勉強・知識にもなりますしね。

基本的には「焼きもの」。
陶器や磁器を好んで買っています。

で、先日行ってきました愛知県への旅行。

  • 常滑焼:地図的に言うと知多半島の左側・中部国際空港(セントレア)も近くに
  • 瀬戸焼:愛知県で言うと左上辺り・名古屋の右に位置する

愛知県の焼きものと言えば上記の常滑焼(とこなめやき)と瀬戸焼(せとやき)の二つ。

今回のブログ記事では瀬戸焼の町を観光してきましたので、その旅行記を書きたいと思います。

せとものと言えば『瀬戸焼(せとやき)/愛知県』

一般的に焼きものの事を“せともの”とも呼びますよね。

その“せともの”という言葉はこの瀬戸焼から来ています。

それほど瀬戸焼は有名なんですね。

尾張瀬戸駅へのアクセスは電車で

そんな瀬戸焼のメッカが「尾張瀬戸駅」一帯。

名古屋駅
愛知県の中心地であります名古屋駅から電車で1時間ほど。

尾張瀬戸駅
「尾張瀬戸駅」に到着です。

尾張瀬戸駅
駅ビル的なものも大きかったり、意外に車の交通量も多くて栄えている印象も受けました。

焼きものの町らしい窯神神社に行ってみる

少し駅周辺を散策します。

加藤民吉さんにゆかりのある「窯神神社(かまがみじんじゃ)」に行ってみることに。

加藤民吉?

そう、その昔。

陶器で名をはせた瀬戸焼ですが、段々と右肩下がりで低迷。

そんな瀬戸に、伊万里焼でお馴染みの有田から“磁器”の製法を持ち込んでより発展させたのが加藤民吉さん。

窯神神社(かまがみじんじゃ)
尾張瀬戸駅から歩いて5分ほどでしょうか。

予想より近い距離にありましたが、坂道を上り続けることになるので結構疲れました。

鳥居
境内
さらに階段を上がると境内に到着です。

撮影してきた境内の写真をいくつか↓

窯神神社
鳥居正面にこの一番立派な建物が。

窯神神社
その中はこのような感じになっています。

加藤民吉
そして、加藤民吉さんがこちら。

瀬戸蔵の販売店で織部の長角皿を買う

尾張瀬戸
尾張瀬戸駅から、中心を流れる川を渡って少し歩いた場所に瀬戸のシンボル的な場所があります。

瀬戸蔵(せとぐら)
瀬戸蔵(せとぐら)
この「瀬戸蔵(せとぐら)」。

一階には施設の事務所的な所と飲食店、及び焼きものなどの販売店が。

私は行きませんでしたが、二階にはミュージアム・瀬戸焼の博物館のような場所があります。

で、モロモロと見てまわりかなり悩んでお土産として選んだ食器がこちら。

織部長角皿
なんと言ってもその緑色が特徴の『織部釉(おりべゆう)の長皿/棚橋淳陶房』。

いわゆる焼き魚系に使うことが多そうなお皿です。

織部長角皿
少しアップにした画像がこちらです。

その質感や特徴的な緑色の雰囲気が伝わるでしょうか。

香嵐渓に向かうために尾張瀬戸でのランチを諦める

当初の旅行プランとしては、ここ尾張瀬戸で昼食を食べる予定にしていました。

ただ、次の観光地『東海随一の紅葉と名高い香嵐渓(こうらんけい)』に行く訳ですが、残念ながらそろそろ雨が降り出す感じの天気予報。

風景を楽しむべき折角の香嵐渓が雨だと嫌だなと考え、今のうちに少しでも時間を稼いで早く香嵐渓入りした方が良いと思い昼食を抜くことにしました。

結果としてこの作戦は良かったですよ。
雨が降り出す前に香嵐渓に入れて、良い景色の写真もたくさん撮影できましたし。

一応考えていた尾張瀬戸でのランチ候補は下記。

  • うなぎ/田代
  • 焼きそば/大福屋

田代さんに関しては食べログで良い感じの評価だったこと、焼きそばについては瀬戸ではお馴染みの料理のようです。

「瀬戸焼きそば」というブランドで有名みたい。

という訳で、また来るぜ、尾張瀬戸。

関連記事

三猿

【日光観光】東照宮での所要時間がこれなら日帰りも大丈夫!

『世界遺産・栃木県日光』と聞くと、一見ド有名な“東照宮だけ”な感じもするのですが、本来はその一帯を言

記事を読む

鍋ヶ滝/熊本

鍋ヶ滝はインスタ映え?落ち水をスローシャッターで撮影してみた結果

とある“芸能人が興味ある場所に行って渾身の写真一枚を撮影する”というテレビ番組がやっていまして。

記事を読む

うな重(肝吸付)/しらいし

人吉うなぎが超絶うまい!熊本旅行で外せない百聞は一食にしかずの味

2017年夏。 九州旅行で「熊本」に来ております。 旅行の醍醐味の一つ、その土地の名物料

記事を読む

白川郷

白川郷をがっかり観光地にしない為に考えるべき旅行プラン案!

世界遺産『岐阜県白川郷』。 何となくテレビなどでよく耳にしていた白川郷へ旅行に行ってきましたの

記事を読む

熊野古道への飛行機

【東京から熊野古道】本宮大社への行き方は飛行機がベストなのか?

今回の和歌山旅行の主な目的は世界遺産でもある「熊野古道(くまのこどう)」を歩いてみるということ。

記事を読む

ワイン

勝沼ぶどう郷観光でココは外せない!ワイン試飲に行くべき場所

今回は旅行のブログ記事。 ちなみに続きモノです。 真夏の『昇仙峡の渓谷』や『甲府駅で郷土

記事を読む

知覧特攻平和会館/鹿児島

知覧特攻平和会館への旅行ブログ!ランチには郷土料理「とんこつ」を

1年間に最低でも1回は旅行しようと考え始めて早6年。 “ただ行くだけ”の観光では経験値には

記事を読む

真名井の滝/高千穂峡

高千穂峡旅行記!滝を撮影するため絶対乗るべきボートの待ち時間など

日本屈指のパワースポット、宮崎県は『高千穂峡(たかちほきょう)』へ行ってきました。 すごく

記事を読む

横浜観光 山下公園周辺

【横浜観光 山下公園周辺編】シーガーディアンで酔うプラン案

観光地としてお馴染み、港町『横浜』。 いやカッコ良く『横濱』と言うべきでしょうか。

記事を読む

名古屋南ささしまライブ

ささしまライブってどこ?横浜から名古屋へ夜行バス格安2500円也

東海随一の紅葉を見てみたいと考え、先日行ってきました愛知県は『香嵐渓(こうらんけい)』。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

炊き込みご飯
炊き込みご飯は難しい…は思いこみ!水加減など基本的な作り方を紹介

皆さんは食欲の秋の時期に『炊き込みご飯』を作りますか? 炊き込み

きくらげと豚肉の混ぜそば
焼きそば麺のほぐし方を!きくらげと豚肉の混ぜそば作って試してみる

ちょくちょく見ているテレビ東京の料理番組『男子ごはん』。 なんか

シューストレッチャー ワイド 男性用/MORITO(モリト)
シューストレッチャーを使ってスピングルの革靴を伸ばすことに成功!

この度、『シューストレッチャー』を買いました。 あれ? ご存知

もちもちれんこんしそつくね(オレンジページのレシピ参考版)
レンコンの皮のむき方&すりおろし方って?鶏つくね作って試してみる

さて、秋の時期が旬の『レンコン』。 私の記憶が確かならば、先日そ

日本酒オブザイヤー2017
【日本酒オブザイヤー2017】俺的には賀茂金秀!雄町米最強説ここに

今年2017年も色々な日本酒を頂きました。 その数37種(1

→もっと見る

PAGE TOP ↑