*

瀬戸焼を観光がてらゲット!これは良い緑色の織部長角皿ですね

公開日: : 旅行

食器集めが趣味の私。

各地へ旅行に行った際には自分へのお土産として、その土地の食器などを買うことにしています。

その都道府県や土地に対しての勉強・知識にもなりますしね。

基本的には「焼きもの」。
陶器や磁器を好んで買っています。

で、先日行ってきました愛知県への旅行。

  • 常滑焼:地図的に言うと知多半島の左側・中部国際空港(セントレア)も近くに
  • 瀬戸焼:愛知県で言うと左上辺り・名古屋の右に位置する

愛知県の焼きものと言えば上記の常滑焼(とこなめやき)と瀬戸焼(せとやき)の二つ。

今回のブログ記事では瀬戸焼の町を観光してきましたので、その旅行記を書きたいと思います。

せとものと言えば『瀬戸焼(せとやき)/愛知県』

一般的に焼きものの事を“せともの”とも呼びますよね。

その“せともの”という言葉はこの瀬戸焼から来ています。

それほど瀬戸焼は有名なんですね。

尾張瀬戸駅へのアクセスは電車で

そんな瀬戸焼のメッカが「尾張瀬戸駅」一帯。

名古屋駅
愛知県の中心地であります名古屋駅から電車で1時間ほど。

尾張瀬戸駅
「尾張瀬戸駅」に到着です。

尾張瀬戸駅
駅ビル的なものも大きかったり、意外に車の交通量も多くて栄えている印象も受けました。

焼きものの町らしい窯神神社に行ってみる

少し駅周辺を散策します。

加藤民吉さんにゆかりのある「窯神神社(かまがみじんじゃ)」に行ってみることに。

加藤民吉?

そう、その昔。

陶器で名をはせた瀬戸焼ですが、段々と右肩下がりで低迷。

そんな瀬戸に、伊万里焼でお馴染みの有田から“磁器”の製法を持ち込んでより発展させたのが加藤民吉さん。

窯神神社(かまがみじんじゃ)
尾張瀬戸駅から歩いて5分ほどでしょうか。

予想より近い距離にありましたが、坂道を上り続けることになるので結構疲れました。

鳥居
境内
さらに階段を上がると境内に到着です。

撮影してきた境内の写真をいくつか↓

窯神神社
鳥居正面にこの一番立派な建物が。

窯神神社
その中はこのような感じになっています。

加藤民吉
そして、加藤民吉さんがこちら。

瀬戸蔵の販売店で織部の長角皿を買う

尾張瀬戸
尾張瀬戸駅から、中心を流れる川を渡って少し歩いた場所に瀬戸のシンボル的な場所があります。

瀬戸蔵(せとぐら)
瀬戸蔵(せとぐら)
この「瀬戸蔵(せとぐら)」。

一階には施設の事務所的な所と飲食店、及び焼きものなどの販売店が。

私は行きませんでしたが、二階にはミュージアム・瀬戸焼の博物館のような場所があります。

で、モロモロと見てまわりかなり悩んでお土産として選んだ食器がこちら。

織部長角皿
なんと言ってもその緑色が特徴の『織部釉(おりべゆう)の長皿/棚橋淳陶房』。

いわゆる焼き魚系に使うことが多そうなお皿です。

織部長角皿
少しアップにした画像がこちらです。

その質感や特徴的な緑色の雰囲気が伝わるでしょうか。

香嵐渓に向かうために尾張瀬戸でのランチを諦める

当初の旅行プランとしては、ここ尾張瀬戸で昼食を食べる予定にしていました。

ただ、次の観光地『東海随一の紅葉と名高い香嵐渓(こうらんけい)』に行く訳ですが、残念ながらそろそろ雨が降り出す感じの天気予報。

風景を楽しむべき折角の香嵐渓が雨だと嫌だなと考え、今のうちに少しでも時間を稼いで早く香嵐渓入りした方が良いと思い昼食を抜くことにしました。

結果としてこの作戦は良かったですよ。
雨が降り出す前に香嵐渓に入れて、良い景色の写真もたくさん撮影できましたし。

一応考えていた尾張瀬戸でのランチ候補は下記。

  • うなぎ/田代
  • 焼きそば/大福屋

田代さんに関しては食べログで良い感じの評価だったこと、焼きそばについては瀬戸ではお馴染みの料理のようです。

「瀬戸焼きそば」というブランドで有名みたい。

という訳で、また来るぜ、尾張瀬戸。

関連記事

湯の峰温泉・つぼ湯

湯の峰温泉つぼ湯に入浴してみた結果!世界遺産には入るしかない

今回の和歌山(熊野)旅行の宿泊先は『湯の峰温泉(ゆのみねおんせん)』。 世界遺産にも登録されて

記事を読む

郡上八幡

郡上八幡の観光スポットめぐり!今回は下呂温泉から向かいます

水都『郡上八幡(岐阜県)』。 読み方は「ぐじょうはちまん」です。 色々なメディア

記事を読む

銭洗弁財天宇賀福神社

銭洗弁天から北鎌倉駅円覚寺への山道をひぃこら言ってハイキング

2015年2月。 今年は私、厄年でしたので『鎌倉鶴岡八幡宮へ厄除けに』行って参りました。 折

記事を読む

真名井の滝/高千穂峡

高千穂峡旅行記!滝を撮影するため絶対乗るべきボートの待ち時間など

日本屈指のパワースポット、宮崎県は『高千穂峡(たかちほきょう)』へ行ってきました。 すごく

記事を読む

知覧特攻平和会館/鹿児島

知覧特攻平和会館への旅行ブログ!ランチには郷土料理「とんこつ」を

1年間に最低でも1回は旅行しようと考え始めて早6年。 “ただ行くだけ”の観光では経験値には

記事を読む

宮ヶ瀬湖畔エリア

宮ヶ瀬から七沢温泉(ZUND BAR)の楽しみ方!あえての日帰りバス行動~♪

私の記憶が確かならば、以前『宮ヶ瀬ダム(神奈川県)旅行記』のブログ記事を書きました。 紅葉や観

記事を読む

御岳渓谷/東京

御岳渓谷で紅葉ハイキング!沢井駅から2時間かけて秋の遊歩道をゆく

毎年ちゃんと意識的に「紅葉」を楽しもうと思い立って数年。 旅行はもちろん地図を見ることも好

記事を読む

熊野本宮大社(くまのほんぐうたいしゃ)

熊野本宮大社は写真撮影禁止!その神域での参拝は緊張感ありました

さてさて、行って参りました和歌山旅行。 今回のブログ記事は、そんな和歌山旅行『熊野本宮大社

記事を読む

熊野古道への飛行機

【東京から熊野古道】本宮大社への行き方は飛行機がベストなのか?

今回の和歌山旅行の主な目的は世界遺産でもある「熊野古道(くまのこどう)」を歩いてみるということ。

記事を読む

那智滝(なちのたき)

那智の滝が想像以上に良かった!熊野那智大社と合わせ絶対に行くべき

今回の和歌山(熊野)旅行の最大の目的、一番楽しみにしていた『那智滝(なちのたき)』へ行きます。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

南部鉄器 たこ焼きプレート角型(穴径4.2cm)/南部盛栄堂・及源鋳造株式会社(OIGEN)
たこ焼きプレートの購入検討で悩んだ私が南部鉄器モノを選んだ理由!

私の好きな三大料理。 ハンバーグ・ちくわの磯辺揚げ、そして今回の

ジウリス A5 メモリ入7mm罫
ジウリスという高級ルーズリーフを仕事用にと私が大人買いした理由

いやぁ今回、久し振りに『ルーズリーフ』を購入したのでブログ記事に書

常夜燈/鞆の浦
鞆の浦へ倉敷から急遽行ってみた旅行記!もちろん常夜燈も見てきたよ

夏の四国一周旅行。 四国一周とは言っても、東京は羽田から広島

尾道
尾道は千光寺への旅行ブログ!行列うまく回避して食べたラーメンの話

はい。 2018年夏、行ってきました旅行プラン「四国一周二泊三日」。

天津飯
天津飯!調理時間が短いのに出来上がりは最高に美味しい料理の作り方

いや勿論その料理の名前は知っていましたし、中華料理だということも理解で

→もっと見る

PAGE TOP ↑